« 私と放電 | トップページ | 通院 22 »

2009年5月30日 (土)

カウンセリング 09

家族との関係も一段落し、話は今とこれからについて。

金欠に端を発した自閉モードと

将来に対する不安を話しました。

先生は、今の自分を冷静に判断し、

今出来る最善のコトをしていると評価してくれました。

社会復帰を焦るコト無く、

今はゆっくり休んでいれば良いと。

そして、社会から取り残されてしまうのではないかとの

思いから来る焦燥やジレンマに関しては、

仕様が無いコトであり、

かつ必要なのだと話してくださいました。

先生の言葉は安堵をもたらせてくれましたが、

焦燥感に駆られながら

のほほんと休んでいられるか自信がありません。

現実と向き合いながら休息をするコトが

今は求められているのでしょうね……。

|

« 私と放電 | トップページ | 通院 22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/29911531

この記事へのトラックバック一覧です: カウンセリング 09:

« 私と放電 | トップページ | 通院 22 »