« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

'08 県大会 クロスカントリー

前日のクラブ対抗ではずばずばと展開を読み当てたおぃら。

実はもうひとつ当てていたコトがあります。

今日のレースの方が楽になる、と。

……まぁムツカシぃ読みじゃぁござんせんね ┐(´ー`)┌

前日は午後のレース。

本日は午前のレース。

午前中なら雪も締まっていてレースしやすいのは

だれでも思いつきそうなもんですから(^-^;)ゞ

昨日の思い雪質はどこへやら。

すいすぃ進める、実に気持ちのいぃバーンコンディションですhappy01

メンツは変わるものの、基本的には昨日と同じストラテジー。

オーダーも一緒です。

さすがにみんな連戦による疲労が出て来ていて、

いささか身体がおもぃ( ´_ゝ`)

でもこのコンディションなら気持ちよく滑れるでしょうconfident

それにしてもこの日はスキー場とは思えないほど暑く、

太陽は夏のようにじりじりと肌を焼きます(´Д`)

ぃやな予感……。

ウォーミングアップで足慣らししたときは

あんなに滑りやすかったのに、

みるみる雪が緩んで来ているんですΣ(- -ノ)ノ

早くっ、早くレースをさせてくれぃ(>_<)

レースがスタートしたころには、

雪が緩んで来てしまいました(´・ω・`)

刻一刻と、みるみる緩んで行きます(><。)

それでも昨日よりはよっぽどまし。

バトンタッチされ、スタートしてみると、

わりと良く滑ります (゚▽゚*)♪

昨日よりも断然速いスピードで走るおぃら。

でも、これが確実に体力を奪って行くのですdespair

しかも時間とともに雪は緩んで行き、

後半はすっかりシャーベットに ( ̄Д ̄;)

昨日のようにスパートをかけるような余裕はありません(;_;)

何人かに抜かれてしまった。

せめて立ち止まるコトなくゴールしよう……。

そう考えてぃたおぃらに、容赦ない声援が。

「おら、最後つめろぉー!」

おぃらガス欠寸前っすよ!?(;□;lll)

もう、わかったよo(T□T)o

気合いだけでスパートをかけますヾ(´囗`。)ノ

鬼神のごときスパート。

「おそこをあのスピードで滑って来たヤツはいなかった」

あとでそう認められるような、鬼気迫るスパートです(╬◣д◢)

4走にタッチした瞬間、倒れ込むおぃらsad

もうぴくりとも動けません(×△×)

酸素を吸引し、ぐったり。

前日より、よっぽどつかれたゎ……(´A`)

そんなこんなもあり、戦力がダウンしていたにもかかわらず

例年通りな順位に落ち着きましたヽ(´ー`)ノ

めでたしめでたし(め‿ฺめ*)✿ฺ

帰りにいつもよるお蕎麦屋さんで蕎麦をたぐる。

ここのお蕎麦を食べれば今シーズンも終了です。

冬が去って行く……。

来シーズンが待ち遠しぃなぁ(u‿ฺu✿ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

'08 クラブ対抗 クロスカントリー

去年は「よーい、ドン!」で一斉スタートでしたが、

今年は例年通りリレー形式に戻してきました。

前日の足慣らし&コース下見での感想は

超ハードshock

しかも雪が緩んでいた為、

板に乗ってくる雪が重いコト重いコト(´Д`)

しかも登りが長いΣ(´□`;)

ちびしぃーレースになるであろうコト必至!

果たして、レースはその通りになるのです──。

昨夜オーダー会議のとき、ロス・ブラウンの再来(*´艸`)☆と

云われたおぃらの頭脳がひらめきを見せました。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

ストラテジーは先行逃げ切り。

 スタートで上位に食らいつき、

 2走でやや遅れる。

 3走は、2走を抜いてったチームが目の前に散らばってるだろうから、

 そいつらをめがけて走る。

 4走、5走は築いたリードをなるべく減らさぬようがんばる。

これだ( ̄−+ ̄)shine

肝となるのは1走と3走。

そのへんを踏まえておぃらがオーダーを決定しました。

おぃらは3走。

団子になるであろうポジションでのレースが想像できます。

接戦の中に活路を見出すのだょp(めへめ*)

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

そして迎えたレース。

ドンピシャリな展開でレースが推移していきました∑(*☼_☉*)

冴えわたるおぃらの頭脳smile

背中をタッチされ、いざ出走O(≧▽≦)O♪

がんばらない。

もー、ぜんっぜんがんばらない。

まわりがやる気あんのか(╬◣д◢)

って言いたくなるくらいがんばらないm(-_-m)〜

無論、ねらぃですょwink

ここでもおぃらの戦術眼が光ります( ̄−+ ̄)shine

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

レーススタート前、おぃらはみんなに告げました。

「このレース、転ばなかった者が制する」と。

スタートしてすぐに長ぁーい下りがあります。

下った先にはコーナーが待ち構えています。

まずここで多くの人がコケるでしょう。

そしてコースの終盤。

ざっくざくの重い雪質ですから、

疲労により必ず足下がおぼつかなくなってきます。

しかも登り。

気持ちは焦って前へ出ようと思っても、

体が追いつかずたたらを踏むだろう、と。

つまり、ころばなければ後は勝手に

相手が自滅してくれるのです。

だから「がんばるな」なのです。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

これもまたおもしろぃようにハマりました(≧▽≦)

周回の中盤ではどんどん抜かれても、

最後の登りで帳尻が合ってしまう。

予想外だったのはひとつ。

予想以上に早い順位でおぃらに

バトンタッチして来た事です (゚▽゚*)♪

もー順調そのものdelicious

ただ、団子集団を追いかけるつもりが、

追いかけられるはめになったのは誤算でした。

更なる誤算は他所のチームもここに実力者を揃えて来たコトです。

みるみる抜かれて行くおぃらbearing

でもあせりませんヽ(´ー`)ノ

2部は1部と合同でレースします。

相手は2部のみ。

1部の連中は抜こうが抜かれようが順位に関係ないのです。

迫り来る相手を観察し、1部の連中はスルー。

どうぞご随意に ┐(´ー`)┌

2部の人で抜かれたのはひとりだけ。

離され過ぎぬようがんばらぬようキャッチアップします。

途中他所の2部の人を抜き順位はチャラ。

中盤以降、徐々に徐々に前の人との順位を詰めて行きます。

そして最後の登りの直線。

Qちゃんよろしくかけていたサングラスを観客の方に投げ捨て

(もちろん意識して(*´艸`)☆これは大いにウケましたnote

一気にラストスパートですupwardright

みるみる縮まるギャップ。

5m、3m、1m……!

残念、届かずbearing

あと10mあれば(>_<)

順位をあげられなかったのは残念ですが、

おぃらのストラテジーと個々のがんばりのおかげで、

望外の順位を獲得(≧∇≦)ノ♪

無事2部残留を果たしたのです (゚▽゚*)♪

しかもギリギリ残留ではなく、2部の真ん中の順位。

万年4部だった我がクラブ。

いまやすっかり安定して2部に定着しています。

世の中わからないものだ(u‿ฺu✿ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

'08 県大会 GS

GSでおぃらがしくじってしまったため、

窮地に立たされた我がクラブ。

でもその前に。

県大会のGSが待っているのだ。

昨夜は大雨に見舞われましたが、

この日は晴天。本当にいい天気(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

雨のおかげで雪も締まり、

バーンコンディションは最高ですヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。ワーイ

これはいぃ滑りが出来そう(人´∀`).☆.。.:*・

でもおぃらの脳裏には先日の悪夢が……。

人間ハンマー投げからの途棄

トラウマのようにまとわりつきます(。-`д-)

おかげでイマイチ気乗りしません(〃_ _)σ‖

滑りは上々、バーンコンディションは最高。

されど本日のテーマはコンサバ。

コンサバティブ且つソリッドにレースフィニッシュを遂げるコト。

別の大会だから関係ないし、

誰に頼まれたワケでもありませんが……。

こんな時に限ってコースは前日以上にまっすぐ。

トラップ一つありません ┐(´ー`)┌

……若干疼く(O_o;)

いやぃや、今日はおさえますょ( ´_ゝ`)

にしても、今日のセッティングは本当に簡単だなぁ(´A`)

先日とは打って変わり、ちゃんと番号もコールされ、

いざスタート台へ。

実は密かにスタートだけはちょこっとだけ

気合い入れちゃおうかなーって思ってたんです(*´艸`)☆

ジャンプスタート(フライングじゃありませんょ)して、

後は流そうかと(^-^;)ゞ

でも、ストックさす場所が低いぃ!Σ( ̄◇ ̄;)

短目のおぃらのストックじゃ、ジャンプできないっす。・゚・(ノД`)・゚・。

それすらもあきらめて、ボディ・ミラーよろしく

ぺろっとスタートしましたsad

こんな簡単なコース、目をつぶってたってゴールでき……

を(ーζ‐)?

板が走るΣ( ̄ロ ̄;)

いきなり落され泡を食いました(0□0;)

必要以上におさえるおぃら。

ビデオでは

「あいつ、抑え過ぎだよgawk

と陰口を叩かれる始末 ( ̄Д ̄;)

いーんですょ、完走すりゃあ(-"- )

それが今日の目的なんだから。

ウィニングランがごとき感覚でゆうゆうのゴールm(-_-m)〜

はい、目的達成ぇ〜ヽ(´ー`)ノ

当然ですねヽ(ー´_`-)ノ=3

タイムは見ませんでした。

見ずとも恐ろしく遅いであろうコトは確実でしたから。

ト・コ・ロ・が。

興味はありませんでしたが、

後でなんの気無しにタイムを見てみたんですょ。

そしたらびっくりするほどタイムが速かったんですΣ(・艸・!★)

おかげでおぃら、来シーズンは

セカンドシードに返り咲きです♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

さあ、午後からはクラブ対抗のクロスカントリーのリレー。

GSの挽回をせねばp(めへめ*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

'08 クラブ対抗 GS

グッズグズに緩んでしまった雪も

一晩経ってしっかり締まりました。

天候は曇り。

板もチューンアップした甲斐もあり、

これがよく滑る(☆+O▽o*)♪

滑りも先日に引き続き絶好調 (゚▽゚*)♪

文句があるとすれば第4シードだってコトくらい(。-`д-)ぅぬぅ

「いけるかも(*´艸`)☆」

なんて思いつつ、インスペクションへ。

この日の予報は雨と云うコトで、

雨が降って来ればコースは掘れまくってしまう。

となれば、当然コースは真っ直ぐ。

大して振っておらず、緩斜面手前に一カ所振ってあるだけ。

よし、条件は揃った( ̄−+ ̄)

一発やってやろうと密かに心に期して

スタートの時を待つのでした(u‿ฺu✿ฺ)

刻々と近づいて来るスタートの瞬間。

この日の降水確率は40%。

山の天気は変わり易く、暗い雲がみるみるこちらに向かってきます。

板のワックスを落し、スタートの準備をしていると、

本当にわずかではありますが雨が落ちてきました(´A`)

ゼッケンのコールが始まり、スタートの時はもう間もなく!

……って待てよ?

180番台のコールですょねぇ(?_?)

おぃらのゼッケンは180番。

170番台のコールは179で終わっているはず。

でなんで180番台のコールは181から始まんの(ーζ‐)?

おぃら、すっかり飛ばされてしまいました(;_;)

それを確認してスタート台に立ちました。

雨は降って来るし、ゼッケンはコールされないし、

まったく、さい先悪いなぁ(-"- )

でも幸いな事に雨はやんでいる状態。

「かましてやる( ̄−+ ̄)」

と目をギラギラさせてスタート!

1旗門目、2旗門目、3旗門目……うん、実に順調だ(≧▽≦)

4旗門目、5旗門目、6旗門目おっと落された∑(*☼_☉*)

リカバーすべく必死に踏ん張る(>_<)

次の瞬間、おいらの体は宙へと放たれたのです……ヽ(´▽`)ノ

背中から着地したおぃらの体はとなりの3部コースを横切り、

ネットの所まで滑って行きました!!!( ̄□ ̄|||)

さて何が起きたのか?

上から撮ったビデオで確認すると、

斜面の変わり目でおぃらの体が消えた瞬間、

板が宙を舞っています。

つまり、

 

前日の好天で緩んだ雪

   ↓

 夜の冷え込みで締まる

   ↓

 スタート順が遅い為、コースのアウト側には無数のシュプール

   ↓

 ガタガタになったバーンコンディション

 

ひとつ手前の旗門で落されたおぃらはアウト側にはらみ、

ガタガタのバーンを力で押さえつけたトコロで

ビンディングが耐えきれずにリリースしてしまったのです(´Д`)

一番横G(遠心力)がかかっている状態で板が外れてしまった訳ですから、

ハンマー投げ状態ですょε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

まぁ、となりのコースを滑っていた人が過ぎた後

(映像で確認すると、少し早ければぶつかってたかも(0□0;))

だったし、横に飛ばされたおかげで

ソフトランディングだったからまったく痛くなかったし、

最悪の事態は免れましたヽ(ー´_`-)ノ=3

ウチのクラブは2部。

今大会は事情により戦力がダウンしているので、

ポイントゲッターのおぃらがリタイアしてしまえば

3部降格の危機に瀕してしまいます。

絶対にリタイアするワケにはいきません。

どんなに遅かろうとゴールすればわずかなりとも

ポイントが付きますから、再スタートを切ろうと起き上がったのです。

しかし。

旗門員がおぃらの板を拾い上げ、コースの外へ差しましたΣ( ̄▽ ̄;|||

まってまって、おぃら途中棄権の意思表示してないっすょ(;◎д◎)ノノ

そこでおぃらのレースは終わりを告げたのです……_| ̄|○

他の選手のサポートもありますから急いで上がったんですが、

落ち着いてから「待てょ(ーζ‐)?」と思ったのです。

旗門員がおぃらの道具を触った時点で失格なんですが、

こちらが途棄の意思表示をしていないのにもかかわらず

板に手を出したのは旗門員の不始末。

「ひょっとしてアピールすれば再レースになるかも……」

でも時すでに遅し。

アピールできる時間は過ぎてしまいましたヽ(ー´_`-)ノ=3

3部のコース上におぃらの板が落ちてたワケですから、

レースの妨げになると排除したのはわからないではないです。

おぃら自身も結構下まで落されてましたからね。

「致し方無し」

と自らをなぐさめました(ノ_・。)

翌日のクロスカントリーのリレーで踏ん張るしかありません。

ウチのクラブの明日はどっちだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

恒例の

今年も出場して来ましたょ、レースに(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

クラブ対抗と県大会の2大会。

種目はジャイアントスラローム(大回転)と

クロスカントリーのリレー。

タイムテーブルは以下の通り。

 金曜午前/クラブ対抗のGS(ジャイアントスラローム)

 土曜午前/県大会のGS

 土曜午後/クラブ対抗のクロスカントリーリレー

 日曜午前/県大会のクロスカントリーリレー

木曜早朝に出発して、まずはウォーミングアップです (゚▽゚*)♪

なにせ今シーズンは12月に1日滑ったっきりですからね ( ̄Д ̄;)

腕(足σ(・・*)?)が錆び付いているってもんでしょうヾ(;´▽`A``

が。

のっけからすっごぃちょーしがいぃーんです゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

自らの才能にほーれぼれですょ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

↑天狗だ天狗(。-`д-)

ともかく、滑りはすこぶる調子が良かったのです。

事実、ブランクがあるにも関わらず、

滑りは錆びるどころかキレを増すばかり。

それにしてもこの日は天気がすこぶるよく、まさに春スキー。

滑っていて足が後ろに引っ張られるほどに

雪が緩んでしまったのです(´Д`)

それはもう、前につんのめってしまいそうなほどにΣ(´□`;)

そんなワケでこの日は昼過そうそうに退却((((の_の。。。)

翌日の本番に備えるのです(u‿ฺu✿ฺ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

'08 F1GP Rd.2 マレーシアGP 決勝

ライコネン独走!

 
マッサはまさかのスピン・アウト→リタイア。

マクラーレンは失速。

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

決勝リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:31:18.555

 2.ロバート・クビサ POL BMW + 19.570 

 3.ヘイキ・コヴァライネン FIN マクラーレン・メルセデス + 38.450

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 4.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ + 45.832

 5.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 46.548

 6.ニック・ハイドフェルド GER BMW + 49.833

 7.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 1:08.130

 8.フェルナンド・アロンソ ESP ルノー + 1:10.041

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 9.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー + 1 Laps

10.ジェンソン・バトン GBR ホンダ + 51 Laps

11.ネルソン・アンジェロ・ピケ BRA ルノー + 1:32.202

12.ジャンカルロ・フィジケラ ITA フォースインディア・フェラーリ + 1 Laps

13.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ + 1 Laps

14.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ + 1 Laps

15.アンソニー・デビッドソン GBR スーパーアグリ・ホンダ + 1 Laps

16.佐藤 琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ + 2 Laps

17.中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ + 2 Laps

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   セバスチャン・ヴェッテル GEB トロロッソ・フェラーリ + 16 Laps

   フェリペ・マッサ BRA フェラーリ + 26 Laps

   エイドリアン・スーティル GER フォースインディア・フェラーリ + 50 Laps

   ティモ・グロック GER トヨタ + 54 Laps

   セバスチャン・ブルデー FRA トロロッソ・フェラーリ + 56 Laps

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ルイス・ハミルトン    14p
 2.
キミ・ライコネン     11p
 3.
ニック・ハイドフェルド  11p
 4.
ヘイキ・コヴァライネン  10p
 5.
ロバート・クビサ      8p
 6.
ニコ・ロズベルグ      6p
 7.
フェルナンド・アロンソ   6p
 8.ヤルノ・トゥルーリ     5p
 9.
中嶋一貴          3p
10.
マーク・ウェバー      2p
11.
セバスチャン・ブルデー   2p
12.
フェリペ・マッサ      0p
13.デビッド・クルサード    0p
14.
ティモ・グロック      0p
15.
ジェンソン・バトン     0p
16.
セバスチャン・ヴェッテル  0p
17.ルーベンス・バリチェロ   0p
18.
ネルソン・アンジェロ・ピケ 0p
19.
ジャンカルロ・フィジケラ  0p
20.
アンソニー・デビッドソン  0p
21.
佐藤琢磨          0p
22.
エイドリアン・スーティル  0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.マクラーレン   24p
 2.BMW
      14p
 3.
フェラーリ    11p
 4.
ウィリアムズ    9p
 5.
ルノー       6p
 6.
トヨタ       p
 7.
レッドブル     2p
 8.
トロ・ロッソ    2p
 9.
ホンダ       0p
10.
フォースインディア 0p
11.
スーパーアグリ   0p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

フェラーリの本領が発揮された印象です。

やっぱり速い。

とくにキミのスピードには手が付けられません。

開幕戦のドタバタは何だったのかと思わされるような盤石ぶり。

その中でマッサの空回りが気になりました。

スタートでキミに対するライバル心剥き出しのアタック。

キミに先行され、話されて行く焦燥からの単独スピン。

尻に火がついている状況なのはわかりますが、

それが裏目に行ってしまうのがマッサらしい。

しかし、このままではチームの足を引っ張りかねないですから、

ミハエル・シューマッハーにお灸を据えてもらった方が

良いかもしれませんねcoldsweats01

 

逆に開幕戦と打って変わって精彩を欠いたマクラーレン。

予選まではさすがとうならされましたが、

5グリッド降格のペナルティ。

チームがちゃんと指示していれば避けられたコトです。

決勝でのピットストップでもたたらを踏む始末。

マクラーレンらしからぬ不手際です。

ロン・デニスの影響力が低下していると感じるのは

おぃらだけでしょうか……。

 

それにしても、セカンドグループは熾烈ですネー(≧▽≦)

今シーズンの見所とは思っていましたが、

いゃはやここまでとはσ(め∀め*)

3台がサイドバイサイドで最終コーナーに突っ込んで行くなんて

おもしろすぎです(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)

ココは今年一年、楽しませてくれそうですねhappy01

 

予選で振るわなかった一貴も決勝では挽回p(めへめ*)

が、後半は失速。

トラブルか、はたまた路面コンディションの変化の影響か。

ニコともども芳しくありませんでしたε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

 

そして。

スーパーアグリ、2台完走♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

この苦しい状況でこれは、望める以上のリザルトでしょう!

苦戦が続くでしょうが、

なんとか乗り越えて行って欲しいものです(人´∀`).☆.。.:*・

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2008年3月22日 (土)

ごぶさたm(._.*)m

心の闇の方から帰ってまいりました。

一時はほんとどうにもならなかった。

なんもかんもやんなっちゃった。

みんなを疎み、蔑み、呪い、

そしてそんな自分を嫌悪した。

みんな死ねばいいって思ってた。

真っ先に自分が死ねばいいと思ってた。

だってさー、抑えらんないんだもん♪

でも大丈夫。

心の中でぐるぐるしてただけで、

自傷行為とかは一切してないですから。

つらかった時期はとりあえず去った。

やっぱね、孤独ってやゔぁいれす。

どん底から戻って来れたのは、結局人だった。

スキーに行って来た。

友人の結婚披露パーティに行って来た。

別に優しくしてもらったワケでもないんですけどね。

みんなに会って、話して、笑って。

仲間っていいよ、うん。

不思議と先端恐怖症の方も緩和されました。

今は医者にかかるまでもないかな、って所まで改善されました。

ま、治っちゃいないけども。

日常生活にはさしあたって問題無い。

なにはともあれ、死に至る病からそれなりに立ち直りました。

いまゎわりと元気ですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

偉大なる日常

ただいま。

おやすみ。

またあした。

いってきます。

ただいま。

おやすみ。

またあした。

いってきます。

ただいま。

おやすみ。

またあした。

いってきます。

ただいま。

今日も今日とて寝る為に帰ってまいりました。

Cest la vie.

きっとまちがいじゃない。

Cest la vie.

おおむね文句は無いさ。

人生は素晴らしい(u‿ฺu✿ฺ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

どうしょう

先端恐怖症の症状は確実に進行しているみたいだけど、

普通に生活できるレベルではあります。

早く楽になりたいとは思いますが、

じたばたしても始まんないし……。

4月まで待とうかしらσ(・・*)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

すばらしぃ!

忙しぃのはいぃコトだ!

なにょりだ!

……

でもちょぴぃとやすみたひヾ(´囗`。)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »