« '07 F1GP Rd.17 ブラジルGP 予選 | トップページ | 運動の秋 »

2007年10月24日 (水)

'07 F1GP Rd.17 ブラジルGP 決勝

キミ・ライコネン戴冠

 
アロンソ3位で、ドライバーズ3位。

ハミルトンは7位で、ドライバーズ2位。

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

決勝リザルト
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:28:15.270
 2.
フェリペ・マッサ BRA フェラーリ + 1.493
 3.
フェルナンド・アロンソ  ESP マクラーレン・メルセデス + 57.019
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ニコ・ロズベルグ  GER ウィリアムズ・トヨタ + 1:02.848
 5.
ロバート・クビサ POL BMW + 1:10.957
 6.
ニック・ハイドフェルド GER BMW + 1:11.317
 7.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 1 Laps
 8.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ + 1 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー + 1 Laps
10.中嶋一貴  JPN ウィリアムズ・トヨタ + 1 Laps
11.ラルフ・シューマッハー  GER トヨタ + 1 Laps
12.
佐藤 琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ + 2 Laps
13.
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ + 2 Laps
14.アンソニー・デビッドソン  GBR スーパーアグリ・ホンダ + 3 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
   エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ + 28 Laps
   ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ + 31 Laps
   ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー + 36 Laps
   セバスチャン・ヴェッテル
 GEB トロロッソ・フェラーリ + 37 Laps
   ジェンソン・バトン GBR ホンダ + 51 Laps
   マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 57 Laps
   山本左近 JPN スパイカー・フェラーリ + 69 Laps
   ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー + 69 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Did not finish

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.キミ・ライコネン    110p
 2.ルイス・ハミルトン   109p
 3.フェルナンド・アロンソ 109p
 3.フェリペ・マッサ     94p
 5.ニック・ハイドフェルド  61p
 6.ロバート・クビサ     39p
 7.ヘイキ・コヴァライネン  30p
 8.ジャンカルロ・フィジケラ 21p
 9.ニコ・ロズベルグ     20p
10.デビッド・クルサード   14p
11.アレクサンダー・ヴルツ  13p
12.マーク・ウェバー     10p
13.ヤルノ・トゥルーリ     p
16.ジェンソン・バトン     6p
17.セバスチャン・ヴェッテル  6p
14.ラルフ・シューマッハー   5p
15.佐藤琢磨          4p
18.ヴィタントニオ・リウッツィ 3p
19.エイドリアン・スーティル  1p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェラーリ  204p
 2.BMW    101p
 3.ルノー     51p
 4.ウィリアムズ  33p
 5.レッドブル   24p
 6.トヨタ     13p
 7.トロ・ロッソ   8p
 8.ホンダ      6p
 9.スーパーアグリ  4p
10.スパイカー    1p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

長かった──。

2階級飛び級という衝撃のデビューを果たし、

チャンピオンの器と嘱望されながら、

運に見放されたシーズンを過ごしてきました。

「早さだけはGP随一」

これはパドックの共通認識でした。

ただ、今のチャンピオンに求められるのは

チームを率い、リーダシップを発揮して

マシンを開発できるドライバーです。

On・Offのきっちり別れているキミは

これが圧倒的に欠けており、

無冠に終わると陰口を叩く物も居りました。

しかし、無冠の帝王の称号を返上し、

本物のチャンピオンに輝いたのです。

ナイジェル以来、久しぶりの

無頼派チャンピオンですね。

運が味方していれば、いや、

運に見放されていなければ、

シューマッハーのタイトル獲得数のうちのいくつかは

キミの物だったでしょう。

本当にここまで長かった。

 

レースは、だれも予測できなかったような

奇跡の逆転劇でした。

しかし、これは起こるべくして起こった

レース展開だったと、今は思います。

シーズンを通してソリッドなレースを続けて来た

ハミルトンでしたが、ラスト2戦で得たポイントは

わずか2ポイント。

いかに優位に立とうと、タイトル獲得の

プレッシャーがかかると、普段起こりえない、

あり得ないミスを犯すものです。

それが初タイトル、しかもルーキーならば尚のコト。

そしてアロンソはチームにおいて孤立無援。

その上チームメイトとタイトルを争っていました。

この状態で戦いを挑むのは、非常に厳しかったと思います。

それに対しキミは、結果はどうあれ優勝するのみ、と

精神的に一番リラックスしており、

マッサというサポーターもいたのですから。

レース展開に興奮しはしたものの、

十分にあり得る展開だとも思っておりました。

 

それにしても、マッサの活躍は素晴らしかった。

スタートできっちりハミルトンをブロックし、

ハミルトン自爆の伏線を張りました。

最後はきっちりキミを前に行かせ、

これ以上ない貢献をしました。

ただ、キミも漫然としていたワケではありません。

ファステストップを獲得しているコトからもわかるでしょう。

レースを左右したのはタイヤマネージメントでした。

予選までは互角の早さだった

フェラーリとマクラーレンが、

決勝であれだけの性できてしまったのは

マシン特性の違いによるものです。

予選など、一発の早さを争うならば、

タイヤの発熱が良いマクラーレンが有利です。

しかし、発熱が良いというコトは

同時にタイヤへの入力が強いコトも意味します。

タイヤの耐久性が問われるレースとなった時には、

タイヤに優しいフェラーリが優位に立ちます。

これが勝負をわけました。

さらに言えば、ハミルトンの走りは

タイヤに負担のかかる走りなのが致命的でした。

今シーズン、ハミルトンがタイヤトラブルで

レースを何度か落しているあたりがその現れです。

マシンの特性の違い、

コースのコンディション変化、

プレッシャーに対する耐性、

精神状態、

そして経験。

様々な要因から、必然としてあのレース展開となったのです。

 

なんにせよ、心底シビれるレースでしたO(≧▽≦)O♪

なんやかんやとあったシーズンですが、

最多勝ドライバーがチャンピオンになって

一番収まりの良い形で締めくくられたと思います。

なにより一番獲って欲しかった人が獲ってくれました。

おめでとう、キミ・ライコネン!

楽しいシーズンをありがとう。

|

« '07 F1GP Rd.17 ブラジルGP 予選 | トップページ | 運動の秋 »

コメント

こんにちは☆
ブログのテンプレがすっかり変わりましたね♪

最後のレースは本当に凄くて感動的でした。
ライコネンはなかなか優勝する事が出来なかったので嬉しいでしょうね。
>精神的に一番リラックスしており
そうかもしれない~マクラーレンは色々と問題が多かったし
ハミルトンとアロンソの仲もで。。
ライコネンはこれからもシューマッハの意思を継いで
素晴らしいレースをしていく事でしょうね。

投稿: miki | 2007年10月25日 (木) 10時28分

こんにちは。
いや~凄かったですね!
富士~中国~ブラジル。
こんな凄いドラマが用意されていたとは、本当に驚きです。
結局、どれだけハイテク化されても、それを操るのは人間ですからねぇ。
レギュレーションを見直し、良い意味での先祖返りが必要な時期・・と感じました。

来シーズンも素晴らしいレースが沢山観られる事に期待です!

投稿: mintslife | 2007年10月25日 (木) 16時02分

>> mikiさん
キミの逆転チャンピオンには本当に感動させられませた.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜
タイトルを獲ったコトで、来シーズンからの飛躍が楽しみです(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

PS.テンプレートは今月限定です(u‿ฺu✿ฺ)


>> mintslifeさん
今年はヴィンテージイヤーでした (゚▽゚*)♪
これでコース上でのオーバーテイクが多ければ文句無いのですが……(^-^;)ゞ
さて次はストーブリーグが楽しみですね(め∀め*)
アロンソの動向次第で荒れそうです。

投稿: サミィ | 2007年10月26日 (金) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/8584681

この記事へのトラックバック一覧です: '07 F1GP Rd.17 ブラジルGP 決勝:

» F1ブラジルGP [mints life]
シリーズ最終戦、泣いても笑っても最後。 ここで今シーズンのワールドチャンピオンが決定します。 今回も地上波観戦でしたが、森脇さんの解説だったのでホッとしました。 でも、やはりCM多すぎ・・。(泣) ブラジ... [続きを読む]

受信: 2007年10月25日 (木) 15時54分

« '07 F1GP Rd.17 ブラジルGP 予選 | トップページ | 運動の秋 »