徒然日記

2017年8月19日 (土)

自由に

年齢も

性別も

そんな垣根を取っ払って

自分に似合う服をチョイスして着て居る。

幾らかはわきまえて居るつもり。

でも、自分で似合って居ると思えば

人からどう思われようとも気にしない。

自分は何をしたいのか

どう在りたいのか。

そこが大切なんじゃないかな。

生きて居るといろいろなことがあって

どうしたって軸がぶれてしまったりする。

何がしたくてどう在りたいのか。

それを忘れなければきっと大丈夫。

立ち帰れる場所をちゃんと覚えておこう。

迷惑かけない程度に好き勝手やって生きて

そして死んでやる。

楽しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

性とは

性別で悩むなんて、おそらく人間しか居ない。

生物のつがいとはオスとメス。

なのに人間だけはそうとも限らない。

men'sの服もレディースの服もどっちも好き。

乙女心な時も男心な時もある。

わたしの中ではその区分はとても曖昧。

Xジェンダーなのかなとか思ったりもする。

模糊として居る。

わたしにつがいは居ないし、

これからも居ない。

求めて居ないから。

愛だの恋だので右往左往する人間。

そんな有様を眺めて居るだけで楽しいし満足。

満足、なんだよ──。

ビアンでもゲイでもノンケでもなんでも良いじゃない。

生物の中で人間だけが性について悩める権利を得た。

ならば大いに悩もう!

そして謳歌しよう!

人生なんて人それぞれ。

自分の人生なのだから。

価値観を押し付けるのだけはやめようね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

本を購入しましたよ

『ツァラトゥストラはかく語りき』

『まろやかな狂気』

さて。

読みたいけれど、読むための集中力が無い。

どうしたものか。

読みたいのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

……

唄えなくなってしまった。

音楽を聴くのは大好きだ。

とっても大好き。

なのに。

唄いたいと思えなくなってしまっていた。

今の自分を俯瞰してみると、

何においても傍観者で居続けて居る。

干渉することを遠ざけて居る。

密接に関連して居るのだろうな、きっと。

唄いたいと思える日また来るかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

今日も今日とて

サブカル面白過ぎて楽し過ぎて学びが捗る。

とはいえ情報過多で処理速度が追いつかない。

いやはや。

時代だなぁ。

吐き出したい欲求ある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

足跡の果て

口から出でる言の葉は

歩んで来た歴史の集積

見て

聞いて

学んで

体験して

自らが創り出したもの

独自のシナプスの連結

同じものはふたつと無い

この世にひとつ

唯のもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

色彩の音楽

iPhoneに入っている音楽が8,120曲になりました。

わたしの人生に音楽は欠かせません。

'60〜最新と年代も、そしてジャンルも

クラシックからアングラ、サブカルと幅広く

様々な音楽を聴きます。

もちろんメジャーな曲も。

ウチはもうCDだらけです。

ですが、はたと気付きました。

『曲は知っているのに曲名がわからない』

音源を蒐集しているばかりで無駄に消費しているのではないか、と。

音が好きだし詩も好きだけど、

実は聴き流してしまってやしないかと。

確かに詩を見ながらしみじみと歌を聴くことはしなくなっていました。

創作する上で、おそらく曲名は後から付けられていると思います。

後付けだからこそ詩や曲を吟味した上で名付けているはずです。

その思いに対して畏敬の念が足りていないな、なんて。

もっとも、今は集中することが非常に難しい精神状況なのですが。

音楽はいつも寄り添ってくれているのに、

わたしが音楽に向き合えて居ません。

なんかそれって残念だな。

音楽が好きなのに、生で聴くことがほとんどありません。

The Beatles以前は音楽とは生で聴くものでした。

音楽を音源として聴く習慣はThe Beatlesが始まりだそうです。

それまでの音源は聴きに来てもらう為の

プロモーションに過ぎなかったのだとか。

The Beatlesの音源が売れに売れた為、

音源から集金することが主になって現在に至って居ます。

The Beatlesが悪いわけでは無く、

それだけ偉大だったということなのですが。

そんな習慣の至った先がわたしだったりするんじゃないですかね。

音楽を消費するだけって哀しい。

音楽はあんなにも素晴らしいのに。

そんな自分を改められたらいいなぁ。

なんて思いましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

スリープ

放電し尽くしました。

後悔はしたくない主義なので、今出来る最大限のことをしました。

これからは暫し充電したいと思います。

今は本当にからっぽ、抜け殻です。

なんの意欲も行動力もなく、

ただその一日が終わるのを待つだけの日々。

殻に篭って独り。

孤独は淋しい。

でも誰とも会いたくない。

SNSも休んでます。

ここから充電出来るかどうかはわかりません。

このまま生涯抜け殻として過ごすかもしれません。

今は好きなことや趣味すらままならない状態でして。

癒されたいけれども癒される術も無いですし……。

映画でも観たいかも。

でも行動意欲がない。

TVすら観るのが億劫。

まさしく出涸らし状態です。

この状況を打開する術も見当たらず、

ただひたすら穴倉に篭って傷が癒えるのを待っています。

どれだけ時がかかるのか。

殻に篭ってその日一日が終わるのを待つ日々を過ごしています。

能動から受動へ。

もしかしたらわたしの人生はすでに

終わってしまったのかもしれません。

正直、死が訪れる日を待ち望んでいる節があります。

ですがわたしは生きています。

生きているだけと言い換えることもできますが。

今はトンネルの中。

このトンネルはどこまで続くのか。

トンネルを抜け出る日が訪れるのか。

トンネルを抜け出た先に何が広がっているのか。

川端康成のようだったら良いのですが……。

そんな叙情的なものが広がっているとは、

今は思えません。

青春が終わりを告げ、その次があるのか。

人生に隠居してしまうのか。

今は何も考えられません。

一部関係者各位には心配をおかけしております。

ですがどうか、ご理解ください。

今のわたしは無力です。

むしろ害かもしれません。

それが現状です。

クリエイティヴな世界に帰りたいのかな……。

それすら不透明で自我がありません。

好きなことや趣味、それらも含めて

あらゆることがストレスです。

行動意欲はマイナスといって良いでしょう。

ここに至ってマイナスとはね……。

某アイドルグループはおっしゃいました。

「マイナスからのスタート舐めんな!」

今のわたしにはそんな力強さもありません。

個に篭ってあらゆるものから逃げ出したいと思っています。

こうしてブログを更新するのも、かなり無理しています。

それが偽らざる現状。

孤独は淋しい。

けれども誰とも会いたくない。

でもやっぱり孤独は辛い。

それでも人に会いたくない。

堂々巡りなアンビバレンスな状態です。

もちろんそこに答えなど無いでしょう。

わたしは生きることを選択した──。

単に死ぬ気力や意味さえも

わからなくなってしまっただけかもしれませんが。

生きている。

それだけで精一杯です。

願望としては明るいことを書きたいのですが……。

この記事もとりとめもなく、

思いついたままに書いている為、おそらく支離滅裂でしょう。

それがわたしの現状、能力の限界ですから。

今のわたしのヴィジョンには

生涯孤独に暮らすことしか映りません。

助けを求めているんでしょうね。

にもかかわらず、わたしはその救済の手を払いのけてしまっている。

出涸らしですから。

ある方は、今を抜ければ仏のようになるでしょう、

とおっしゃいました。

わたしにはわかりません。

これを機に縁を切りたい方は切ってくださっても構いません。

わたしにとっては大きな損失かもしれませんが、

足を引っ張ることはしたく無いので……。

その損失が、今、そしてこれからのわたしにとって

損失なのかどうかも判別できない状況です。

この世のあらゆる煩雑なことから逃げたい。

これが今のわたしの本心です。

先のことを考えるゆとりはありません。

がんばって客観的に観ても、今は動くべき時期では無いでしょう。

ともかく今を耐え凌ぐ。

朝目を覚まし、早くこの一日が終わらないかと持て余し、

それでいて安眠も出来無い。

そんな日々がかれこれ続いていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

終末の過ごし方02

今日はこちらへ行って来ました。

Img_1425

上に登ってみると

Img_1429

雨は降ってるし風は超強いし

Img_1426

荒れてましたねー。

Img_1427

近くにはこんなところも。

Img_1437

右を向くと

Img_1438

なかなかの絶壁ですな。

あいにくの天気な上に粘土質だったので

足元はぬたぬたでした。

ドロドロ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

終末の過ごし方

お出かけをしてまいりました。

ここはどこかな?

Img_1420


Img_1386

Img_1388

Img_1394_3

Img_1418

桜も咲いてました。

Img_1396
ここは?

Img_1403

どこだ?

それは

Img_1408

この奥

Img_1411

見えてきました

Img_1417

ここでした!

Img_1391

それとここでした!

上から覗くと……

Img_1400

こおんな感じ!

こんなところに行ってきましたよー₍₍⁽⁽(ી( бωб)ʃ)₎₎⁾⁾

さてここはどこでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