« 死ねばぁ? | トップページ | iBookが帰って来た »

2010年10月23日 (土)

通院 55 +α

今の心境を包み隠さず話して来ました。

性欲はゼロ、睡眠欲は希薄、食欲も乏しい、

やる気は皆無だと。

生に対する執着が曖昧で、

生きて居る意義を見出せない。

此の侭永続的に人に迷惑を掛け続けるなら、

いっそ死んで仕舞った方が良いのではないか?

哀しむ人も居るだろうけど、永続的では無く、

時と共に薄れ行くのだから。

先生は「少し厳しい事を言います」と前置きした上で言いました。

「あなたはそのまま変わらないつもりですか」

「あなたはこのまま終わる人じゃ無い。

あなたの文章は素晴らしかったじゃないですか。

その才能を必要としている所が有るんじゃないですか?」

やる気の話が才能の話へとずれて仕舞いましたが。

先生は兎に角、おぃらの才能が惜しいと仰って下さいました。

それから自分が感じて居る不幸感について。

自分は恵まれて居て、人から羨まれる程だと云うのに、

どうしても不幸だと感じて仕舞う。

「確かに生活出来ているし、衣食住には事欠かない。

だけど、今の状態はあなたが望んでいるものでは無いでしょう?」

と。

自分が不幸だなんて言うのは

おこがましいんじゃ無いかと言いましたら、

「今は世界一不幸で良いじゃないですか。

隣の芝生は青く見えるものです」

兎に角おぃらは考え過ぎの様ですね。

「今はなるべく考えず、何でも良いから生きていて下さい」

先生はそう仰って下さいました。

今一番不安な患者に成って仕舞った様です。

辛くとも死ぬな──。

出来るかな……。

|

« 死ねばぁ? | トップページ | iBookが帰って来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/37360007

この記事へのトラックバック一覧です: 通院 55 +α:

« 死ねばぁ? | トップページ | iBookが帰って来た »