« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

毎日かあさん

久し振りに映画観て来ました。

 

『毎日かあさん』

 

20110213225239

西原理恵子と言えば

今は亡きヤングサンデーで『ちくろ幼稚園』を

連載していたのが思い出深いですね。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

測定出来ず

 

 

しくじりましたぁ!

此処からと云うトコロで痛恨の寝落ち(@ ̄◇ ̄@)。。。oO○

途中迄はとても良い雰囲気でした。

ですので、きっと面白い映画だったんじゃないかと。

悔やみますね_ノ乙(、ン、)_

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

此の先何が待ち構えて居るのか

未曾有の大災害、ディザスター。

其れでもおぃらは此の日本と心中すると誓いました。

1日も早く復興する日を祈って。

被災者の皆様には御見舞い申し上げます。

辛い時だからこそ手を取り合って

此の苦難を乗り越えて行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

通院 73 +α

やはり夜眠気が来ません。

翌日はだるく、眠たく成ります。

そこでロゼレムを止めて、コントミンを倍増しました。

此れでまた様子を見てみましょうと。

生活にちゃんとしたリズムを作るコトが大切ですからね。

改善されるコトを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

カウンセリング 43 +α

一先ず〆と成るカウンセリング。

前回は来れ迄のカウンセリングを振り返りました。

今回は此れからの展望です。

此れ迄カウンセリングが寄与して呉れたコトが無くなる。

其れをどうしたら良いのか。

おぃらは短期、中期、長期的な計画を立て、

理路整然と合理的に物事を進めるコトが得意です。

が、歯車が一つ可笑しく成るとドミノ式に計画が

破綻して行くのが難点です。

ですが先生はおぃらだったらまた、

再構築するコトが出来るでしょうと太鼓判を押して下さいました。

此れで先生とのカウンセリングは終了するコトに成ります。

先生は一人でもやって行けるとおっしゃって下さいましたが、

おぃらは心配です、

でも兎も角、独り立ちしなければ成りません。

不安を抱えつつも、新たな船出を迎えるコトと成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

'11 F1GP Rd.1 オーストラリアGP 決勝

セバスチャン・ヴェッテル

開幕戦 P to WIN♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

 

172232

 決勝リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos.  Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:29:30.259
 2.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 22.297
 3.ヴィタリー・ペトロフ RUS ルノー + 30.560
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.フェルナンド・アロンソ ESP フェラーリ + 31.772
 5.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 38.171
 6.ジェンソン・バトン GBR マクラーレン・メルセデス + 54.304
 7.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ + 1:25.186
 8.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ + 1 Lap
 9.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス + 1 Lap
10.ポール・ディ・レスタ GBR  フォースインディアメルセデス + 1 Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ + 1 Lap
12.ニック・ハイドフェルド GER ルノー + 1 Lap
13.ヤルノ・トゥルーリ ITA ロータス・ルノー + 2 Lap
14.ジェローム・ダンブロジオ BEL ヴァージン・コスワース + 4 Lap
15.ティモ・グロック GER ヴァージン・コスワース + 9 Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
16.ルーベンス・バリチェロ BRA ウィリアムズ・コスワース + 10 Lap
17.ニコ・ロズベルグ GER メルセデスGP + 36 Lap
18.ヘイキ・コヴァライネン FIN ロータス・ルノー + 39 Lap
19.ミハエル・シューマッハー GER メルセデスGP + 39 Lap
20.パストル・マルドナード  VEN  ウィリアムズ・コスワース + 49 Lap
21.セルジオ・ペレス MEX ザウバー・フェラーリ + 58 Lap
22.
小林可夢偉 JPN ザウバー・フェラーリ + 58 Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.セバスチャン・ヴェッテル 25p
 2.
ルイス・ハミルトン 18p
 3.ヴィタリー・ペトロフ 15p
 4.フェルナンド・アロンソ 12p
 5.マーク・ウェバー 
10p
 6.
ジェンソン・バトン p
 7.フェリペ・マッサ p
 8.セバスチャン・ブエミ p
 9.
エイドリアン・スーティル p
10.
ポール・ディ・レスタ p
11.ハイメ・アルグエルスアリ
 0p
12.ニック・ハイドフェルド 0
p
13.ヤルノ・トゥルーリ 0p
14.ジェローム・ダンブロジオ
 0p
15.ティモ・グロック 0p
16.ルーベンス・バリチェロ 
0p
17.ニコ・ロズベルグ 0p
18.ヘイキ・コヴァライネン 
0p
19.ミハエル・シューマッハー 
0p
20.パストル・マルドナード
 0p
21.セルジオ・ペレス
 0p
22.小林可夢偉 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 
ポイントゲット 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.レッドブル 35p
 2.
マクラーレン 28p
 3.フェラーリ 
18p
 4.ルノー 
15p
 5.トロロッソ p
 6.フォースインディア 
p
 7.ウィリアムズ 
0p
 8.メルセデスGP 
p
 9.ロータス 0p
10.
ヴァージン 0p
11.ザウバー 
0p
12.
HRT 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

セブ、貫禄の走りです。

100%全開の走りでは無く、

80%程度の走りでしっかりマネージメントしました。

どう成るかと思われたピレリタイヤも存外に機能し、

然したる混乱も有りませんでしたしね。

しくじったのは地元のウェバー。

バルセロナテストでも其の予兆は見せて居たのですが、

タイヤへの入力が強く、他のドライバーよりもピットストップを

1回多くこなさなければ成りませんでした。

幾らマシンが速くとも此れは問題です。

マルチピットストップと成ったコトで影響を受けたのは

中段以降ですね。

ピットストップ前後のマシンが入り乱れ、

順位がはっきりしませんでした。

其れともう一つ問題。

KERSとDRSはオーバーテイクに然して影響しないコト。

マッサがブエミをオーバーテイクした位ですね。

興味深いと云うか気に成ったのは、

レッドブル勢がKERSを搭載していたのにも関わらず、

一切KERSを使わなかったコト。

其れは前日からも見受けられたコトです。

トラブルを抱えて居るなら外せば良いし、

トラブルで無いなら何故使わなかったのか。

KERSを搭載して居るのなら

ブレーキングスタビリティにも影響が出るし、

外せるならバラストで重心配置を変更も出来ます。

此のレース一番の謎でしたね。

不味いレースをしたのはジェンソンとバリチェロ。

ジェンソンはすぐさまマッサにポジションを返すべきでした。

それとバリチェロ。

あれは彼の悪いトコロですね。

ニコが激怒しても可笑しく無いコーナーへの突っ込みでした。

ベテランなのに……。

ま、

ともあれ。

SCも出ずにレースを終えられたコトは幸い。

ですが──。

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

※ザウバー、リアウィングのレギュレーション違反で失格

本来なら周囲もびっくり、

まさかの1ストップ作戦で7位入賞したペレスと、

堅実な走りで8位入賞した可夢偉。

ダブル入賞で大喜びのザウバー陣営に冷や水を掛ける事件が。

リアウィングがレギュレーションに反している為、

2人ともに失格と言う厳しい裁定。

ザウバーはすぐさま異議を申し立てましたがどうなるコトか……。

ガンバレ日本に水を差す顛末と成って仕舞いましたsad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'11 F1GP Rd.1 オーストラリアGP 予選

脅速!! ヴェッテルPPΣ(゚□゚(゚□゚*)

 

172110

予選リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos.  Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:23.529 16
 2.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:24.307 19
 3.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:24.395 15
 4.ジェンソン・バトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:24.779 18
 5.フェルナンド・アロンソ ESP フェラーリ 1:24.974 19
 6.ヴィタリー・ペトロフ RUS ルノー 1:25.247 18
 7.ニコ・ロズベルグ GER メルセデスGP 1:25.421 17
 8.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:25.599 18
 9.小林可夢偉 JPN ザウバー・フェラーリ 1:25.626 17
10.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:27.066 15
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.ミハエル・シューマッハー GER メルセデスGP 1:25.971 13
12.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:26.103 11
13.セルジオ・ペレス MEX ザウバー・フェラーリ 1:26.108 9
14.ポール・ディ・レスタ GBR  フォースインディアメルセデス 1:26.739 16
15.パストル・マルドナード  VEN  ウィリアムズ・コスワース 1:26.768 17
16.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:31.407 15
17.ルーベンス・バリチェロ BRA ウィリアムズ・コスワース no time 12
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
18.ニック・ハイドフェルド GER ルノー 1:27.239 10
19.ヘイキ・コヴァライネン FIN ロータス・ルノー 1:29.254 10
20.ヤルノ・トゥルーリ ITA ロータス・ルノー 1:29.342 12
21.
ティモ・グロック GER ヴァージン・コスワース 1:29.858 10
22.
ジェローム・ダンブロジオ BEL ヴァージン・コスワース 1:30.822 8
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
23.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA HRT・コスワース 1:32.978 11
24.
ナレイン・カーティケヤン IND HRT・コスワース 1:34.293 11
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

速い!速過ぎる!!Σ(・艸・!★)

これぞアナザー・プラネット!!

2位のハミルトンをコンマ7秒以上引き離してのポール獲得ですcoldsweats02

其れでも決して手綱を緩めないセブ。

「ポイントを獲得した訳じゃないんだから」

王者の貫禄ですかねぇhappy01

 

其れにしてもマクラーレンはシーズンオフから挽回して来ましたね。

レッドブルとフェラーリのマッチアップに成ると思って居たんですが、

フェラーリは思った程では無くて、

其処にマクラーレンが割って入って来ました。

さて、ピレリタイヤがどう戦局に作用するかも含め、

決勝が楽しみです(人´∀`).☆.。.:*・

其れから可夢偉。

日本に勇気と希望を齎せて欲しいですね。

※ヒスパニアレーシング、107%ルールで予選敗退

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'11 F1GP Rd.1 オーストラリアGP P3

フリー走行3回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos.  Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:24.507 15
 2.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:25.364 14
 3.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:25.553 15
 4.ジェンソン・バトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:25.567 16
 5.ヴィタリー・ペトロフ RUS ルノー 1:25.906 18
 6.フェルナンド・アロンソ ESP フェラーリ 1:26.121 16
 7.小林可夢偉 JPN ザウバー・フェラーリ 1:26.417 17
 8.ニコ・ロズベルグ GER メルセデスGP 1:26.520 17
 9.ニック・ハイドフェルド GER ルノー 1:26.746 17
10.ミハエル・シューマッハー GER メルセデスGP 1:26.856 17
11.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:27.008 17
12.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:27.011 15
13.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:27.066 14
14.ポール・ディ・レスタ GBR  フォースインディアメルセデス 1:27.087 15
15.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:27.180 15
16.ルーベンス・バリチェロ BRA ウィリアムズ・コスワース 1:28.068 7
17.セルジオ・ペレス MEX ザウバー・フェラーリ 1:28.077 9
18.
ヘイキ・コヴァライネン FIN ロータス・ルノー 1:29.772 17
19.ヤルノ・トゥルーリ ITA ロータス・ルノー 1:30.003  18
20.ティモ・グロック GER ヴァージン・コスワース 1:30.261 15
21.
パストル・マルドナード  VEN  ウィリアムズ・コスワース 1:30.496 6
22.
ジェローム・ダンブロジオ BEL ヴァージン・コスワース 1:30.496 18
23.
ナレイン・カーティケヤン IND HRT・コスワース 1:41.554 5
24.
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA HRT・コスワース no time 1
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

|

2011年3月25日 (金)

'11 F1GP Rd.1 オーストラリアGP P2

フリー走行2回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos.  Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ジェンソン・バトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:25.854 32
 2.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:25.986 31
 3.フェルナンド・アロンソ ESP フェラーリ 1:26.001 28
 4.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:26.014 35
 5.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:26.283 33
 6.ミハエル・シューマッハー GER メルセデスGP 1:26.590 31
 7.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:26.789 34
 8.セルジオ・ペレス MEX ザウバー・フェラーリ 1:27.101 39
 9.ルーベンス・バリチェロ BRA ウィリアムズ・コスワース 1:27.280 34
10.ニコ・ロズベルグ GER メルセデスGP 1:27.448 23
11.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:27.525 31
12.ヴィタリー・ペトロフ RUS ルノー 1:27.528 29
13.ニック・ハイドフェルド GER ルノー 1:27.536 22
14.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:27.697 30
15.小林可夢偉 JPN ザウバー・フェラーリ 1:28.095 35
16.ポール・ディ・レスタ GBR  フォースインディアメルセデス 1:28.376 33
17.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:28.583 31
18.
パストル・マルドナード  VEN  ウィリアムズ・コスワース 1:29.386 29
19.ヘイキ・コヴァライネン FIN ロータス・ルノー 1:30.829 22
20.
ヤルノ・トゥルーリ ITA ロータス・ルノー 1:30.912 23
21.
ジェローム・ダンブロジオ BEL ヴァージン・コスワース 1:32.106 36
22.
ティモ・グロック GER ヴァージン・コスワース 1:32.926 30
23.
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA HRT・コスワース no time 1
24.
ナレイン・カーティケヤン IND HRT・コスワース no time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

※各マシン、ドライバーに日本応援のメッセージ

|

'11 F1GP Rd.1 オーストラリアGP P1

フリー走行1回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos.  Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:26.831 20
 2.
セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:27.158 19
 3.フェルナンド・アロンソ ESP フェラーリ 1:27.749 20
 4.ニコ・ロズベルグ GER メルセデスGP 1:28.152 16
 5.ルーベンス・バリチェロ BRA ウィリアムズ・コスワース 1:28.430 24
 6.ジェンソン・バトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:28.440 29
 7.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:28.483 26
 8.ミハエル・シューマッハー GER メルセデスGP 1:28.690 14
 9.小林可夢偉 JPN ザウバー・フェラーリ 1:28.725 13
10.ヴィタリー・ペトロフ RUS ルノー 1:28.765 15
11.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:28.842 20
12.ニック・ハイドフェルド GER ルノー 1:28.928 14
13.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:29.314 19
14.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:29.328 21
15.パストル・マルドナード  VEN  ウィリアムズ・コスワース 1:29.403 24
16.ダニエル・リカルド AUS トロロッソ・フェラーリ 1:29.468 23
17.セルジオ・ペレス MEX ザウバー・フェラーリ 1:29.643 18
18.
ニコ・ヒュルケンベルグ GER  フォースインディアメルセデス 1:31.002 20
19.ヘイキ・コヴァライネン FIN ロータス・ルノー 1:32.428 13
20.
ジェローム・ダンブロジオ BEL ヴァージン・コスワース 1:35.282 17
21.
ティモ・グロック GER ヴァージン・コスワース 1:35.289 15
22.
カルン・チャンドック IND ロータス・ルノー no time 1
23.
ナレイン・カーティケヤン IND HRT・コスワース no time
24.
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA HRTグ・コスワース no time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

※ヒスパニアレーシング、マシンの組み立て終わらず

|

2011年3月24日 (木)

日常へ帰るコト

震災から2週間近くが経とうとして居ます。

被災者の皆様には

心から御見舞い致します。

被災を受けなかった方々は日常へと戻って下さい。

おぃらは震災が有ってから、

寝食を忘れてツイッターと格闘して居りました。

少しでも有益且つ確かな情報をそして、

少しでも被災者の方に勇気や希望が持てる様な

情報を発信し続けて来ました。

最近はツイッター上でも震災関連の情報が

大幅に減って来て居ります。

震災のコトはは忘れてはいけませんが、

震災を受けなかった方は日常へ回帰するコトが大切です。

幾ら被災者が辛く苦しい思いをして居ても、

其れを共有する必要は無いのです。

明るく元気に面白可笑しく日々を過ごして下さい。

そうすれば余力が出て来る筈です。

余力が出たのなら、

其の幾許かを被災者へ分けてあげて下さい。

何が出来るかは人によっても違うでしょう。

自分が出来る何かをしてあげて下さい。

ですから、日常へ戻りましょう。

何でもかんでも『不謹慎』の言葉で片付けるのもよしましょう。

被災者のコトも考えつつ、日常へと回帰しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

≠アトランティス

一日にしてたくさんのものを奪い去った此の度の災害。

然し日本は終わりません。

一夜にして全てを失い消え去った

アトランティスとは違います。

他に類を見ない程のディザスターで在るにも拘らず、

被害が此処迄少なく、

暴動が起こる所か団結しようとして居る。

此れは世界に誇れる事だと思います。

被災者の皆様は筆舌に尽くす程の

苦痛を味わって居る筈です。

こんな時だからこそ力を合わせ、手を取り合い、

此の難局を乗り越えて行きましょう。

希望を忘れず、真心を持って。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年3月11日 (金)

ディザスター

未曾有の大地震の為、スキーのクラブ対抗は中止に成りました。

先行して福島に着いて居た仲間は無事で、

まずは何より。

然し余震は未だ続き、被害は拡大の一途を辿って居ます。

被害に遭われた方は一日も早く元の生活に戻れます様に。

息災の方は難儀されて居る方の為に何が出来るか考え、

行動してみて下さい。

こんな時こそ力を合わせ、難局を乗り越えて行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

えっ、うそΣ(oд〇;)

おぃら心筋症の疑い有り!?

ホント!?

えっ!?

そんなんでレース出て大丈夫なの!?

明日出発だけど、えっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

覚え書き!

明日は忘れずに役所へ行く!

保険証、ハンコ、自立支援ノート、障害者手帳、忘れずに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

自然の摂理

再従兄弟の御父様の御通夜に行って参りました。

形在るものは何時か塵へ帰る。

人は何れ土に帰る。

儚く、そして淋しい……。

斎場には親族のおちびちゃん達もたくさん居ました。

其の意味も分からずに。

人は何時か死んで行きますが、

こうして新たな命も産まれて来ます。

命は循環し、連綿と紡がれて行くのですね。

哀しみも在れば喜びも在る。

人生の『今』と云う瞬間瞬間を大切に生きて行かなくては。

そう思わされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

通院 72 +α

最近の悩み。

眠気が来ないコト。

眠剤を飲めば眠れるんですよ。

でも、眠気が来ないんで寝るきっかけが掴めない(´・ω・`)

何かこう、キリが悪いんですよ。

寝る目安の1時間前に眠剤を飲むんですが、

時間が来たからさあ寝ましょうと云う気には成れないんです。

てなワケで。

ロゼレムと言う眠剤が増えました。

此れで良く眠れると良いんですが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

'11 J2開幕戦 vs 北九州

北九州 0 - 3 ジェフ

開幕戦、獲ったど────O(≧▽≦)O♪────!!

試合は観て居ませんので何とも言えませんが、

スコアを見る限り出来は良さそうですね(゜▽゜*)♪

昨シーズンの柏の様にぶっちぎりでJ2を制覇して貰わないと。

J2に居るのは2年で十分!

今シーズンはJ2で優勝して、

来シーズンは絶対J1復帰だΣp(めへめ*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

カウンセリング 42 +α

今の先生とのカウンセリングも残すトコロ後2回。

此の2週間、特に起伏の在る生活でも無かったので、

今回と次回で今迄のカウンセリングを

総括するコトを提案しました。

先生も此の提案は望むトコロで、嬉しかったですね。

テーマは今迄の総括と此れからの展望。

で、今回は今迄の総括でした。

先生とは今迄色々な話をたくさんして来ましたね。

なんだか感慨深いものが在ります。

親孝行の話。

東京を捨てた話。

家族とのすれ違い。

などなどなど……。

時間は瞬く間に過ぎて仕舞いました。

振り返るコトでまた見えて来るコトも在りました。

次回は此れからの展望です。

いよいよ最後。

また実りの在るカウンセリングに成れたら良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

今年のレース

行きます!

やっぱりスキーに行かない年なんて考えられない!

熟考しましたが、行くコトに決めました!

今年も滑るぞー(★>∀<)(>∀<★)ノシ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

レースに行くべきか行かざるべきか

あす、スキー連盟の会合です。

議題はレースの件です。

病状と相談ですが……。

悩ましい(>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

チェントファンティ

タイトル意味無し!

今日はおばあさまとお買い物。

イタリーのお店でお茶もして、

気分転換な一日(⌒~⌒)

おばあさま、またよろしくお願いしますね(^_-)--''☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

忘れちゃいけないコト

情と

義理と

思いやり。

どれも欠いちゃいけない。

大切なコト。

深く深く刻む。

何時もこころに大きな愛を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »