« 待ちわびたぞ | トップページ | 通院 56 +α »

2010年10月30日 (土)

カウンセリング 34 +α

あれから2週間が経ちました。

独りで居る時間が長く成り、

大勢の人が居る場所へ出るコトに

大きな不安と緊張と恐怖を覚える様に成って仕舞いました。

勇気を振り絞って病院へ。

冷静さを取り戻すコトに因って現実と向き合うハメに成り、

鬱の度合いは日に日に増すばかり。

負の連鎖は止まりません。

此処が底辺てコトは有りませんでした。

何処迄も何処迄も堕ちて行きます。

今は他人のコトまで気にして居られません。

生きて居るだけでと云うより

死なないだけで精一杯です。

生きるなんてポジティブな言葉は重くのしかかって仕舞います。

つらい。

ただ只管に辛いのです。

先生は、息をして居るだけで良いのです、とおっしゃいました。

息をする──。

息を吸うコトは生を意味し、

息を吐くコトは死を意味します。

其の輪廻を繰り返すコトが大切なのかな、と。

死なないだけでも良いのか。

其れが最も辛いのだけど……。

|

« 待ちわびたぞ | トップページ | 通院 56 +α »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/37463911

この記事へのトラックバック一覧です: カウンセリング 34 +α:

« 待ちわびたぞ | トップページ | 通院 56 +α »