« ピアノの森 | トップページ | ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 »

2007年8月12日 (日)

舞妓Haaaan!!

この日2本目。

『ピアノの森』に続いて観に行ったのが

 

     『舞妓Haaaan!!』

 

……えと、本題に入る前に。

某シネマコンプレックスで鑑賞していたのです。

『ピアノの森』を観た劇場はスピーカーがめろめろでした。

さすがに他所は大丈夫だろうと思ってたんですょ。

『ピアノの森』を観終わって、

直後(10分後!!)に『舞妓Haaaan!!』を観るコトになってたんです。

あらかじめチケットを買い求めていたので、

いったん入り口まで戻ってチケットをわたし、

『舞妓Haaaan!!』の劇場に向かう算段だったんです。

チケットをわたし、係の人が案内してくれた劇場が……

なんと今『ピアノの森』を観た劇場Σ( ̄ロ ̄;)

まてぇええええええい!!(|||ノ`ロ´)ノ

スピーカーめろめろやったやなぃかい(╬◣д◢)

今の今で治っとるワケ無いやろが≡〇)`Д゚).・;'∴

あったまきたんでくってかかってやりましたょ。

劇場の人の回答は

「払い戻しで対応させていただきます。

鑑賞される場合は満額いただきます」

納得いかなねぇええええええええ(|||ノ`ロ´)ノ

そうそう映画を観に行く機会なんて作れないし、

映画の日で安くなってるって言うのもあったしで

引き下がるコトにしました( ・_・)ノ☆

名前を出して糾弾してやりたいトコロですが、

基本的には素敵な劇場ではあるんで

ここはおさめるコトにしたいと思います(-"- )

 

それに、作品的にそんなに影響無いと思ったんです。

いざ幕が上がると……

まさしくその通りでした(*´艸`)☆

おぃらは基本的には

「映画は映画館で観るもの」

と思っています。

でも、この映画は

「映画館で観なくてもいい映画」

の部類に入ると思います ┐(´ー`)┌

ま、予想済みだったし、

おぃらにとっちゃどうでもいいコトですが┌(_Д_┌)┐

そして予想通りな展開、ってゆーか

テンションでぶっ飛ばして行く展開。

一つ予想を外したのは、

思ったほどではなかったってコト。

十分おもしろかったし、いっぱい笑ったんですがね。

宮藤官九郎の脚本はいつもドラマが薄いんですが、

今回は無いと言っても過言ではないほど。

でも、世の中はそんな頭のいらない

ライトテイストがお気に入りみたいですから。

良し悪しは別にして、おぃらもスキですょヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノ

映画としてのありがたみはありませんが(^-^;)ゞ

■川春樹氏は

「テレビ局が作る映画は毒にも薬にもならん」

と、づいぶんお高いトコロからおっしゃられておりましたが、

映画は大衆のものですから、

高尚なものばかりじゃなくてもいいんじゃないかと

おぃらは思っておりますm(-_-m)〜

そうそう、宮藤官九郎の脚本の特徴と言えばもうひとつ、

舞台畑(もしくは出身)の人が多いコト。

この作品もご多分に漏れておりません。

映像野の役者とは空気が違うんで

独特でおもしろいですね(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  68pts

 

 

それなりに楽しませていただきました (゚▽゚*)♪

この映画を一言で言い表すならば、

 
     阿部サダヲ劇場

 
この一言に尽きるでしょう。

すべてが阿部サダヲを引き立たせるために存在しております。

ストーリー然り、キャラクター然り。

柴咲コウの演技が良かっただけに

もっと観たかったな、って思いは残りました。

もっと言えば、おぃらの大スキな酒井若菜にいたっては、

クレジットに名前が出ていても

どこに出て来ているかわからないかもしれないほどΣ( ̄▽ ̄;|||

舞妓さんのカッコさせると、だれがだれやらわからないんです(´・ω・`)

台詞も超少ないし、扱い悪いざんす……(σ_・。)

ヒロインが活躍していないっていうのは、

失敗と言ってもいいかも知れません。

舞妓の世界もエッセンスだけを抽出して扱っております。

そのため奥行きがありません。

でもストーリーの性格上、致し方ない部分でしょうね。

むしろもっと削ってもよかったような気すらしますが、

舞妓・芸子の世界観を大事にしているのでしょう。

しかし、出来上がったのは阿部サダヲの

ネタ見せというか、見世物小屋というか、

プロモーション映画と言うか……(ー∇ー;)

ま、おもしろきゃいいんです!

結論としては、

「阿部サダヲはおもしろい!!」

です(め‿ฺめ*)✿ฺ

|

« ピアノの森 | トップページ | ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 »

コメント

こんばんは。お!映画づいてますね〜 

これも話題ですね。まだ観てないのですが、歴史好きな私としてはこちらも必見ですかね〜☆

投稿: 「感動創造」 | 2007年8月13日 (月) 22時12分

>> 「感動創造」さん
残念ながら歴史とはあまり関係がありませんが、おもしろいですょ (゚▽゚*)♪
ちなみにこの日、4本観たんです。

投稿: サミィ | 2007年8月14日 (火) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/7378471

この記事へのトラックバック一覧です: 舞妓Haaaan!!:

« ピアノの森 | トップページ | ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 »