« ペルソナ | トップページ | '08 全豪オープンテニス »

2008年1月17日 (木)

文化の違いとエゴ

最近オーストラリアがおかしい。

国を挙げて捕鯨を目の敵にしているのです。

なぜここまで目の敵にするのか?

オーストラリアは親日国家だと思っていたのですが、

どうやらそれは誤りだったようです。

なぜなら、日本と同じく捕鯨をしているノルウェーには

対日のような抗議はしていないのですから。

今やオーストラリアは国体として半日国家となりつつあります。

日本大使館に押し入り、赤インクを振りまいて抗議した事件も

まったくの不問とされました。

本来ならば器物破損で罪に問われてしかるべきなのに。

さらに、なんの権限も無いにも関わらず、

南極での捕鯨を禁じる法案を纏めてしまっている。

もちろんこれは世界的には

なんの効力も発揮できるものではありませんが。

いったいオーストラリアはどうしてしまったのでしょう。


異なる文化に対して嫌悪を感じる事は確かにあります。

中国や朝鮮の犬食などは、日本人には理解しにくいものでしょう。

愛玩動物として親しまれている日本に於いて、

倫理的に受け入れ難いのです。

でも、犬食自体はなんら咎められるような事ではありません。

人間は他の生物を摂取せねば生きて行けないのだから。

それが豚か犬かの違いでしかありません。

牛や豚が食用に飼育されている事は倫理的に許せても、

犬やクジラを食べる事は許されないなんて事は

ただのエゴでしかありません。

ただ、犬を食す事を責めている国は、

おぃらが知る限りではありません。

朝鮮での犬の美味しい絞め方とされているのは、

『いかに残酷に殺すか』なのですが。


何故クジラだけは特別なのでしょう。

これがもしマグロならまだわかります。

マグロは今やレッドブックにも

記載されている絶滅危惧種だからです。

かつてはクジラもそうでしたが、手厚く保護された今となっては

逆に生態系を壊しかねないほどにその数を増やしています。

現に漁獲高は如実に下がっているのです。


このような現状を鑑みるに、

捕鯨を禁じる所以とは何なのでしょう。

英国が捕鯨に不快感を示すのは、ホエールウォッチングと云う

観光資源が脅かされるからです。

ホエールウォッチングの最中に捕鯨などされたくないのでしょう。

でもオーストラリアの目的は?

日本は必要があって捕鯨をしています。

目的が明確であろうと不明であろうと、

それを妨害し、非難するのはエゴというものです。


それにしても環境保護団体の抗議は度を超していますね。

漁船に強襲を仕掛けるなど、もはや戦闘行為です。

なのに、です。

非難されるのは防衛の為に工作員を拿捕した漁船の方。

なんなんでしょう、これは。

人の命よりクジラの命の方が尊重されるのですか。

いったいいつからオーストラリアはこんな

歪んだ国になってしまったのでしょう。

捕鯨が悪いのなら、その大義名分は何なのですか。

「クジラは知能が高いから、食べるなんてひどい」

知能が低い動物ならば良いのですか?

命の重さはあまねく等しいのです。

ベジタリアンだって植物の命を摂取しています。

他の生き物の命を摂取せねばならないと云う

業を背負って生きているんです。

クジラだけを特別視するなんてばかげている。

下らないエゴなんて押し付けられたくはありません。

|

« ペルソナ | トップページ | '08 全豪オープンテニス »

コメント

はじめまして、捕鯨関連から寄らせてもらいました。

>知能が低い動物ならば良いのですか?

いいらしいです。
彼らは「有色人種の知能は低いから人ではない」と考えていた(考えている)人たちですから。

 数年前まで海洋調査の現場にいました。
海は怖くて危険な場所です。
そこで働けるのは皆が「海の掟」を守ると信じるからこそです。
 「自分の船が危険になれば、必ず周りの船が助けに来てくれる」
 「他の船が危険になれば、必ず助けに行く」

航行中の船に危害を加えるような行為は「海の掟」に反しています。
彼らは自分たちの船を「ネプチューン海軍」と読んでいますが、
「海の掟」を破るものに「海神の守護」はありません。

投稿: うらしま | 2008年1月18日 (金) 10時37分

>> うらしまさん
コメントありがとうございます。
国家レベルなら利害が絡むので政治のカードとして理解できますが、一般市民が何故あれだけ反発するのか不思議なのです。
有色人種と云うだけで十分なのでしょうか。
クロナラの暴動も過去の話では無いのですかね。
それにしても大変なお仕事をされていたのですね。
死を身近に感じる環境であのような行為は人道に背くものでしょう。
自らをネプチューンと言うのですから、神様気取りなのでしょうか。
人の命を弄ぶ様はまさしく神様のようですけども(^-^;)ゞ

投稿: サミィ | 2008年1月18日 (金) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/9938534

この記事へのトラックバック一覧です: 文化の違いとエゴ:

« ペルソナ | トップページ | '08 全豪オープンテニス »