哀しい話

2016年4月 3日 (日)

ミランの、そしてイタリアの伝説

チェーザレ・マルディーニ氏がお亡くなりになられました。

息子のパオロ・マルディーニ氏は

ミランでバンディエラとして活躍し、

また孫のクリスティアン・マルディーニも

ミランのユースチームに所属しております。

氏の御霊はミランとともに……。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

ヨハン・クライフ氏がお亡くなりになられました。

享年68歳、肺がんと闘病中でした。

私にとってクライフ氏は、

常にフットボール観の指標で在り続け

且つ、こころの寄る辺で在り続けました。

アイドル(偶像)であり、神でした。

言葉に出来るものが在りません。

こころは千々に乱れ、悲嘆に暮れて居ます。

残念でなりません。

謹んでこころよりお悔やみ申し上げます。

 

14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

130815stingeramile00119


F1ドライバー、ジュール・ビアンキが治療の甲斐無く、

息を引き取りました。

享年25歳、嘱望されたドライバーでした。

残念でなりません。

21年、いや20年振りと言うべきでしょうか。

再びF1から死者を出して仕舞いました。

安全性の追求に終わりは在りません。

F1にもう二度と、この様な悲劇が齎されない様、

切に願います。

ご家族の皆様には心からお悔やみ申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

元F1ドライバーのサー・ジャック・ブラバム卿が

肝臓病の為逝去されました。

88歳でした。

'59、'60、'66と3度のワールドチャンピオンに輝き、

中でも'66はF1史上唯一、自信のチームでのタイトル獲得と

大活躍を果たしたドライバーでした。

哀悼の意を表し、謹んで御冥福を御祈り致します。

64974f3b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

う〜ん…う〜ん……"(/へ\*)"))

新しいF1のエキゾーストノートが……。

ああ〜……。

うう〜……。

もげ〜……(´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

俳優の宇津井健さんが慢性呼吸不全の為、

お亡くなりました。

82歳でした。

哀悼の意を表し、

謹んで御冥福を御祈り致します。

今まで本当におつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

声優の永井一郎さんが27日午前、逝去されました。

82歳でした。

声優界の偉人がまた、天に召されました。

国民栄誉賞を授与されるべき偉大な方でした。

言葉に詰まります。

今迄本当におつかれさまでした。

故人を偲びつつ、謹んで御冥福を御祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

ネルソン・マンデラ氏が死去されました。

氏の功績は20世紀で最も偉大なものの一つです。

それにしても追悼式は素晴らしいものでした。

国民は写真を掲げ、笑い、唄い、踊り、

其の様に私は、涙を禁じ得ませんでした。

こころから感動したのです。

長い間おつかれさまでした。

ゆっくりおやすみください。

謹んで御冥福を御祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

声優の内海賢二さんが、がん性腹膜炎の為、

6月13日永眠されました。

代表作は枚挙に暇が無く、

アニメには無くては成らない方でした。

今迄夢をありがとうございました。

謹んで御冥福を御祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

悲しい気持ち

覆水盆に返らず。

後の祭り。

春は過ぎ去った。

さらば青春。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