« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

孤独と

孤独に耐える

孤独に慣れる

孤独を忘れる

孤独と対峙したり

向き合っちゃダメだ。

孤独を感じないようにならなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

通院 10

最近状況があまり芳しくないそうです(´A`)

「あせらないように」

ていわれてもなぁ。

不安と焦りで押しつぶされそう……。

「時間はかかります。じっくりいきましょう」

……はい( ´_ゝ`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

限界

らしいので

今日、メガネを作りに行って来ました。

嫌だなぁという気持ちと、

楽しみという気持ちが入り交じってます。

でも出来るのが楽しみだな.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

F1観た

けれど

書く気力が湧かないのは

どうしたものか。

嗚呼、つらひ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

がんばる!

今週末はF1観る!

がんばって生放送で観るぞ(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

まいった

日々やる気が失せて行く……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

今日思った事

空虚な時間に満たされた日々。

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

通院 09

自分が進んでいるのか

後退しているのかが分からない。

目標無く過ごす日々。

先生の言葉は響くけど、

不安の根本は取り除かれない。

あてども無い日々。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがたや

出雲大社に行ってまいりました。

本殿内を拝殿できるなんて

こんなに有難い事は有りません。

眼福させて頂きました。

そして、

良縁が有りますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

希死念慮

通り風のように

ふ、とよぎる。

だけど、負けない。

──死ぬもんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

待つ

穏やかざる心をなだめ、

ただひたすらに待つ。

──信じて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

通院 08

何もかも嫌になってしまった。

何もしたくない。

最近鬱が酷く、薬の量が増えた。

危ない。

危機を察知したおぃらは

予約もないのに自主的に通院。

「あなたはやれる事を最大限にやっていますよ」

先生の言葉に救われました。

されど心のもやは晴れやしない。

周囲の理解が必要です。

そしてなにより愛が必要です。

現実世界に戻れるのはいつの日か……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

もうやめて

叱咤激励はいらないの。

ただ甘えさせて。

甘えさせてくれなくても良い。

見守って。

それだけでもいい。

がんばれって言葉は嫌い。

無責任だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

またケガだ

きょうもフットサル。

4ゲームやったけど、

いまだ不敗神話継続中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

死ぬかよ!

闇の淵に今、腕一本で堪えています。

その腕も最早疲弊し、

今にも淵から堕ちかけています。

でも堕ちるワケにゎいかないのです。

しびれる腕に力をこめ食いしばり、

もう片方の腕をその淵へと伸ばすのです。

負けるものか。

堕ちるものか。

生き延びてみせる。

一縷の望みに願いをこめて──。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

深みに嵌る

心がもやもやする。

じたばたと足掻く。

さらに苦しくなる。

つらい、つらい日々。

あしたが見えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

通院 07

最近、唐突に鬱が来る。

なんの前触れもなく。

突然訪れる不安にあたふたし、

頭がどうかしてしまいそうになります。

それは今、抱えている悩みが有るからだそうで、

ふ、と間が空くと通り魔のようにやってくるのだそうです。

その悩みは潜在的なものだから訳が分からず、

おたおたしてしまうのだそう。

今必要なのは周囲の理解と

何よりも

らしいです。

愛をください。

分かりやすい形で、愛をください。

愛でおぃらを包んでください。

お願いですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »