« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

通院 23

おそらく今までで一番短い診察だったと思います。

先生曰く、すごく安定して来たね、と。

もちろん波は有りますし、

クスリ無しには生きて行けません。

ですが、大切なのは『安定』して来たと云うコト。

正直、診察時間が短かったのには不安が有ります。

でも裏を返せば、診察時間を短くしても

大丈夫になったと云う証だとも思います。

緩やかでは有りますが、

着実に恢復へと向かっているようです(*´ー`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

カウンセリング 10

前回と同じくおぃらの半生を振り返りました。

話は大いに盛り上がり、

先生と一緒に楽しい時間を過ごしましたhappy01

そこで浮上して来た問題。

『創作と私』

創作はおぃらの生き甲斐です。

ですが、再びその世界へと戻って行けるのか。

創作とは喜びと同時に、苦痛も伴う物なのです。

その熱量が高ければ高い程、

苦痛もより大きな物になって行きます。

この諸刃の剣とどう向き合って行くか──。

正直、今はその存在に恐れを成しています。

しかし、それは同時におぃらの

アイデンティティそのものでもあるのです。

大きくのしかかって来た問題です。

いや、今まで目を背けていただけなのかもしれません。

その問題と直面した今、

どう立ち向かって行ったら良いのでしょうか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

定額給付金

漸く入って来たので、早速使わせて頂きました。

購入したのは

『ありあまる富』

『三文ゴシップ』

です♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

やっぱいぃなぁ、椎名林檎は(人´∀`).☆.。.:*・

暫くおぃらの中でヘビーローテーションに

なるコト間違いなしでしょう(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

この感覚……?

マイケル・ジャクソンの死が理解できません。

あまりの哀しさや、唐突な死を受け入れられない。

いや、違います。

哀しくないんです。

亡くなったと云う事実も受け止めています。

マイケルに興味が無いワケじゃ有りません。

彼が亡くなったのは非常に残念なのです。

ただ、本当に理解できないのです。

自分でも自分の気持ちが分かりません。

なんなのでしょう?

自分なりに出した結論はこうです。

恐らく、おぃらにとってマイケル・ジャクソンと云う存在は

人間ではなかったのではないか、と──。

あまりに彼が偉大だったからと云うワケではなく、

存在そのものがあまりにおぃらの許容範囲を

超えていたのではないかと思われるのです。

人間の世界で起こった事象とは思えないんですよね。

それだけ特別な存在だったと言えるかもしれませんが。

どこか他人事と云うか、絵空事と云うか、

そんな感覚を超越してしまっているのでしょう。

伝説や神話の中での出来事のようです。

おぃらのiPodの中にはマイケルの曲が入っています。

だからこの先も彼の曲を聴き続けます。

そして愛し続けます。

でも、彼の死は理解出来ないままのような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

マイケル・ジャクソンが死去されました。

信じられません。

残念です。

哀悼の意を表し、ご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

FIAとFOMとFOTA

前々から思うコトロは有ったのですが、

敢えて今まで触れて来ませんでした。

近々それについて述べたいと思うのですが、

少々エネルギーが必要なので、

もう一寸待ってて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

戦え!何を!?人生を!

戦え!

何を!?

人生を!

戦え!

何を!?

人生を!

戦え!

何を!?

人生を!

戦え!

何を!?

人生を!

戦え!

何を!?

人生を!

つらくとも死ぬな!

人生を戦え!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

'09 全英オープンテニス ウィンブルドン開幕

ナダル出ないのー|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

膝の故障とは言え、こんなに残念なコトは有りませんdespair

ファイナルでは

 ナダル vs フェデラー

が観たかった……"(/へ\*)"))

こうなったら、フェデラーのグランドスラム勝利数

単独首位に期待したいトコロです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

'09 F1GP Rd.8 イギリスGP 決勝

逆襲のヴェッテル PP to WINO(≧▽≦)O♪

 

130229 決勝リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:22:49.328
 2.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 15.188
 3.
ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス + 41.175
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ + 45.043
 5.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ + 45.915
 6.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス + 46.285
 7.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ + 1:08.307
 8.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ + 1:09.622
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.ティモ・グロック GER トヨタ + 1:09.823
10.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス + 1:11.522
11.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ + 1:14.023
12.ネルソン・ピケJr BRA ルノー + 1 Laps
13.ロバート・クビサ POL BMWザウバー + 1 Laps
14.
フェルナンド・アロンソ ESP ルノー + 1 Laps
15.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー + 1 Laps
16.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 1 Laps
17.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス + 1 Laps
18.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ + 1 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
19.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ + 23 Laps
20.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス + 24 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ジェンソン・バトン 64p
 2.
ルーベンス・バリチェロ 41p
 3.
セバスチャン・ヴェッテル 39p
 4.マーク・ウェバー 35.5p
 5.
ヤルノ・トゥルーリ 21.5p
 6.
フェリペ・マッサ p
 7.
ニコ・ロズベルグ 15.5p
 8.ティモ・グロック 13p
 9.
フェルナンド・アロンソ 11p
10.
キミ・ライコネン 10p
11.
ルイス・ハミルトン 9p
12.
ニック・ハイドフェルド 6p
13.ヘイキ・コヴァライネン p
14.
セバスチャン・ブエミ p
15.
ロバート・クビサ p
16.
セバスチャン・ブルデー 2p
17.ジャンカルロ・フィジケラ 0p
18.
エイドリアン・スーティル 0p
19.
ネルソン・ピケJr 0p
20.
中嶋一貴 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ブラウンGP 105p
 2.
レッドブル 74.5p
 3.
トヨタ 34.5p
 4.
フェラーリ  26p
 5.
ウィリアムズ 15.5p
 6.
マクラーレン 13p
 7.
ルノー 11p
 8.
BMWザウバー p
 9.
トロロッソ 5p
10.
フォースインディア 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

速かったKate's Dirty Sister(´▽`*)アハハ

本当に他を寄せ付けない独走でしたね。

このレースの明暗を分けたのはタイヤ。

低い路面温度で、タイヤの特性(作動温度領域)と

どう向き合うか。

これに尽きますね。

ちゃんとマネージメントできたチーム、マシンが

順位を上げました。

結果論から云えば、

 ソフト → ソフト → ハード

と繋ぐのが正解でしたね。

この選択をしたレッドブルは無類の速さを見せました。

ヴェッテルの優勝は必然です(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

ま、重量が発表された時、

軽いタンクじゃなかったのには驚かされましたがΣ(゚□゚(゚□゚*)

それにしても、ハットトリックとはお見事です(☆+O▽o*)♪

そして、ようやくオーストリア国歌が聴けましたねヽ(´ー`)ノ

中国GPでは誤って英国国歌が流れてしまいましたから(ー∇ー;)

'97のドイツGP、ゲルハルト・ベルガーの優勝以来ですね。

 

レッドブルと真逆のチョイスをした中嶋一貴は

1stスティントこそ4位で走っていましたが、

結局ポイント圏外でのフィニッシュとなってしまいました。

ウィリアムズは伝統的に戦術があまり上手では有りません。

予選までの流れが良かっただけに、

この結果は非常に残念ですsad

 

この週末、ほとんど良いトコロが無かったジェンソン。

やはりタイヤのチョイスもそうですが、

マシンのセットアップが決まらず、終始不安定でした。

しかし、チャンピオンシップを見据えた場合、

ポイントを獲得できたのはせめてもの幸いです。

 

フィジコは素晴らしいレースをしていましたね。

パフォーマンスをアップして来ているとは言え、

フォースインディアのマシンでトップ10に

入って来たのはスゴいコトです∑(*☼_☉*)

来シーズンもフィジコ観たいな……( ´_ゝ`)

 

さてclover

反撃の狼煙を上げて来たヴェッテル、レッドブル。

マシンのポテンシャルはブラウンGPと

同等レベルまで肉薄して来たのではないでしょうか。

タイヤに熱の入り易いマシン特性だというコトが

涼しいレースでは有利に作用します。

問題は暑いレースで、どうタイヤをマネージングするか。

それがチャンピオンシップを左右するでしょう。

どう対応して来るか楽しみですhappy01

 

それにしても、シルバーストーンが

GPから姿を消すのは淋しい限りですねdespair

やっぱりイギリスGPは、

ドニントンパークでも、

ブランズハッチでもなく、

シルバーストーンであって欲しいです。

でも、いつの日か帰って来てくれるコトを

心から信じています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月21日 (日)

'09 F1GP Rd.8 イギリスGP 予選

ヴェッテル連続PP(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)

予選リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:19.509
 2.
ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:19.856
 3.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:19.868
 4.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:20.091
 5.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:20.216
 6.
ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:20.289
 7.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:20.361
 8.
ティモ・グロック GER トヨタ 1:20.490
 9.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:19.010
10.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:20.741
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:18.927
12.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:19.308
13.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:19.353
14.
ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:19.392
15.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:19.448
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
16.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:19.802
17.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:19.898
18.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:19.909
19.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:19.917
20.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:20.236
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

金曜からの流れでも分かる様に

レッドブルは速くなりましたね(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

ヴェッテルのPPは予想できないコトでは有りませんでした。

今週末のレッドブルはひと味違います。

 

意外だったのはジェンソン(ーζ‐)

ブラウンGPは金曜は調子悪く、

土曜から調子が上がって来て、

Q3で燃料を積むと合わせて来ると云うのが通常ですが、

まさか6番手まで下がってしまうなんて……"(/へ\*)"))

母国GPとあって、気負いが有ったのでしょうか。

ルーベンスが2番手に入ってるだけに、解せませんね。

 

も一つ意外だったのはマッサがQ2で敗退してしまったコト。

アロンソが素晴らしかったとは言え、

フェラーリは揃ってQ3に進出できると思っていましたdespair

 

ハミルトンがQ1で敗退してしまったのは想定出来たコトですね。

マクラーレン、BMWザウバーの中から

何人かはQ1で落ちると思っていたので。

むしろ、フォースインディアが

誰も食えなかったコトの方が意外でした。

 

特筆したいコトは、何と言っても中嶋一貴です。

初めてニコをアウトクォリファイしましたhappy02

それもジェンソンの上の5番手です♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

金曜からコンスタントにスピードを見せていましたからね。

昨シーズンはポイントもゲットしているし、決勝が楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.8 イギリスGP P3

フリー走行3回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:18.899 20
 2.
中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:19.102 19
 3.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:19.125 15
 4.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:19.371 15
 5.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:19.596 19
 6.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:19.855 13
 7.
ティモ・グロック GER トヨタ 1:19.868 19
 8.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:19.917 14
 9.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:19.946 15
10.
ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:20.028 14
11.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:20.048 16
12.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:20.157  17
13.ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:20.232 18
14.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:20.459 17
15.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:20.548 15
16.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:20.572 17
17.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:20.638 18
18.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:20.696 20
19.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:21.024 11
20.
ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:21.039 13
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

'09 F1GP Rd.8 イギリスGP P2

フリー走行2回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:19.456 39
 2.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:19.597 35
 3.
エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:20.141 41
 4.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:20.209 36
 5.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:20.237 36
 6.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:20.244 26
 7.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:20.417 35
 8.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:20.458 40
 9.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:20.468 42
10.ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:20.608 37
11.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:20.622 23
12.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:20.733 37
13.ティモ・グロック GER トヨタ 1:20.762 37
14.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:20.767 28
15.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:20.932 35
16.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:20.945 36
17.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:21.002 37
18.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:21.132 38
19.ジャンカルロ・フィジケラ ITA  フォースインディアメルセデス 1:21.413 40
20.
セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:21.668 37
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.8 イギリスGP P1

フリー走行1回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:19.400 20
 2.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:19.882 19
 3.
ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:20.227 20
 4.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:20.242 29
 5.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:20.458 26
 6.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:20.585 32
 7.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:20.471 23
 8.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:20.050 26
 9.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:20.815 32
10.
ジャンカルロ・フィジケラ ITA  フォースインディアメルセデス 1:20.838 25
11.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:20.913 22
12.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:21.029 22
13.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:21.103 24
14.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:21.179 27
15.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:21.384 23
16.ティモ・グロック GER トヨタ 1:21.386 32
17.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:21.489 26
18.
ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:21.525 30
19.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:21.590 37
20.
ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:21.801 16
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

ぉお(ーζ‐)?

Safariを4.0にバージョンアップしたんですが、

使い方が良く解らないdespair

そして重い……sad

むぅ( ̄ω ̄;)

あ、そういえば。

40,000Hit超えてたぁーヾ(≧∇≦*)ゝ

みなさまありがとうございます(o*。_。)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

自閉モード解除!!

これからは積極的に外に

働きかけてみようかと思います。

具体的に何をしようと云うイメージは有りませんが、

取り敢えずアクティブに生活するよう

心がけてみようと思っています。

さて、まずは音楽でも聞いてみようかな.:♪*:・'(*⌒—⌒*)))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

通院 22

カウンセリングを通じて何かを感じ取ったおぃらは、

8月に社会復帰するコトを定めました。

先生もそれを支持して下さったので、

それを目標に生活して行こうと思います。

歩みは人より遅いかもしれませんが、

自分なりのスピードで人生を歩んで行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

カウンセリング 09

自らの半生を振り返ってみました。

我ながらドラマチックな半生だった様に思えます。

振り返るうちに、何か自らの原点と云うか

存在意義と云うか、形容するのは難しいのですが、

何かしら見えた気がします。

少し前向きな気持ちになれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

'08-'09 NHL

ペンギンズ スタンレーカップ獲得(≧∇≦)ノ♪

061209_det_pit_teamcup_2

マリオ・ルミューなきあと、

低迷を続けていたペンギンズでしたが、

シドニー・クロスビー加入で復活。

17年ぶりのスタンレーカップを手に入れましたhappy02

敵地で迎えたファイナル、

シコラの骨折、

2ndピリオドではクロスビーの負傷と、

苦しい展開でしたが、

ゴーリーのフルーリーがゴールを死守。

見事昨シーズンの雪辱を果たしました(め‿ฺめ✿ฺ)

これで3つ目のスタンレーカップ獲得。

来シーズンも連覇を目指してがんばって欲しいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

プロレスラー、三沢光晴選手が死去されました。

http://www.excite.co.jp/News/society/20090613/20090614M40.087.html

最後の最後までレスラーでした。

哀悼の意を表し、御冥福をお祈り致します。

今まで本当におつかれさまでした。

ゆっくりと休まれて下さい。

合掌──。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

勝者と灰者

最近、人生の勝者と云うものにつて考えていました。

バルサでリーガ、コパ・デル・レイ、

チャンピオンズリーグで三冠を勝ち取り、

バロン・ドールに最も近いと目されているレオ・メッシ。

ジロ・デ・イタリア100周年記念大会の覇者、デニス・メンショフ。

F1で勝利を重ねワールドチャンピオンに最も近く、

モデルの道端ジェシカさんとも順調なジェンソン・バトン。

女子モーグルでワールドチャンピオンに輝き、

日本のトップアルペンスキーヤー、皆川賢太郎と

結婚した上村愛子。

そして、生涯グランドスラムを達成し、

夫人のおなかの中に子供がいるロジャー・フェデラー。

彼ら、彼女らは、間違いなく人生に置ける勝者です。

万人に感動を与え、人々の希望となっています。

英雄と云う言葉が相応しいでしょう。

打ちのめされました。

それも徹底的に。

翻って自らはどうか。

 

人生を浪費するだけの日々。

同じ人間であると云うのに、この差はなんなのでしょう。

努力も才能も勤勉さも違います。

どうするコトも出来ない圧倒的な差。

おぃらは恐らく、人生の勝者には成れないでしょう。

でも、一瞬でも良いから燃えてみたい。

真っ白な灰になるまで燃えてみたい。

矢吹ジョーの様に──。

彼はホセ・メンドーサに敗れました。

が。

が、です。

彼は消し炭一つ残らず燃え尽きました。

自らのすべてをぶつけ、一片の悔いも残さなかったのです。

その姿におぃらは感動しました。

敗者になっても良い。

おぃらは灰者になりたい。

なりたいなぁ……。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年6月12日 (金)

田園を行く

てふてふ

てふてふ

てふてふ

てふてふ

見渡す限りの田園。

見上げれば視界のすべてが青空。

てふてふ

てふてふ

てふてふ

てふてふ

そしておぃらは田んぼの水を止めるのです。

これが最近の日課。

てふてふ

てふてふ

てふてふ

てふてふ

あしたも田園を歩くのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

窓の内側

相変わらず自閉モードが続いています。

自ら外に発信しているのはこのブログのみ。

これではいけないのだと、分かってはいるけれど。

分かってはいるけれど……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

過ぎ去りしブライド

カカがマドリーに移籍してしまいました.+(*Pд`q):゜

なんてコトしてくれんだよ、ガッリアーニ……。

アンチェロッティもミランを去るし、

来季のミランはいったいどうなってしまうのでしょうweep

レオナルドが奇跡を起こしてくれるのでしょうか。

ジエゴは希望をもたらせてくれるのでしょうか。

カカはミランに骨を埋めてくれると信じていたのに……crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

'09 全仏オープンテニス

Pk2009060802100063_size0 レジェンド誕生──。

ロジャー・フェデラー、生涯グランドスラム達成です。

さらに、グランドスラムでの勝利数も

ピート・サンプラスと並んでトップに立ちました。

勝利が決まった瞬間、コートに泣き崩れたのが印象的でした。

国歌吹奏の時の涙も心を打ちましたね。

一時はピークを過ぎてしまったかと思う程

プレイにぶらつきが有りましたが、

この日のロジャーはパーフェクトでした。

彼の華麗なプレイに何度ため息をつかされたコトか……。

最早言葉になりません。

筆舌に尽くします。

感動をありがとう、そしておめでとう、ロジャー。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年6月 8日 (月)

'09 F1GP Rd.7 トルコGP 決勝

バトン破竹の4連勝 今季6勝目ヾ(≧∇≦*)ゝ

 

128838 決勝リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:26:24.848
 2.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 6.714
 3.
セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー + 7.461
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ + 27.843
 5.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ + 31.539
 6.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ + 39.996 
 7.ロバート・クビサ POL BMWザウバー + 46.247
 8.
ティモ・グロック GER トヨタ + 46.959
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.キミ・ライコネン FIN フェラーリ + 50.246
10.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー + 1:02.420
11.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー + 1:04.327
12.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ + 1:06.376
13.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 1:20.454
14.
ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス + 1 Laps
15.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ + 1 Laps
16.ネルソン・ピケJr BRA ルノー + 1 Laps
17.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス + 1 Laps
18.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ + 1 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
19.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス + 11 Laps
20.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス + 54 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ジェンソン・バトン 61p
 2.
ルーベンス・バリチェロ 35p
 3.
セバスチャン・ヴェッテル  29p
 4.マーク・ウェバー 27.5p
 5.
ヤルノ・トゥルーリ 19.5p
 6.ティモ・グロック 
13p
 7.
ニコ・ロズベルグ 11.5p
 8.フェリペ・マッサ 11p
 9.
フェルナンド・アロンソ 11p
10.
キミ・ライコネン p
11.
ルイス・ハミルトン 9p
12.
ニック・ハイドフェルド 6p
13.ヘイキ・コヴァライネン p
14.
セバスチャン・ブエミ p
15.
ロバート・クビサ p
16.
セバスチャン・ブルデー 2p
17.ジャンカルロ・フィジケラ 0p
18.
エイドリアン・スーティル 0p
19.
ネルソン・ピケJr 0p
20.
中嶋一貴 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ブラウンGP 96p
 2.
レッドブル 56.5p
 3.
トヨタ 32.5p
 4.
フェラーリ  20p
 5.
マクラーレン 13p
 6.
ウィリアムズ 11.5p
 7.
ルノー 11p
 8.
BMWザウバー p
 9.
トロロッソ 5p
10.
フォースインディア 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

ヴェッテルは残念でしたねー(´・ω・`)

1周目のミスが全てでしたね。

3ストップのストラテジーで行くなら、

絶対にジェンソンを前に出してはいけなかったのですが……。

途中で変則の2ストップにするって

選択肢も有ったと思うんですがねヽ(´ー`)ノ

でもどのみち、前に出られてしまえば

勝ち目は無かったと思います。

ジェンソンのマシンパッケージとドライビングは完璧でした。

全くスキが有りませんでしたからね(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

 

それに引き換えルーベンスは散々でしたね ┐(´ー`)┌

スタートでクラッチにトラブルが発生して

後続集団に埋もれてしまってからはどたばた(×△×)

最後はギアボックスに問題を抱えて

ブラウンGP今シーズン初のリタイアとなりました。

 

トルコGP4連覇をかけていたマッサですが、

フェラーリ自体存在感が有りませんでしたね。

車自体は良くなって来ているのですが、

ブラウンGP、レッドブルに対しては

まだまだギャップが有ります。

トヨタには肉薄しているんですがね(^-^;)ゞ

 

逆にトヨタはチャンスが無くなって来た感が有ります。

アップデートを施して来てはいるのですが、

上とのさは縮まって来ませんね。

前述の通り、フェラーリにキャッチアップされて来ています。

今シーズンも勝利は期待出来そうに有りません。

あとは波乱に期待するしかないですね(´A`)

 

今回地味ながら良い活躍をしていたのが一貴です。

ピットストップでのトラブルが無ければ

ポイントゲット出来たはずなだけに、

悔やまれる結果となってしまいましたねsad

 

それにしてもジェンソン、7選して6勝ですか。

圧倒的ですねcoldsweats02

レギュレーションが変わり、

シーズン中のテストが無くなったコトが大きいですね。

シーズン当初のアドバンテージを埋めるのが難しくなり、

それがブラウンGPの後押しをしてくれています。

このまま逃げ切れる公算が高いですね。

ヴェッテルはなんとかキャッチアップしたいでしょうけれど

これだけギャップをつけられてしまった今、

非常に厳しいと云わざるを得ません。

 

さて次はジェンソンの母国GPです。

モナコとは別の意味ではありますが、

どうしても勝ちたいGPです。

次戦もジェンソンの活躍に期待ですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

'09 F1GP Rd.7 トルコGP 予選

通算3度目 ヴェッテル快心のPP(≧▽≦)

予選リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:28.316
 2.
ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:28.421
 3.
ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:28.579
 4.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:28.613
 5.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:28.666
 6.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:28.815
 7.
フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:28.858
 8.
フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:29.075
 9.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:29.191
10.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:29.357
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:27.521
12.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:27.629
13.ティモ・グロック GER トヨタ 1:27.795
14.
ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:28.207
15.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:28.391
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
16.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:28.318
17.ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:28.582
18.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:28.708
19.ジャンカルロ・フィジケラ ITA  フォースインディアメルセデス 1:28.717
20.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:28.918
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

Q1、Q2、Q3通して一番時計を記録したヴェッテル。

お見事です♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

ダブルデッカーディフューザーの効果もあったのでしょうが、

そうとう軽い燃料だと思われます。

ただ、イスタンブールパークは

過去全てポール・トゥ・ウィンで有る上に、

さらにヴェッテルはPPからの勝率は100%!!

果たして決勝ではブラウンGPの追撃を逃れて

優勝をつかみ獲れるでしょうか?

ジェンソンはフロントロウとは言え、

偶数グリッドの路面コンディションは非常にダスティ。

ルーベンスに前を行かれてしまう恐れも有ります。

スタートが非常に楽しみですね (゚▽゚*)♪

それにしても残念だったのがハミルトン。

まさかのQ1敗退です。

それも、真剣勝負での敗退Σ(´□`;)

マシンの挙動もナーバスでつらそうでした。

マクラーレンはそろそろ来シーズンへシフトするコトを

真剣に考えた方が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.7 トルコGP P3

フリー走行3回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:27.983 26
 2.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:28.022 21
 3.
ティモ・グロック GER トヨタ 1:28.094 23
 4.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:28.122 19
 5.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:28.320 20
 6.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:28.332 21
 7.
ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:28.360 19
 8.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:28.364 19
 9.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:28.415 16
10.
セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:28.451 18
11.ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:28.503 15
12.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:28.563 19
13.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:28.678 18
14.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:28.715 19
15.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:28.738 19
16.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:29.050 18
17.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:29.076 19
18.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:29.167 21
19.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:29.261 15
20.
ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:29.421 17
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

'09 F1GP Rd.7 トルコGP P2

フリー走行2回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:28.841 37
 2.
フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:28.847 35
 3.
ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:29.056 35
 4.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:29.091 37
 5.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:29.202 4
 6.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:29.207 41
 7.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:29.257 40
 8.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:29.305 35
 9.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:29.383 39
10.ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:29.401 38
11.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:29.416 38
12.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:29.430  33
13.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:29.435 31
14.ティモ・グロック GER トヨタ 1:29.518 40
15.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:29.520 33
16.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:29.550 40
17.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:30.081 33
18.
ジャンカルロ・フィジケラ ITA  フォースインディアメルセデス 1:30.091 38
19.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:30.295 39
20.
セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:30.629 37
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.7 トルコGP P1

フリー走行1回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:28.952 24
 2.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:29.263 23
 3.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:29.271 26
 4.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:29.337 18
 5.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:29.342 22
 6.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:29.371 21
 7.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:29.398 25
 8.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:29.422 24
 9.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:29.525 25
10.
ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:29.590 20
11.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:29.747 20
12.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:29.864 22
13.ティモ・グロック GER トヨタ 1:29.934 26
14.ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:30.132 18
15.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:30.176 22
16.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:30.645 22
17.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:30.689 22
18.
ジャンカルロ・フィジケラ ITA  フォースインディアメルセデス 1:30.729 22
19.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:30.838 24
20.
セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:30.944 26
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

赤土での熱闘

このトコロ日がな一日テニス観てます。

やっぱりローランギャロスはおもしろいなぁ(´¬`)

ストーサーは残念でした。

勝って欲しかったんですけどね ┐(´ー`)┌

これで女子ファイナルはロシア対決。

ん〜、サフィーナが勝つかな(?_?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

ありあまる富

今日も今日とて何をするでもなく一日をやり過ごす。

多くの庇護のもと、おぃらは生存を許されているのです。

何に寄与するでもなく、生かされているおぃら。

その間にも餓えて死んで行く人々がいると云うのに──。

自らが置かれた境遇に感謝するコトを忘れてはいけませんね。

ゆとりが有るからこそ鬱病なんて病に冒されるのです。

その上死にたいなんて言うのはおこがましいと云うものです。

決して元気とは言えませんけれど、

今日もおぃらは生きさせてもらっています。

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

茜さす 帰路照らされど

久しぶりに散歩して来ました。

紅色の髪の毛は嫌が応にも目を引いてしまい、

巷で名物になりかけていたので

最近は散歩を控えていたのです。

自閉モードのおぃらにとって、

やっぱり外の空気は新鮮でした。

気付けば2時間程散歩していました。

なんか身体動かしたいなぁヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ウィルコムからメールが届きました。

「お金払わないと止めるよ〜ん」

払えません!

逆さにしたってそんなお金は出て来ません!

嗚呼、なんてこった_ノ乙(、ン、)_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

ジロ・デ・イタリア 100周年大会

この記念大会を見事制したのはロシア人、

ラボバンクのデニス・メンショフですヾ(≧∇≦*)ゝ

視聴環境上後半のステージは観られませんでしたが、

中盤の個人TTで付けた差を守りきってのゴール。

ローマでの最終ステージ、個人TTでは落車と、

あわやと云うシーンも有ったそうですが、

ダニーロ・ディルーカの追撃を振り切って

見事に優勝を果たしました。

後半の山場を観られなかったのは非常に残念です(´A`)

でも、今年もおもしろいレースでした(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

各賞は以下の通り。

★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・

マリア・ローザ デニス・メンショフ(ロシア)ラボバンク

マリア・チクラミーノ ダニーロ・ディルーカ(イタリア)
 LPR ブレーキス・ファルネーゼヴィーニ

マリア・ヴェルデ ステファノ・ガルゼッリ(イタリア)
 アクア・エ・サポーネ・カッフェモカンボ

マリア・ビアンカ ケヴィン・シールトラーイェルス(ベルギー)
 クイックステップ

★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・

個人的には復活したイヴァン・バッソに期待していたのですが

約4分遅れの5位と残念でしたε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

それにしても、今年のメンショフは素晴らしかったヾ(≧∇≦*)ゝ

第12ステージの60.6kmにも及ぶ

長距離個人TTでの走りは兎に角圧巻Σ(・艸・!★)

マリア・ローザを着ていたディルーカを

2分近く離してのゴール。

お見事としか言い用が有りませんでしたヽ(´ー`)ノ

それから、ランス・アームストロングの走りも印象的でしたね。

鎖骨の故障を押してでの出走にもかかわらず、

チームを牽引する素晴らしい走り。

エースのリーヴァイ・ライプハイマーが霞んでしまう程でした。

さて次はいよいよツール・ド・フランスが待ち構えています。

アスタナはチーム名が変わっているかもしれませんが、

アルベルト・コンタドールの走りに注目ですo(≧ω≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »