« ロール・フープ | トップページ | '07 F1GP Rd.7 アメリカGP P1 »

2007年6月15日 (金)

インダクション・ポッド

インダクション・ボックスとも。

コックピット後方、ドライバーのヘルメットの上にある、

穴(ダクト)のことです。

入り口の部分はロール・フープも兼ねています。

エンジンに吸気させる為のパーツで、

ここに流速の速い空気を取り入れることにより

中の空気は圧縮され、

エンジンの出力をあげることができます。

その為、いかに効率よく空気を取り入れるかが

キーポイントになるんですが、

開口部の面積はレギュレーションで定められており、

形状の試行錯誤がなされています。

|

« ロール・フープ | トップページ | '07 F1GP Rd.7 アメリカGP P1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。