« 通院 22 | トップページ | ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ »

2009年6月 1日 (月)

ジロ・デ・イタリア 100周年大会

この記念大会を見事制したのはロシア人、

ラボバンクのデニス・メンショフですヾ(≧∇≦*)ゝ

視聴環境上後半のステージは観られませんでしたが、

中盤の個人TTで付けた差を守りきってのゴール。

ローマでの最終ステージ、個人TTでは落車と、

あわやと云うシーンも有ったそうですが、

ダニーロ・ディルーカの追撃を振り切って

見事に優勝を果たしました。

後半の山場を観られなかったのは非常に残念です(´A`)

でも、今年もおもしろいレースでした(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

各賞は以下の通り。

★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・

マリア・ローザ デニス・メンショフ(ロシア)ラボバンク

マリア・チクラミーノ ダニーロ・ディルーカ(イタリア)
 LPR ブレーキス・ファルネーゼヴィーニ

マリア・ヴェルデ ステファノ・ガルゼッリ(イタリア)
 アクア・エ・サポーネ・カッフェモカンボ

マリア・ビアンカ ケヴィン・シールトラーイェルス(ベルギー)
 クイックステップ

★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・

個人的には復活したイヴァン・バッソに期待していたのですが

約4分遅れの5位と残念でしたε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

それにしても、今年のメンショフは素晴らしかったヾ(≧∇≦*)ゝ

第12ステージの60.6kmにも及ぶ

長距離個人TTでの走りは兎に角圧巻Σ(・艸・!★)

マリア・ローザを着ていたディルーカを

2分近く離してのゴール。

お見事としか言い用が有りませんでしたヽ(´ー`)ノ

それから、ランス・アームストロングの走りも印象的でしたね。

鎖骨の故障を押してでの出走にもかかわらず、

チームを牽引する素晴らしい走り。

エースのリーヴァイ・ライプハイマーが霞んでしまう程でした。

さて次はいよいよツール・ド・フランスが待ち構えています。

アスタナはチーム名が変わっているかもしれませんが、

アルベルト・コンタドールの走りに注目ですo(≧ω≦)o

|

« 通院 22 | トップページ | ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/29911953

この記事へのトラックバック一覧です: ジロ・デ・イタリア 100周年大会:

« 通院 22 | トップページ | ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ »