« 2014 J2 第14節 | トップページ | 2014 J2 第15節 »

2014年5月19日 (月)

元F1ドライバーのサー・ジャック・ブラバム卿が

肝臓病の為逝去されました。

88歳でした。

'59、'60、'66と3度のワールドチャンピオンに輝き、

中でも'66はF1史上唯一、自信のチームでのタイトル獲得と

大活躍を果たしたドライバーでした。

哀悼の意を表し、謹んで御冥福を御祈り致します。

64974f3b

|

« 2014 J2 第14節 | トップページ | 2014 J2 第15節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/56247996

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 2014 J2 第14節 | トップページ | 2014 J2 第15節 »