« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月25日 (金)

気力0

今、友人の劇団が公演中です。

観に行く予定でしたが、

どうにも体が言うコトを聞きません。

久しく会ってなかった友人らに会いたい。

でも今のこんな自分を見せたくない。

そして、会いに行く気力が無いのです。

どうにも億劫なのです。

ごめんね、市ちゃん。

宝田さん。

今のおぃら、どうしようもなぃや。

どうにもできないや。

今のおぃらは市ちゃんや宝田さんが知る

おぃらじゃなくなっちゃったんだ。

おぃらね、壊れちゃったんだよ。

ごめんね。

こんなおぃらをどうか理解してやってね。

友達でいてね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

暴力はいけない

208b8d7c
















オーストラリアもなかなか粋なコトしますね (゚▽゚*)♪
C290c484



















日本のTV局はほとんど報道しませんでしたが。

実に平和的ですね。

翻って日本は?

善光寺がスタート地から降りたコトは

良かったんじゃないかと思っています。

いろいろな思惑が錯綜している今の聖火リレーは

健全とは言い難いですから。

どうか暴動や妨害などが起こらず、

粛々と終わりますように。

あ、デモは構わないと思いますよσ(め∀め*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

わりとよし

こうして調子が良ければブログも書けるんですがねぇ(^-^;)ゞ

気を許すと持って行かれそうになるので注意が必要です。

やじろべえの日々。

しかもかなりバランスが悪い(´▽`*)アハハ

ご用心ご用心m(-_-m)〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

ちょっとずつね

相も変わらず行ったり来たりしております(^-^;)ゞ

でもここ1週間くらいはワリと調子ょいですね。

堕ちそうになったら寝逃げるようにしてるんです。

一晩寝ると、大抵持ち直すんで。

やっぱりお外が明るいと良いみたい。

逆に夜はやっぱり堕ちやすいですねー ┐(´ー`)┌

なんとか折り合いを付ける術を身につけなきゃいけませんね。

……まずはお医者に行かなきゃか(*μ_μ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

あっちーとこっちーを行ったーり来ったり♪

↑元ネタわかる人ぃるかな(?_?)

ぐるぐるが度合いを増してきました。

人間、1年でもづいぶん壊れるものですね(*´艸`)☆

日に日に自分をコントロールできなくなって来ています。

今はとにかくがんばらない。

嫌なコトはやらない。

バイアスがかかるようなコトはしない。

と、ぃうワケで。

自堕落に暮らしておりますヽ(°▽、°)ノ

孤独は少しずつ確実におぃらを蝕んで行きます。

死ぬ勇気も無けりゃ生きる気力もありゃしません。

でも不思議。

自分の為にゎがんばれなくとも、

人の為なら気力が充実してくるのです。

先端恐怖症をこじらせ、

人と食事を摂るコトですら著しく消耗してしまうおぃらが、

です。

おぃらには困っている人や苦しんでいる人を

救わなければならないと云う使命感

(いや、むしろ強迫観念に近いものがあるかもしれません)

があります。

その為には強く在らねばならない。

しかし現実には弱い自分がおり、

そのギャップがおぃらを更なる深みへと誘うのですが──。

そんなおぃらでも出来るコトがあります。

人に救いの手を差し伸べている時は、

ヒロイズムに酔っているせいなのでしょうか、

みるみる生気を取り戻すのです。

今はそれが生きる糧となっています。

だからまだ大丈夫。

まだ終わらんよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

桜吹雪が風に舞う

日に100本は桜の木を見ます。

なぜですかねぇ。

見ていて一向に飽きないんですょヽ(´ー`)ノ

花粉症のおぃらとしては、春は大っ嫌いな季節なんですが、

桜だけは大スキ……(人´∀`).☆.。.:*・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

わー 本当なんだー

ガソリンスタンドの前を通る。

 

レギュラー 124

 

おぉΣ(゜Д゜ノ)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

仰ぎ見れば

よざくらを

みあげてみれば

まんてんの

またたくほしに

こころうばわる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »