« '10 袖ヶ浦市民スキーツアー会合 | トップページ | 通院 42 »

2010年2月 8日 (月)

カウンセリング 22

今、非常に苦しい時期を迎えています。

昨日も書いた様に、

人が当然の様に出来るコトが出来ず、

その為の努力すら出来ないのが現状です。

はっきり言ってすでにキャパシティオーバーでして、

限界を超えているのです。

自分が設定したハードルの高さに苦しめられ、

苦心し、思い悩んでします。

しかし、そのハードルを下げるワケにも

いかないのが現状でして。

人生、何度となく壁にはぶち当たるもの。

それを乗り越えるコトで人は成長します。

でも今度の壁は些か難易度が高過ぎます。

かと言って越えないワケにもいけません。

今はとても苦しいです。

呻吟で身を裂かれそうな気持ちです。

先生には無理をせず、

なるべく現状を維持する様に言われました。

出来るコトならそのハードルを下げる様にと。

はっきり言って自分ではどうすれば良いか、

どうしたら良いか分かりません。

一つ分かっているコトは、

兎に角やらねばならないと云うコト。

完全なる社会復帰の為には避けて通れない道なのです。

この苦しみをいつか、笑って話せる日が来るコトを信じて、

今は只邁進するのみです。

|

« '10 袖ヶ浦市民スキーツアー会合 | トップページ | 通院 42 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/33272328

この記事へのトラックバック一覧です: カウンセリング 22:

« '10 袖ヶ浦市民スキーツアー会合 | トップページ | 通院 42 »