« んむむむむ(-"- ) | トップページ | 星空のラブレター »

2007年5月 8日 (火)

絶望に効く薬

すっごいなー、押尾コータロー。

なんでギター一本であれだけの音色を

奏でられるんだろう。

世界に名をはせているギタリストなど

ごまんといるのはわかってます。

でもおぃらが知ってるのは

せいぜいジミ・ヘンくらいなもの。

ヌーノ・ベッテンコートとか言われても

名前くらいしか知りませんから。

そんなコトはどうでもいいのです。

おぃらはただ、押尾コータローに

惹かれたのです。

ギター1本であれだけ豊かな

表現ができるなんて、

まったく、タメ息しか出ません。

でもそれだけじゃ所詮、

小手先の技。

(それだけでもスゴぃですがね)

なによりも強く印象づけられたのは

ギターに対する愛です。

本当にギターが好きなんだ、

そんな思いが伝わってきました。

そういう人は本物です。

山崎まさよしもそのひとり。

愛だとかなんだとか気取ったものではなく

空気のようにギターと接するこのふたり。

ああいう人生が、おぃらの夢です。

|

« んむむむむ(-"- ) | トップページ | 星空のラブレター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/6350667

この記事へのトラックバック一覧です: 絶望に効く薬:

« んむむむむ(-"- ) | トップページ | 星空のラブレター »