« ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 | トップページ | たまの映画 »

2011年1月12日 (水)

武士の家計簿

お正月映画〆の第3段。

 

『武士の家計簿』

 

Bushikake

ヤットウではなく、算盤で武家を描いた異色作ですね。

算術と云う役職や、武家の日常など、

今迄着目されて来なかったトコロに

フォーカスを当てたコトが非常に興味深かったです。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  62pts

 

 

新たな視点で武士を描いたコトは面白かったんですが、

何分ドラマ性が希薄です。

淡々と日記を見て居るかの様。

キャラクターが其れなりに立って居たので良かったのですが、

其れも分散されて仕舞い、

結果として淡白な印象を与えて仕舞って居ます。

決定的なのはカタルシスが無い。

もっと描き様が在ったのでは無いかと、

残念な後味ばかりが残りました。

着目点は非常に興味深かっただけに残念で成りません。

|

« ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 | トップページ | たまの映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/38439920

この記事へのトラックバック一覧です: 武士の家計簿:

« ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 | トップページ | たまの映画 »