« 明日への扉 | トップページ | 虹の架橋 »

2009年11月27日 (金)

両親へ綴る手紙

昨日の大半の時間を手紙を書くコトに費やしました。

400字詰め原稿用紙に換算して

18枚にも及ぶ物です。

社会復帰へのディスタンスを歩んでいるうちに

鬱病の症状は悪化の一途をたどっています。

親とのすれ違いも少なからず有ります。

今は何もやる気が起きません。

好きなコトすら手につきません。

そんな中で、現状を打破するには

家族の支えが必要です。

その為に、

どうやって自分が形成されて行ったか、

何故現状に至ったか、

今自分が何を思っているのか、

何を望んでいるのか、

そして両親への感謝。

それらを幼少の頃から遡り、

色々なエピソードを盛り込み手紙として綴りました。

今朝、それを食卓の上に置いておきました。

恐らく読んで呉れているコトでしょう。

それを読んだ今、両親は何を考え、

どう捉えているかはまだ分かりません。

次回通院する時は、

可能ならば親を同伴したいと思っています。

その手紙を元に今後について

先生と話をしたいと思っています。

自分の半生を振り返る手紙を書いた為、

非常に疲弊しています。

今日は一日寝ていようと思います。

願わくばこの手紙が現状の打破に繋がればと

心より祈っています。

それではおやすみなさい。

|

« 明日への扉 | トップページ | 虹の架橋 »

コメント

あなたはアダルトチルドレンかもしれません・・・

自助グループのアドレス

ACA

http://aca-japan.org/docs/meeting.html#fnbs

ACODA

http://www.acoda.org/

定義などを読んであてはまるかなって思ったら、一度ミーティングに出てみませんか?

おせっかいでゴメンね

投稿: piro♪ | 2009年11月27日 (金) 20時20分

>> piro♪さん
ご助言ありがとう。
でもね、おぃらは基本的には神を信じていないからあまり参考にならないかもしれない。
アダルトチルドレンかどうかは別としてね。

投稿: サミィ | 2009年11月27日 (金) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/32384288

この記事へのトラックバック一覧です: 両親へ綴る手紙:

« 明日への扉 | トップページ | 虹の架橋 »