« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

淋しいでありんす

林檎

もぎれ

ビーム!

林檎

もぎれ

ビーム!

あしたは映画を観に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

下降線

最近、やるコトなすコト悪い方向へ

向かう傾向が強くなっています。

鬱病を抱える人間にとって季節の変わり目は天敵。

かと言って沈んでいても始まらないので、

悪いなりにやり過ごす術を身につけたいと思います。

悪い時のあとには良い時が来るはずですからね。

早くその日が来ないかなぁconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

'09 F1GP Rd.14 シンガポールGP 決勝

ハミルトン PP to WIN ヾ(´▽`*)ゝ♪

  138485

決勝リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:56:06.337
 2.
ティモ・グロック GER トヨタ + 9.634
 3.
フェルナンド・アロンソ ESP ルノー + 16.624
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー + 20.261
 5.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス + 30.015
 6.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス + 31.858
 7.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス + 36.157
 8.ロバート・クビサ POL BMWザウバー + 55.054
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ + 56.054
10.キミ・ライコネン FIN フェラーリ + 58.892
11.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ + 59.777
12.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ + 1:13.009
13.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フェラーリ + 1:19.890
14.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA フォースインディアメルセデス + 1:33.502
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
15.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ + 14 Laps
16.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ + 14 Laps
17.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 16 Laps
18.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス + 38 Laps
19.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー + 42 Laps
20.ロマン・グロージャン FRA ルノー + 58 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ジェンソン・バトン 84p
 2.
ルーベンス・バリチェロ 69p
 3.
セバスチャン・ヴェッテル 59p
 4.マーク・ウェバー 51.5p
 5.
キミ・ライコネン 40p
 6.
ルイス・ハミルトン 37p
 7.
ニコ・ロズベルグ 27p
 8.フェルナンド・アロンソ 26p
 9.
ティモ・グロック 24p
10.
ヤルノ・トゥルーリ 22.5p
11.
フェリペ・マッサ 22p
12.
ヘイキ・コヴァライネン 22p
13.ニック・ハイドフェルド 12p
14.
ロバート・クビサ p
15.
ジャンカルロ・フィジケラ p
16.エイドリアン・スーティル 5
p
17.セバスチャン・ブエミ p
18.セバスチャン・ブルデー 
p
19.
中嶋一貴 0p
20.
ネルソン・ピケJr 0p
21.
ルカ・バドエル 0p
22.ヴィタントニオ・リウッツィ 0p
23.ロマン・グロージャン 0p
24.ハイメ・アルグエルスアリ 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ブラウンGP 153p
 2.
レッドブル 110.5p
 3.
フェラーリ 62p
 4.
マクラーレン 59p
 5.
トヨタ 46.5p
 6.
ウィリアムズ 30.5p
 7.
ルノー 28p
 8.
BMWザウバー 21p
 9.フォースインディア 13
p
10.
トロロッソ 5p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

ハミルトン、きっちりPP to フィニッシュを決めて来ましたね。

流石はディフェンディングチャンピオン。

文句のつけドコロが無いレース運びでした。

 

トヨタも良いレースをしましたね。

と言うよりグロックですか。

幸運にも恵まれましたが、2位フィニッシュは

鈴鹿へ向けて大きなはずみになるコトでしょう。

 

振り向けばフェルナンド。

表彰台獲得はお見事。

彼のレースマネージメントはまさに超一流。

あのマシンで表彰台はそうそう狙えません。

クラッシュゲートもなんのその。

フラビオやパット・シモンズが離脱したコトを

感じさせない走りでした。

 

ニコはやらかしちゃいましたねー┐('〜`;)┌

ペナルティを食らわなければ、

確実に表彰台に立てたでしょうに……(´・ω・`)

一貴はまたしてもポイントにあと一つ届かず。

来シーズンの去就が心配されます。

 

レッドブル勢は散々でした。

ウェバーだけにとどまらず、

レッドブル勢までブレーキトラブルでリタイア。

他のチームでもブレーキに難を抱えていたトコロから

ブレーキに厳しいサーキットであると言えましょう。

ヴェッテルもペナルティに加えマシンはぼろぼろ。

4位フィニッシュ出来たのは有る意味

出色の出来だったと思います。

 

フェラーリは見る影も無い程散々でしたdespair

マクラーレンが調子を上げて来ている今、

コンストラクターズで3位確保は難しいですねsad

 

ブラウンGPは思いのほか苦戦しましたね。

優勝も狙えるかと思っていたんですが。

でも、ジェンソンとしては

悪くないレースだったと思います。

ルーベンスの前でゴールし、

ヴェッテルとの差も1ポイントしか

近付かれませんでしたからね。

タイトルにまた一歩、近付いた感が有ります。

 

それにしても、思いのほか

サバイバルレースになりましたね。

SC出場は想定内の出来事でしたが、

ブレーキにここまで厳しいサーキットだったとは

気づきませんでした。

去年はSCが2回入りましたからね。

 

さて、次はいよいよ3年ぶりの鈴鹿です。

今週末が楽しみです゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

'09 F1GP Rd.14 シンガポールGP 予選

ハミルトン 連続PP゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

138319  

予選リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:47.891
 2.
セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:48.204
 3.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:48.348
 4.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:48.722
 5.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:48.828
 6.
フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:49.054
 7.ティモ・グロック GER トヨタ 1:49.180
 8.
ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:49.307
 9.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:49.514
10.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:49.778
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:47.013
12.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:47.141
13.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:47.177
14.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:47.369
15.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:47.413
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
16.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:48.231
17.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:48.340
18.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フェラーリ 1:48.350
19.ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:48.544
20.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA フォースインディアメルセデス 1:48.792
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

バリチェロ台無しヽ(ー´_`-)ノ=3

Q3でのルーベンスのクラッシュが無ければ、

果たしてどのようなグリッドになったでしょうか。

 

それにしてもぴりっとしなかったフェラーリ。

厳しいレースが予想されます。

 

ブラウンGPもつらそうですね。

ルーベンスのギアボックスは無事でしょうか。

前戦から問題を抱えていましたからね。

交換するコトだけは避けたいトコトです。

 

一貴は残念でした(●´・_・`●)

あともう一寸でQ3進出出来たんですがね。

 

それにしても、ルーベンスのクラッシュの所為で、

決勝のストラテジーは全く見えて来ません。

さて、どうなるでしょうかhappy01

 

※バリチェロとハイドフェルドにペナルティ

ルーベンスはギアボックスの交換により5グリッド降格。

ニックはバラストの搭載ミス、

ギアボックス交換、

ギアレシオ交換、

エンジン交換の為、

ピットスタートを選択しました。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

決勝グリッド

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス
 2.
セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー
 3.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ
 4.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー
 5.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー
 6.
ティモ・グロック GER トヨタ
 7.ロバート・クビサ POL BMWザウバー
 8.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス
 9.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス
10.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ
11.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス
12.キミ・ライコネン FIN フェラーリ
13.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ
14.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ
15.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス
16.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ
17.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フェラーリ
18.ロマン・グロージャン FRA ルノー
19.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA フォースインディアメルセデス
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
PIT ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.14 シンガポールGP P3

フリー走行3回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:47.632 15
 2.
セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:47.909 17
 3.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:48.332 18
 4.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:48.420 14
 5.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:48.501 16
 6.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:48.526 13
 7.
ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:48.551 16
 8.ティモ・グロック GER トヨタ 1:48.673 17
 9.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:48.754 17
10.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:48.757 12
11.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:48.831 17
12.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:48.864 16
13.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:48.876 15
14.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:48.921 17
15.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:49.032 15
16.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA フォースインディアメルセデス 1:49.055 16
17.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:49.122 17
18.
ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:49.399 17
19.ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:49.641 16
20.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フェラーリ 1:50.039 21
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

