« '13/'14 CL ファイナル | トップページ | 2014 J2 第16節 »

2014年5月27日 (火)

キリンチャレンジカップ キプロス戦

日本 1 - 0 キプロス

 

日本、仮想ギリシャ相手に勝ちましたね。

日本代表、キプロス戦の後のコンディションチェック。

チェーザレさんの評価を元にしました。

 

川島 ?
内田 △
森重 ○
今野 △
長友 ○
山口 ○
遠藤 △
岡崎 ○
本田 ×
香川 ○
柿谷 ×

長谷部 ○
吉田 ○
酒井H △
大久保 ○
清武 ×
伊野波 ?

 

問題が散見された試合内容でした。

・身長が高くゴリゴリにフィジカル押しで
 ディフェンスされて居る時の崩し

・流れが向いて居る時の決定力

・個々が抱えて居る課題

等々。

結果程楽観出来る試合内容では在りませんでしたね。
 

内田のディフェンスは軽いし運動量が物足りない。

縦への動きが少なく、ぽっかりと空いて居た

右サイドを全く活用出来て居ませんでした。

ゴールを決めていたので×ではなく△にしましたが。
 

本田は4年前に比べてスケールダウン

している感が否めません。

トップ下として機能して居ないのが致命的ですね。

守備には汗をかいて居ますが、

攻撃のアクセントにはなって居ません。

シュートも少なく、打っても枠に行かない。

プレイスキックの精度の低さ。

周囲との連携。

素晴らしい選手かもしれませんが、

皆が期待している程の選手では無いと思います。
 

柿谷の才能は疑うべくも無いのですが、

今はコンディションを落としている様に見受けられます。
 

清武は足下のテクニックは本当に素晴らしいのですが、

決定的な仕事が出来ません。

内田と柿谷もそうですが、迫力に欠けるのです。

泥臭くても決定力が有る岡崎とは対照的ですね。
 

一番の収穫は大久保ですね。

ゴール前で危険な空気を放って居ますし、迫力が在ります。

今は柿谷よりも大久保をスターティングメンバーに

起用した方が良いのではないでしょうか。

 

仮想ギリシャであるキプロスには勝てました。

しかし、ギリシャはもっともっと厳しい相手です。

後半流れがこちらに傾いて居る時に追加点を奪えませんでした。

もし相手がギリシャであれば、流れを持って行かれたでしょう。

決められる時に必ず決める事が非常に大切な事です。

そこの問題を解決出来れば、決勝トーナメントも見えて来ます。

日本代表に期待しましょう。

|

« '13/'14 CL ファイナル | トップページ | 2014 J2 第16節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/56331084

この記事へのトラックバック一覧です: キリンチャレンジカップ キプロス戦:

« '13/'14 CL ファイナル | トップページ | 2014 J2 第16節 »