« '07 F1GP Rd.15 日本GP 決勝 | トップページ | 続 '07日本GPを振り返って »

2007年10月 2日 (火)

'07日本GPを振り返って

みなさんはこのレース、おもしろかったですか?

おもしろかったと答える人は多いのでしょうか。

おぃらは、どうにも腑に落ちないのです。

なぜか。

それは今のF1のレギュレーションに関するコトです。

PPの価値が地に落ちて久しいですが、

演出されたリザルトでは、

やっぱり納得がいかないんです。

給油も、解禁された時はわくわくしましたが、

すでに80年代とはレース形態がすっかり

変わってしまっていましたから、

あの頃のようなエンターテインメントに

はなり得ませんでした。

給油による順位の変動で

おもしろさは伝わるのでしょうか。

今のF1は玄人にしかおもしろさが

伝わりにくいのです。

おもしろかったのはファイナルラップでの

マッサとクビサのドッグファイト。

あれこそが本来のスペクタクルでしょう。

 

フラビオはGP2のように2ヒート制にして

さらに1レース目上位10人の順位をリバースして

第2レースをスタートさせた方が

おもしろいだろうと言うのです。

フラビオ・ブリアトーレは好きな人物ですが、

フラビオ、それはいただけないよ。

実力以外のトコロで雌雄が決してしまうのは

いかがなものでしょうか。

ジャイアント・キリングは稀にあるから輝くのです。

 

そんな伏線がおぃらの中に渦巻いていたのです。

で、富士でのコト。

富士でのアクシデントは多分に演出を感じたのです。

レギュレーションによって

順位がシャッフルされたのだと。

ニコ、マッサ、リウッツィ、

あとキミもこれに含まれるでしょうね。

そのほかクラッシュ、リタイアして行ったドライバー

特にウェバーとヴェッテルも含めてもいいかもしれません。

あの危険な状況でレースをすれば、

大混乱になるのは火を見るより明らか。

でも、普段ならそれもスペクタクルとして

楽しめたと思えるんですが、

このレースでは少し、冷めてしまいました。

さらに、多少の接触でも審議の対象となり、

いたずらに順位に手が加えられてしまう。

もちろん規律は必要だし、

野放しにしておけば危険になるのはわかっていますが、

なんでも規制規制じゃ……。

 

手あかのついたレースでは、感動も薄れてしまいます。

 

昔はルールよりもモラルが重んじられていたんですがね。

FIAによって人工的に演出されたF1では

素直に楽しめません。

これが楽しめなかった理由です。

 

ああ、気付けばずいぶん長くなってしまいました。

でも言いたいコトはつきません。

また明日にでも続けましょう。

|

« '07 F1GP Rd.15 日本GP 決勝 | トップページ | 続 '07日本GPを振り返って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/8186040

この記事へのトラックバック一覧です: '07日本GPを振り返って:

« '07 F1GP Rd.15 日本GP 決勝 | トップページ | 続 '07日本GPを振り返って »