« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月11日 (日)

色彩の音楽

iPhoneに入っている音楽が8,120曲になりました。

わたしの人生に音楽は欠かせません。

'60〜最新と年代も、そしてジャンルも

クラシックからアングラ、サブカルと幅広く

様々な音楽を聴きます。

もちろんメジャーな曲も。

ウチはもうCDだらけです。

ですが、はたと気付きました。

『曲は知っているのに曲名がわからない』

音源を蒐集しているばかりで無駄に消費しているのではないか、と。

音が好きだし詩も好きだけど、

実は聴き流してしまってやしないかと。

確かに詩を見ながらしみじみと歌を聴くことはしなくなっていました。

創作する上で、おそらく曲名は後から付けられていると思います。

後付けだからこそ詩や曲を吟味した上で名付けているはずです。

その思いに対して畏敬の念が足りていないな、なんて。

もっとも、今は集中することが非常に難しい精神状況なのですが。

音楽はいつも寄り添ってくれているのに、

わたしが音楽に向き合えて居ません。

なんかそれって残念だな。

音楽が好きなのに、生で聴くことがほとんどありません。

The Beatles以前は音楽とは生で聴くものでした。

音楽を音源として聴く習慣はThe Beatlesが始まりだそうです。

それまでの音源は聴きに来てもらう為の

プロモーションに過ぎなかったのだとか。

The Beatlesの音源が売れに売れた為、

音源から集金することが主になって現在に至って居ます。

The Beatlesが悪いわけでは無く、

それだけ偉大だったということなのですが。

そんな習慣の至った先がわたしだったりするんじゃないですかね。

音楽を消費するだけって哀しい。

音楽はあんなにも素晴らしいのに。

そんな自分を改められたらいいなぁ。

なんて思いましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »