« ヘッド・プロテクター | トップページ | インダクション・ポッド »

2007年6月14日 (木)

ロール・フープ

ロール・オーバー・バーとも。

日本ではロール・バーと言われることが多いですが、

正しく言えばこれは間違い。

コックピットの前後にあり、

マシンが転倒した際に頭部が路面に

ぶつからないよう保護する為のものです。

前のものはフロントノウズの上部、

ステアリングの前についている突起です。

後ろのものはインダクション・ポッド内にあります。

ロール・フープの前部と後部を繋いだ線と

ヘルメットとの距離がレギュレーションにより定められている。

さらに、サイド・プロテクターの角度も、

マシンを横から見た時に、

その線と平行になるよう定められています。

|

« ヘッド・プロテクター | トップページ | インダクション・ポッド »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。