« ハッピーフライト | トップページ | 最後まで信じてた »

2008年12月 5日 (金)

激震

HONDAがF1を撤退するなんて……ε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

来シーズンは勝てるかもしれないと思っていたのに、

まさかこんなコトになるなんて(´;ω;`)

もしこれでかいてがつかず、

チーム解散なんてコトになれば、

ブラバム、ロータスに続き、

ティレルまで消滅の憂き目に遭います。

もう、言葉になりませんcrying

|

« ハッピーフライト | トップページ | 最後まで信じてた »

コメント

こんにちは。
本当に残念です。
2009年を睨んだKERSの開発にも積極的に投資していたらしいのに。
企業としては賢明な判断なのかもしれませんけど、F1ファンとしては寂しい限りですね。
他チームが追従していかなければ良いのですが・・。

投稿: mintslife | 2008年12月 6日 (土) 11時59分

>> mintslifeさん
他チームへの波及効果は決して低くないと思います。
これを機にプライベーターチーム主体のF1へと回帰してくれたら楽しいんですが、統一エンジンは断固Noですpout
それにしてもホント、淋しい限りですね……。

投稿: サミィ | 2008年12月 6日 (土) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/25937718

この記事へのトラックバック一覧です: 激震:

» ホンダのF1撤退は喜ばしいこと [かきなぐりプレス]
すっかり黄色に色づいた御堂筋のイチョウ並木。早朝からの雨で随分葉っぱも落ちた。 数週間前までは銀杏の実が路上に散乱し、独特の臭いをまき散らしていたが、今度は毎日葉っぱの掃除と格闘するシーズンとなった。 落ち行くイチョウの葉を見て連想したのが、凋落=ホンダのF1撤退のニュースだ。 やはり撤退と枯れ葉は物悲しい。 アメリカの景気後退は日本の自動車メーカーを直撃している。それだけ北米市場はドル箱市場だったのだろうが、親ガメのアメリカがこけた影響は、今後どこまで広がるのか想像もつかない。... [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 12時48分

« ハッピーフライト | トップページ | 最後まで信じてた »