« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

'09 F1GP Rd.12 ベルギーGP 決勝

キミ 今シーズン初勝利ヾ(≧∇≦*)ゝ

135667

決勝リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:23:50.995
 2.
ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス + 0.938
 3.
セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー + 3.875
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ロバート・クビサ POL BMWザウバー + 9.966
 5.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー + 11.276
 6.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス + 32.763
 7.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス + 35.461
 8.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ + 36.208
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 36.959
10.ティモ・グロック GER トヨタ + 41.490
11.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス + 42.636
12.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ + 46.106
13.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ + 54.241
14.ルカ・バドエル ITA フェラーリ + 1:42.177
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
15.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー + 18 Laps
16.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ + 23 Laps
17.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス + 44 Laps
18.ロマン・グロージャン FRA ルノー + 44 Laps
19.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 44 Laps
20.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ + 44 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ジェンソン・バトン 72p
 2.
ルーベンス・バリチェロ 56p
 3.
セバスチャン・ヴェッテル 53p
 4.マーク・ウェバー 51.5p
 5.
キミ・ライコネン  34p
 6.
ニコ・ロズベルグ 30.5p
 7.
ルイス・ハミルトン 27p
 8.ヤルノ・トゥルーリ 22.5p
 9.
フェリペ・マッサ 22p
10.
ヘイキ・コヴァライネン 17p
11.
ティモ・グロック 16p
12.
フェルナンド・アロンソ 16p
13.ニック・ハイドフェルド 10p
14.
ジャンカルロ・フィジケラ p
15.
ロバート・クビサ p 
16.
セバスチャン・ブエミ 3p
17.セバスチャン・ブルデー 2p
18.
エイドリアン・スーティル 0p
19.
中嶋一貴 0p
20.
ネルソン・ピケJr 0p
21.
ルカ・バドエル 0p
21.
ハイメ・アルグエルスアリ 0p
21.
ロマン・グロージャン 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ブラウンGP 128p
 2.
レッドブル 104.5p
 3.
フェラーリ 56p
 4.
マクラーレン 44p
 5.
トヨタ  38.5p
 6.
ウィリアムズ 30.5p
 7.
BMWザウバー 18p
 8.
ルノー 16p
 9.
フォーズインディア  p
10.
トロロッソ 5p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

フェラーリ今シーズン初勝利♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

本当に待望の勝利です (゚▽゚*)♪

正直言って、今シーズンは勝てないと思ってました。

おぃらの予想を見事、打ち砕いてくれましたhappy02

スタートではKERSで前に踊り出し、

そしてKERSを使ってフィジコの前に出ました。

そこからは盤石の走り。

完璧な勝ちパターンでしたね。

 

それに最後まで追いすがったフィジコもさすがcoldsweats02

見事、フォースインディアに初のポイント、

しかも表彰台をプレゼントしました(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)

これだけの活躍をすれば、

来シーズンも何処かのチームで観られるかもしれません。

例えば次戦からフェラーリ、なんてコトも有り得ます。

 

バドエルは残念ですが、もうダメでしょうね。

ニキ・ラウダは

「実践でテストドライバーを使って開発出来るじゃないか」

とおっしゃってましたが、

マクラーレンとのコンストラクターズタイトルを争うには

キミの孤軍奮闘じゃキビシすぎます。

まず間違いなく、次からは別のドライバーを

起用して来るでしょう。

名前も色々と取り沙汰されています。

状態が良ければシューマッハーの可能性も……。

なんにしても、レギュレーションで1シーズンに

4人までしかドライバーを起用するコトが出来ません。

慎重に考えなければならないでしょうね。

 

BMWザウバーは見事ダブル入賞を果たしましたhappy01

撤退してしまうのは残念ですが、こうやって実績を残し、

売値を少しでも高くしたいトコロですね。

 

逆に予選で存在感を見せたトヨタですが、

決勝ではすっかり影を失ってしまいました。

3戦連続ノーポイント。

勝てるチャンスが有っただけに、非常に残念ですねsad

 

ウィリアムズもつらい戦いでした。

特に一貴。

なぜにここまで失速してしまったのでしょうか。

来シーズン、ウィリアムズがエンジンを

ルノーに変えるとしたら、

ウィリアムズに残留出来るのは難しいかもしれません。

 

アロンソも残念でしたね。

スタート時のアクシデントが無ければ

ポイントゲットは間違いなかったでしょうからね。

ハミルトンも同様です。

 

それにしても嬉しかったのはフィジコの活躍(≧▽≦)

フィジコ、(*^-')ノ☆;:*:;☆“おめでとう”☆;:*:;☆ヽ('-^*)

135703

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年8月30日 (日)

'09 F1GP Rd.12 ベルギーGP 予選

フィジコPP♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

まさかのフォーズインディア∑(*☼_☉*)

135439  

予選リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:46.308
 2.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:46.395
 3.
ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:46.500
 4.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:46.513
 5.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:46.586
 6.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:46.633
 7.
ティモ・グロック GER トヨタ 1:46.677
 8.
セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:46.761
 9.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:46.788
10.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:47.362
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:45.119
12.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:45.122
13.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:45.136
14.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:45.251
15.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:45.259
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
16. セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:45.951
17.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:46.032
18.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:46.307
19.ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:46.359
20.ルカ・バドエル ITA フェラーリ 1:46.957
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

フィジコ、3年ぶり4度目のPP獲得ですO(≧▽≦)O♪

調子が良いなとは思っていましたが、

まさかPPを獲得してしまうなんてΣ(゚□゚(゚□゚*)

今シーズンんで見納になってしまうのではないかと

危惧して居りましたが、

この調子なら杞憂に終わってくれそうですヾ(≧∇≦*)ゝ

おそらく燃料搭載料は少ないでしょうが、

ポイントゲットの大チャンスです (゚▽゚*)♪

表彰台だって夢じゃ有りません(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

フォースインディアに初PPをもたらせたフィジコ。

決勝での活躍に期待しますo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆

 

タイトル争いをしているドライバーは

バリチェロ以外、下位に沈んでしまいましたね。

前レースのヴェッテルに続き、

ウェバーもエンジンにトラブルが発生。

レッドブル勢には暗雲がたれ込めて来ています。

14番グリッドとはいえ、

ジェンソンはポイントを獲れれば御の字です。

 

それにしても、久々に存在感を見せたトヨタ。

最近はすっかり影が薄くなっていたのですが(^-^;)ゞ

2戦連続ノーポイント中ですからね。

ポイントゲット、さらには表彰台を目指して欲しいものです。

 

存在感を示したと云えばBMWザウバー。

2台そろってのQ3進出は今シ−ズン初ですか。

撤退前に、なんとか面目を保ちたいトコロでしょう。

 

さて決勝。

フィジコの活躍に期待しないワケには行きません!!

Resista フィジコΣp(めへめ*)

135471

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.12 ベルギーGP P3

フリー走行3回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:45.388 17
 2.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:45.462 18
 3.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:45.677 20
 4.ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:45.878 18
 5.ティモ・グロック GER トヨタ 1:45.908 18
 6.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:45.987 18
 7.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:46.040 19
 8.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:46.114 21
 9.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:46.301 17
10.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:46.406 20
11.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:46.409 19
12.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:46.417 19
13.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:46.462 17
14.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:46.747 14
15.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:46.814 22
16.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:46.815 19
17.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:46.926 14
18.ルカ・バドエル ITA フェラーリ 1:47.055 20
19.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:47.078 19
20.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー no time 3
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

'09 F1GP Rd.12 ベルギーGP P2

フリー走行2回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:47.201 29
 2.
ティモ・グロック GER トヨタ 1:47.217 29
 3.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:47.285 26
 4.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:47.329 31
 5.ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:47.333 34
 6.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:47.506 27
 7.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:47.559 33
 8.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:47.578 33
 9.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:47.579 36
10.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:47.602 25
11.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:47.702 38
12.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:47.743 33
13.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:47.790 29
14.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:47.862 33
15.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:47.961 32
16.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:48.017 30
17.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:48.125 34
18.
ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:48.130 37
19.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:48.360 29
20.
ルカ・バドエル ITA フェラーリ 1:49.211 30
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.12 ベルギーGP P1

フリー走行1回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:49.675 12
 2.
ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:50.283 17
 3.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:50.368 12
 4.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:51.045 19
 5.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:51.529 23
 6.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:52.321 18
 7.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:52.930 15
 8.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:53.383 11
 9.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:53.650 11
10.ルカ・バドエル ITA フェラーリ 1:55.068 19
11.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 2:03.972  11
12.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 2:04.505 12
13.ロマン・グロージャン FRA ルノー 2:05.513 13
14.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 2:05.614 13
15.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 2:05.705 15
16.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 2:05.839 10
17.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 2:06.181 6
18.
ティモ・グロック GER トヨタ 2:06.331 15
19.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー no time 1
20.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス no time 4
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

未だ見えず

人生は往々にしてうまく行かないものです。

うまく行くコトなどむしろ、稀なコトでしょう。

そんなコトは先刻承知です。

うまく行くコトなどそうそうない。

ですが、必ず有ります。

それが何時になるかの問題だけです。

トンネルは徐々にですが明りを強くしています。

きっと出口は近いはず。

今はそれを信じる他有りません。

徐々に明るくなって来ているその先が

出口であるコトを信じて……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

隧道

永きに渡り彷徨って居たトンネル。

漸くその出口が見えて来たと思いきや、

未だその出口は遠いと知りました。

しかし、確実に明るくなって来ました。

出口は近付いて来ているはず。

今までは真っ暗でしたが、

徐々に明るくなって来て居ます。

この灯りを出口と信じて、

今は歩んで行こうと思っています。

出口はきっと、有るのでしょう。

一縷の望み。

信じる心。

邁進するのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

通院 26

社会復帰へのディスタンス。

これには非常に高い評価を頂けました。

自らの目標設定、それを着実にこなして行く姿勢、

その行動力と遂行力は類を見ない程と。

ありがたいコトです。

しかし、カウンセリングのときと同様、

眼前に広がるもやも前には

ただ立ち尽くすのみです。

こればかりはどうするコトも出来ません。

こちらから打って出る手段は無いのです。

自分では勝ち戦だと思っていますが、

同時に退路が無い状態でも有ります。

今はいざと云う時の為に次序の策を講じる必要が有ります。

先生との別れも近付いて来て居ります。

今回が最後かもしれません。

次回の予約を入れておきましたが、

なんとか来られる様、努力するコトくらいしか

打てる手立てが無い状態です。

あとは一刻も早く、もやが晴れてくれる様

祈るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

カウンセリング 13

今回はなんとか来れました。

社会復帰に向けての話をしていたのですが、

話はそれて宇宙の話に。

重力崩壊がどうとか、

特異点だとか事象の地平面だとか……。

最後の逢瀬を楽しむが如く楽しくお話ししました。

そして最後はやはり今後について。

現在行っているステップは確実に

こなしているとの評価を得られました。

問題はその先です。

ここまでは着実なディスタンスをこなして来たのですが、

今、眼前にはもやが立ちこめ、

先が見通せない状況です。

もやが晴れない限り、

次のステップを踏むコトが出来ません。

これは現在、どうしようもない現実です。

一応次回の予約を入れておきましたが、

果たして来れるかどうか。

社会復帰してしまえば

カウンセリングを受けられなくなってしまう可能性が

非常に高いです。

アンビバレンス感情を抱えつつ、

今はもやが晴れるのを待つしか有りません……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

'09 F1GP Rd.11 ヨーロッパGP 決勝

バリチェロ 大逆転勝利ヾ(´▽`*)ゝ♪

134835

決勝リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:35:51.289
 2.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 2.358
 3.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ + 15.994
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス + 20.032
 5.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ + 20.870
 6.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー + 27.744
 7.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス + 34.913
 8.
ロバート・クビサ POL BMWザウバー + 36.667
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 44.910
10.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス + 47.935
11.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー + 48.822
12.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス + 1:03.614
13.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ + 1:04.527
14.ティモ・グロック GER トヨタ + 1:26.519
15.ロマン・グロージャン FRA ルノー + 1:31.774
16.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ + 1 Laps
17.ルカ・バドエル ITA フェラーリ + 1 Laps
18.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ + 3 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
19.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ + 16 Laps
20.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー + 34 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ジェンソン・バトン 72p
 2.
ルーベンス・バリチェロ 54p
 3.
マーク・ウェバー 51.5p
 4.セバスチャン・ヴェッテル 47p
 5.
ニコ・ロズベルグ 29.5p
 6.
ルイス・ハミルトン 27p
 7.
キミ・ライコネン 24p
 8.ヤルノ・トゥルーリ 22.5p
 9.
フェリペ・マッサ 22p
10.
ティモ・グロック 16p
11.
フェルナンド・アロンソ 16p
12.
ヘイキ・コヴァライネン 14p
13.ニック・ハイドフェルド 6p
14.
ロバート・クビサ p
15.
セバスチャン・ブエミ p
16.
セバスチャン・ブルデー 2p
17.ジャンカルロ・フィジケラ 0p
18.
エイドリアン・スーティル 0p
19.
中嶋一貴 0p
20.
ネルソン・ピケJr 0p
21.
ハイメ・アルグエルスアリ 0p
22.
ロマン・グロージャン 0p
23.
ルカ・バドエル 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ブラウンGP 126p
 2.
レッドブル 98.5p
 3.
フェラーリ 46p
 4.
マクラーレン 41p
 5.
トヨタ 38.5p
 6.
ウィリアムズ 29.5p
 7.
ルノー 16p
 8.
BMWザウバー p
 9.
トロロッソ 5p
10.
フォースインディア 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

マクラーレンの優勝は鉄板だと思っていたのですが、

まさかルーベンスが優勝するとは……(0□0;)

実に5年ぶりの勝利。

そして、マッサに捧げる勝利。

彼には賞賛の声を惜しみません。

が、来シーズンも走るのには疑問が残ります。

 

ジェンソンは苦しいレースを強いられましたが、

7位でフィニッシュ。

ノーポイントだったレッドブル勢のコトを考えれば、

上出来だったでしょう。

これからのレースは引き算になると思います。

シーズン序盤に有った優位性はすでに失われました。

今あるギャップをどれだけ守れるかが

タイトル獲得には必須です。

この先勝てる保証は有りませんし、

確率も低いでしょう。

ジェンソン自身も逃げ切るつもりでいると思います。

悔やんでも悔やみきれませんsad

 

マクラーレンが負けたのは驚きましたねΣ('=';)

タイヤチョイスの所為でしょうか。

第2スティント以降ペースが上がらず(上げられず)、

ルーベンスにしてやられました。

勝利をみすみす取りこぼしたと言えるでしょう。

 

レッドブルは散々な週末になってしまいました。

ウェバーはポイント圏外でのフィニッシュだったし、

ヴェッテルに関しては2度の

エンジントラブルに見舞われました。

これで今シーズン、残りのエンジンは1機のみ。

9機目のエンジンを使用すれば、

10グリッドダウンのペナルティが与えられます。

ペナルティを受ける確率は非常に高いです。

これにはルノーの担当エンジニアも

平謝りだったそうです。

来シーズンはエンジンサプライヤーの変更も

視野に入れられているし、ルノーは厳しい状況です。

 

しかし、捨てる神も有れば拾う神も有ります。

ウィリアムズはトヨタとの契約が1年残っていますが、

ルノーへ鞍替えする算段をしている様です。

FOTA内では紳士協定として、

来シーズンKERSの使用を禁じる動きが有ります。

ウィリアムズは非FOTAですから、

その限りでは有りません。

フライホイールを使用した独自のKERSの開発も

未だ続けられています。

ここ数戦、KERSの効果が発揮されている為、

FOTA内でもKERSに未練が出ている

チームも出て来ている様です。

ちなみに、コンコルド協定には

来シーズンKERSの使用を禁じる項目は有りません。

 

それにしても一貴はまたも不運が襲いましたdespair

左リアタイヤがパンクチャーを起こしてしまいました。

おそらくトラックに残っていた

デブリを踏んでしまったのでしょう。

いまだ原因は分かりませんが、

これによってギアボックスにダメージを負い、

リタイアを余儀なくされました(残り周回数から完走扱い)。

どうにも運から見放されています。

フリープラクティスまで非常に良い展開だっただけに、

悔やんでも悔やみきれませんsad

 

トヨタはいよいよ厳しくなって来ました。

開幕当初3位のチームでしたが、

現状実質7番目のポジションですね。

序盤の優位性は雲散霧消し、

表彰台ドコロかポイントゲットも難しい状態です。

シーズン中の開発力をもっと

上げなければならないでしょう。

うかうかしてるとルノーにも抜かれかねませんからね。

よりいっそうの奮闘を期待しますΣp(めへめ*)

 

フェラーリはキミが孤軍奮闘。

見事表彰台をGETしましたヽ(´▽`)ノ

予想が当たったぁ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

素晴らしいレース運びだったのですが、

問題はバドエルです。

次戦スパ・フランコルシャンでも出走するそうですが、

今回のレースはたたらを踏みっぱなしでした"(/へ\*)"))

4度のスピードオーバーに加え、

スタートでは混乱に巻き込まれスピン。

さらにピットアウト後に白線を踏んでしまい、

ピットスルーペナルティを食らう始末。

レース感が鈍っているのは明らかです。

唯一評価出来るコトは完走したコト。

しかし、このままではフェラーリに

貢献出来そうも有りません。

マルク・ジェネに変えてもそう変わらないでしょう。

このドライバー問題は簡単に解決しそうに有りません。

スパで成績が悪ければ、

ドライバー交代も有るらしいですが、

果たして誰を乗せるのでしょうか。

シューマッハーが乗れられれば解決できるのですが。

BMWザウバーは若干競争力を高めていましたが、

焼け石に水程度ですね。

それよりもフォースインディアの躍進の方が目立ちます。

はっきり言ってドラスティックな上昇は

期待出来ないでしょう。

 

フィジコはなかなか良いレースをしていましたね (゚▽゚*)♪

残念ながら、恐らく今シーズンが

キャリアの最後になると思われます。

大スキなドライバーだけに、

彼の活躍を目に焼き付けておきたいと思います。

振興チームのどっかが拾って呉れないかな(´A`)

 

さて次は伝統のスパ・フランコルシャンです。

グランプリきっての名コースですからね。

嫌が応にも期待は高まりますO(≧▽≦)O♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

'09 F1GP Rd.11 ヨーロッパGP 予選

ハミルトン 今シーズン初PP

マクラーレン フロントロウ独占

予選リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:39.498
 2.
ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:39.532
 3.
ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:39.563
 4.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:39.789
 5.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:39.821
 6.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:40.144
 7.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:40.185
 8.
フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:40.236
 9.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:40.239
10.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:40.512
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:38.826
12.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:38.846
13.ティモ・グロック GER トヨタ 1:38.991
14.ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:39.040
15.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:39.514
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
16.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:39.531
17.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:39.795
18.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:39.807
19.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:39.925
20.ルカ・バドエル ITA フェラーリ 1:41.413
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

マクラーレン速しΣ('=';)

KERS搭載車としては初のPPです。

KERSを持ってるだけに、トラブルに見舞われなければ

決勝の勝利は揺るがないでしょう。

 

バドエルはここまで遅いとは思いませんでしたdespair

Q2進出くらいは出来ると思ってたんですがね……。

金曜から遅さが目立ちました。

フェラーリも今後のコトを考えざるを得ないでしょう。

あまりにも遅すぎます。

 

孤軍奮闘しているキミは6番グリッド

ダーティサイドですが、KERSを活かして

前に躍り出て来るでしょう。

表彰台の可能性も有ります。

逆にフェラーリとしてみれば、それ位してもらわないと

コンストラクターズ争いに大きく響いてしまいます。

幸いなのはトヨタ勢が後方に沈んでいるコト。

 

トヨタはじり貧ですね。

シーズンが進むに連れて

徐々にポジションを落として来ています。

他チームと比べて開発力で劣っています。

非常に厳しいですね。

 

アロンソは素晴らしかったですね。

Q2の最後に一発で決めて来ましたΣ(゚□゚(゚□゚*)

さすがは元チャンピオン(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

出場停止も回避されて、本当に良かったです (゚▽゚*)♪

グロージャンはなかなかがんばっていましたね。

ですが、ネルシーニョを解雇してまで

起用する必要が有ったでしょうか?

今シーズン中はネルシーニョを起用していた方が

成績は期待出来たと思うのですが……。

グロージャンが遅いと言っているワケじゃありません。

ただ、残りのシーズン、グロージャンは

F1に慣れる為に走るだけですから、

成績はあまり期待出来ません。

フラビオ・ブリアトーレの起用方法は

疑問を感じざるを得ませんね(ーζ‐)?

 

フォースインディアは着実に

コンペティティブになって来ていますね。

Q2に進出しても驚かなくなって来ました。

おそらくフィジコにとって最後のシーズンになると

思われますので、彼の活躍には期待したいですhappy01

 

それにしても残念だったのは一貴。

トラブルがなければ、おそらくQ3に進出で来た

と思われるだけに悔やまれる結果となりましたsad

今シーズン初ポイントも見えていたんですけどね……。

 

決勝はおもしろいものになりそうですね。

BMWザウバーも復調気味ですし、

中盤は大混戦になりそうですね。

優勝はおそらくマクラーレン。

問題はレッドブル vs ブラウンGPですね。

ここ数レースでギャップを

一気に詰められてしまったジェンソン。

タイトル獲得の為には、なんとしても

レッドブルの前でフィニッシュしたいトコロ。

どんな展開を見せるでしょうか。

楽しみですねぇヽ(^◇^*)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.11 ヨーロッパGP P3

フリー走行3回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:39.143 12
 2.
中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:39.247 12
 3.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:39.513 12
 4.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:39.553 8
 5.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:39.732 11
 6.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:39.764 12
 7.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:39.883 10
 8.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:39.950 12
 9.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:40.017 11
10.ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:40.088 11
11.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:40.118 12
12.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:40.192 10
13.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:40.230 12
14.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:40.260 12
15.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:40.402 9
16.ティモ・グロック GER トヨタ 1:40.443 10
17.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:40.879 10
18.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:40.916 6
19.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:41.125 12
20.
ルカ・バドエル ITA フェラーリ 1:42.198 14
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

'09 F1GP Rd.11 ヨーロッパGP P2

フリー走行2回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:39.404 33
 2.
ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:40.178 33
 3.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:40.209 34
 4.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:40.385 39
 5.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:40.503 35
 6.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:40.596 23
 7.
ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:40.643 34
 8.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:40.681 31
 9.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:40.723 33
10.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:40.738 31
11.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:40.739 39
12.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:40.770 32
13.ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:40.787 35
14.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:40.956 37
15.ティモ・グロック GER トヨタ 1:40.985 30
16.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:41.156 34
17.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:41.350 29
18.ルカ・バドエル ITA フェラーリ 1:42.017 37
19.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:42.089 34
20.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:43.214 3
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.11 ヨーロッパGP P1

フリー走行1回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:42.460 19
 2.
ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:42.636 16
 3.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:42.654 18
 4.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:43.074 19
 5.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:43.088 17
 6.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:43.209 13
 7.
中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:43.225 25
 8.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:43.243 19
 9.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:43.345 18
10.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:43.384 23
11.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:43.389 30
12.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:43.419 20
13.ハイメ・アルグエルスアリ ESP トロロッソ・フェラーリ 1:43.637 30
14.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:43.746 22
15.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:44.040 23
16.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:44.126 17
17.ロマン・グロージャン FRA ルノー 1:44.356 23
18.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:44.638 26
19.ティモ・グロック GER トヨタ 1:44.732 28
20.
ルカ・バドエル ITA フェラーリ 1:45.840 25
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

ハリー・ポッター

シネマラソン〆の5本目。

 

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』

 

C6e6a4cea5d7a5eaa5f3a5b9  

おぃらは原作の大ファンで、

その世界観も大スキです (゚▽゚*)♪

ですが、映画に関しては

初期の頃は良かったのですが、

原作のボリュームが増えるのに対して

上映時間はあまり変わらないため、

どうしても幾つかのエピソードを削らなくてはならなくなるし、

ストーリー自体も早回しにしなくてはならない為、

濃縮されるドコロか空洞化が進んでしまいました。

おそらく今作もそうなるのではないかと考えていましたが、

実際そうなってしまっていました"(/へ\*)"))

この作品を楽しむには

・原作のファンであるコト

・その世界観を熟知し、愛しているコト

が求められます。

そうではなかったとしてもそれなりには

楽しめると思いますが。

映像的にも迫力が有るし、見応えが有ります。

おぃらは通常版での鑑賞でしたが、

3D版はもっと迫力が有って楽しめそうですね。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  68pts

 

 

正直物足りなさを感じました。

それはやはり原作を知っているからで、

惜しくも外されてしまったエピソードが

残念だからなのでしょう。

それに加え、上述した様に

エピソードを少しでも多く挿入する為に

生じてしまうエピソードごとの淡白さ、希薄さ、

濃縮するコトに失敗した空洞化が目立ってしまいました。

説明不足の感は否めません。

さらに、ハリーの親友の二人、

ロンとハーマイオニーの出番が激減してしまいました。

ストーリー上、どうしてもハリーのストーリーが外せない為、

この様な自体になってしまったのです。

次回の最終作は2部構成となる様ですが、

この作品も、さらに言えばその前の作品も

2部構成にして頂きたかったですね。

ハリー・ポッターの実写化は嬉しいのですが、

映画は映画として楽しみたいです。

次回作に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月20日 (木)

サマーウォーズ

シネマラソン4本目。

 

   『サマーウォーズ』

 

C20090318_smmerwars_01_cs1w1_300x  

細田守監督の前作、『時をかける少女』

も素晴らしかったのですが、

今作はそれ以上の出来でした。

バーチャル空間のOZの世界観は

SNSやTwitterを背景にそれを飛躍させたものですが、

このシステムは現在(超近未来)を絶妙に表現しています。

このシステムの存在のお陰で、

田舎の騒動が世界の危機魔で発展するコトに

無理矛盾無く、スムーズに受け入れられました。

そしてこのシステム自体も実に興味深い。

登場人物が多いのですが、

そのどれもがコミカルで愛おしく、

キャラクターの立ち位置、分布が見事に調和しています。

これもこの作品の魅力の一つでしょう。

声優陣は本職の声優さんに、若手の俳優をキャスティング。

本職の声優ではない為つたなさが見受けられますが、

逆にそれが清々しくて作品にマッチしています。

それも、本職の声優陣が脇を固めているからこそ

成り立たせているし、それを引き立たせているのでしょう。

脚本にはほとんどあらが見当たらず、

重箱の隅をつつく様なコトが無粋なくらい

非常に完成度が高いcoldsweats02

これには完膚なきまでに打ちのめされました。

キャラクターたちの機微がひしひしと伝わって来ます。

時にコミカルに、時に繊細に表現され、

演出もまた、お見事です。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  88pts

 

 

実はこの作品、後日もう一度観に行って来ました。

それでもやはり非の打ちドコロが無く、

まさしく『フローレス』な作品です。

劇中、何度も泣かされましたweep

クライマックスはもう、本当に必見!

ぐいぐい引っ張られてしまいます。

アニメーションとしてのクォリティも尋常じゃなく素晴らしい。

さすがはマッドハウスですね┐('〜`;)┌

今年観た映画の中ではダントツに1番の作品です。

この映画は観なきゃ絶対損します(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

サミィイチオシの映画ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

また負けたぁ。・゚・(ノД`)・゚・。

ホーム初采配となった江尻監督ですが、

思う様な展開にはならなかった様ですdespair

このままでは本当に降格してしまいます。

チームには奮起を期待します。

絶対このままで終わっちゃいけない。

必ず残留しなければΣp(めへめ*)

おぃらはチームを信頼し、

ただひたすら応援するのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

アマルフィ

シネマラソン3本目。

 

   『アマルフィ 女神の報酬』

 

E4cfc73a_2  

正直あまり興味が無かったのですが、

時間が空いていたのでついでに観てみました。

なんでも、フジテレビ開局50周年記念作品と云うコトで、

かなり力を入れていた作品の様ですね。

フジのCSでも盛んにメイキングや裏話などの

特番が放送されていました。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  60pts

 

 

この日一番記憶に残らなかった作品です。

別につまらなかったワケではありませんよ。

おもしろかったです。

でも、¥1,800払ってまで見たいとも思わない作品でした。

イタリアの風景は非常に美しかったのですが、

物語の舞台はアマルフィではなく、ローマです。

アマルフィを持ち出す意義があまり感じられませんでした。

結論としては、TVの2時間スペシャルドラマでも

十分だったのではないかなと云う印象です。

もともと期待していませんでしたが、

期待を裏切りも答えもせず、でしたね。

開局50周年記念作品として

相応しかったかどうかは疑問です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

ムウ

シネマラソン2本目。

 

   『WM ームウー』 

 

A6b1c31ce3  

手塚治虫原作の映画化らしいですが、

おぃら原作全く知りません。

予備知識0での鑑賞。

連載されていたのは今から30年以上も前ですが、

時代背景は現在の様です。

どこまで原作に忠実で、

どこからが原作と異なっているのかは分かりませんが、

サスペンスムービーとしての完成度は高かったですね。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  72pts

 

 

MWの謎に迫って行く感じは

非常に心惹かれるものが有りました。

ただなんでしょう、若干物足りなさが残るのです。

当然ながら尺は原作より遥かに短いので

削るトコロは削り、スピーディにストーリーを

進めて行かなければなりません。

その辺の兼ね合いからこの物足りなさが

生じているのかもしれませんね。

ですが、非常におもしろい作品でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

ノウイング

漸く映画の記事書きます(^-^;)ゞ

シネマラソン1本目は

 

   『ノウイング』

 

Knowing  

奇妙な数列が予言だと分かり、

様々な危機を救おうとニコラス・ケイジが

奔走する話なのですが、

これ、おもしろかったです。

あっという間に話に引き込まれて、

その後もぐいぐいと惹き付けられました。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  65pts

 

 

途中までは本当におもしろかったんですけどね……。

数列の謎に迫って行くトコロなんか

凄くぞくぞくさせられました。

が。

オチに関してはみなさん観て判断して下さい。

ネタバレになるので、何も言及しないでおきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

花火大会

昨日はフクダ電子アリーナに

お参りに行ってきました。

今日の千葉ダービーは

観に行けないので、

代わりに魂を置いて来ました。

江尻監督、選手のみんな、

あとは任せました。

必ず勝利を!!

さあ、花火だ(≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

ε-(´o`;A

なんとか無事に用事を済ませました (゚▽゚*)♪

さあ、あしたは花火大会だO(≧▽≦)O♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

過眠ぎみ

明日は用事が有って、久しぶりの早起き。

果たして起きられるでしょうか(?_?)

眠くならないでしょうか(ーζ‐)?

不安です……(o_o;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

ミハエル復帰断念"(/へ\*)"))

2月に行ったスーパーバイクのテストでの

クラッシュ時に頭と首を骨折していたそうで、

レースを走るのには耐えられないとの

判断を下しました。

代わりにシートに収まるのは

長年フェラーリのテストドライバーを務めた

ルカ・バドエルになるとのコト。

実に10年ぶりのF1復帰です。

それにしてもミハエルの復帰断念は

F1界にとっても、F1ファンにとっても

至極残念なものでしょう(●´・_・`●)

彼の復帰に身を踊らせ、

チケットを購入したファンも相当数いるはずです。

シューマッハーのドライブ、観たかったなぁ……despair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

焦燥

社会復帰

 

主治医の先生との別れ

 

カウンセリングの先生との別れ

 

迫り来る刻

 

千々に乱れる

 

落ち着かなきゃ

 

落ち着かなきゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

通院 25

両親について話したトコロ、

おぃらには『怒り』が足りないそうです。

事件やニュースなどで憤りを感じるコトは有っても、

面と向かった人に対して怒ったコトは

ここ数年無かったと思います。

怒りの感情をどのように起こすか、

それをどのようにぶつけるか、

すっかり忘れてしまっています。

個人的にはそんなコトはしたくないのですが……。

自分の感情を飲み込むクセがついていますから、

簡単には行かないでしょう。

 

社会復帰を控え、主治医の先生と

お別れしなければならなくなりそうです。

ヘタすれば転院の可能性も……。

先生の診察が受けられるのも

これが最後になるかもしれません。

なんとか回避出来る術を模索しています。

可能性は低いですが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

カウンセリング 12

今回のテーマは2つ。

一つは両親との関係。

もう一つは社会復帰に際して。

 

両親との関係に対して、自分が出来るコトは

ちゃんとやっていると言ってもらえました。

ただ、両親が変わるコトは難しいとも。

なかなか簡単にコトは運びませんね……。

まだまだ時間がかかりそうです。

 

社会復帰に際し、問題が浮上しました。

先生とお別れする可能性が出て来たのです。

それも高確率で。

しかも、今回が最後になってしまう可能性すら有ります。

今まで築き上げて来た信頼関係が有りますから、

これは非常に厳しいです。

何か道が拓ければいいのですが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

清水宏日比谷野音単独ライブ

行って来ました。

 

『清水宏の炎の演劇部!〜夏だ!野音だ!しみんぐスーン!!』

 

Shimizu1  

いやぁ、スゴかったです。

何がスゴかったかって、開場するなり雨ですょ。

大粒の雨がぽたりぽたり。

「おゃあ?」と思っていたら、

雨脚は徐々に強くなって来ます。

はじめは渋ってたのですが、ここで決断。

レインコートを購入。

途端、ずあーーーーーっと土砂降り!Σ( ̄◇ ̄;)

ディザスターと云う言葉が相応しい程!Σ( ̄ロ ̄lll)

すんでのトコロでずぶぬれになるコトを

回避出来ましたε-(´o`;A

雷鳴轟く中、いよいよ本番が

なんとなく始まりますhappy01

キッカケも何も有ったもんじゃありません。

開演前の諸注意が流れていましたが、

突如として客席の最後部に出現Σ(゜Д゜ノ)ノ

逆席を縦横無尽に暴走し、観客を蹂躙(*´艸`)☆

なかなかステージに立ちやしません(´▽`*)アハハ

でもそこはさすが。

雨で沈んでいた客席が一気に活性化し、

観客の心を瞬く間に惹き付けてしまいました(0□0;)

お見事としか言えませんヽ(´ー`)ノ

そこからは清水ワールド全開ヾ(≧∇≦*)ゝ

今回の冒険ルポトークは登山。

相変わらずの人間のクズっぷりを

披露してくれました∵ゞ(≧ε≦o)

雨にもかかわらず、胃もたれする程、

こってりと清水ワールドを堪能させられましたhappy02

堕ちていた気分も御陰様で恢復出来ました(´¬`)

本番前日にもかかわらず、

チケットを手配してくれた清水さんに感謝です。

そしておつかれさまでした.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

女優の大原麗子さんが逝去されました。

年齢を感じさせない、とてもチャーミングな女性でした。

死後2週間経って発見された孤独死なんて、

いくらなんでも淋しすぎます。

哀悼の意を表し、

謹んでご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

ゆりかごの中で

部屋に籠って2日が経ちました。

いまだ両親とどう接していいか分かりません。

食事を摂る気にもなれません。

ただひたすら寝逃げて居ます。

食事の時間になると

父親がドアをノックしておぃらを呼びます。

おぃらは何も答えず、

怯えて布団をかぶって身を縮めて居ます。

明日は芝居を観に行って来ます。

少しは変われるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

埋まらない溝

また母親と衝突してしまいました。

けんかでは無いのです。

お互いの気持ちが通じ合えず、

すれ違いから齟齬が生まれてしまったのです。

おぃらは自分のペースで社会復帰を目指しています。

それに関して何も話さなかったおぃらも悪いのですが。

両親はおぃらが何を考えているのか

知りたいだけなのですが、

おぃらはあまり語りたく有りません。

それは幼少期からのトラウマに端を発しているのです。

何かを口にすれば叱られる。

それがたとえたわいの無いコトでも。

それに気付いて以来、

おぃらは口をつぐむ様になってしまいました。

以来、おぃらと両親の間には

溝が生まれてしまいました。

両親は善かれと思って口を挟むのですが、

おぃらにとってはそれが重荷だし、

時には苦痛を伴います。

親心と子の思い。

その間を隔てる溝が鬱病の原因なのです。

鬱病を発症して以来、両親は少しずつ

おぃらを理解しようとして呉れています。

しかし、依然として溝は横たわっています。

両親とどの様にコミュニケーションを図ったら

良いのでしょうか。

どなたか教えて下さい。

助けて下さい。

もう両親を哀しませたくないし、

おぃらもつらい思いをしたく有りません。

鬱が重くのしかかって来る……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

子は宝也

友人の赤ちゃんを見に訪問して来ました。

2ヶ月になった赤ちゃん。

ほんっとかあいい(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)

いつかおぃらも欲しいなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

キャパシティ オーバー

やっぱり1日に映画5本は無理が有ったのでしょうか。

頭の整理がつきません"(/へ\*)"))

少し時間をおいて、反芻したいと思います(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

シネマラソン

無事完走を果たしました(´¬`)

 

11:10~13:25 『ノウィング』

13:50~16:10 『WM ムウ』

16:15~18:30 『アマルフィ』

18:30~20:35 『サマーウォーズ』

21:10~23:35 『ハリー・ポッター』

 

と云う非常にタイトなタイムテーブル。

特に、『アマルフィ』と『サマーウォーズ』 の

スケジュール間は0分!Σ( ̄◇ ̄;)

実に厳しかったです(´A`)

1日に映画館で映画を5本も観たのは初めての体験。

さすがにおしりが痛くなりました"(/へ\*)"))

5本観終わったあとは、

達成感でいっぱいになりましたねhappy01

 

それにしても、映画館のマナーはちゃんとして欲しいです。

ケータイはマナーモードではなく、

ちゃんと電源を切って頂きたい。

クレジットが流れている時に席を立つ人が多いですが、

せめてまだ観ている人のコトを考えて頂きたいです。

映画館での映画はみんなで楽しむもの。

お客さんの一人ひとりが作品の一部でもあるワケです。

その行いによっては、

作品を台無しにされてしまうコトも有ります。

ですから、みんながみんなで映画を愛して

支えて行きましょう。

それで初めて、家で観る映画よりも

素晴らしいものになるのですから。

切に願います。

 

ちなみに感想はのちほど。

さすがに5本いっぺんに観たら頭の中が

てんやわんやでこんがらがってますヾ(;◎_◎)ノ

少しずつ整理しながら、

ネタバレしない様に書きますね (゚▽゚*)♪

乞うご期待o(*'▽'*)/☆゜'・:*☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

サー・ボビー・ロブソン氏が逝去されました。

バルサにカップ・ウィナーズ・カップを

もたらせてくれた監督でもありました。

20年の長きに渡る癌との戦いに

敗れたコトは残念ですが、

彼が人々に与えた夢と勇気と希望は

色あせるものでは有りません。

今はただ、おつかれさまと言いたいです。

そして、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »