« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

通院 22

昨今の自閉モードと社会復帰のお話をして来ました。

社会復帰に対する最大の不安は

先生の診察が受けられなくなってしまうコトです。

おぃらはこの先生に全幅の信頼を置いて居り、

他の先生に乗り換えるコトは、

今のトコロ考えられません。

先生は他の先生の診察でも大丈夫になれる

必要が有るとおっしゃいました。

それにはまだ少し時間がかかるかもしれませんが、

それは避けては通れない道なのだそうです。

今はこの大きな問題に頭を抱えています。

ですが、いずれは乗り越えて行かなければならない

問題なんですよね……。

社会復帰まで、あとどれくらい時間がかかるのでしょうか。

焦っても仕方が無いとは分かっているのですが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

カウンセリング 09

家族との関係も一段落し、話は今とこれからについて。

金欠に端を発した自閉モードと

将来に対する不安を話しました。

先生は、今の自分を冷静に判断し、

今出来る最善のコトをしていると評価してくれました。

社会復帰を焦るコト無く、

今はゆっくり休んでいれば良いと。

そして、社会から取り残されてしまうのではないかとの

思いから来る焦燥やジレンマに関しては、

仕様が無いコトであり、

かつ必要なのだと話してくださいました。

先生の言葉は安堵をもたらせてくれましたが、

焦燥感に駆られながら

のほほんと休んでいられるか自信がありません。

現実と向き合いながら休息をするコトが

今は求められているのでしょうね……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

私と放電

相変わらず無為に暮らしていますヽ(´ー`)ノ

今日も何もしていません。

ヒマと退屈を持て余す日々。

人生の浪費に終わりを告げる日は

果たしていつ来るのでしょうか(ーζ‐)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

!Triple!

ビッグイヤー獲得O(≧▽≦)O♪

M_0000000890_527b6eea

コパ・デル・レイ、リーガに続き、

チャンピオンズリーグも獲った♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

ペップ最高だよ。・゚・(ノД`)・゚・。

カンテラ育ちの監督が、

カンテラ育ちの選手を起用して、

最高の結果を出して来ました。

「美しく勝利せよ」

この哲学を貫き通し、

ユナイテッドを完膚なきまでに粉砕しました。

クライフもこの結果には満足しているでしょう。

世界一スペクタクルなフットボールが

世界一になった意義は非常に大きいです。

世界のフットボールの潮流が

バルサの様になって来るかもしれないからです。

スペクタクルなフットボールが

世界に浸透したら嬉しいなぁヽ(´▽`)ノ

おめでとう、バルサ。

あなたたちが世界のナンバーワンだhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

現実を嗤う

自閉モード全開Σp(めへめ*)

最近ほんっとコミュニケーションを

計っていません_ノ乙(、ン、)_

某SNSにもログインしていないし……( ´_ゝ`)

メールも電話もしていません。

今のおぃらには推進力が圧倒的に足りないのですdespair

何処かに起爆剤でも落ちていませんかねぇ ┐(´ー`)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

わっ、忘れた|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

何か書きたいコトが有ったのですが、

すっかり忘れてしまいました……(ー∇ー;)

なんだか最近物忘れがヒドぃ気がします"(/へ\*)"))

クスリの所為なのかなぁ(ーζ‐)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

'09 F1GP Rd.6 モナコGP 決勝

バトン 完勝今季5勝目゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

127308 決勝リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:40:44.282
 2.
ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス + 7.666
 3.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ + 13.442
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ + 15.110
 5.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 15.730
 6.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ + 33.586
 7.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー + 37.839
 8.
セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ + 1:03.142
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス + 1:05.040
10.ティモ・グロック GER トヨタ + 1 Laps
11.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー + 1 Laps
12.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 1 Laps
13.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ + 1 Laps
14.
エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス + 1 Laps
15.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ + 2 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
16.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス + 26 Laps
17.ロバート・クビサ POL BMWザウバー + 48 Laps
18.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー + 62 Laps
19.ネルソン・ピケJr BRA ルノー + 66 Laps
20.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ + 68 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ジェンソン・バトン 51p
 2.
ルーベンス・バリチェロ 35p
 3.
セバスチャン・ヴェッテル  23p
 4.マーク・ウェバー 19.5p
 5.
ヤルノ・トゥルーリ 14.5p
 6.ティモ・グロック 
12p
 7.
フェルナンド・アロンソ 11p
 8.キミ・ライコネン p
 9.
ルイス・ハミルトン 9p
10.
フェリペ・マッサ p
11.
ニコ・ロズベルグ 7.5p
12.
ニック・ハイドフェルド 6p
13.ヘイキ・コヴァライネン p
14.
セバスチャン・ブエミ p
15.
セバスチャン・ブルデー p
16.
ロバート・クビサ 0p
17.ジャンカルロ・フィジケラ 0p
18.
エイドリアン・スーティル 0p
19.
中嶋一貴 0p
20.
ネルソン・ピケJr 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ブラウンGP 86p
 2.
レッドブル 42.5p
 3.
トヨタ 26.5p
 4.
フェラーリ 17p
 5.
マクラーレン 13p
 6.
ルノー 11p
 7.
ウィリアムズ 7.5p
 8.
BMWザウバー 6p
 9.
トロロッソ p
10.
フォースインディア 0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

全く他を寄せ付けず、見事モナコウィナーに

輝いたジェンソン♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

圧倒的でした。

ルーベンスのアシストもこなし、八面六臂の大活躍。

留まるところを見せない速さです(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

モンテカルロでの勝利は、格別な勝利だったコトでしょう。

 

フェラーリも以前に比べればまだまだですが、

着実にコンペティティブになってまいりました。

キミの表彰台は嬉しかったですねhappy01

 

残念だったのはヴェッテルのクラッシュです(´A`)

チャンピオンシップを競う上で、ノーポイントで

終わったコトは大きな損失となります。

ジェンソンが優勝したとなれば尚のコト。

セバスちゃんの走り、もっと観たかったなぁ(´・ω・`)

 

可哀相だったのはネルシーニョ。

ブエミに後ろからぶつけられちゃあどうしようもありません。

結果を求められている時期だけにつらい結末でしたね。

これにはブエミも平謝りだったとか ┐(´ー`)┌

 

同じく結果を求められている一貴ですが、

良いトコロを見せられずクラッシュして終了orz

ニコはポイントを稼いでいるだけにつらいトコロです。

10グリッドからのスタートというコトで

期待していたんですがね……( ´_ゝ`)

でも、チーム側のストラテジーには疑問が残りました。

もっとうまいコト出来た様な気もしますが。

 

惜しかったのはフィジコ。

予選ではフォースインディアの二人が揃って

Q2初進出を果たし、ノリノリだったんですが、

あと一歩のトコロでポイントゲットは成りませんでした。

 

全く良いトコロがなかったのが

トヨタとBMWザウバー。

F1にGP2が混じって来ちゃった様な印象でした。

 

上昇の気配を見せたマクラーレンですが、

予選ではハミルトンが、決勝ではコヴァが

肝心なトコロでクラッシュし、

満足なリザルトを残すコトが出来ませんでした。

たらればを言ったらきりがないのですが、

ポイントを獲得する絶好の機会を

失ってしまったのは確かです。

 

それにしても、最早センセーショナルと云う言葉が

似合わなくなってしまいましたが、

参戦初年度にモナコで勝ったのは史上初。

ジェンソン、ブラウンGP、おめでとう(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

このまま今シーズンを逃げ切ってしまうのでしょうか?

予断はゆるさないとは言え、

大いに期待してしまいます(め‿ฺめ✿ฺ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

'09 F1GP Rd.6 モナコGP 予選

ここでも来た! バトンPPo(≧ω≦)o

予選リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:14.902
 2.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:14.927
 3.
ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:15.077
 4.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:15.271
 5.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:15.437
 6.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:15.455
 7.
ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:15.516
 8.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:15.653
 9.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:16.009
10.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:17.344
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:15.833
12.ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:15.837
13.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:16.146
14.
セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:16.281
15.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:16.545
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
16.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:16.264
17.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:16.264
18.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:16.405
19.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:16.548
20.ティモ・グロック GER トヨタ 1:16.788
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

