« !Feliz cumpleanos! | トップページ | 休息日 »

2009年11月16日 (月)

言葉なき恋唄

巷に雨の降るごとく

わが心にも涙ふる。

かくも心ににじみ入る

このかなしみは何やらん?


やるせなき心のために

おお、雨の歌よ!

やさしき雨の響きは

地上にも屋上にも!


消えも入りなん心の奥に

ゆえなきに雨に涙す。

何事ぞ!

裏切りもなきにあらずや?

この喪そのゆえの知られず。


ゆえしれぬかなしみぞ

げにこよなくも堪えがたし。

恋もなく恨みもなきに

わが心かくもかなし。


しとしとと街にふる雨は、

涙となって僕の心をつたう。

このにじみ入るけだるさは

いったいどうしたことなんだ?


舗道にそそぎ、屋根をうつ

おお、やさしい雨よ!

うらぶれたおもいできく

おお、雨の歌のふしよ!


ゆきどころのない僕の心は

理由もしらずに涙ぐむ。

楯をついたりいたしません。

それだのになぜこんな応報が…。


なぜということがわからないので

一しお、たえがたいこの苦しみ。

愛も、憎しみも棄てているのに

つらさばかりでいっぱいなこの胸。

|

« !Feliz cumpleanos! | トップページ | 休息日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。