« 忌 | トップページ | 定額給付金 »

2009年6月27日 (土)

この感覚……?

マイケル・ジャクソンの死が理解できません。

あまりの哀しさや、唐突な死を受け入れられない。

いや、違います。

哀しくないんです。

亡くなったと云う事実も受け止めています。

マイケルに興味が無いワケじゃ有りません。

彼が亡くなったのは非常に残念なのです。

ただ、本当に理解できないのです。

自分でも自分の気持ちが分かりません。

なんなのでしょう?

自分なりに出した結論はこうです。

恐らく、おぃらにとってマイケル・ジャクソンと云う存在は

人間ではなかったのではないか、と──。

あまりに彼が偉大だったからと云うワケではなく、

存在そのものがあまりにおぃらの許容範囲を

超えていたのではないかと思われるのです。

人間の世界で起こった事象とは思えないんですよね。

それだけ特別な存在だったと言えるかもしれませんが。

どこか他人事と云うか、絵空事と云うか、

そんな感覚を超越してしまっているのでしょう。

伝説や神話の中での出来事のようです。

おぃらのiPodの中にはマイケルの曲が入っています。

だからこの先も彼の曲を聴き続けます。

そして愛し続けます。

でも、彼の死は理解出来ないままのような気がします。

|

« 忌 | トップページ | 定額給付金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/30307325

この記事へのトラックバック一覧です: この感覚……?:

« 忌 | トップページ | 定額給付金 »