« 喝采 | トップページ | 雪だぁ(◕ฺ∀◕ฺ)..+* »

2008年2月 2日 (土)

保健所の実力

千葉での毒餃子問題で、

検査を依頼されていたにもかかわらず

取り合わなかったのだそうです。

それを受けて

「出来る限りの対処はしてのですが、

結果的にこのような結果になってしまい、残念です」

との声明を発しました。

なるほど。

保健所と云うのはその程度の効力しか無いワケですね。

「本来ならばもっとやりようがあったはずなのに

申し訳ございません」

と言うのであれば、本来の効力が発揮されなかった

と考える事も出来なくはないのですが、

出来る限りの事をしてこの体たらくでは

果たしてなんの意味があるのでしょう。

実力を発揮した上で能力が足りませんでした、と

自らの無能をさらしているだけに他なりません。

保健所は衛生の防波堤のはず。

その効力がこのように微々たるものでしかないならば、

なんの意味があるのでしょう。

自営業者の迫害でしか効力を発揮しないなんて、

アイデンティティはなんなのでしょうか。

日本の衛生の防波堤などこの程度でしかないのです。

自らの安全は自らで守らねばなりません。

自分や家族が口にするものです。

食材は慎重に選びましょう。

知識無き者は泣きを見るはめになります。

哀しいけどこれ、現実なのよね──( ´_ゝ`)

|

« 喝采 | トップページ | 雪だぁ(◕ฺ∀◕ฺ)..+* »

コメント

お久しぶりです。愛機のibookが壊れてしまって、しばらくパソコンから離れていました。
 餃子問題騒がれていますね。保健所もこの程度なのか。残念。問題が起こってしまってからでは、もう遅い、謝ってももう遅い。毒を口にしてしまった人がいるのだから。
 結局、損か得かしか考えていないのでしょう。

投稿: baribare | 2008年2月 3日 (日) 22時04分

>> baribareさん
わー、うれしいなヽ(^◇^*)/
突然いなくなっちゃったんでどうしたのかと思ってたんですよ!

保険所ですけど、あの声明は謝罪ですら無いですよね。
開き直りともとれます。
あのお役所体質には義憤を感じます。

投稿: サミィ | 2008年2月 3日 (日) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/10217495

この記事へのトラックバック一覧です: 保健所の実力:

« 喝采 | トップページ | 雪だぁ(◕ฺ∀◕ฺ)..+* »