濃密な予選でした.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜

Q1から空間の探り合い。

いかにトラフィックを避けるかの激しい戦いでした。

Q1で敗退したのがトヨタとBMWザウバーと

ルイス・ハミルトン。

トヨタとBMWザウバーはバンプの多い

サーキットには弱いようですね ┐(´ー`)┌

気負い過ぎたハミルトンはクラッシュ。

これはもったいなかった(´・ω・`)

でも、そのおかげも有ってか今シーズン初めて

一貴がQ3を果たしましたhappy02

これは本当に嬉しいO(≧▽≦)O♪

ただ、Q3でソフトタイヤをチョイスしたのは解せません。

常にコースに残ってアタックをし続けるにしても、

スーパーソフトを履いた方が良かった様な気がします。

それにしても存在感を発揮したのが

フェラーリ、マクラーレンの旧2強。

フェラーリはある程度予測できたのですが、

マクラーレンのスピードには驚かされました(0□0;)

ジェンソンがPPを獲りましたが、

予選結果が全てのモナコにもかかわらず、

統計的にはPPからの勝率は意外と高く有りません。

KERSを積んでいるキミがフロントロウにいるだけに、

決勝はどうなるか楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.6 モナコGP P3

フリー走行3回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:15.164 24
 2.
ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:15.233 29
 3.
ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:15.278 24
 4.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:15.286 26
 5.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:15.293 23
 6.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:15.382 25
 7.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:15.389 23
 8.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:15.722 23
 9.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:15.758 23
10.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:15.985 24
11.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:16.103 22
12.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:16.228 20
13.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:16.301 23
14.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:16.317 29
15.ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:16.382 27
16.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:16.432 22
17.ティモ・グロック GER トヨタ 1:16.527 29
18.
ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:16.599 26
19.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:16.661 22
20.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:16.810 26
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

'09 F1GP Rd.6 モナコGP P2

フリー走行2回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:15.243 45
 2.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:15.445 35
 3.
ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:15.590 41
 4.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:15.774 36
 5.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:15.832 42
 6.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:15.847 33
 7.
ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:15.984 45
 8.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:15.985 43
 9.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:16.260 43
10.
ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:16.286 43
11.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:16.552 39
12.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:16.579 27
13.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:16.675 38
14.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:16.915 43
15.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:16.983 48
16.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:17.052 48
17.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:17.109 40
18.
ティモ・グロック GER トヨタ 1:17.207 45
19.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:17.504 45
20.
ロバート・クビサ POL BMWザウバー no time 2
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.6 モナコGP P1

フリー走行1回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:17.189 25
 2.
フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:17.499 30
 3.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:17.578 25
 4.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:17.686 29
 5.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:17.839 29
 6.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:18.000 30
 7.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:18.024 27
 8.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:18.080 27
 9.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:18.283 30
10.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:18.348 22
11.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:18.695 36
12.ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:19.204 36
13.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:19.233 16
14.
セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:19.255 31
15.ジャンカルロ・フィジケラ ITA  フォースインディアメルセデス 1:19.534 28
16.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:19.255 31
17.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:19.579 23
18.
エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:19.600 24
19.ティモ・グロック GER トヨタ 1:19.698 24
20.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:19.831 28
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

無罪モラトリアム

最近引きこもってます_ノ乙(、ン、)_

なんだか世俗とのかかわり合いを

拒絶している自分が居るのです。

おぃら、退廃的だなぁ(´▽`*)アハハ

来たるべき社会復帰に向け、

孤と向き合っているつもりです。

焦ってはいけないのでしょうけれども、

一日も早く、社会復帰を果たしたいものです。

これでも結構前向きですよぅhappy01

人生は積算だと思っています。

一見無駄とも思えるこの日々も、

きっと何がしかの経験として

将来の役割を果たすものと思っています。

あしたも生きるぞ.:♪*:・'(*⌒—⌒*)))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

ヤヴァス

電話代払えません(σ_・。)

どうしよ〜crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

現実に於て

孤独と向き合ってみる。

メールも電話もしない。

淡々と一人の時間を過ごす。

虚無と実存。

あてどもなく

あてどもなく……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

輪廻ハイライト

お金がないと云うコトはつくづく惨めだなと

思い知らされる今日この頃です。

どこにも出かけられないし、何も始められない。

なんだか進退極まったって感じですね。

やる気も起きず、ただ一日が終わって行くのを

待ち続ける日々。

どんどん駄目人間になって行く気がする……(*μ_μ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

通院 21

先生から、前回、両親に対して

どのようなお話をされたかを聞きました。

一筋縄では行かなかったようですが、

最終的には両親も得心が得られたようです。

そして話は将来について。

今は出来るコトを精一杯やっているとの

評価を得られました。

ジレンマは感じるでしょうが、

それはそれとして乗り越えて行きましょう、と。

兎に角焦らず自分のペースで邁進して行くコトが肝要。

きっかけやタイミングが来るのを待つとします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

カウンセリング 08

この2週間を回顧。

主治医の先生に自分の気持ち、状態を

両親に代弁してもらったおかげで、

ドラスティックな変化は無かったものの

いくぶんマイルドに円滑な関係を

築けて居られていると報告しました。

そして話は現状について。

焦燥に駆られるのは仕方が無い。

今のままで良いと云われたのは

自分にとって大きな安堵をもたらせてくれました。

引き続き焦らず慌てずじっくり行きましょう

と云うコトで話は締めくくりました。

でも暫くはジレンマとの戦いになるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

アスタナ消滅!?Σ('=';)

カザフスタン政府をバックに持ちながら、

選手に給料未払いって……Σ( ̄ロ ̄;)

いくら未曾有の経済不況とは言え、

政府ですよ?

ロードーレースのチーム運営費なんて、

F1やサッカーと比べればすずめの涙程でしょうに。

カザフスタン国旗のロゴも薄く、

影響力が低下しているのでしょうか。

ツールには別のチーム名になっている可能性があるとも。

コンタドール、ライプハイマー、そして

ランス・アームストロングを擁するビッグチームだけに、

早くスポンサード問題を解決して欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

汗をかくんだ!

近所の健康施設でエアロバイクを漕ぐ。

漕ぐ。

漕ぐ。

ひたすら漕ぐ。

500kカロリー燃焼して来ました。

汗をかいたら、なんだか少しさっぱりしました(´¬`)

お金があれば毎日でも行きたいんだけどなぁ(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

Fall Down

やっぱりつらい。

だめだ苦しい。

逃げ出したい。

やり場が無い。

逃げ場が無い。

どうしようもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

メビウス

今自分がすべきコトってなんだろ。

今しか出来ないコトってなんだろ。

今の自分にしか出来ないコトってなんだろ。

ぐーるぐーる……(*μ_μ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

観られないのです

嗚呼……今日もジロが観られない(σ_・。)

JSportsの1か2で放送してくれないかなぁsad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

'09 F1GP Rd.5 スペインGP 決勝

バトン 逆転今季4勝目(≧▽≦)

 

125883 決勝リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:37:19.202
 2.
ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス + 13.056
 3.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 13.924
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー + 18.941
 5.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー + 43.166
 6.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ + 50.827
 7.
ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー + 52.312
 8.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ + 1:05.211
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 1 Laps
10.ティモ・グロック GER トヨタ + 1 Laps
11.ロバート・クビサ POL BMWザウバー + 1 Laps
12.ネルソン・ピケJr BRA ルノー + 1 Laps
13.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ + 1 Laps
14.
ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス + 1 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
15.キミ・ライコネン FIN フェラーリ + 49 Laps
16.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス + 59 Laps
17.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ + 66 Laps 
18.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ + 66 Laps
19.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ + 66 Laps
20.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス + 66 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ジェンソン・バトン      41p
 2.
ルーベンス・バリチェロ  27p
 3.
セバスチャン・ヴェッテル  23p
 4.マーク・ウェバー      15.5p
 5.
ヤルノ・トゥルーリ    14.5p
 6.
ティモ・グロック       12p
 7.
ルイス・ハミルトン      9p
 8.フェルナンド・アロンソ    p
 9.
ニック・ハイドフェルド    p
10.
ニコ・ロズベルグ       4.5p
11.
ヘイキ・コヴァライネン    4p
12.
フェリペ・マッサ        p
13.キミ・ライコネン        p
14.
セバスチャン・ブエミ     p
15.
セバスチャン・ブルデー   1p
16.
エイドリアン・スーティル   0p
17.ネルソン・ピケJr       0p
18.
ロバート・クビサ       0p
19.
ジャンカルロ・フィジケラ   0p
20.
中嶋一貴            0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ブラウンGP     68p
 2.
レッドブル     38.5p
 3.
トヨタ        26.5p
 4.
マクラーレン     13p
 5.
ルノー          p
 6.
BMWザウバー    p
 7.
フェラーリ        p
 8.
ウィリアムズ     4.5p
 9.
トロロッソ        4p
10.
フォースインディア  0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

欧州ラウンド突入。

いよいよチーム間の勢力図が見えて来ます。

 

ここで伸びを見せて来たのがフェラーリ。

底力を発揮して来ました。

ですが信頼性に乏しく、ストラテジーもお粗末。

旧来のフェラーリに戻った様な感が有ります。

 

マクラーレンは大幅なアップデートを

施して来て居らず苦戦。

今シーズンのマシンはどうにもならないようです。

マッサもハミルトンも、チャンピオンシップに対して

すでに白旗を揚げてしまいました。

 

最も大幅なアップデートを施して来たBMWザウバーですが、

今回はKERSを外して重量配分を重視。

ニックがポインットゲットしたものの、

昨シーズンの様な速さは取り戻せそうに有りません。

昨シーズンの2強 + 1のチームは

非常に厳しいシーズンが予想されます。

 

新興勢力のブラウンGPは見事な1-2フィニッシュ!!

未だアドバンテージを保っています。

しかし、チームの規模、開発力を考えれば、

楽観視していられません。

来シーズンもこの位置をキープできるかは難しく、

今シーズンですらいつまでアドバンテージを保っていられるか。

他チームとのギャップはレースをするごとに縮まって来ています。

なんとか逃げ切りたいトコロですね。

 

同じく新興勢力のレッドブルですが、こちらは絶好調。

ダブルデッカーディフューザーが投入されれば

更なるスピードが期待出来ます。

目下ブラウンGPの対抗勢力の筆頭と言えるでしょう。

 

トヨタはフライアウェイで勝利を逃したのが大きかったですね。

しかしチーム基盤がしっかりしているだけに

今後どれだけ挽回して来れるか。

開発力に期待したいですね。

 

ウィリアムズは開幕戦以降、

じりっじりっと差を詰められて来ています。

トヨタ同様フライアウェイでもっとポイントを稼ぎたかった

って云うのがチームの本音でしょう。

今後もアドバンテージは少しずつ減って行くでしょう。

フリープラクティスや予選で見せる速さを

なんとかレースに繋げたいトコロです。

 

ルノーはアロンソが孤軍奮闘していますが、

ウィリアムズの後塵を拝しているのが現状です。

今シーズン中にウィリアムズに追いつけるかどうか。

 

さて次はモナコGP。

これからもますます目が離せそうに有りませんhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2009年5月10日 (日)

'09 F1GP Rd.5 スペインGP 予選

魅せたバトンPP゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

予選リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 1.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:20.527
 2.
セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:20.660
 3.
ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:20.762
 4.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:20.934
 5.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:21.049
 6.
ティモ・グロック GER トヨタ 1:21.247
 7.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:21.254
 8.
フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:21.392
 9.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:22.558
10.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:22.685
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:20.531
12.ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:20.604
13.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:20.676
14.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:20.805
15.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:21.067
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
16.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:21.291
17.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:21.300
18.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:21.675
19.
エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:21.745
20.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:22.204
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

欧州ラウンド開幕。

ここからF1も本番を迎えます。

第2の開幕戦とも言える今回、

Q1からの激しい戦いも恒例となって来ましたね。

各チームとも大幅なアップデートを施して来た中、

著しい進歩を見せたフェラーリ。

しかし現実はキミがQ3敗退と、厳しい状況です"(/へ\*)"))

決勝での巻き返しに期待したいトコロですね。

フリープラクティスから好調だった中嶋一貴も、

あと一歩と云うトコロでQ2敗退。

これは本当に惜しかった(>_<)

予選を見る限りではフライアウェイと

勢力図に大きな変化が有りませんでしたが、

果たして決勝では──。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.5 スペインGP P3

フリー走行3回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:20.553 18
 2.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:20.633 22
 3.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:21.050 19
 4.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:21.163 17
 5.ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:21.239 21
 6.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:21.256 23
 7.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:21.346 16
 8.ティモ・グロック GER トヨタ 1:21.377 26
 9.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:21.424 19
10.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:21.499 17
11.
ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:21.519 15
12.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:21.594 20
13.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:21.629 19
14.
セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:21.649 19
15.ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:21.685 18
16.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:21.689 18
17.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:21.909 19
18.
中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:22.043 19
19.エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:22.232 19
20.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:23.457 8
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

'09 F1GP Rd.5 スペインGP P2

フリー走行2回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:21.588 43
 2.
中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:21.740 40
 3.
フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:21.781 36
 4.ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:21.843 39
 5.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:22.027 37
 6.
ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:22.052 35
 7.
セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:22.082 45
 8.ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:22.349 26
 9.セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:22.571 17 
10.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:22.599 40
11.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:22.615 30
12.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディアメルセデス 1:22.670 32
13.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:22.809 31
14.
ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:22.876 29
15.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:22.878 35
16.
ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:22.948 40
17.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:23.173 39
18.
ティモ・グロック GER トヨタ 1:23.360 46
19.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:23.623 47
20.
エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス no time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'09 F1GP Rd.5 スペインGP P1

フリー走行1回目 リザルト

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ジェンソン・バトン GBR ブラウンGP・メルセデス 1:21.799 21
 2.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:22.154 30
 3.
ロバート・クビサ POL BMWザウバー 1:22.221 24
 4.ニック・ハイドフェルド GER BMWザウバー 1:22.658 14
 5.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:22.659 24
 6.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:22.667 26
 7.
ネルソン・ピケJr BRA ルノー 1:22.753 24
 8.ティモ・グロック GER トヨタ 1:22.828 29
 9.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:22.855 15
10.
ルーベンス・バリチェロ BRA ブラウンGP・メルセデス 1:22.859 24
11.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:22.873 20
12.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:22.934 25
13.セバスチャン・ヴェッテル GEB レッドブル・ルノー 1:22.959 24
14.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:23.077 21
15.セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ 1:23.088 30
16.ジャンカルロ・フィジケラ ITA  フォースインディアメルセデス 1:23.089 25
17.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー 1:23.157 18
18.
セバスチャン・ブエミ SUI トロロッソ・フェラーリ 1:23.185 31
19.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス 1:23.522 17
20.
エイドリアン・スーティル GER フォースインディアメルセデス 1:23.536 19
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

通院 20

今日は両親がついて来てくれました。

先生にはおぃらが考えているコトを

代わりに両親に伝えてもらう算段だったので

好都合でした。

まずは先生の診察を受け、

どのように話してもらうかを相談。

両親と入れ替わって

先生の口から話してもらいました。

中でどんな話をしたかは聞いてません。

両親からもなんの話も有りませんでした。

でも、なんだか関係が向上した気がします。

少し前進できたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

カウンセリング 07

少し停滞気味です。

でも、焦らずしのぎましょうと。

常に上り調子と云うワケには行きません。

やはり波と云うものがあるので、

今はこのままで良いそうです。

停滞こそしているものの、

着実に前進しているそうなので、

今を良しとしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

早過ぎるぜ

忌野清志郎さんが死去されました。

言葉が見つかりません。

気持ちが定まりません。

ただただ御悔やみ申し上げます。

 

 

こんな言葉、言いたくないよ!

なんだよ!

早過ぎるだろ!

置いて行かないでくれよ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

ぇええ゛Σ(`Σ´;)!!!

大泉洋が結婚!?

うゎ──びっくり──!!!( ̄□ ̄|||)

なんかショックwobbly

でもおめでと──O(≧▽≦)O♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 1日 (金)

金欠

今日は映画観に行きたかったんですがねぇ(´A`)

ビンボってつらいですweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »