« '09 全英オープンテニス ウィンブルドン 閉幕 | トップページ | Formula Politics 1 »

2009年7月 7日 (火)

それでも恋するバルセロナ

『剣岳 点の記』

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

に続き、この日〆の1本。

 

『それでも恋するバルセロナ』

 

20090531_649329  

ウディ・アレンの映画でバルセロナが舞台

と云う情報しか持ち合わせずに鑑賞。

ウディ・アレンならおもしろいだろう、と。

で、確かにおもしろかったですhappy01

ただ、この日は鑑賞スケジュールが慌ただしく、

シネコンで観ていたんですが、観終わったら即、

次の劇場へダッシュヾ(;◎_◎)ノと云う有様で、

頭がこんがらがっています(ー∇ー;)

この映画は会話劇ではなく、

コメディ映画でもないし、

ましてやスペクタクルなアクション映画でもありません。

感情の行き来、やり取りがメインなので

繊細な感性が求められます。

前述の様に、こんがらがった頭には

モード切り替えが容易ではありませんでしたdespair

それでも、わりとスムーズに話には入って行けましたね。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  75pts

 

 

突飛でユニークなキャラクターが出て来て

物語を引っ掻き回す様なコメディ映画を

想像していたものですから、少々肩すかしな印象ですcoldsweats01

視点もキャラクター目線では無く、

第三者による傍観なので、

いまいち世界にのめり込めなかったかな、と(´・ω・`)

内容は非常に興味深いものだったんですがねヾ(;´▽`A``

個人的には期待を超える映画ではありませんでしたが、

おもしろい作品です(人´∀`).☆.。.:*・

|

« '09 全英オープンテニス ウィンブルドン 閉幕 | トップページ | Formula Politics 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/30360454

この記事へのトラックバック一覧です: それでも恋するバルセロナ:

» 「それでも恋するバルセロナ」(VICKY CRISTINA BARCELONA) [シネマ・ワンダーランド]
米国映画界の才人、ウディ・アレン監督が2008年にメガホンを執ったラブ・ロマンス・ムービー「それでも恋するバルセロナ」(原題=バルセロナのヴィッキー、クリスティーナ、米・西、96分、W.アレン脚本)。本作は、アレン映画として初めてスペイン・バルセロナを舞台とし、同所をバカンスで訪れた2人のヘ米国人女性と地元のセクシーな男性画家、さらにはその元妻、4人が織り成す恋模様を描いている。複雑に絡み合うラブ・ロマンスはアレン映画のテーマの中核をなすものであるが、本作ではそのもの足りなさが否めない。な...... [続きを読む]

受信: 2009年7月 7日 (火) 22時34分

» ★「それでも恋するバルセロナ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で鑑賞。 ひらりんお気に入りのペネちゃんのオスカー受賞作。 思わずスクリーンに「おめでとう」と叫びたくなったが、恥ずかしいのでやめましたが。... [続きを読む]

受信: 2009年7月10日 (金) 04時16分

« '09 全英オープンテニス ウィンブルドン 閉幕 | トップページ | Formula Politics 1 »