« '11 全豪オープンテニス 女子ファイナル | トップページ | '11 全豪オープンテニス 男子ファイナル »

2011年1月30日 (日)

アジアカップ2011 日本 vs オーストラリア

日本2大会振り、4度目の優勝O(≧▽≦)O♪

日本 1 - 0 オーストラリア

負ける気はしなかったけど、

よくぞ勝って呉れたな、と思いました。

オーストラリアは上背とフィジカルの強さを生かして、

ロングボールからのごり押しと云う戦術を徹底して居ました。

日本はロングボールの対処が芳しく無く、

今大会何度も苦しめられて来ました。

ロングボールを放り込まれると中盤が間延びし、

其のスペースを相手に突かれて仕舞います。

オーストラリアは其れに加えてフィジカルの強さが有りますから、

日本は全体的に押され気味の前半でした。

日本が攻撃に転じてもオーストラリアの守備の枚数は多く、

中々決定的なチャンスを作り出せません。

そんな中迎えた後半、ザックは居岩政を投入します。

結果的に此れがはまった。

オーストラリアは容赦無くロングボールを放り込んできますが、

岩政が入ったコトで守備が安定し、

オーストラリアはセカンドボールを拾えなく成って来ました。

ロングボールにしても中盤の間延びをなんとか対処し、

中盤をコンパクトにまとめるコトにも成功しました。

両チーム披露はピークでしたが長友の走力は衰えず、

オーストラリアを苦しめます。

そして延長後半、長友が一人かわして上げたクロスが

ノーマークの李忠成にどんぴしゃり。

其のボールを李忠成はダイレクトにボレーシュート、

オーストラリアのゴールネットを揺らし、!Golazo Gol!

その後のオーストラリアのパワープレイをいなし、

見事、最多4度目のタイトルを手にしました。

日本チームの素晴らしい点は、

スターティングメンバーも、サブのメンバーも、

其の他の選手、スタッフ達も非常に強固に団結して居たコト。

此れが勝利の大きな要因でした。

そんなチームを創り上げたザックには感服させられます。

おめでとう、日本!

ザッケローニジャパンの更なる成長、進化に期待します!

|

« '11 全豪オープンテニス 女子ファイナル | トップページ | '11 全豪オープンテニス 男子ファイナル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/38664566

この記事へのトラックバック一覧です: アジアカップ2011 日本 vs オーストラリア:

» アジアカップ日本代表優勝! [KOHの青赤な日々]
日本が延長で豪州降しアジア杯4度目の優勝です! よかったね~。 最後はヒヤヒヤし [続きを読む]

受信: 2011年1月30日 (日) 15時09分

« '11 全豪オープンテニス 女子ファイナル | トップページ | '11 全豪オープンテニス 男子ファイナル »