« カウンセリング 13 | トップページ | 隧道 »

2009年8月26日 (水)

通院 26

社会復帰へのディスタンス。

これには非常に高い評価を頂けました。

自らの目標設定、それを着実にこなして行く姿勢、

その行動力と遂行力は類を見ない程と。

ありがたいコトです。

しかし、カウンセリングのときと同様、

眼前に広がるもやも前には

ただ立ち尽くすのみです。

こればかりはどうするコトも出来ません。

こちらから打って出る手段は無いのです。

自分では勝ち戦だと思っていますが、

同時に退路が無い状態でも有ります。

今はいざと云う時の為に次序の策を講じる必要が有ります。

先生との別れも近付いて来て居ります。

今回が最後かもしれません。

次回の予約を入れておきましたが、

なんとか来られる様、努力するコトくらいしか

打てる手立てが無い状態です。

あとは一刻も早く、もやが晴れてくれる様

祈るだけです。

|

« カウンセリング 13 | トップページ | 隧道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/31071367

この記事へのトラックバック一覧です: 通院 26:

« カウンセリング 13 | トップページ | 隧道 »