« 外に出てみる | トップページ | '10 W杯本大会 組み合わせ »

2009年12月 5日 (土)

通院 35

漸く待ちに待った診察の日。

このトコロの不調さ加減を伝えて来ました。

おぃらの分析としては、

・8月から始めた社会復帰のプログラムが

 思う様に進まず、疲れが表出して来たコト。

・社会復帰のプログラムを始めた頃と

 季節の変わり目が重なったコト。

・両親へ手紙を綴ったコト。

・家族会議を開いたコト。

これらが複合的に混じり合い、

相乗効果を発揮してしまったのではないかと。

しかし、先生の診断は異なりました。

手紙を綴る前の方が鬱としては酷かったと。

おぃらが鈍いのかタフネスなのかは分かりませんが。

おぃらはそれより遥か以前に

とっくにぶっ倒れていておかしくなかったそうです。

そんな状態で手紙を書けた事は

奇蹟に近いとまでおっしゃって下さいました。

おぃらが想像していたより

家族間が円滑になったコト、

社会復帰に一縷の光が差して来たコトなどで安堵し、

これまでの疲れがどっと出て来ているのだそうです。

今は兎に角休むコトが何よりも先決みたいですね。

そして薬が一つ増えました。

これで暫く様子を見てみようと。

 

それにしても嬉しかったのが、

開口一番、両親へ綴った手紙の文章が

特筆に値する程素晴らしかったと、

改めて賞賛して呉れたコトです。

あなたには文章の才能が有るとまで言われました。

脚本家を志す者として、

こんなに喜ばしいコトは有りません。

今は何も考えずゆっくり養生し、

英気を蓄えて下さいとのコト。

今までも十分休んでいたつもりなのですが、

もっと休む必要が有るみたいですね。

どうして良いか分かりませんが、

取り敢えず怠惰な生活を送ってみようと思いますcoldsweats01

|

« 外に出てみる | トップページ | '10 W杯本大会 組み合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/32497907

この記事へのトラックバック一覧です: 通院 35:

« 外に出てみる | トップページ | '10 W杯本大会 組み合わせ »