« '11 F1GP Rd.1 オーストラリアGP 予選 | トップページ | カウンセリング 43 +α »

2011年3月26日 (土)

'11 F1GP Rd.1 オーストラリアGP 決勝

セバスチャン・ヴェッテル

開幕戦 P to WIN♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

 

172232

 決勝リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos.  Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:29:30.259
 2.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 22.297
 3.ヴィタリー・ペトロフ RUS ルノー + 30.560
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.フェルナンド・アロンソ ESP フェラーリ + 31.772
 5.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 38.171
 6.ジェンソン・バトン GBR マクラーレン・メルセデス + 54.304
 7.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ + 1:25.186
 8.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ + 1 Lap
 9.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス + 1 Lap
10.ポール・ディ・レスタ GBR  フォースインディアメルセデス + 1 Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ + 1 Lap
12.ニック・ハイドフェルド GER ルノー + 1 Lap
13.ヤルノ・トゥルーリ ITA ロータス・ルノー + 2 Lap
14.ジェローム・ダンブロジオ BEL ヴァージン・コスワース + 4 Lap
15.ティモ・グロック GER ヴァージン・コスワース + 9 Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
16.ルーベンス・バリチェロ BRA ウィリアムズ・コスワース + 10 Lap
17.ニコ・ロズベルグ GER メルセデスGP + 36 Lap
18.ヘイキ・コヴァライネン FIN ロータス・ルノー + 39 Lap
19.ミハエル・シューマッハー GER メルセデスGP + 39 Lap
20.パストル・マルドナード  VEN  ウィリアムズ・コスワース + 49 Lap
21.セルジオ・ペレス MEX ザウバー・フェラーリ + 58 Lap
22.
小林可夢偉 JPN ザウバー・フェラーリ + 58 Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.セバスチャン・ヴェッテル 25p
 2.
ルイス・ハミルトン 18p
 3.ヴィタリー・ペトロフ 15p
 4.フェルナンド・アロンソ 12p
 5.マーク・ウェバー 
10p
 6.
ジェンソン・バトン p
 7.フェリペ・マッサ p
 8.セバスチャン・ブエミ p
 9.
エイドリアン・スーティル p
10.
ポール・ディ・レスタ p
11.ハイメ・アルグエルスアリ
 0p
12.ニック・ハイドフェルド 0
p
13.ヤルノ・トゥルーリ 0p
14.ジェローム・ダンブロジオ
 0p
15.ティモ・グロック 0p
16.ルーベンス・バリチェロ 
0p
17.ニコ・ロズベルグ 0p
18.ヘイキ・コヴァライネン 
0p
19.ミハエル・シューマッハー 
0p
20.パストル・マルドナード
 0p
21.セルジオ・ペレス
 0p
22.小林可夢偉 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 
ポイントゲット 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.レッドブル 35p
 2.
マクラーレン 28p
 3.フェラーリ 
18p
 4.ルノー 
15p
 5.トロロッソ p
 6.フォースインディア 
p
 7.ウィリアムズ 
0p
 8.メルセデスGP 
p
 9.ロータス 0p
10.
ヴァージン 0p
11.ザウバー 
0p
12.
HRT 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

セブ、貫禄の走りです。

100%全開の走りでは無く、

80%程度の走りでしっかりマネージメントしました。

どう成るかと思われたピレリタイヤも存外に機能し、

然したる混乱も有りませんでしたしね。

しくじったのは地元のウェバー。

バルセロナテストでも其の予兆は見せて居たのですが、

タイヤへの入力が強く、他のドライバーよりもピットストップを

1回多くこなさなければ成りませんでした。

幾らマシンが速くとも此れは問題です。

マルチピットストップと成ったコトで影響を受けたのは

中段以降ですね。

ピットストップ前後のマシンが入り乱れ、

順位がはっきりしませんでした。

其れともう一つ問題。

KERSとDRSはオーバーテイクに然して影響しないコト。

マッサがブエミをオーバーテイクした位ですね。

興味深いと云うか気に成ったのは、

レッドブル勢がKERSを搭載していたのにも関わらず、

一切KERSを使わなかったコト。

其れは前日からも見受けられたコトです。

トラブルを抱えて居るなら外せば良いし、

トラブルで無いなら何故使わなかったのか。

KERSを搭載して居るのなら

ブレーキングスタビリティにも影響が出るし、

外せるならバラストで重心配置を変更も出来ます。

此のレース一番の謎でしたね。

不味いレースをしたのはジェンソンとバリチェロ。

ジェンソンはすぐさまマッサにポジションを返すべきでした。

それとバリチェロ。

あれは彼の悪いトコロですね。

ニコが激怒しても可笑しく無いコーナーへの突っ込みでした。

ベテランなのに……。

ま、

ともあれ。

SCも出ずにレースを終えられたコトは幸い。

ですが──。

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

※ザウバー、リアウィングのレギュレーション違反で失格

本来なら周囲もびっくり、

まさかの1ストップ作戦で7位入賞したペレスと、

堅実な走りで8位入賞した可夢偉。

ダブル入賞で大喜びのザウバー陣営に冷や水を掛ける事件が。

リアウィングがレギュレーションに反している為、

2人ともに失格と言う厳しい裁定。

ザウバーはすぐさま異議を申し立てましたがどうなるコトか……。

ガンバレ日本に水を差す顛末と成って仕舞いましたsad

|

« '11 F1GP Rd.1 オーストラリアGP 予選 | トップページ | カウンセリング 43 +α »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/39390541

この記事へのトラックバック一覧です: '11 F1GP Rd.1 オーストラリアGP 決勝:

« '11 F1GP Rd.1 オーストラリアGP 予選 | トップページ | カウンセリング 43 +α »