« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

カウンセリング 25 +α

退院に至る経緯や、退院後の暮らしぶりを話して来ました。

退院を決意する心の移り変わりなどは

興味深く聞いて頂けました。

退院後に関しては、

あまりコトを焦らず、

緩やかな社会復帰を目指す方向で、

引き続き自宅療養と云う話に成りました。

逸る気持ちを抑え、

兎に角安寧な休息を摂るコト。

しかし、戯曲は早急に作らねば成らず、

そこに一抹の不安を覚えて居ります。

なかなかうまい具合には行きませんね┐('〜`;)┌

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

'10 ジロ・デ・イタリア 第21ステージ 個人TT

ウチはJSports Plusが観られないので、

残念ながら今まで観るコトが出来ませんでした。

しかし、最終ステージの今夜はJSports2と云う事で

最初で最後ですがジロが観られますヽ( ^ー^)人(^ー^ )ノシ♪

新城選手の3位フィニッシュしたステージは

現地のダイジェストで観るコトが出来ました☆ヽ(▽⌒*)ノシ♪

スゴぃぞ新城O(≧▽≦)O♪

あとはイヴァン・バッソがマリア・ローザに袖を通すのを

期待してじっくり観たいと思います(゜▽゜*)♪

Resista !

Vada,Vada !!

Venga,Ivan !!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

失われた記憶

夕べの記憶が有りません。

ブログを書き終え、クスリを飲んだ所までは覚えてるんですが、

そっから先、どうやって寝たのか全く記憶に無いです。

クスリの副作用なんでしょうね。

事実として残っているのは

購入したばかりのMacBook Proちゃんと

退院したばかりのiBookちゃんが床に落ちていた事。

しかも、iBookのアダプタのコネクタがひん曲がって居ます。

アダプタを買い替えるお金は無いし、

また暫くiBookちゃんを使えなくなります。

なんたるちあ……_ノ乙(、ン、)_

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

懊悩

戯曲の作成、さくさく進んでます。

思いのほかペンの走りが良いですね。

でも──。

収入が無い現在。

ふ、と、誰かに無心をしなければ暮らせない現状を顧みた時、

気持ちが堕ちて来ました。

おぃらって必要なのかな。

居なくなった方が良いのかな。

居なくなったら悲しむ人が大勢居るのは分かって居るけれど、

堕ち行く心の防波堤には成り得なさそうです。

このままではODして仕舞いそう。

戯曲の作成は明日に回し、今日はもう休もう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

なるほどぉヾ( ◎o◎)ノ

主宰さんともらった戯曲のたたき台について相談。

もらったものは得体の知れない鵺の様な印象で、

どこから手を付けて良いやらまったく

分からなかったんです"(/へ\*)"))

でもこれで輪郭が見えて来ました。

話の作り方が分かったんです。

キャストの比重もある程度分かったし、

他の不確定要素の処遇も分かりました。

漸くこの本にアプローチ出来そうですヽ( ^ー^)人(^ー^ )ノシ♪

さて、書くぞぉΣp(めへめ*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

痛恨Σ(´ロ`;)

ディナラ・サフィーナ vs クルム伊達公子

戦を観逃しました( ̄▽ ̄;)!!ガーン

2時間を超える大熱戦の末、

フルセットでサフィーナに勝利を収めましたO(≧▽≦)O♪

6 - 3

4 - 6

5 - 7

このゲーム、永久保存ものですよ(≧ω≦)

全盛期のシュテフィ・グラフに続き、

現在の女王候補のサフィーナに

勝利するなんて凄すぎます(≧▽≦)

それを観逃すなんて……"(/へ\*)"))

しかも、ローランギャロスが始まっていたコトも

気づいてませんでした( ̄Д ̄;)

脚の状態から次戦以降は難しいかもしれませんが、

クルム伊達公子選手、応援したいですね(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

汗かいたぁヽ( ´▽ ` )ノ

炎天下の中、サッカーボール蹴って来ました(´¬`)

暑い( ̄Д ̄;)

途中、目も開けて居られないほど汗かきました(ー∇ー;)

しかもぶったるんでる身体ですからね。

すぐに息が切れる。

足が止まる。

身体が意思に追いつかない。

朝食べたものがこみ上げて来る。

ひどいもんですね(´A`)

でも、身体を動かして汗をかくって気持ち良いですね(*^¬^*)

健康的だし楽しかったです(゜▽゜*)♪

 

……戯曲?

えと……はい。

や、やりますよぅ。

いやだなぁ。

ちゃんと考えてますってば。

……。

ごめんなさい(>_<、)

もう少し時間をください(´;ω;`)

お願いしますぅ……(σ_・。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

のぉんびりまたーり_ノ乙(、ン、)_

なんか今日はほとんど寝てましたね。

寝てる合間に起きてるみたいな(^-^;)ゞ

舞台の戯曲を早急に書かなければなならいんですが、

寝てましたスミマセン主宰さんm(._.*)m

明日からちゃんと、

……やるかもしれません(^^;)

ごめんなさい、ちゃんとやります(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

はじめまして

MacBook Proが届きました♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

セットアップも完了し、早速使って居るんですが。

機能がスゴぃ!

速い!

容量大きい!

メモリ多い!

めちゃめちゃ快適です☆ヽ(▽⌒*)ノシ♪

iBookも退院して帰って来ましたが、

治さなくても良かったかな……なんて(^^;)

でも、iBookちゃんはこれからも

現役で使って行きますよΣp(めへめ*)

やっぱり愛着が有るし、使い勝手も良いですから(´¬`)

はじめまして、MacBook Proちゃんm(._.*)m

そして、これからもよろしく、iBookちゃん(・∀・)ノシ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

虚構からの回帰

入院当初、規制され、何も出来ない生活は不自由でした。

しかし、何も出来ないと云うのは何もしなくて良いコトでも在り、

不自由と言う名の自由でも在りました。

その観点で観た場合、この施設は揺り籠とも言えます。

現実とは乖離し、時間の流れも違う、バーチャルな非現実的世界。

そこで現実から解放された自由を享受し、

安寧な休憩を摂るコトが出来ました。

他方、揺り籠に在っておぃらは

スタンドアローンで居ようと思いました。

それは他者に引きずられるコトを拒む為。

同じ自由、同じ空間を共有する中で個を特定し、

他者を観察して居ました。

それは無意識の行為だったかもしれない。

自分は違うと云う確認をしたかったのかもしれません。

ですが能動的思考自体は停止して居ました。

内に籠るコトによって、

逆に個の中で自らを解放したのです。

自らの中の宇宙に溶け込み、雑事から解放され、

虚無の中を無思考に漂って居ました。

揺り籠の中でうたた寝をするような、

そんな穏やかな日々でした。

緩やかな時間の中で怠惰な休憩をして居る間に

何人もの人が面会に来て呉れました。

ある時気づいたんです。

面会者は現実世界の生き物です。

非現実の世界に唐突に現れた現実。

面会者の目を通し、翻っておぃらを見た時生まれた疑問。

「おぃらはここに居るべきか」

そんな疑問を内包して外泊を迎えました。

現実に於いておぃらはどうか。

1泊の外泊でしたので、

入院時にたまっていたコトをこなすのが精一杯。

雑事に追われ、今度は自由と云う名の不自由を

味わったワケです。

そんな煩雑な現実に身を置いた時、しっくりしたのです。

そこで新たに芽生えた疑問。

「おぃらは病院へ戻るべきか」

もう一つの疑問を抱え、

再び閉鎖病棟と云う名の揺り籠に帰って行きました。

結論を焦らず、ゆっくりと2日3日と過ごしました。

不自由と言う名の自由。

自由と言う名の不自由。

安寧な非現実世界。

煩雑な現実世界。

そして至った結論。

「もうここは自分の居場所では無い」

現実の世界へ戻る時が来たのだと。

家へ帰り、緩やかに現実へ心と体を慣らそう。

そう思い至りました。

両親は薬の量が減って居ない事に

不安を覚えて居ましたが、

薬の量の増減と入院に因果関係は有りません。

現実に身を置き、社会復帰を目指すべきだ。

そんなおぃらの心の内を、先生は大いに賛同して呉れました。

これで決まりです。

今までは虚構の世界で休んでいましたが、

これからは現実の世界で休もうと思います。

今暫くはゆっくりと休んでいたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

続・報告

精神病院の閉鎖病棟より、

無事退院してまいりました。

今は精神的に安定しています。

それにしても、やるコトが山積みだ……"(/へ\*)"))

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

報告

本日から精神病院の閉鎖病棟へ

入院する事になりました。

退院の目処は立っておりません。

暫くのんびりとしようと思います。

それではみなさま、また会う日まで。

ごきげんよう。

Que pase un buen dia.

Ciao.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »