« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

じんじん痺れて居ます

年越しそば、頂きました。

今は頭の芯の方がじんじんと痺れ、

若干意識が遠のく程疲れて居ます。

もう今年やり残したコトは有りません。

それではみなさま、良い御歳をm(._.*)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

歯がっΣ(´□`;)

バスタを食べていたのですが、

フォークを強めに齧ったとき、

前歯が欠けましたcrying

なんで年の瀬にこんなコトに……(ノ△T)

カルシウム足りて無いのかなぁ(´A`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

'09が終わって行く……

最後の最後に来て、

めまぐるしい締めくくりに成りました。

く、

くたびれた……sad

心底くたびれました_ノ乙(、ン、)_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

つっ

つかれたぁbearing

あしたも忘年会だぁwobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

うひゃっほーい (゚▽゚*)♪

今日は某SNSで知り合った方達と

忘年会を開きましたhappy01

この機を通じて知り合った人も居て

みんな仲良しになりましたO(≧▽≦)O♪

楽しい忘年会。

今年の〆に相応しい締めくくりでしたhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

通院 38

このトコロすこぶる調子が良いですhappy01

それは先生も認めるトコロで、

今後は薬を減らして行く方向になりました。

とは言え突然薬を減らすのも怖いので、

処方は今まで通りに出してもらい、

先生の指示に従って

自分の中で徐々に減らして行きます。

薬が無くても生活出来る様に成れたら良いな(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

フジファブリックのボーカル・ギターの

志村正彦さんが12月24日、夭逝されました。

享年29歳。

検査の結果は病名不詳だそうです。

あまりにも早過ぎる、そして、

あまりにも突然の死に理解が及びません。

残念です。

謹んで御冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

通院 37

社会復帰へのディスタンス。

大きな一歩を記しました。

先生もそれを大いに喜んで下さいました。

今回はそれにつきましたね(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

願わくばこの調子で先々が進んで行きます様……confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

ジョイフル本田 千葉ニュータウン店

広い!Σ( ̄ロ ̄lll)

敷地面積が東京ドームの3倍と云うのは

伊達じゃないですねcoldsweats02

色々と見て回りましたが、

店内意を散策するだけで

結構なウォーキングになりますcoldsweats01

本当に何でも揃っていて楽しかったですね (゚▽゚*)♪

何も買いませんでしたがヾ(;´▽`A``

でも一日居ても飽き無さそうで良いですょhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

噫!!

F1の総集編、

見逃したコトに今気づいたshock

なんたるちあcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

結構きわどいと思うのです

なにげに最近充実した日々を送れているのですが、

一歩踏み外せば奈落に落ちてしまいそうな、

そんな危うさを内包している気がします。

今は兎に角無理は禁物。

焦らずゆっくりと歩みを進めて行きますconfident

もう、ローマはそう遠くは無いのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

近頃なんだか充実して来ましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

心痛

巷間を賑わせて居る元F1ドライバー、

片山右京さんの遭難について。

彼を非難する声も多々有る様ですが、

おぃらは哀しい事故だと思っています。

右京さんもさぞかし無念だと思って居るコトでしょう。

心中、御察し致します。

決して富士をなめていたワケではないはずです。

そうでなければ、世界の名だたる山を制覇

するコトなど出来なかった筈です。

自然の驚異を改めて知ったコトと思います。

ですが、これで諦めたりせず、

またいつの日か挑んで頂きたいです。

亡くなった方々もそれを望んで居るのではないでしょうか。

おぃらはこれからも右京さんを応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

師走

なんだかちょっと実感してます。

このトコロわたわたとしてました(^-^;)ゞ

そんな慌ただしい日々ですから、

気が付けばもう週末です。

Un buen fin de semana.

みなさまごきげんようconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

モンテカルロ

ローマが見えて来たかもしれません。

ここいらで一休みするコトにしますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

One more time,One more chance

|

2009年12月15日 (火)

都会のマナー

都会は朝、古くさいわ

孤独な訳呑み込ませて

お決まり通りこなしましょう

唯一のマナー  「怠慢(なま)けちゃ駄目」


 

くだらないほど気持好(い)いの

繰り返しの台詞(こと)を云って


 

都会は夜、水臭いわ

真昼の嘘酌み交わして

野生になってわすれましょう

唯一のマナー  「真面目ぢゃ駄目」


 

遣る瀬ないほど気持好(い)いの

裏返しの台詞(こと)を云って

面白くないと思うなら

気質(みず)が合わないのね


 

そうこの街は嘘も真

真っ黒い朝

真っ白い夜


 

欲深いほど息が詰まるから

噫!刹那(いま)と心中

そして「他人の所為にしない」のよ

それが都会のマナー
 

|

2009年12月14日 (月)

カウンセリング 20

状態は良さそうですね。

全体的に雰囲気がゆったりしているそうです。

今までは何処か張り詰めたものを感じていたそうですが、

今はとても落ち着いて居ると。

自覚はなかったのですが、

焦燥感を感じさせ、

常に何かしら緊迫感を醸していた様です。

ですが今は弛緩し、ほのぼのとして居るみたいですね。

社会復帰に関しては現状維持で構わないと。

今の弛緩した、ゆったりした構えで

受け身のまま過していたら良いそうです。

このままの調子で行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

通院 36

状況は少しずつ上向いて来ている様です。

今は心身共にリラックスし、

症状も良くなって来ました。

社会復帰に関しても

また一歩踏み出した感じですね。

この調子で右肩上がりに行って呉れると良いんですが、

世の中そんなに甘くは無いかな(^-^;)ゞ

今はただなりにまかせてます。

水面にたゆたう木の葉の様に、

川の流れに身を任せています(´¬`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

'08/'09 スキー部忘年会

シーズンの幕開けを目前に控えた今、

忘年会と云うのも変な感じですが、

スキーはウィンタースポーツですからね。

その特質上仕様が無いでしょうcoldsweats01

忘年会且つ、今シーズンの打ち合わせでも有ります。

が。

結局はぐだぐだな呑み会です"(/へ\*)"))

おぢ樣方が絡んで来るコト絡んで来るコトshock

わかりました!

わかりましたからそっとしておいてください!!

早くも今シーズンのぐだぐだ振りを

象徴する様な会に成りましたヽ(ー´_`-)ノ=3

さあ、シーズンの幕が上がるぞo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

さみしがり屋の言葉達

雨はシトシト 風の街静かに揺らす

寂しがり屋の世界が孤独を呼んだ

儚げな景色を押しつけながら

私を待ち伏せて道連れにさせようとするのね

 

雨の街は笑顔を嫌う。

振り向く日々を連れてきて

忘れかけてた涙の種を

心の隅から芽生えさせるだろう

 

涙ヒラヒラ 酔いしれているのかしら?と

言葉投げかけて独りで微笑むけれど

意地悪な世界が私を誘い出す

君はかわいそうだって

不意に抱きしめようとするから

 

雨の街が私は嫌い

いつも張りつめたままで

ごまかして来た迷子の心を

くすぐるような仕草をするから

 

だけど今日も終わりを告げる

晴れていく訳じゃないけど

眠りに就けばこの時間さえも過ぎゆくスピードに

思い出になるだろう

 

冷めた紅茶に口を付けて

いつの間にだか私の横に忍ぶ影法師

 

雨の街が私は嫌い

いつも張りつめたままで

閉じこめてきた迷子の心を

くすぐるような仕草をするから

曇り窓が視界をずらす

独り置き去りのままで 世界は廻る

明日になればあの日の景色も忘れるだろうけど

 

雨はいらないわ

雨はいらないわ

雨はいらないわ

雨など見たくないわ

|

2009年12月10日 (木)

2

数字には0〜9まで10種類有ります。

人にはそれぞれ持って産まれた

因縁の数字が有るのではないでしょうか。

 

例えば手塚治虫。

彼は『1』です。

何でもかんでも1番であるコトに執着し、

納税額に至るまで1番であるコトに固執しました。

 

以前より薄々気づいていたのですが、

認めたく有りませんでした。

友人との会話の中で、とうとう自ら認めました。

おぃらの数字は『2』。

 

数字にはそれぞれ意味が有ると思うのです。

『1』は頂点であり、リーダーで有ったりすると思うのです。

それでは『2』とは何でしょう。

『2』は『1』を支える陰、裏の存在です。

『1』を敬愛し引き立てるも、

裏では嫉妬し、歯噛みする存在。

永遠に頂点に到達出来ない数字。

銀メダルのコトをよく『ルーザーズ・メダル』などと

揶揄されますが、まさに『2』はそれに相当するのではないかと。

あくまでおぃらの考え方、捉え方ですが。

故に自らを『2』だと認めたく無かったのです。

しかし、自らそれを認めるに至り観念しました。

おぃらは『2』を宿命として生を受けたのだと──。

 

元来諦観主義者でしたが、これだけは受け入れたく無かった。

おぃらは『1』に成るコトに焦がれ、身を窶して来ました。

ですが、おぃらの前には常に誰かが居るのです。

そもそも諦観主義者で有る時点で『2』なのかも知れません。

今までの人生を顧みた時、常に『2』で有りました。

認めたく無いコトですが、厳然たる事実です。

友人の悩み相談を受けていた時、

ふ、と受け入れるコトが出来ました。

『1』が地球なら、『2』は『1』のまわりを回り続ける月です。

その存在は陰に隠れ、朧げでは有るものの、

常に影響を与え続ける。

月無くして地球は在り得ないのです。

そんなコトを考えた時、不思議と受け入れられたのです。

 

1番に成れ無くとも、2番には2番の役割が有る。

おぃらが居るコトで世の中は円滑に動く。

そう言うと尊大に聞こえるかもしれませんが、

おぃらのまわりの小さなコミューンの中ででの話です。

これからは胸を張って『2』を背負って行こうと思います。

いつかそれを誇れる様──。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

こいつ、動くのか……!?

TVを観て見た。

音楽を聞いてみた。

マンガを読んでみた。

うん。

出来たo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆

やる気が起きず、

寝てるばかりの日々を送って来ましたが、

取り敢えずここまで来ました。

ま、上々かな(´▽`*)アハハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

(*v_v*)zzZ

(*v_v*)zzZ

(-o-)Zzz…

(*v_v*)zzZ

(-o-)Zzz…

(*v_v*)zzZ

(-o-)Zzz…

一日中寝て過す。

 

夜に見る夢 昼に見て

君が一人で 船に乗る

ひねもす ゆられて日めくられて

夢と うつつは 君に棲む

流れ着いたは どこかの島だ

そこで おとなしくしてりゃ いいものを

生まれついての 夢見がち

夢は いつしか人を喰う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

カラオケ♪

今日は友人と目黒屋でつけめんを食べ、

カラオケに行って来ましたhappy01

最初は3人で行く予定が、

1人都合が悪くなり残念でしたが、

2人で3時間半も唄いまくって大満足happy02

つけめんもおいしかったしdelicious

そして、ふと思いました。

「休む」ってこう云うコトなのかな、と。

あまり余計なコトを考えず、

「頭を休ませる」コトが必要なのですかね。

兎に角先々のコトはちょっと横に置いておいて、

今はなりに任せて楽しめば良いのかなってcoldsweats01

取り敢えず暫くは頭を弛緩させてみますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

'10 W杯本大会 組み合わせ

グループA

南アフリカ

メキシコ

ウルグアイ

フランス

 

グループB

アルゼンチン

ナイジェリア

韓国

ギリシャ

 

グループC

イングランド

アメリカ

アルジェリア

スロベニア

 

グループD

ドイツ

オーストラリア

セルビア

ガーナ

 

グループE

オランダ

デンマーク

日本

カメルーン

 

グループF

イタリア

パラグアイ

ニュージーランド

スロバキア

 

グループG

ブラジル

北朝鮮

コートジボワール

ポルトガル

 

グループH

スペイン

スイス

ホンジュラス

チリ

 

★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・

 

印象としては、戦力がばらけたなぁと云う感じ。

開催国の南アフリカは非常にキビシぃですね。

開催国が決勝トーナメントに進出出来ないと

大会自体の盛り上がりに欠けるのですが、

どうなりますかねdanger

 

韓国は比較的恵まれている様な気がします。

 

イングランドは恵まれましたねーwink

楽勝じゃないでしょうか。

あとはアメリカかな?

 

ドイツはなかなかムツカシぃ組み合わせですね。

他3チームが結構拮抗してると思うので、

どう闘うか。

 

日本は、

ん〜〜〜、微妙ですねdespair

どちらかと云うとキビシぃ組み合わせじゃないでしょうか。

オランダは鉄板として、残りのひと席、

果たして勝ち取れるでしょうか。

ムツカシそうです( ̄ω ̄;)

 

イタリアも楽勝でしょうね。

もうひと席は、ん〜パラグアイかな(ーζ‐)?

 

グループGはエラぃコトになってますねcoldsweats02

ブラジル、ポルトガルで決まりな感じがしますが。

さて──。

 

スペインも楽勝でしょうね。

今までは優勝候補に何度も

名前を挙げられて来た国ですが、

それを裏切り続けて来ました。

しかし、先の'08ユーロで優勝したお陰で、

禊が出来たのではないかとcoldsweats01

 

と云うコトで、

優勝候補は

ブラジル

スペイン

をおぃらは推します(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

日本は決勝トーナメントに出られるかな?

それから、アフリカ勢の活躍にも

期待したいトコロですね(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

通院 35

漸く待ちに待った診察の日。

このトコロの不調さ加減を伝えて来ました。

おぃらの分析としては、

・8月から始めた社会復帰のプログラムが

 思う様に進まず、疲れが表出して来たコト。

・社会復帰のプログラムを始めた頃と

 季節の変わり目が重なったコト。

・両親へ手紙を綴ったコト。

・家族会議を開いたコト。

これらが複合的に混じり合い、

相乗効果を発揮してしまったのではないかと。

しかし、先生の診断は異なりました。

手紙を綴る前の方が鬱としては酷かったと。

おぃらが鈍いのかタフネスなのかは分かりませんが。

おぃらはそれより遥か以前に

とっくにぶっ倒れていておかしくなかったそうです。

そんな状態で手紙を書けた事は

奇蹟に近いとまでおっしゃって下さいました。

おぃらが想像していたより

家族間が円滑になったコト、

社会復帰に一縷の光が差して来たコトなどで安堵し、

これまでの疲れがどっと出て来ているのだそうです。

今は兎に角休むコトが何よりも先決みたいですね。

そして薬が一つ増えました。

これで暫く様子を見てみようと。

 

それにしても嬉しかったのが、

開口一番、両親へ綴った手紙の文章が

特筆に値する程素晴らしかったと、

改めて賞賛して呉れたコトです。

あなたには文章の才能が有るとまで言われました。

脚本家を志す者として、

こんなに喜ばしいコトは有りません。

今は何も考えずゆっくり養生し、

英気を蓄えて下さいとのコト。

今までも十分休んでいたつもりなのですが、

もっと休む必要が有るみたいですね。

どうして良いか分かりませんが、

取り敢えず怠惰な生活を送ってみようと思いますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

外に出てみる

すこぶるいい天気sun

部屋の中に籠っていても腐ってしまうので、

身体を干しに外に出してみました。

陽の光を浴びるって良いですねhappy01

紫外線はキラぃですが ( ̄Д ̄;)

相変わらずやる気は起きないのですが、

少しは気が晴れた気がします(´¬`)

人間、やっぱり陽の光を浴びないとダメみたいですね。

たまには散歩でもしてみようかと思います。

それすら今はなかなか困難なんですがcoldsweats01

極力やってみます(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

どうしてしまったのだろう

今日もまたやる気が一切起きず。

鬱病の方が抱える永遠の悩み。

鬱なのか甘えなのかの違い──。

今のおぃらには判別がつきません。

調子が良い時は有る程度分かるのですがねdespair

今は全く分かりません。

今週は病院が無いのですが、

行って来ようと思います。

病院の日が待ち遠しい……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

何故?

家族間のわだかまりが解け心が軽くなったのに、

ものすごく不調です。

今日は映画を観に行こうと思っていたのですが、

身体が全く追いつきません。

一日中、床に伏していました。

思う様に進まない社会復帰に

疲れが出て来たのでしょうか?

将来に対する漠たる不安の所為でしょうか?

食事も摂る気になれません。

暗澹たる気持ちで今日が終わって行きます……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

通院 34

今回は初めて、両親を伴って診察を受けました。

予め両親へ綴った手紙を

読んで頂いてもらっていたのですが、

これには非常に高い評価をして頂けました。

先生は両親に、この手紙が如何におぃらが

踏み込んで問題解決に臨んで来たかを話されました。

両親もそれを理解してくれた様です。

その手紙を元に両親と話し合いをしたコトを伝えた上で、

先生にはこれから如何にコミュニケーションを

図って行ったら良いかを訊ねました。

まずはおぃらが如何に自分自身を理解出来ているかを

話して呉れました。

それは先生が思っていた以上だった様です。

そして、先生は会話の重要性、

特に話し方の重要性を説かれました。

おぃらのパーソナリティを踏まえ、

どのように話したら良いかを。

両親は、この手紙を読んで初めて知ったコトも多かったし、

先生の話を聞いて分かったコトも多かったと述べました。

そして、piro♪さんに指摘された

アダルトチルドレンの事もお伺いしたのですが、

それは当然なコトだとおっしゃいました。

かと言って特に何かをする必要は無いともおっしゃいました。

今のままで十分だと。

今やるべき事は完璧にこなしているし、

これ以上するコトもない。

むしろ少しがんばり過ぎなくらいだとおっしゃられました。

必要なのは両親のサポートで、

それは両親も最善を尽くしたいと。

今までで一番、意義の有る診察と成りました。

両親が退席した後、

先生は改めて手紙を評価して下さいました。

文章の巧みさについてです。

これは別の意味で嬉しかったですね。

文筆業を生業にしたいと思い、

勉強して来た成果が確認出来たワケですから。

この文章は非常に『読ませる』

小説の様に、先へ先へと誘われる様に

読まされたとすらおっしゃって下さいました。

なんがか照れくさいですね。

この手紙を書くコトは本当に骨が折れた為、

読み返して編集もし無ければ

構成も練ったワケでもないのです。

それでも言葉の扱い方を褒められたのですからね。

嬉しい限りです。

ま、それは横に置いておいて。

両親へ手紙を書いたコト、

話し合いを持った事を褒めて下さいました。

ただ鬱症状は芳しくないので

社会復帰は焦らず、

今は両親の庇護をもっと受けても良いのではないかと。

親孝行をしたいと云う願いが

本末転倒に成ってしまっているので気が引けるのですが、

考えてみようと思います。

両親も診察は意義深かったと言っています。

明日への扉は開かれた。

そんな気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »