« 2014 J2 第16節 | トップページ | 2014 J2 第17節 »

2014年6月 3日 (火)

日本代表強化試合 エクアドル戦

日本 3 - 1 エクアドル

 

前半に失点したものの、逆転勝利を収めました。

日本代表、エクアドル戦の後のコンディションチェック。

 

川島 △
内田 △
吉田 △
森繁 △
今野 ×
山口 ○
青山 ○
大久保 ○
本田 ×
香川 ○
大迫 ×

遠藤 ○
岡崎 ○
長友 ○
酒井H ○
柿谷 ○

 

危ういディフェンスを露呈した試合でした。

後半長友や酒井Hが入っても解消されなかった問題です。

ゾーンで守るのかマンマークで守るのか。

またマークの受け渡しやポジショニング、

そして純粋な守備の軽さ。

評価出来る要素は殆ど在りません。

特に今野。

ディフェンスもオフェンスも中途半端で、

全く仕事が出来て居ませんでした。

今野に長友のバックアップは無理でしょう。

それから相変わらずコンディションが上がって来ない本田。

これは重傷です。

ザッケローニは本田と心中するでしょうが、

本田を起用しないまたは、下げる勇気が必要でしょう。

本田にボールが来ると、どうしても流れが滞るのです。

今のままならトップ下に香川を置き、

サイドに岡崎や大久保、齋藤などを起用した方が

流動的でダイナミックな攻撃が出来ます。

そんなフォーメーションも見てみたいものですね。

本番までに本田のコンディションが上がって来るか。

ザッケローニが本田に固執する限り、

それが日本代表の出来を左右します。

本田の復調に期待したいですが、

不安は拭い去れません……。

|

« 2014 J2 第16節 | トップページ | 2014 J2 第17節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/56397651

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表強化試合 エクアドル戦:

« 2014 J2 第16節 | トップページ | 2014 J2 第17節 »