'09 F1GP Rd.14 シンガポールGP P2

フリー走行2回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:48.650 31
 2.
フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:48.924 27
 3.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:48.952 30
 4.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:49.098 31
 5.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:49.311 34
 6.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:49.317 14
 7.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:49.333 33
 8.ティモ・グロック GER トヨタ 1:49.342 30
 9.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:49.358 28
10.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:49.609 24
11.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:49.616 30
12.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:49.710 31
13.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:49.795 29
14.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:49.941 29
15.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:50.023 34
16.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フェラーリ 1:50.253 31
17.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:50.527 29
18.
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA フォースインディアメルセデス 1:50.605 28
19.ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:50.972 17
20.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:51.423 31
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.14 シンガポールGP P1

フリー走行1回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:50.179 19
 2.
ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:50.356 22
 3.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:50.416 21
 4.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:50.567 16
 5.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:50.614 16
 6.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:50.699 21
 7.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:50.715 17
 8.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:50.815 15
 9.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:50.865 19
10.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:51.089 25
11.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:51.427 23
12.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:51.544 14
13.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:51.643 28
14.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:51.656 15
15.ティモ・グロック GER トヨタ 1:52.083 20
16.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:52.135 20
17.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フェラーリ 1:52.390 24
18.
ヴィタントニオ・リウッツィ  ITA フォースインディアメルセデス 1:52.905 23
19.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:53.232 25
20.
ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:53.458 9
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

通院 27

鬱病の状況は悪化して行くばかり。

しかし、そんな状況に有っても、

目標を達成する為の努力は素晴らしいと

またしてもお褒めの言葉を頂きました。

けれど、病状は日増しに悪化して来ています。

また薬が増えました。

おそらく、今こそ休みが必要なのかもしれませんが、

休んでなどいられない状況なのです。

残された時間はあと僅か。

それまでに結果を出さなきゃなりません。

苦しい戦いが続きます……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

カウンセリング 15

思い通りに進まない社会復帰へのディスタンス。

そして、日増しに症状が悪化して行く鬱病。

現状、打つ手は無い様です。

おぃらは人に相談されるコトが多く、

逆に相談出来る相手が少ないのです。

なので、ネガティブな感情をカウンセリングで

吐き出して行くコトが必要みたいですね。

安寧が得られる日は何時になるのか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

今日思った事

虚無が迫って来る。

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

今日思った事

本気で死のうかと思った。

すぐにその考えは振り払った。

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

『クレヨンしんちゃん』の作者、

臼井儀人(本名・臼井義人)さんがお亡くなりました。

哀悼の意を表し、謹んでご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

自立支援が無くなる!?

この先どうやって病院でかかるお金を

払えば良いのでしょうか。

1割負担の今だって決して楽ではないのに。

代替案を準備している様ですが、

不安でなりません。

国は一体どういうつもりなんだ。

障害を持っているおぃらたちをどうする気なんだ。

憤りを禁じ得ません。

自立支援自体も問題が有った様ですが、

今後、今よりも良い案が通るコトを祈ります。

障害者に見切りを付ける様なコトだけは

有って欲しく有りません。

今後の動きに注視しなければなりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

煩悶苦悩

どうにも調子が上向いて来ませんね。

正直ツラぃです(´・ω・`)

軽く死にたいです。

死なないですけど(^-^;)ゞ

誰か助けて呉れないかな。

少しで良いから、負担してくれないかな。

なんてね。

近頃全てが上手く行きません。

疲労困憊です。

徒労感に苛まれます。

なので、ちょこっと愚痴っちゃいました。

生まれて済みませんm(._.*)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

タチムカウ

僕ら

ガタガタ震えてタチムカウ

ビクビク怯えてタチムカウ

しかし

一人一殺道連れ

ふざけんじゃねーよタチムカウ

むしろ犬死にと決めてタチムカウ

おー狂い咲く人間の証明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

今日思った事

慕情

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

いまだかなわず

社会復帰の道、

なだらかな道程ではないようです。

まるでラルプ・デュエズかチマ・コッピの様。

しかし、いずれ越えなければならぬ道。

いずれ越えてみせましょう。

何時の日か必ず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

社会復帰へのディスタンス

まだまだ先は険しそうです。

でも、そんなコトにへこたれてる場合じゃ有りません。

おぃらは現実世界を生きて行くんだぁー(|||ノ`□´)ノ

負っけるかよぉーΣp(めへめ*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

'09 F1GP Rd.13 イタリアGP 決勝

バリチェロ 今季2勝目(ノ≧∀≦)ノ

137271

決勝リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:16:21.706
 2.
ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス + 2.866
 3.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ + 30.664
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス + 31.131
 5.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー + 59.182
 6.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス + 1:00.693
 7.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー + 1:02.412
 8.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー + 1:05.407
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フェラーリ + 1:06.856
10.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ + 2:42.163
11.ティモ・グロック GER トヨタ + 2:43.925
12.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 1 Laps
13.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ + 1 Laps
14.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ + 1 Laps
15.ロマン・グロージャン FRA ルノー + 1 Laps
16.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ + 2 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
17.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA フォースインディアメルセデス + 31 Laps
18.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ + 34 Laps
19.ロバート・クビサ POL BMWザウバー + 38 Laps
20.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 53 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ジェンソン・バトン 80p
 2.
ルーベンス・バリチェロ 66p
 3.
セバスチャン・ヴェッテル 54p
 4.マーク・ウェバー 51.5p
 5.
キミ・ライコネン 40p
 6.
ニコ・ロズベルグ 30.5p
 7.
ルイス・ハミルトン 27p
 8.ヤルノ・トゥルーリ 22.5p
 9.
フェリペ・マッサ 22p
10.
ヘイキ・コヴァライネン 20p
11.
フェルナンド・アロンソ 16p
12.
ティモ・グロック 16p
13.ニック・ハイドフェルド 12p
14.
ジャンカルロ・フィジケラ 8p
15.
ロバート・クビサ 8p
16.
エイドリアン・スーティル p
17.セバスチャン・ブエミ p
18.
セバスチャン・ブルデー p
19.
中嶋一貴 0p
20.
ネルソン・ピケJr 0p
21.
ルカ・バドエル 0p
22.
ロマン・グロージャン 0p
23.ハイメ・アルグエルスアリ 0p
24.ヴィタントニオ・リウッツィ 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ブラウンGP 146p
 2.
レッドブル 105.5p
 3.
フェラーリ 62p
 4.
マクラーレン 47p
 5.
トヨタ 38.5p
 6.
ウィリアムズ 30.5p
 7.
BMWザウバー 20p
 8.
ルノー 20p
 9.フォースインディア 
13p
10.
トロロッソ 5p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

ブラウンGP、快心の戦略勝ちヾ(≧∇≦*)ゝ

見事な 1 - 2 フィニッシュでした。

第1スティントを素晴らしいタイヤマネージメントと

ラップタイムで乗り切り、

きっちりと逆転して来ました。

ルーベンス、今シーズン2勝目おめでとうhappy01

 

マクラーレンはよもやの結果となってしまいました。

コヴァはポイントゲットしたものの表彰台を逸脱。

ハミルトンのファイナルラップでのスピン、

クラッシュはあまりにもったいない……。

 

おかげでフェラーリは地元で表彰台に

登るコトが出来ました♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

棚ぼたでは有るものの、この差は大きいですね。

フィジコはポイントまであと一歩でした(´・ω・`)

ですが、フェラーリに乗れたコトは大きな喜びですhappy02

 

ルノーはKERSを投入して来ましたが、

思った程のゲインは有りませんでしたね。

無かったらもっと悪い結果に

なっていたのかもしれませんが。

 

レッドブルは散々な週末でしたsad

ヴェッテルがかろうじて1ポイントを獲得しましたが、

ウェバーは1周目でクラッシュ、リタイアヽ(ー´_`-)ノ=3

フリープラクティスではマイレージを抑え、

マシンはコースに合わず、

踏んだり蹴ったりでしたね(●´・_・`●)

 

トヨタも酷い週末でした。

同士討ちは良くないですねぇ(´A`)

 

ウィリアムズも散々(´・ω・`)

予選では下位に沈み、

ニコはポイントを逃しました。

一貴は奮闘したのですが、10位がやっと。

 

逆にがんばったのがフォースインディア。

スーティルは表彰台まであと一つだったんですがねdespair

リウッツィもトラブルが無ければ、

おそらくポイントゲット出来ていたでしょう。

絶好の機会だっただけに残念。

これだけのチャンスはもう、今シーズンは無いでしょう。

 

それにしても、何と言ってもフィジコが

フェラーリに乗る日が来るなんて夢の様です(≧▽≦)

今シーズンいっぱいのドライブと、

来シーズンはリザーブドライバー

(他チームへのレンタルも可能)

ですからね。

今シーズン、また新たな楽しみが増えました。

フォルツァ、フィジコo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆

137140

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年9月13日 (日)

'09 F1GP Rd.13 イタリアGP 予選

ハミルトン 今シーズン2度目PP(≧▽≦)

136953  

予選リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:24.066
 2.
エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:24.261
 3.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:24.523
 4.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:24.845
 5.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:25.015
 6.
ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:25.030
 7.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA フォースインディアメルセデス 1:25.043
 8.
フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:25.072
 9.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:25.180
10.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:25.314
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:23.611
12.ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:23.728
13.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:23.866
14.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フェラーリ 1:23.901
15.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:24.275
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
16.ティモ・グロック GER トヨタ 1:24.036
17.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:24.074
18.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:24.121
19.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:24.220
20.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:24.951
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

今シーズンの序盤はまさかここまで

復調して来るとは思わなかったマクラーレン。

2台揃って表彰台を狙えるトコロまで来ましたね。

 

素晴らしかったのはフォースインディア。

2台揃ってQ3進出Σ(゚□゚(゚□゚*)

フリープラクティスの速さが

本物だったコトを証明しました。

スーティルは2番グリッド

1年半ぶりのドライブとなったリウッツィも7番グリッド。

2人ともポテンシャルは申し分無く、

決勝はおもしろい存在に成りそうですhappy01

 

フィジコは14番グリッド。

Q2進出しただけでも十分ですかね(^-^;)ゞ

KERSも使ったコト無いですし、

ステアリングの計器類も学習中ですから。

でもQ3まで行って欲しかったなぁ┐('〜`;)┌

キミは3番グリッドですから、

1コーナーの競り合いがおもしろそうですね(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

出来ればキミの連勝が見たいですhappy02

それと、フィジコのポイントゲット(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)

たのむょ、フィジコo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆

 

ウィリアムズはつらいレースになりそうですね(●´・_・`●)

でも、一貴がニコをアウトクォリファイしたコトは

特筆しておきたいと思います(め‿ฺめ*)✿ฺ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.13 イタリアGP P3

フリー走行3回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:23.336 21
 2.
ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:23.404 21
 3.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:23.490 18
 4.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:23.575 20
 5.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:23.633 18
 6.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:23.803 20
 7.
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA フォースインディアメルセデス 1:23.849 21
 8.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:23.915 17
 9.ティモ・グロック GER トヨタ 1:23.959 21
10.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:23.996 18
11.ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:24.197 15
12.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:24.302 20
13.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:24.326 17
14.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:24.392 20
15.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:24.572 23
16.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:24.621 21
17.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:25.154 13
18.
セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:25.244 16
19.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:25.791 10
20.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フェラーリ 1:25.951 10
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

'09 F1GP Rd.13 イタリアGP P2

フリー走行2回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:23.924 28
 2.
ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:24.163 31
 3.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:24.297 35
 4.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:24.482 41
 5.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:24.622 40
 6.ティモ・グロック GER トヨタ 1:24.634 36
 7.
ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:24.693 34
 8.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:24.796 39
 9.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:24.799 36
10.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:24.884 44
11.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:24.902 32
12.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA フォースインディアメルセデス 1:24.921 39
13.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:24.967 40
14.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:24.979 25
15.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:25.003 34
16.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:25.140 38
17.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:25.215 38
18.
セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:25.386 27
19.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:25.424 32
20.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フェラーリ 1:25.543 36
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.13 イタリアGP P1

フリー走行1回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:23.936 26
 2.
ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:24.332 27
 3.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:24.471 24
 4.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:24.477 21
 5.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:24.683 25
 6.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:24.703 35
 7.
ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:24.706 21
 8.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フェラーリ 1:24.732 24
 9.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:24.759 19
10.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:24.761 26
11.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:24.813 20
12.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:24.826 24
13.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:24.927 29
14.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:25.150 28
15.ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:25.612 18
16.ヴィタントニオ・リウッツィ  ITA フォースインディアメルセデス 1:25.689 29
17.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:25.742 30
18.
セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:25.951 8
19.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:26.020 23
20.
ティモ・グロック GER トヨタ 1:26.325 17
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

通院 27

社会復帰へ向けてのアプローチ。

その立ち向かう姿勢を大いに評価して頂けました。

それは結構なコトなのですが、

問題はやはり悪化して来ている鬱病です。

社会復帰へのディスタンスは着実に踏んでいるのに、

それに反比例して悪化して行く症状。

クスリがまた増えてしまいました。

前へ進んでいるのか後ろへ下がっているのか。

おぃらには分かりません──。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

カウンセリング 14

良いコトと悪いコトが有りました。

良いコトはこれからも先生のカウンセリングを

受けられる可能性が出て来たコト。

悪いコトはここに来て鬱の状態が

悪化して来たコトです。

気分は堕ちてはいないのですが、

やる気が堕ちて来ました。

自分の大スキなコトでも億劫で、

何もする気になれないのです。

今は転換期を迎えています。

それが原因なのかもしれません。

これから社会復帰をしようと云うタイミングで

鬱の悪化です。

どうすれば上向くのでしょうかね……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

日本 vs ガーナ

勝ちましたねー。

……。

ん〜。

なんかすかっとしないです(´・ω・`)

岡田監督は何をコンセプトに

この強化試合を組んだのでしょうか。

勝つのはいいコトですが、

もっといろんな選手を起用するとか、

オプションを試してみるとか、

そう云うチャレンジみたいなものが足りませんでした。

今までの延長でしかないんですよね。

基本的なチームはすでに構築されていると思います。

ならばこそ、控えの選手を見るだとか、

オプションを試して見るだとか、

そういった取り組みが見てみたかったですね。

そんな思いが有るからこそ、

今日の勝利がしっくり来ないのだと思います。

今日の収穫と云えば、

稲本が使える選手であると云うコトくらい。

彼の出来は出色の出来でした。

あとは中村俊輔と本田の共存を見てみたいですね。

岡田監督では期待出来ないかもしれませんが……。

この試合がW杯ベスト4に繋がる試合とは思えません。

たとえガーナ相手に勝ったとしても──。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

やた

今夜は漸くブエルタ・ア・エスパーニャが

観られます(ノ≧∀≦)ノ

できれば昨日と一昨日の

ステージが観たかったんですが…。

贅沢は言えませんね┐(´ー`)┌

今夜は楽しみだ゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

社会復帰へまず半歩

踏み出せそうです。

段階的に少しずつ……。

どこまで出来るでしょうか。

考えても始まらないので、

兎に角踏み出してみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

シネマラソン リプライズ 無事完走

前回の教訓から、今回は円座を投入しての鑑賞。

これが大成功でした (゚▽゚*)♪

おしり痛くならなかったしヽ(´▽`)ノ

それにしても、さすがに1日6本は疲れました(´A`)

いい気分転換には成りましたけど(^-^;)ゞ

それにしてもマナーが悪い人と

映画を観るのは嫌ですね。

話をするだのケータイをいじるなど……。

映画館は観客も含めて演出されるものです。

観客の一人ひとりのモラルの向上を求めます。

じゃないと、折角の名画も台無しですからね。

ちなみに3度目の鑑賞となったサマーウォーズ

またしても泣かされてしまいました(σ_・。)

あれは本当にいい映画ですね。

シネマラソンが出来るのもこれからは

そうそう出来なさそうですし、

最後に良い思い出を頂きましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

トランスポータ−3

シネマラソン リプライズ 4本目。

 

『トランスポーター3 アンリミテッド』

 

08091301_transporter_3_00  

これまたリュック・ベッソン製作と云う事で

無条件に期待しちゃいましたhappy01

ま、それ以前に、1も2も観たくて見逃していただけに

期待は膨らむ一方です(≧▽≦)

なんか『TAXi』を想起させる様な作品で、

ハリウッド版を除き、『TAXi』シリーズは大好きでしたからねhappy02

ですが、今作はこれまでとひと味違う様です。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  67pts

 

 

これまでのシリーズを観ていないので分かりませんが、

今作はいろいろとルールを破っているようで……。

アクションはそれなりにおもしろかったんですが、

なんだか腑に落ちない作品でしたね(´・ω・`)

1、2を観た後だとまた感想は違うのかもしれませんが。

残念ながら物足りなさが残った作品でした(●´・_・`●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

HACHI

シネマラソン リプライズ 3本目。

 

     『HACHI 約束の犬』

 

Hachi_1_1b  

日本人にはおなじみの『忠犬ハチ公物語』

のハリウッドリメイク版です。

脚本を読んだリチャード・ギアが号泣し、

作品に出演した秋田犬を飼ったらしいです。

リチャード・ギアの思い入れも有って、

号泣するコト間違い無しと思って観に行きました。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  65pts

 

 

ハチ公はかわいかったですねdog

おぃら自身、ペットロスの経験が有ったのですが、

全く泣けず、拍子抜けしちゃいました(´・ω・`)

思いっきり泣きたかったのに。・゚・(ノД`)・゚・。

周囲ではすすり泣く様な声がしていたのですが、

おぃらの感性は鈍いのでしょうか(ーζ‐)?

フジテレビ開局50周年作品らしいですが、

何と言うか、物足りない作品でしたdespair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

96時間

シネマラソン リプライズ 2本目。

 

             『96時間』

 

96bbfeb4d6  

リュック・ベッソン制作と云うコトで

内容は知らないものの、期待しちゃいましたhappy01

でも正直、アクション映画は

あまり得意分野じゃ有りません。

ですがこの作品は純粋に楽しめました (゚▽゚*)♪

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  76pts

 

 

元政府の特務機関で仕事をしていた主人公が

誘拐された娘を取り戻すと云う話ですが、

まぁ彼の無軌道ぶりの行動と来たら

空いた口が塞がりません(0□0;)

派手で大胆な手口と、

正反対に緻密な洞察力と判断。

これが心地いいですね。

それにしても強い。

スティーブン・セガールばりの強さです(´▽`*)アハハ

アクション映画が好きな人は是非(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

路上のソリスト

シネマラソン リプライズ 1本目。

 

       『路上のソリスト』

 

Soloist  

なんの前知識も無く、

なんとなく心惹かれて観てみました。

メンタルを病み、路上生活をしている

天才チェリストと、

雑誌のコラムニストが心通わせるストーリー。

ん〜、イメージしてたものとは違う印象の作品でした(^-^;)ゞ

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  60pts

 

 

健常者にはメンタルを病んでいる人の気持ちは

理解出来ないのかな、と云う孤独感の様なものを感じました。

しあわせとはなんでしょうか。

しあわせは押し付けるものではなく、

自らが感じるものなのだと思います。

今ひとつしっくりしない作品でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

シネマラソン リプライズ

前回は未踏の映画館での1日5本鑑賞に挑戦しましたが、

今回はそれを超える6本に挑戦してみましたΣp(めへめ*)

 

本日のタイムテーブル。

・09:55~12:00 路上のソリスト

・12:20~14:05 96時間

・14:20~16:05 HACHI 約束の犬 

・16:30~18:25 トランスポーター3 アンリミテッド

・18:40~20:35 ヱバンゲリヲン新劇場版:破

・20:45~22:50 サマーウォーズ

 

前回は途中でお尻が痛くて仕方が無かったのですが、

今回は円座を用意して対策をとりましたhappy01

ヱヴァはもう一度観たかった映画ですし、

サマーウォーズに関しては3階目です(´▽`*)アハハ

でも観たいものは観たい(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

すでに書いたものに関してはそちらを参考に、

まだ書いていないものは近々書こうと思っています。

もちろん、完全ネタバレ無しです。

乞うご期待o(*'▽'*)/☆゜'・:*☆

映画を観に行く上での一助になれれば幸いです❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)

 

注:採点に関しては超個人的な印象ですので、

  あまり鵜呑みにされないで下さい。

  あくまで参考程度でお願い致します(o*。_。)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »