« '07 F1GP Rd.9 イギリスGP 予選 | トップページ | '07 アジアカップ 日本 vs カタール »

2007年7月 9日 (月)

'07 F1GP Rd.9 イギリスGP 決勝

(*^-')ノ☆;:*:;☆ キミ 連勝!! ☆;:*:;☆ヽ('-^*)

 
地元Vが期待されていたハミルトンは

3位表彰台にとどまりました。

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:21:43.074
 2.
フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス + 2.400
 3.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 39.300
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ロバート・クビサ POL BMW + 53.300
 5.
フェリペ・マッサ BRA フェラーリ + 54.000
 6.ニック・ハイドフェルド GER BMW + 56.300
 7.ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー + 1 Laps
 8.
ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー + 1 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ + 1 Laps
10.ジェンソン・バトン GBR ホンダ + 1 Laps
11.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー + 1 Laps
12.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ + 1 Laps
13.
アレクサンダー・ヴルツ AST ウィリアムズ・トヨタ + 1 Laps
14.佐藤 琢磨  JPN スーパーアグリ・ホンダ + 2 Laps
15.
クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ + 2 Laps
 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 
   ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ + 6 Laps
  
 ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ + 16 Laps
   アンソニー・デビッドソン GBR スーパーアグリ・ホンダ + 24 Laps
   スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ + 30 Laps
   ラルフ・シューマッハー GER トヨタ + 37 Laps
  
 エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ + 43 Laps
   マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 51 Laps
 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Did not finish


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ルイス・ハミルトン    70p
 2.フェルナンド・アロンソ  58p
 3.キミ・ライコネン     52p
 4.フェリペ・マッサ     51p
 5.ニック・ハイドフェルド  33p
 6.ロバート・クビサ     22p
 7.ジャンカルロ・フィジケラ 17p
 8.ヘイキ・コヴァライネン  14p
 9.アレクサンダー・ヴルツ   8p
10.ヤルノ・トゥルーリ     7p
11.ニコ・ロズベルグ      5p
12.デビッド・クルサード    4p
13.佐藤琢磨          4p
14.マーク・ウェバー      2p
15.ラルフ・シューマッハー   2p
16.ジェンソン・バトン     1p
17.セバスチャン・ヴェッテル  1p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.マクラーレン 128p
 2.フェラーリ  103p
 3.BMW     56p
 4.ルノー     31p
 5.ウィリアムズ  13p
 6.トヨタ      9p
 7.レッドブル    6p
 8.スーパーアグリ  4p
 9.ホンダ      1p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

キミに速さが戻って来た♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

キミ特有の鋭さを感じさせる走りが復活しましたね (゚▽゚*)♪

スターティンググリッドでマッサが手を挙げたときは

どうなるコトかと思いましたが、

慌てるコトなく見事なスタート(≧∇≦)ノ♪

奇数列からだったら、1コーナーでハミルトンを

オーバーテイクしていたかもしれませんね。

そのあとのレース運びも完璧。

危なげなく今季3勝目をもぎ取りました(め‿ฺめ✿ฺ)

間違いなく言えるコトは、

速さにおいてキミはF1界随一であるというコト。

『ネイティブな速さ』で右に出るものはいません。

足りないのは『強さ』です。

ますます混迷を深めるタイトル争い。

チャンピオンシップの半分を終えた時点で

20ポイントの中に4人が入っています。

今後もこの2チーム4人でタイトル争いは続いて行くでしょう。

誰が最初に脱落するか。

おぃらはハミルトンじゃないかと思うのです。

キミ(フェラーリ)とアロンソが速さを取り戻した今、

経験で勝る彼らに1歩及ばない気がするんですよ。

勢いに乗ってるうちはいいとしても、

つまずいた時にどう立ち直るか。

興味深いトコロであります。

 

週末調子の良かったトヨタですが、

この絶好機に全滅では悔やむに悔やみきれないでしょう。

このままではレッドブルにかわされる日も

そう遠くないのかもしれません( ´_ゝ`)

今のトヨタからは速くなる要素が見当たらないんです。

ホンダ同様抜本的なチーム改革が必要だと思われます。

が、トヨタの体質上、それは期待できませんが……。

ドライバーズラインアップは変わるでしょうね。

おそらく来シーズンラルフはいないでしょう。

となると誰がシートに収まるのか(?_?)

 

レッドブルはDCとの契約を延長し、

早々と来シーズンのドライバーズラインアップを決めました。

BMWもニックとの契約を延長する見込みです。

もっとも、TMGの社長、ジョン・ハウエットとの関係が

よろしくありませんから、

ニックがトヨタに来るとも思えませんが(ー∇ー;)

ホンダとの契約が切れるルーベンスは

そのまま引退の可能性が濃厚だし、

ホンダに不満を持っているジェンソンも

似たような状況のトヨタに移るとも思えない。

おぃらの予想は、フィジコとアレックスとスーティルの

いずれかではないかとσ(・・*)

ネルシーニョことネルソン・ピケJrを乗せたいルノーは

フィジコかコヴァのどちらかを放出すると思います。

コヴァはともかく、F1での実績があるフィジコは

トヨタとしてはうってつけの人材かと思われます。

ウィリアムズは来シーズン

中嶋一貴がデビューするかもしれませんからね。

どのみちアレックスは来シーズン、

ウィリアムズのレギュラーシートを失う気がします。

開発力には定評があり、

かつ、トヨタエンジンを使うウィリアムズとは縁があります。

それからスーティル。

パドックでの評判は上々で、

ドイツに本拠地を置くトヨタとしては、

ドイツ人である彼を起用するのは

メリットも大きいかと思います。

 

コース上での戦い以外にも、

火花散る戦いが始まっていますね川*‘ -‘)/

こうした動きはトヨタだけの話じゃありません。

シーズン終了を待たずして動いたのがスパイカー。

スパイカーの出資者の御令嬢と結婚したアルバース。

シートは盤石かと思われましたが、

リザルトがともなわずこのレースを最後に

GPを去るコトになりました。

リザルトのみならず、彼持参のスポンサーフィーが、

半分も支払われてなかったためです。

才能だけじゃF1を走れない哀しい現実(ノ_・。)

今のF1は才能+αが求められるのです。

 

コース外と言えば、ナイジェル・ステップニーと

マイク・コフランがたいへんなコトになってますΣ(゜Д゜ノ)ノ

フェラーリ、マクラーレン、ホンダを巻き込んだ

このスキャンダルは、いつ決着がつくのやら(´・ω・`)

なにせ大物ですからね。

残念でなりません(●´・_・`●)

 

さて次はStop & Goのニュルブルリンクです。

ここでもフェラーリが速さを証明すれば、

後半はさらにおもしろくなるコト請け合い(* ̄∇ ̄)b

キミもマッサもがんばれo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆




































PS.フジテレビさんへ

こんなコトを書くのは大変申し訳ないのですが、

フジテレビさん、どうか田中大貴アナを

F1に携わらせるのをやめてもらえないでしょうか。

正直フラストレーションが溜ります。

F1の知識はまるで無く、

言ってるコトはとんちんかん、

解説者の言っているコトを聞いていない、

もしくは著しく理解力が低い、

観察力も解像度も低い、

間も悪く、

アナウンサーとは思えないような低い日本語力。

そして、最もいただけないのは、

勉強する気が感じられないコトです。

F1中継において、成長を感じさせないのです。

勉強する気があるのなら、

つたないなりにも上記のような印象は薄れるし、

確実に伝わります。

それがまったく感じられません。

F1に情熱が無いのは構いませんが、

仕事なのですから真摯に取り組んでもらいたいのです。

それが出来ない人をF1に携わらせるのは勘弁していただきたい。

地上波の放送も見るに耐えない酷いものです。

経験を積ませる為に若手のアナウンサーを

CSの放送に起用するのは構いませんが、

丁寧な番組作りをして下さい。

CSの解説陣は世界に誇れるものだけに

実に残念でなりません。

|

« '07 F1GP Rd.9 イギリスGP 予選 | トップページ | '07 アジアカップ 日本 vs カタール »

コメント

こんばんは。
フェラーリ速かったですね~。
ブリヂストンにもようやく慣れてきたライコネン、一気に大本命に躍り出た感じです。
アロンソも、ようやく慣れてきた感じですし、今後のタイトル争いが面白くなりそうですね。

私もスカパー観戦ですが、確かにアナウンサーのレベルにはムラがありますね・・・。(汗)

投稿: mintslife | 2007年7月 9日 (月) 01時31分

>> mintslifeさん
ここに来てようやく真打ちが出てきましたねo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆
いっくら新人が旋風を巻き起こそうが、本命が活躍しないコトには盛り上がりに欠けますからヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノ
今シーズンのF1、これからですねヽ(^◇^*)/

アナウンサーに関しては……そろそろ限界です。

投稿: サミィ | 2007年7月11日 (水) 23時20分

スンマセン。
このところ、非常に多忙でして、じっくりF1見て、記事に書いてる間がありませぬ。
野球とかは結果だけでもある程度は判断つくのですが、F1はしっかり見てからでないと、なかなか書けない。f(^^;)

やっとキミが元気が出てきましたね。
こう来ないと、おもしろくない。
それでも、コンスタントに表彰台に乗るハミルトン。
チャンピオン争いには、このコンスタントさが物を言いますからね。
どこまでキミが食い下がれるか。

ナイジェル・マンセルがだいぶ老けてたのに、驚きました。f(^^;)

とんちんかんアナには、確かに閉口してしまいます・・・。
メジャー・リーグをBSで見るのですが、NHKのベテランのスポーツ・アナもまちがいだらけ。
聞いてて、いやになることがあります。(`へ´)

投稿: コレバナ | 2007年7月12日 (木) 09時39分

こんばんは!
フェラーリが実力を発揮しだしていよいよ面白くなってきましたね。
でも、ハミルトンはなかなか躓かないですね。
そろそろ無理だろうと思いつつ、ここまで来ちゃってますね。

投稿: グレート・タカ | 2007年7月12日 (木) 21時56分

>> コレバナさん
いつもおつかれさまですm(._.*)m
ハミルトンのソリッドな走り、早々崩れるものではないでしょうね。
展開から言えばキミの逆転はそうとう困難と思われますが、おぃらはそれを期待します (゚▽゚*)♪

中継に携わるアナウンサーは、それなりに造詣の深い人を選んでいただきたいものです。
倉敷さんや八塚さんのようなアナウンサーは、地上波にはいないんでしょうか……。

そうそう、最近のナイジェルはおひげが無くてなんだかもの足りません(*´艸`)☆


>> グレート・タカさん
ハミルトンの連続表彰台記録、いったいどこまで続くのでしょうか?
今や表彰台に乗るより、表彰台に乗れないコトが話題になりそうな新人て、いったいなんなんでしょう(0□0;)

投稿: サミィ | 2007年7月13日 (金) 01時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« '07 F1GP Rd.9 イギリスGP 予選 | トップページ | '07 アジアカップ 日本 vs カタール »