« カウンセリング 38 +α | トップページ | 最後の忠臣蔵 »

2011年1月 9日 (日)

通院 64 +α

空いてる診察室のベッドで暫しぐったりした後、

なんとか主治医の待つ診察へ向かいました。

先生が言うには、カウンセラーの先生は

真っ正面からものを言い過ぎたとこころ痛めて居たそうです。

しかし事実は事実。

主治医の先生は離れて暮らすコトで

少しずつ其の溝は埋まって行くのではないかと。

コトは急いても仕様が無い。

病状も相変わらず。

此処はのんびり構えて過ごすとしましょう。

|

« カウンセリング 38 +α | トップページ | 最後の忠臣蔵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/38404284

この記事へのトラックバック一覧です: 通院 64 +α:

« カウンセリング 38 +α | トップページ | 最後の忠臣蔵 »