« おそらく決定 | トップページ | ぅあつい(´ロ`;) »

2007年7月27日 (金)

痛恨の極み

おそらく、マイヨ・ジョーヌはコンタドールのものでしょう。

本来なら新たなるスターの誕生を祝いたいトコロですが、

なかなかそういう気分にはなれません。

優勝候補のヴィノクロフ、

その翌日にはマイヨ・ジョーヌのラスムッセン。

相次いでツールを去りました。

去年のランディスに続いて今年もです。

まさかヴィノクロフが……。

彼だけはそんなこととは無縁だと思っていたのに……。

2年続けてツールが薬物に汚染されました。

これはプロツールの発足と無縁ではないでしょう。

プロツールもそれはそれでどうかと思うのですが、

問題はやっぱりモラルです。

フェスティナ、ビランクのスキャンダルから

ようやく立ち直ったというのに。

薬物の汚染はジロにも及んでします。

プロツールのレギュレーションでは、

確かに人間の体力の限界を越えなければなりません。

ケガも多くなるし、ひたすら消耗させられます。

プロモーションも選手ありきだろうと思うのですが。

そんなことを強いるUCIは愚かなのですが、

薬物に手を染めるチームや選手も愚かです。

今は無力感、脱力感でいっぱいです。

それでもおぃらはこのスポーツを愛しています。

どうか、1日も早くロードレース界が

スキャンダルから立ち直りますように。

|

« おそらく決定 | トップページ | ぅあつい(´ロ`;) »

コメント

サミィ さん

こんばんは。

ロードレースだけではなく、プロスポーツの世界と薬物の問題は根深いですよね。

残念な話です・・・

それから、この前の記事を拝見いたしました。
色々と複雑な問題があるようですね。

何もできませんが、サミィさんを応援しております。

投稿: 「感動創造」 | 2007年7月28日 (土) 18時19分

>> 「感動創造」さん
ロードレースは特にです。
ただでさえ世界一過酷なスポーツですから、それが余計過酷になってしまっていますからね。
使用を認めるつもりはありません。
でも、使用した選手もチームも責める気にはなれません。
ただただ悲痛なのです。

それから、心配いただきありがとうございます。
解決できないとわかったので、考えるのやめました ┐(´ー`)┌
だからもう大丈夫です(* ̄∇ ̄)b

投稿: サミィ | 2007年7月28日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/7301175

この記事へのトラックバック一覧です: 痛恨の極み:

« おそらく決定 | トップページ | ぅあつい(´ロ`;) »