« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

通院 56 +α

被害妄想、加害妄想、意欲の著しい低下、

人前へ出るコトへの不安、緊張、恐怖。

統合失調症やパニック症候群の可能性を尋ねてみました。

今は嘗て無い程状態が悪い為、

気分的にどうしてもそう成って仕舞うのだそうで、

統合失調症やパニック症候群の心配は無いそうです。

其れは一つ良かったコトなのですが……。

やはり状態は過去最悪。

ハウリングポイントを迎えており、精神的にぎりぎりの状態。

障害者年金の申請が降りたコトは良かったのですが、

状態を好転させる材料には甚だ弱いです。

今の状態は暫く続くでしょう。

辛くとも辛抱すると云うか、やり過ごすコトが大切な様ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

カウンセリング 34 +α

あれから2週間が経ちました。

独りで居る時間が長く成り、

大勢の人が居る場所へ出るコトに

大きな不安と緊張と恐怖を覚える様に成って仕舞いました。

勇気を振り絞って病院へ。

冷静さを取り戻すコトに因って現実と向き合うハメに成り、

鬱の度合いは日に日に増すばかり。

負の連鎖は止まりません。

此処が底辺てコトは有りませんでした。

何処迄も何処迄も堕ちて行きます。

今は他人のコトまで気にして居られません。

生きて居るだけでと云うより

死なないだけで精一杯です。

生きるなんてポジティブな言葉は重くのしかかって仕舞います。

つらい。

ただ只管に辛いのです。

先生は、息をして居るだけで良いのです、とおっしゃいました。

息をする──。

息を吸うコトは生を意味し、

息を吐くコトは死を意味します。

其の輪廻を繰り返すコトが大切なのかな、と。

死なないだけでも良いのか。

其れが最も辛いのだけど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

待ちわびたぞ

此の日をどれ程待った事か。

日本年金機構からの報。

 

受給権を取得した年月 平成21年11月

上記の通り、国民年金法による年金給付・厚生年金保険法による

保険給付を行うことに決定したことを証します。

平成22年10月21日 厚生労働大臣

 

障害者年金が降りました。

3級です。

此れで晴れて障害者となりました。

が、年金支給まで50日程度かかります、だと……?

まだ待たせるのか!Σ( ̄口 ̄|||)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

反日デモに対して

尖閣における衝突問題以降、2 国間関係が険悪な日本・中華人民共和国であるが、中国国内の反日デモで叫ばれる「日本鬼子(リーベングイズ)」という日本人/国への罵倒に対して、斜めに受けて「日本 鬼子 (ひのもと おにこ)って萌えキャラ作って中国人を萌え豚にしようぜ」と中国へ返すという草の根プロジェクトができたらしい (まとめ@wiki)

339619a8

まともに相手にせず、ジョークとして返すのはスキですね。

ムキに成って反応して仕舞えば、

彼らと同レベルの民度と成って仕舞います。

ばかばかしくてしょーもないですけど、

平和的ですよね。

件の問題に関して、怒って呵るべきは日本にも関わらず、

中国は逆切れですから質が悪い。

編集されたたった6分間の映像を一部にだけ公開しても

何の解決にも成りません。

無編集の映像を全国民が観られる様にして頂きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

待ちわびて秋

病院へ行くのが待ち遠しいです。

週に1度とは言わず、2度でも3度でも、

寧ろ毎日でも良い位。

こころが不安定で、獏たる不安と孤独感に苛まれて居ます。

話を聞いて欲しい。

何か確かなものが欲しい。

負の連鎖から解き放って欲しい。

どうにか成って仕舞いそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

落ち着いて来たのかな

それとも何も考えて居ないだけなのか。

希死念慮が薄れて来た様な気がして居ます。

本当に何も考えず、時が過ぎ行くのを

ただ只管やり過ごして居ます。

今は此れで良いんだろうな、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

'10 Rd.17 韓国GP

アロンソ、サバイバルレースを制す!

今シーズン5勝目!!

 

165388

とんでもないレースでした(°□°;)

事実は小説よりも奇なり。

誰しもが想像出来ないドラマが展開されました。

それもレース主催者、

スチュワードの演出も有ってのコトですが。

もっと早くにチェッカーが振られて居れば

勝者も、チャンピオンシップも違ったものに成って居ました。

初開催の国ですからね。

最後迄走らせたかったのでしょう。

此れだけの不確定要素をきっちりとマネージメントした

アロンソは改めてスゴいな、と思わされました。

まさかアロンソがチャンピオンシップの一番上に来るとは……。

それにしてもヒドぃサーキットでした。

グランプリのクリアランス(品格)にそぐわない状態でしたから。

出来立てでは無く、作りかけのサーキットです。

果たして今年開催するべきだったかと、

甚だ疑問では有ります。

ま、でも、可夢偉がポイントゲットしたのは良かったですけどね。

さて残り2レース。

5位のジェンソンは脱落、4位のセブは厳しぃかなぁ┐('〜`;)┌

セブにタイトルを獲って欲しいですけど、

流れで行くとフェルナンドがタイトルを獲っちゃいそうですけど。

楽しみですね(゜▽゜*)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

iBookが帰って来た

これで一段落。

しがらみが一つ消えた。

もうやっかいゴトはごめんだ。

自分のコトで精一杯。

だれもおぃらを責めないで。

誰もおぃらを否定しないで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

通院 55 +α

今の心境を包み隠さず話して来ました。

性欲はゼロ、睡眠欲は希薄、食欲も乏しい、

やる気は皆無だと。

生に対する執着が曖昧で、

生きて居る意義を見出せない。

此の侭永続的に人に迷惑を掛け続けるなら、

いっそ死んで仕舞った方が良いのではないか?

哀しむ人も居るだろうけど、永続的では無く、

時と共に薄れ行くのだから。

先生は「少し厳しい事を言います」と前置きした上で言いました。

「あなたはそのまま変わらないつもりですか」

「あなたはこのまま終わる人じゃ無い。

あなたの文章は素晴らしかったじゃないですか。

その才能を必要としている所が有るんじゃないですか?」

やる気の話が才能の話へとずれて仕舞いましたが。

先生は兎に角、おぃらの才能が惜しいと仰って下さいました。

それから自分が感じて居る不幸感について。

自分は恵まれて居て、人から羨まれる程だと云うのに、

どうしても不幸だと感じて仕舞う。

「確かに生活出来ているし、衣食住には事欠かない。

だけど、今の状態はあなたが望んでいるものでは無いでしょう?」

と。

自分が不幸だなんて言うのは

おこがましいんじゃ無いかと言いましたら、

「今は世界一不幸で良いじゃないですか。

隣の芝生は青く見えるものです」

兎に角おぃらは考え過ぎの様ですね。

「今はなるべく考えず、何でも良いから生きていて下さい」

先生はそう仰って下さいました。

今一番不安な患者に成って仕舞った様です。

辛くとも死ぬな──。

出来るかな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

死ねばぁ?

人に生かされて居るおぃら。

迷惑ばかり掛けて居る。

生きて居るのと、死ぬのと、

どっちが迷惑かなぁ?

生きて居る限り、永続的に迷惑を掛け続けてしまう。

そんなおぃらでも生きてて欲しいと願う人が居る。

有り難いですねぇ。

でも其れが重荷でも有るんですょ。

死んで哀しいのは一時だけ。

時が経てば其れは次第に薄れ行くもの。

人の脳は合理的に出来て居ます。

だったらいっそ……。

ねぇ?

そうは思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

寝る寝る寝る寝る寝る

テッテ的にやる気無いです。

只管寝てました。

時間が経つのを只々待って居ました。

でも、もう寝るコトも出来無く成って仕舞いました。

さて、どうやって時間をつぶそうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

神様はきっとニヒリスト

おぃらは人に生かされてる。

誰かのお陰で生きてる。

おぃらの生活環境を羨む人もたくさん居る。

なのにおぃらは不幸を感じて仕舞って居る。

皮肉なハナシだね。

生に対する執着も無く、只生かされてる。

世の中にはいきたくても生きられ無い人も

たっくさん居るって云うのに。

代わってあげたくても代わってあげられ無い。

斉藤和義が『深夜高速』を唄ってる。

 

生きていて良かった

生きていて良かった

生きていて良かった

そんな夜を探してる

 

歌が妙にこころに沁みる──。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

恵まれた生活

おぃらはとても恵まれて居る。

だからこそ思う。

笑える程惨めだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

釈放

金曜の夜、おぃらは色々なコトにうんざりして仕舞い

ちょっと派手目にODしました。

パキシルの限度量は40mgのトコロ、

おぃらは70mg服用しました。

他にもレキソタンとソラナックスを20錠ずつ。

レキソタン、ソラナックスはさておき、

パキシルは処方出来るクスリの中では

最も覚せい剤に近いなどとも言われて居る代物。

その限度量の倍近くを飲みました。

なんだかもう、全てがどうでも良く成って仕舞って居たのです。

そんな折り、skypeしていた友人が

見かねて救急車を手配したのです。

逃走を図ろうとしたトコロ親に捕まり、

今迄溜め込んで居た罵詈雑言を爆発させながら乱闘。

恐らく母親が警察に通報したのでしょう。

警察5人に拘束され、無理矢理精神病院へ搬送されました。

そこでも逃走を図ったのですが、敢え無く捕獲され、

閉鎖病棟ではな無く、隔離病棟へ監禁されました。

部屋には拘束器具つきのベッドとトイレだけ。

窓は開かず、部屋からは一歩たりとも

外へ出して貰えませんでした。

諦めてベッドに横になったのですが眠れません。

眠剤をいくら処方して貰っても眠れません。

頭の中を廻って居たのは

どうすれば上手く逃走出来たか

とか

死ぬ事ばかり。

遺書はどうしよう。

仲間にはどうやって連絡しよう。

遺品の整理はどうしよう。

葬式はどうしよう。

死に方はどうしよう。

寝食もせずにそんなコトをぐるぐると考えて居ました。

そして今日、漸く隔離病棟から解放されました。

今は生きて行く意味を見出せません。

ひょっとしたら本当に死んで仕舞うかも。

考えもまとまらず、ぼんやり生きて居ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

春は去って行って仕舞った……

加害者に被害者面されるのってどう思います?

おぃらは其の人のコトを一番に考えて来ました。

其の人が喜ぶと思って、大切なMacを貸してあげました。

本人も喜んで居ましたよ。

トコロが。

要らなく成ったから取りに来てくれってどう云う了見です?

返しに行くのはお金が掛かるし面倒くさいからって。

そんな非常識な話が有りますか。

筋が通って居ないじゃ無いですか。

正論を話をしても通じないし、理解して貰えない。

結局はおぃらが折れて、

其の人のトコロ迄取りに行くコトにしたんです。

埒が明かないから。

苦渋の選択でしたよ。

でももうこれ以上話をこじらせたく無かったのです。

なのに。

翌日には

「家に来られるのは嫌だから自分から行く」

と。

こんな仕打ちが有りますか。

おぃらが何をしたって云うのですか。

本人はスゴく良い人で、天然です。

自分の言動で周囲がどう反応し、

自分がどう思われるか分かって居ないのです。

だからといって、こんな無体な話が有りますか。

おぃらに対して悪いとは一つも思って居ないのです。

寧ろ迷惑を掛けられて居るとすら思って居るのです。

遣る瀬無いですよ。

恩を仇で返された様で……。

ただただ切ない……。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

今日思った事

痛みを伴わない教訓は意味を為さないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

'10 ミッレ・ミリア

観に行って来ましたー(・∀・)ノシ♪

クラシックカーは素敵ですね(人´∀`).☆.。.:*・

其れが実際に走ってるって云うんですから

もう大興奮ですよ( ̄‥ ̄)=3 フン

でも残念だったのは、

今年は『無冠の帝王』コトスターリング・モスが

来て居なかったコトです(´・ω・`)

以前スターリング・モスが来ていた時は

脇目も振らずスターリング・モスのトコロに駆け寄り

握手をせがんだものですヽ( ´ー`)ノ

一生ものの思い出ですね❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

やりきれないね……

レキソタン × 60錠

ソラナックス × 60錠

ODしました。

切なくて

哀しくて

虚しくて……。

己の足り無い何かをクスリで埋めようとしました。

其れで埋まるワケも無いコトなど百も承知なのに。

其れでもそう、せざるを得なかったんですよ。

馬鹿なコトをして居る。

全く馬鹿なコトをして居る。

救い様が無いよ……。

死んじゃえば良いのにね。

おぃらは哀れなザンパノ。

こんな哀れなクラウンをみんな、笑って呉れよ。

ジェルソミーナは日に日に遠ざかって行きます。

おいらに残されたのは悔恨の日々。

もう元には戻れない。

然りとて前に進む推進力も無い。

ザンパノは只、在りし日を悔いて海岸を見つめて嘆くばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

またしても

悪天候の為、土曜の予選は

日曜日に順延と成ったそうですね。

今頃はもう決勝も終わり、リザルトが気に成ります。

恐らく韓国GPはキャンセルに成るでしょうから、

チャンピオンシップはどう成るんでしょうねぇ。

明日はF1Monday。

明日は1日F1漬けだo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆

楽しみO(≧▽≦)O♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都サンガF.C.に大勝☆ヽ(▽⌒*)ノシ♪

京都 0 - 4 ジェフ

J1のチーム相手にアウェイでの此の快勝。

試合は観て居ないですが素晴らしいですね(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿

久し振りに胸のすく思いですヽ( ´ー`)ノ

以下江尻監督のオフィシャルコメント。

 

江尻篤彦監督
「我々にとっては、いい形から点が取れた。何回かサンガに危ないシーンを作られたが、最後に体を張って失点をしなかったことに対しては成長した部分だと思う。前回のJ2リーグのカターレ富山戦も含めて、ゴールを割らせないという気持ちがゴール前に出ている。また、攻撃面では自分たちがトレーニングしたことで点が取れているので、今日のゲームに限っては合格点だと思う。
 ただ、試合のプロセスを考えたら、まだまだここは厳しいと思う部分が守備であったので、そこを改善していきたい。アウェイでも多くのジェフのサポーターが足を運んでくれたことにすごく感謝していますし、選手もそれに応えようとしてプレーしたことが本当によかった」

Q:サンガのストロングポイント、ウィークポイントをどのように分析していたのでしょう。

A:サンガについてのコメントを差し控えさせていただきます。我々はトレーニングのなかで、相手のプレスに対して、どういうふうにかいくぐるのかというトレーニングをしています。J2の中で相手が厳しいプレッシャーをかけてくる状況が多くある。そのなかで培っていったプロセスが今日の試合にたまたま出ただけであって、J2の試合でものすごく苦しんで戦っています。なんともコメントしづらいですが、一つあげるとすれば、横、横のパスにならずにどうやって縦パスを入れていくかというトレーニングをやっている。選手のアイデアをどうやって出していければ効果的に縦パスが入るのか。ただ入れているだけではなく、出し手と受け手がどういったコミュニケーションを取っているか。とくに私たちの場合は受け手で調節しろといっているので、何といわれるかわからないですが、足元のパスが多いと思う。今日のピッチコンディションもマッチして、足元のパスが効果的に受け手で調節できた。受け手がどういうふうに受けるかをいまテーマとして挙げている。なるべく受け手がステップを踏んで、前を向ける状況を作りだそう。そのための前を向くための横パスが必要。ボールを保持するためだけの横パスではなくて、その選手が前を向く、前を向いたときにゴール方向に仕掛けられてスピードアップするという形を取っているので、そういった部分での戦いがうまくできたと思う。サンガもその部分は苦労したのかと思う。

Q:サンガに攻め込まれる部分があったが、耐えるところだったのか、もう少し前でつぶしたかったのか。

A:サンガのディエゴ選手、ドゥトラ選手、柳沢選手といった個人での打開と破壊力という意味ではJ2とは違う。J2は個でこじ開けるというのは少ない。そこは何とか組織で守ろうとした。個で崩されたときに、最後、ゴール前でどうしようかとは今日、試合前に話をしたし、選手が慌てずに体を張って、何とかゴールを割らせずにいてくれたことを評価したい。ただ、チームとしては、その前に、ゴール前に入ってこられる前に何とかしなければいけないという課題が残った。ただ、個人の力は強いし身長差、体格差を考えたら、否めない部分もある。攻守にわたって組織という部分が大きなテーマだったので、その部分はよくやってくれたと思う。

Q:雨のピッチ状況のなか、ピッチをうまく利用し、いい入り方で戦えていたと思うが、試合前にどういったことを話したか。

A:昨年までJ1にいて、今シーズンJ2に降格。ここまで約30試合を戦ってきたなかで、本当にJ2の戦いはピッチ条件、コンディション、または気候、今日のような雨などいろいろな条件があって、いい状態でやれることが少ない。そこで選手が学んだ。当然、私も「こういった状況のなかでは考えて、賢くやってくれ。それはJ2で学んでいるだろう」と選手に伝えた。彼らが学んだことを今日、表現してくれてやってくれた。だから、そういった入り方になったと思う。

 

こう云う試合を続けて行くコトが大切ですね。

今日はたまたまハマっただけかも知れません。

此のプレイを此の一戦で終わらせず、

J2でも続けて行かなければ成りません。

昇格するのであればJ2優勝で。

優勝できなければJ2残留でも構いません。

それくらいの気持ちを持って、

選手、コーチ陣はJ2を闘って頂きたい。

おぃらはこころからジェフを応援しますよΣp(めへめ*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月 9日 (土)

アルヘンティーナに勝利!!

ザックの哲学は素晴らしい。

日本を本当に良く理解して居る。

就任間も無くにも拘らず、

チームをドラスティックに変化させたました。

日本の悪い癖で有る横パスを減らし、

縦への意識を強く持たせたました。

ディフェンスに関しても危うさは感じさせましたが、

早め早めのチェック、前からのプレッシングを徹底し、

アルヘンティーナのリズムを破壊するコトに成功しました。

此のゲームを観て思ったのは

岡田ジャパンとは何だったのか。

成績こそ残しましたが、何も残らないフットボールでした。

其れに引き換えザックのフットボールは

将来を期待させる素晴らしいものです。

ザックを信用して居れば

日本のフットボールの未来は明るい──。

そう、強く感じさせられた一戦でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

'10 日本GP開幕!!

生で観られないのが悩ましい/( ̄ロ ̄;)\

ズバリ本命はセバスチャン・ヴェッテルで☆ヽ(▽⌒*)ノシ♪

対抗はマーク・ウェバーとフェルナンド・アロンソですね。

週末の天気は悪そうなので波乱含みかも知れません。

ウェットの方が面白い展開に成るかも知れませんが、

おぃらはやっぱりドライで観たいです。

世界最速のムービングマシンを観たいですねーヽ( ´ー`)ノ

なんにせよ月曜迄御預けです(´・ω・`)

早く観たい〜(>_<、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

祖母とデート

今日は母方の祖母の病院の付き添いに

1日御付き合いしました。

点滴を打っている間、iPodtouchで

アニメの『時をかける少女』を観ていましたが、

良いトコロで点滴終了。

むぅ、間が悪い( ̄ω ̄;)

ま兎も角、祖母には何時迄も

健やかで居て貰いたいものです❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

2010年10月4日(月)夕刻、

モータースポーツ・ジャーナリストの

西山平夫さんが逝去されました。

西山さんのコラムのお陰でF1の視野が広がり、

おぃらの気付かなかった様な目線から

さらにF1の世界を教えて頂きました。

謹んで御悔やみ申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月 5日 (火)

痩せてるっ(T ^ T)

今日はエアロバイク60分と

プールでウォーキングを90分やって来ました。

エアロバイクは途中、

カンチェッラーラ気分でしゃかりきに漕ぎましたけど、

カンチェッラーラには成れませんでしたf^-^;

やっぱりあの人は人外です(ー∇ー;)

プールは延々歩いてましたねー。

ぼんやり黙々と歩いてました。

さて、体重計に乗ったんですけど……

体重落ちてた(★>∀<)(>∀<★)ノシ♪

体重が増えて居たのは筋肉がついた所為だったんですかね。

漸く脂肪が燃え始めたのか。

なんにせよ良かったー(σ_・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

通院 54 +α

夜は眠く無いのに、

朝起きてから半日以上はねむねむだるだる

と云う状況について。

一つは疲労の蓄積に因るものの様ですね。

目標に向かって進んで居るコトは素晴らしいコトなんですが、

結果が追い付か無いコトが徒労に感じて仕舞って居る様です。

少しは休養を摂った方が良いかも知れません。

それともう一つはクスリ。

処方を少しいじって貰いました。

此れで暫し様子見ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

カウンセリング 33 +α

おぃらは恋の喜怒哀楽をすっかり忘れて仕舞いました。

原因は恐らく性欲の消失。

昨今、肉食系草食系等と叫ばれて居ますが、

おぃらに至っては草食系ドコロか草そのものです。

無くて生活に差して支障は来さないものの、

感情を一つ失うのは淋しいもの。

なにかきっかけが有ったワケじゃ無いので、

此の問題はかなり厄介そうですね。

問題の究明、解決には時間が掛かりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

困ったぞ(ーζ‐)?

映画を観て来たは良いのですが、

恋愛の喜怒哀楽が全く共有出来ませんでした(´・ω・`)

過去の記憶や経験から

恋心を記号として捉えるコトは出来ます。

登場人物に感情移入も出来て居るのですが、

恋に関しては感動を覚えません。

感情移入は出来るのです。

ただ、その感情を共有するコトが出来無いのです。

此れは全く困ったコトです(/△\)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

気分転換だ

そうだ、映画を観に行こう。

少し気晴らしして来よう。

そうしようそうしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »