« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

長かったぁ

ようやくネットに繋がりましたO(≧▽≦)O♪

ほんっと長かったぁヽ(ー´_`-)ノ=3

丸5ヶ月ネットジプシーをしておりました。

このトコロ超忙しかったんですがそれも乗り越え、

ようやくつかの間の平和が訪れました。

いままでコメント&TBを返せずすみませんでしたm(._.)m

こんなおぃらですが、これからもどうぞよろしくヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノ

| | コメント (2)

2007年5月28日 (月)

'07 F1GP Rd.5 モナコGP 決勝

アロンソ 完勝!!

 
ハミルトンは2位に入り,マクラーレンの1-2フィニッシュ!

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス 1:40:29.329
 2.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 4.095
 3.
フェリペ・マッサ BRA フェラーリ + 1:09.114
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー + 1 Laps
 5.
ロバート・クビサ POL BMW + 1 Laps
 6.ニック・ハイドフェルド  GER BMW + 1 Laps
 7.アレクサンダー・ヴルツ AST ウィリアムズ・トヨタ + 1 Laps
 8.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ + 1 Laps 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.スコット・スピード  USA トロロッソ・フェラーリ + 1 Laps
10.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ + 1 Laps
11.ジェンソン・バトン GBR ホンダ + 1 Laps
12.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ + 1 Laps
13.
ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー + 1 Laps 
14.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー + 2 Laps
15.
ヤルノ・トゥルーリ  ITA トヨタ + 2 Laps
16.
ラルフ・シューマッハー  GER トヨタ + 2 Laps
17.
佐藤 琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ + 2 Laps
18.アンソニー・デビッドソン GBR スーパーアグリ・ホンダ + 2 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ + 7 Laps 
 エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ + 25 Laps
  
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 59 Laps
  
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ + 77 Laps
  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
リタイア


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェルナンド・アロンソ  38p
 2.ルイス・ハミルトン    38p
 3.フェリペ・マッサ     33p
 4.キミ・ライコネン     23p
 5.ニック・ハイドフェルド  18p
 6.ジャンカルロ・フィジケラ 13p
 7.ロバート・クビカ     12p
 8.ニコ・ロズベルグ      5p
 9.デビッド・クルサード    4p
10.ヤルノ・トゥルーリ     4p
11.ヘイキ・コヴァライネン   3p
12.アレクサンダー・ヴルツ   p
13.佐藤琢磨          1p
14.ラルフ・シューマッハー   1p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.マクラーレン 76p
 2.フェラーリ  56p
 3.BMW    30p
 4.ルノー    16p
 5.ウィリアムズ  p
 6.トヨタ     5p
 7.レッドブル   4p
 8.スーパーアグリ 1p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

マクラーレンは記念すべき150勝目を

モナコGPで、しかも1-2フィニッシュで飾りました。

フロントロウ独占。

ファステストラップ。

1-2フィニッシュ。

他の追従を許さぬ、まさしく完璧な週末です。

ただ、マクラーレンにチームオーダー疑惑があがっています。

チームオーダーはあまり良いとは思いませんが,

この度のマクラーレンのチームオーダー疑惑に関し,

おぃらは理解をしめします。

ロン・デニスとフランク・ウィリアムズの二人に限って

チームオーダーを発したとは考えにくいです。

加熱したチームメイトバトルにより、

アクシデントが起こることを避けたかったのでしょう。

それをチームオーダーと言ってしまえばそれまでですが、

それは危機管理と言った方が正しいと思います。

もしもどちらかがクラッシュでもしようものなら、

それはそれで非難されていたはずです。

誰がなんと言おうと、おぃらは

ロン・デニスの判断を支持します。

| | コメント (2)

2007年5月27日 (日)

'07 F1GP Rd.5 モナコGP 予選

アロンソ 今季初PP!!

2位にはハミルトンが入り,

マクラーレンは'05ベルギーGP以来の

フロントロウ独占ヾ(〃^∇^)ノ♪

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス 1:15.726
 2.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:15.905
 3.
フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:15.967
 4.
ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:16.285 
 5.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:16.439 
 6.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:16.784 
 7.
ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:16.832
 8.
ロバート・クビサ POL BMW 1:16.955 
 9.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:17.498 
10.ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:17.939  
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.アレクサンダー・ブルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:16.662 
12.ィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:16.703
13.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:16.988
14.
ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:17.125 
15.キミ・ライコネン FIN フェラーリ no time
16.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー no time 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
17.アンソニー・デビッドソン GBR スーパー アグリ・ホンダ 1:18.250
18.スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:18.390 
19.
エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ 1:18.418
20.ラルフ・シューマッハ GER トヨタ 1:18.539
21.
佐藤 琢磨 JPN スーパー アグリ・ホンダ 1:18.554
22.
クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ no time 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

今週末、マクラーレンは終始フェラーリを圧倒していますね。

P3こそキミに前に出られたものの、

そのキミはP2で自爆ε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

マクレーレンは勢いそのままに、見事フロントロウを奪取。

グリッドがものを言うモナコにおいて、

9割方優勝を手にしたようなものです。

しかし、意外にもPPの優勝率は低く、

2番グリッドの優勝率が高いのです。

そしてここ何年も優勝者がかわっています。

さてこれらが指し示す答えとは……σ(め∀め*)

決勝が楽しみです(u‿ฺu✿ฺ)

ホンダは棚ぼたとはいえ、

今シーズン初、2台揃ってQ3進出ですo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆

いやー、がんばりました(≧∇≦)ノ♪

現状を考えれば、快挙と言えなくもありません。

今シーズン初のポイントゲットも見えてきました。

これは期待せずにはいられませんね(人´∀`).☆.。.:*・

さて、後方に沈んだキミですが

おぃら密かに期待しております❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)

雨のモナコで後方から優勝を決めたパニスの例もあります。

決勝は雨の可能性も高く、

SC出動の可能性も高いですからね。

奇跡の逆転ウィンはありえるでしょうかヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノ

| | コメント (0)

'07 F1GP Rd.5 モナコGP P3

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ 1:36.612 12 
 2.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:36.739 12 
 3.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:36.767 14 
 4.
ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:36.784 16
 5
.スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 136.954 15 
 6.
フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス 1:37.020 16 
 7.
ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:37.214 15
 8.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:37.388 15 
 9.
ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:37.442 12 
10.
ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:37.463 14 
11.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:37.732 13
12.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:37.997 12 
13.
佐藤 琢磨 JPN スーパー アグリ・ホンダ 1:38.121 14 
14.アンソニー・デビッドソン GBR スーパー アグリ・ホンダ 38.180 17 
15.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:38.302 6
16.ロバート・クビサ POL BMW 1:38.463 13 
17.
アレクサンダー・ブルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:38.876 14 
18.ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:38.899 18 
19.
クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 39.935 14 
20.
ラルフ・シューマッハ GER トヨタ 40.677 17 
21.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:41.108 9 
22.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:43.417 22 
  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0)

2007年5月26日 (土)

言葉もない

ジェフ 1 - 2 ガンバ大阪

ああぁ……_| ̄|○

今日こそは勝てると思ったのに(ρ_;)

待望の新居の移籍初ゴールで

ジェフが先制したんですが。

どこまで。

どこまで落ちていくのでしょう。

いまだ底が見えません(´;ω;`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

'07 F1GP Rd.5 モナコGP P2

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス 1:15.940 40
 2.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:16.215 43 
 3.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:16.296 19 
 4.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:16.354 39
 5.
ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:16.753 41 
 6.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:16.784 37
 7.
ロバート・クビサ POL BMW 1:16.848 48 
 8.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:16.852 34 
 9.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:17.292 16
10.
デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:17.414 16 
11.
ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:17.449 40
12.
ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:17.457 45 
13.佐藤 琢磨 JPN スーパー アグリ・ホンダ 1:17.459 47 
14.
ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:17.486 43 
15.
アレクサンダー・ブルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:17.516 34
16.
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:17.898 42
17.
ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:18.086 41 
18.
スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:18.233 40 
19.
アンソニー・デビッドソン GBR スーパー アグリ・ホンダ 1:18.328 25 
20.
ラルフ・シューマッハ GER トヨタ 1:18.662 38 
21.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:18.820 35 
22.
エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ 1:19.358 29 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0)

'07 F1GP Rd.5 モナコGP P1

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス 1:16.973 33 
 2.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:17.601 14
 3.
ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:17.616 31 
 4.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:17.758 27 
 5.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:17.918 28 
 6.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:17.956 19 
 7.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:18.074 27 
 8.
フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:18.189 29 
 9.
ロバート・クビカ POL BMW 1:18.675 28
10.
ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:18.676 22 
11.
アレクサンダー・ブルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:18.869 29
12.スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:18.967 27
13.
デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:19.095 16 
14.
佐藤 琢磨 JPN スーパー アグリ・ホンダ 1:19.203 27 
15.
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:19.285 24 
16.
ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:19.321 27
17.
ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:19.332 27 
18.
アンソニー・デビッドソン GBR スーパー アグリ・ホンダ 1:19.337 22 
19.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:19.496 22 
20.
ラルフ・シューマッハ GER トヨタ 1:19.799 25 
21.
エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ 1:21.634 19 
22.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:23.235 5

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

リベンジ!

ミラン戴冠!!

 

2年前の悪夢。

1年前のスキャンダル。

今年の不振。

しかし、ミランの黄昏は終わりを告げました。

ビッグイヤーの奪還に成功したのですO(≧▽≦)O♪

来季はスクデットの獲得し、

さらにはカピターン・マルディーニに

史上最多の5度目のビッグイヤーをつかませてやってほしい。

そのためにもシェバよ、帰ってきておくれ(ノ_・。)

今季はまだ終わっていませんが、

ひとまずおつかれさまでした。

CL圏内をキープして今季を終えましょうヽ(^◇^*)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

くわぁ!

ナビスコ杯グループリーグ敗退!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

ジェフ 0 - 1 広島

 

出だしは好調だったナビスコカップも途中で失速を始め、

まさかのグループリーグ敗退ε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

今の調子を考えればそれも不思議ではありませんが、

序盤に築いたアドバンテージをすべて吐き出してしまうとは……。

予想外です。

リーグでも降格圏に入り、

ジェフはいったいどこまで落下していくのでしょう(。♋ฺ‸♋ฺ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

やっぱり

睡眠時間をけずんなきゃダメかな( ´_ゝ`)

でもお肌荒れるしな。

でもでも……

う゛ー"(/へ\*)"))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

いけないのだ!

忙しくとも、

時間がなくとも、

日々を流されてはいけないのだ!

しっかりと歩むのだ。

実感を持って、

我を忘れず、

前を見る。

自分を見失ってはいけないのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

やう゛ぁいぞ

ジェフ 1 vs 3 広島

いよいよ勝てなくなってきてる(o_o;)

フクアリだというのに!

まずいぞまずいぞヾ(´囗`。)ノ

降格争いはもうごめんです(><。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

雨がやんだら

芝居を観てきました。

 

『雨がやんだら』

 

幕が開けてすぐの

長い独白(日記の朗読)のくだりは

状況がわからないことも手伝って

睡魔との格闘でしたが、

そのあとの本編に入ってからは

おもしろかったですね。

この劇団独特の演出

(身体の使い方や台詞の言い方)

はクセがあって、なにか引っかかります。

良くも悪くも印象に残るんです。

おぃらはスキですね。

初日というコトもあってばたばたしてましたが(*´艸`)☆

役者の思いは伝わってきました。

がんばってたな、みかん。

よかったよ、ケイタ。

言葉は余計だろうからあまり言わない。

持てるものをつぎ込みなさい。

がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

言い訳(´・ω・`)

貧乏ヒマ無しとはまさに今のおぃらのコトです(´Д`)

お金ないのでネット引けません。

時間ないので記事を更新するだけで精一杯。

TB&コメントしてくださった方々。

ほったらかしちゃってスミマセン(>_<)

なんとかします。

なんとかします。

すみません(´;ω;`)

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

痛ましい

やっぱり書きます。

迷ったんですが。

おぞましい事件ですよね。

例の生首事件です。

親殺し子殺しというのは、

この世でもっとも業の深い所行だと思うんです。

親子兄弟に対して殺意が芽生える瞬間て

おそらくだれにでもあるんじゃないかと思います。

どうしたって他人じゃないですから、

冷静になれない部分があります。

でも、それって瞬間的なコトで、

いつまでも持続はしないと思うんです。

人を殺せる心理って

ただ事じゃありません。

ましてや親・子に対して実行できるって

どういう心境なんでしょう。

しかも、首を切り落とすなんて

どうしたらできるのでしょうか。

どれだけ追い込まれたら

できるんでしょうか。

おぃらには理解できません。

殺されてしまった母親も

殺してしまった息子も、

どちらを思っても哀しいです。

やるせない。

やりきれない。

切なくて仕方ありません。

あってはならないコトですから。

映画『バベル』を観た時も思ったんですが、

どうして人はカルマの坂を

登り続けるのでしょう。

性善説にも性悪説にも共感できませんが、

やりきれない思いだけは残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

ねむー

今夜のねむねむさまは

テンション高いなー(ー∇ー;)

鼻息荒く踊りくるっています(。-`д-)

おかげで、ものっそい眠気が襲ってまいりました。

おやすみなさい。

みなさんもすてきな夢を……♪(*^ ・^)ノ⌒☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

'07 F1GP Rd.4 スペインGP 決勝

マッサ連続ポール・トゥ・ウィン!!

 
キミはまさかのリタイア。

ポイントリーダーは新人はミルトンに。

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:31:36.230
 2.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 6.670
 3.
フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス + 17.456 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ロバート・クビカ POL BMW + 31.615
 5.
デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー + 58.331
 6.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ + 59.538
 7.ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー + 1:02.128
 8.
佐藤 琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ + 1 Laps 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー + 1 Laps
10.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ + 1 Laps
11.アンソニー・デビッドソン GBR スーパーアグリ・ホンダ + 6 Laps
12.
ジェンソン・バトン GBR ホンダ + 1 Laps
13.
エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ + 2 Laps
14.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ + 2 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 ニック・ハイドフェルド GER BMW + 18 Laps
 ラルフ・シューマッハー GER トヨタ + 20 Laps  
  
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ + 46 Laps
  
スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ + 55 Laps
 キミ・ライコネン FIN フェラーリ + 56 Laps
 ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ + 57 Laps
 マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 58 Laps
 アレクサンダー・ヴルツ AST ウィリアムズ・トヨタ + 64 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

DNF
リタイア


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ルイス・ハミルトン    30p
 2.フェルナンド・アロンソ  28p
 3.フェリペ・マッサ     27p
 4.キミ・ライコネン     22p
 5.ニック・ハイドフェルド  15p
 6.ロバート・クビカ      p
 7.ジャンカルロ・フィジケラ  8p
 8.ニコ・ロズベルグ      p
 9.デビッド・クルサード    p
10.ヤルノ・トゥルーリ     4p
11.ヘイキ・コヴァライネン   p
12.佐藤琢磨          p
13.ラルフ・シューマッハー   1p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.マクラーレン 58p
 2.フェラーリ  49p
 3.BMW    23p
 4.ルノー    11p
 5.ウィリアムズ  p
 6.トヨタ     5p
 7.レッドブル   p
 8.スーパーアグリ p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

マッサ、完勝です (゚▽゚*)♪

開幕時のつまずきを払拭しましたねヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノ

ネルソン・ピケはマッサのチャンピオンを予想しましたが、

コンスタントにこの走りが出来るようになれば、

それも可能かもしれません。

ちなみにおぃらは、マッサはタイトルが獲れるドライバー

ではないと考えています( ´_ゝ`)

それにしてもキミのリタイアは痛いですねε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

まだ序盤とはいえ、このリタイアを取り戻すのは

容易ではありません。

これがのちのちタイトル争いに

影を落とさなければいいんですが(´・ω・`)

ハミルトンの速さは最早、サプライズではなくなりました。

序盤とはいえ、マクラーレンの創始者、

ブルース・マクラーレンの最年少ポイントリーダー記録を

見事塗り替えました。

ただしご用心。

天才マクラーレンは、結局タイトルに手が届きませんでした。

ナイジェルも危惧するように、

英国メディアは少し落ち着きましょう。

トゥルーリは残念でした。

せっかくポイントゲットのチャンスだったのに(●´・_・`●)

レッドブルはかなり調子良かったですね\(0∀0)ゞ

ニューウェイ効果が現れて来たんでしょうか(め‿ฺめ*)✿ฺ

そ・し・て……

アグリ 初ポイントゲットO(≧▽≦)O♪

亜久里監督の快気祝いだぁ(((p(≧∇≦)q)))

いやー、まさかポイント獲れるとは

思ってませんでした(๑≧♉ฺ ≦)

今シーズン、伸びしろはあまりないと思っていたんですが、

まだあったんですねぇヽ(´▽`)ノ

本家を差し置いてのポイントゲット。

予想外のサバイバルレースにしぶとく生き残り、

フィジコとのレースに見事打ち勝った琢磨。

言葉もありません(*´ー`)

そしてここから見えてくるコトがひとつあります。

今シーズンのマシンを捨てて、

昨シーズンのマシンを熟成させた方が、

ホンダの成績はすぐさま上向く可能性が高いというコト。

が。

それをしないのがホンダです。

まだしばらくホンダの迷走は続くでしょう。

今シーズンは浮上できないかもしれません。

それでも、ホンダはそれをしないのです。

それでこそホンダ。

今のままではたまに優勝を拾えるかもしれないけれど、

タイトルを狙えないと判断し、

着実な積み重ねではなく、

爆発的な進化を選択したのです。

優勝かリタイアか。

2位以下に価値はない。

故本田宗一郎氏の魂はいまだ息づいています。

だからホンダは大丈夫p(めへめ*)

今しばらく待ちましょう川*‘ -‘)/

そして、トヨタに決定的に欠けているのが

この部分だと言えるでしょう。

GMを抜いて世界1位の自動車会社になったトヨタ。

ホンダとトヨタの方向性、

正解はどちらになるでしょうか(*'‐'*)

| | コメント (2)

2007年5月13日 (日)

'07 F1GP Rd.4 スペインGP 予選

マッサ 3戦連続PP!!


今回もまた、フェラーリ1・3、

マクラーレン2・4。

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:21.421
 2.
フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス 1:21.451
 3.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:21.723
 4.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:21.785
 5.ロバート・クビサ POL BMW 1:22..253
 6.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:22.324
 7.
ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:22.389
 8.
ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:22.568
 9.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:22.749
10.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:22.881
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:21.968
12.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:22.097
13.
佐藤 琢磨 JPN スーパー アグリ・ホンダ 1:22.115
14.
ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:22.120
15.アンソニー・デビッドソン GBR スーパー アグリ・ホンダ 1:22.295
16.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:22.508
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
17.ラルフ・シューマッハ GER トヨタ 1:22.666
18.
アレクサンダー・ブルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:22.769
19.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:23.398
20.エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ 1:23.811
21.
クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:23.990
22.
スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ no time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

最近すっかり予選番長となってきたマッサ。

前戦はポール・トゥ・ウィンを達成し、

いよいよエンジンが暖まって来たんでしょうか。

ポカさえ無くなればタイトルを狙えるだけの

速さを備えているんですがね ┐(´ー`)┌

このあいだのバルセロナ合同テストでは

フェラーリが速さを見せたんですが、

今週末に入ってマクラーレンと入れ替わった感があります。

特にキミ。

いいセッティングが見つかったって

言っていたんですがね……( ´_ゝ`)

さて、今週末調子がいいのが、

なんと言ってもアグリの2台ヽ(^◇^*)/

ホンダ製のニューギアボックスが

功を奏しているようです。

このコンパクトなギアボックスのおかげで

コークボトルの絞り込みに成功。

空力に対する寄与も大きそうです(め∀め*)

それだけにトラブルは残念でした(´Д`)

決勝は、最終コーナーにシケインが出来たとはいえ

オーバーテイクは至難の技でしょうから、

1コーナーが勝負の分かれ目です。

偶数列からでもスタートがいいマクラーレンを

フェラーリはいかに押さえるか。

マシンんのポテンシャルが暴かれる

このサーキット。

勝利をつかむのは果たして……(u‿ฺu✿ฺ)

| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

'07 F1GP Rd.4 スペインGP P2

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス 1:21.397 33
 2.
ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:21.684 39
 3.
ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:21.966 36
 4.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:22.048 31
 5.
ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:22.188 37
 6.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:22.251 33
 7.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:22.415 29
 8.
ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:22.543 40
 9.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:22.589 39
10.
スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:22.617 35
11.
ロバート・クビサ POL BMW 1:22.710 30
12.
デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:22.719 30
13.ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:22.808 39
14.
ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:22.926 40
15.
アレクサンダー・ブルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:22.950 30
16.
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:23.143 29
17.
ラルフ・シューマッハ GER トヨタ 1:23.219 28
18.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:23.307 42
19.
佐藤 琢磨 JPN スーパー アグリ・ホンダ 1:23.493 40
20.
アンソニー・デビッドソン GBR スーパー アグリ・ホンダ 1:23.497 49
21.エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ 1:23.609 33
22.
クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:23.736 30 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0)

'07 F1GP Rd.4 スペインGP P1

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:21.880 22
 2.
フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス 1:22.268 21
 3.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:22.291 19
 4.ロバート・クビカ POL BMW 1:22.446 21
 5.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:22.565 15
 6.
アンソニー・デビッドソン GBR スーパー アグリ・ホンダ 1:22.665 15
 7.
ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:22.740 28
 8.
ラルフ・シューマッハ GER トヨタ 1:22.843 23
 9.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:23.048 28
10.
ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:23.114 22
11.
アレクサンダー・ブルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:23.131 23
12.ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:23.170 26
13.
佐藤 琢磨 JPN スーパー アグリ・ホンダ 1:23.316 22 
14.
ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:23.322 24
15.
ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:23.397 21
16.
デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:23.428 21
17.
マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:23.444 21
18.
ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:23.479 23
19.エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ 1:23.954 25
20.
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:24.104 24
21.
スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:24.179 19
22.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:24.396 25

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

わたしをたすけて

眠れぬ夜。

おぃらを助けにやってくる。

心強いけどとってもきまぐれ。

その名も

ねむねむさま。

「ねむねむさま、おいでください」

三度唱えるとやってくる。

手に持ったステッキで

おぃらを眠りへと誘ってくれるのだ。

だけど必ずってわけじゃない。

ねむねむさまのこころはころころかわる。

怒ったりわらったり泣いたりすねたり。

たまになまいきだなって思ったりもするけど、

そんなねむねむさまが大スキです(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

 

PS.口のまわりのチョコは

ぬぐった方がいいよ(*´艸`)☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

唾棄すべき事

北海道でこんなコトがありました。

電車の乗車口付近に高校生がたむろし、

車掌さんが注意したにもかかわらず

それを無視し、

結局一人も乗れぬまま電車は発車、

タクシーで代替輸送するコトになりました。

電車内は混んでいたワケではないそうです。

つまり、乗車マナーの悪さが引き起こした

出来事だったらしいのです。

公共の交通機関に乗ると

必ずといっていいほど

マナーの悪い人がいます。

7人がけの席に6人で坐ってる人。

席に荷物を置いている人。

優先席で携帯をいじってる人。

乗車口(席じゃない所)に座り込んでる人。

メイクをしてる人。

大声で話してる人。

いちゃついてるカップル。

音漏れを気にせず音楽を聞いている人。

音を出してゲームをしている人。

携帯で通話している人。

ほかにもほかにも。

嘆かわしい。

まったく嘆かわしい。

なんて情けない人たちなんでしょう。

マナーがなってないこんな人たちが

社会で大きい顔をしているかと思うと

腹立たしく思います。

おぃらはこんな厚顔無恥な連中を

人として認めません。

例えば携帯に関しては

緊急を要するコトもあるでしょう。

メールをするなら優先席から離れればいい。

メールじゃ事足りず、

下車する余裕もないときは

他人の迷惑にならないように

こっそり話せばいい。

なぜそれすらもできないんでしょう。

大人ができないんですから、

しつけられてる子供たちが

できようはずがありません。

そんな連中は

死ねばいいとすら思ったりもします。

本当に死んでもらっては困りますが、

人の親である方もいるはずです。

そうではない方たちも、

子供たちに見られても

恥ずかしくない振舞いをするべきです。

ですが、おぃらも同罪なのです。

どうしても注意するコトができないのです。

以前ホームでたばこを吸っている人に

「ここは喫煙所ではありませんよ」

と注意したことはありますが、

電車内ではやっぱり怖いんです。

見て見ぬ振りをしてしまいます。

そこはおぃらも改善しなきゃ行けません。

でも本当は、そんなコトをせずとも

そのような自分勝手で無体なコトを

する人間がいなくなればいいのです。

他人に迷惑をかけてはいけない。

これは一人ひとりが

肝に命じておかねば

ならないことじゃないでしょうか。

みんな気持ち良く利用できる

公共交通機関であってほしいと、

心から願わずに入られません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

星空のラブレター

うさぎは昔、空を飛べたんだ。

だから“1羽2羽”って数えるんだ。

なんで飛ぶのをやめちゃったんだろ。

空を飛ぶのは楽しいし、気持ちいいだろうに。

なんでだろう。

実はつらいのかな。

いや、そんなコトないはずだ。

じゃあなんでだろう。

なんでだろう。

星空の下、そんなコトを考えている。

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

絶望に効く薬

すっごいなー、押尾コータロー。

なんでギター一本であれだけの音色を

奏でられるんだろう。

世界に名をはせているギタリストなど

ごまんといるのはわかってます。

でもおぃらが知ってるのは

せいぜいジミ・ヘンくらいなもの。

ヌーノ・ベッテンコートとか言われても

名前くらいしか知りませんから。

そんなコトはどうでもいいのです。

おぃらはただ、押尾コータローに

惹かれたのです。

ギター1本であれだけ豊かな

表現ができるなんて、

まったく、タメ息しか出ません。

でもそれだけじゃ所詮、

小手先の技。

(それだけでもスゴぃですがね)

なによりも強く印象づけられたのは

ギターに対する愛です。

本当にギターが好きなんだ、

そんな思いが伝わってきました。

そういう人は本物です。

山崎まさよしもそのひとり。

愛だとかなんだとか気取ったものではなく

空気のようにギターと接するこのふたり。

ああいう人生が、おぃらの夢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

んむむむむ(-"- )

イラストレーターと格闘中です。

知らないというのはツラぃものですね。

作業は遅々として進まず、

頭は煮詰まるばかりヽ(ー´_`-)ノ=3

あたまパンクしちゃうよ!

慣れるのだ。

早く慣れなければ(。-`д-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

!07 Jリーグ 第10節

勝てなんだヽ(ー´_`-)ノ=3

ジェフ 1 − 1 柏

千葉ダービー、ホームであるにもかかわらず。

今季リーグで勝てたのは

おぃらが観に行った試合くらい。

んむぅ(-"- )

おぃらが観にいかなきゃダメなのか"(/へ\*)"))

このトコロ、おぃらが見に行った試合は

100%勝っています。

それはいい。

素晴らしいコトです。

ですが、それにかかわらず

勝ってほしいのがサポーターの

真理ってものです。

ましてやダービーとなればなおのコト。

ジェフよ、頼む、勝ってくれ。

アウェイで柏にリベンジだ(めへめ*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

月を見下ろして

日増しに日が長くなり、

暖かいを通り越して

おぃら的には暑くなって来たんですが、

渡る風は涼しくて気持ちのいい季節ですね(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

夜、ホテホテと歩いていると

夜空がとてもきれいヽ(‘ ∇‘ )ノ

まわりを見渡せば辺り一面田んぼが広がり、

水面には星空が映り込んでいます。

足下に広がる大宇宙。

見上げても、見下ろしても、

どこを見ても星、星、星゚+。:.゚☆゚.:。+゚

宇宙に漂っているかのような気分に浸れます❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)

!Fantastico!

最近、夜の散歩がマイブームですo(゜ー゜o)。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

'07 Jリーグ 第9節

勝てない"(/へ\*)"))

 

浦和 1 - 1 ジェフ

 

アウェイで引き分け、それも浦和相手なら

よしとしたいトコロではあるんですが、

今季の浦和は決して良いとは言えない状態です。

そろそろパパ・オシムの神通力が

消えて来てしまったんでしょうか(*´・д・)……

以前のような順位に落ち着いてしまっています。

もっとスペースへの意識を強くしないと。

それにしてもケガ人が多すぎるε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

ゲゲゲの鬼太郎

『BABEL』によって心をもっきりと折られてしまったおぃら。

何もかもイヤになり、

ペシミストになった状態で観てきました。

 

 

   『ゲゲゲの鬼太郎』

 

 

よーぉかったぁーO(≧▽≦)O♪

子供向けに作られた、

(誤解を恐れずに言えば)子供騙しです。

しかし、こういう映画は絶対に必要です(めへめ*)キッパリ

これがもしアメリカならば、

スパイダーマンやバットマンなどのように

重厚なストーリーを持たせて大人向けに仕上げるのでしょう。

それはいい。

でも、それじゃダメなんです。

こういう子供騙しを狙ってその通りに創れるコトが

どれだけスゴぃコトか。

子供騙しだからこそ頭を使わず、

シンプルに楽しめるのです。

それでいて、ちゃんと大人が楽しめる

エンターテインメントも盛り込んでいる。

たしかに、見応えという部分では物足りないかもしれません。

ですが、見応えを望むなら

別の映画を観ればいいだけの話です。

ちゃんとターゲットが絞られた、

良作だと思います。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  75pts

 

 

われながら甘い評価かな、とも思いますσ(め∀め*)

でも、マイナスゲージに振り切れていたおぃらを

完璧に立ち直らせてくれたコトは

評価しないワケにはいきません。

 
コミカルで、人間よりも人間臭くて、

なんとも魅力的な妖怪たち。

それだけでも楽しめますo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆


ウエンツ扮する鬼太郎も

あまり違和感を感じませんでしたね。

演技はさして視るべきトコロはないんですが、

なにせ顔がいい(☆+O▽o*)♪

それだけで十分ですねヽ(^◇^*)/


それから大泉洋。

これ以上ないほどのハマり役ですね(≧∇≦)ノ♪

彼以上にねずみ男を演じれる役者などいません(u‿ฺu✿ฺ)

ねずみ男が出てくるのが

楽しみで仕様がありませんでしたo(≧ω≦)o

おいしぃ役ドコロですよねぇ(๑≧♉ฺ ≦)

ねずみ男がこの映画の魅力の

結構な比重を占めています。

まさしく見所ですね。


そして、特筆したいのが猫娘。

なんて美しいのでしょう゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

見目麗しき脚線。

凛々しい二の腕。

完璧ですね❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)

眼福、眼福(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

ヒロインの井上真央が霞んでしまいました。

彼女もかわいらしかったんですがね(^-^;)ゞ


残念だったのは、主要メンバーの活躍が少なかったコト。

ストーリーや妖怪がチープなのはいいとしても、

猫娘たちの活躍をもっと観たかった。

そこいらへんか物足りなかったです。

でも落ち込んだおぃらを

すっかり元気にしてくれましたヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノ

大満足です.:♪*:・'(*⌒—⌒*)))

力強く家路につけましたo(゜ー゜o)。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月 2日 (水)

バベル

席を立ちたかった。

とにかく、ひたすら帰りたかった。

 

     『BABEL』

 

人間の愚かさを描いた作品です。

この作品は

アメリカ人、

メキシコ人、

モロッコ人、

日本人

の4つのエピソードがあり、

それが微妙に関連性がありますが、

各々のエピソードを語る時に

その間錬成はあまり意味を持ちません。

バタフライエフェクト的な繋がりです。

それよりも、一つひとつのエピソードに

傾注して楽しむべきでしょうね。

この作品のテーマはタイトルが全てを物語っています。

人間は愚かなことを繰り返し、

言葉や文化、おかれた境遇などの違いから齟齬が生まれ、

シンプルなことは複雑になり、禍いや混乱を生みます。

まさしくバベルの塔です。

ひたすらやるせない気持ちにさせられました。

特に日本人のエピソード。

人間の嫌な部分を、これでもか、と見せつけられ、

何もかもが嫌になってしまいました。

映画を観ることに、

こんなにまで苦痛を感じたのは初めてです。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  70pts

 

 

あまりにつらすぎて、真っ当に評価できません。

ある意味それが評価と言えるのでしょう。

何度映画館を出ようと思ったかしれませんが、

最後まで観たのは良いコトでした。

ですが、観に行ったコトは良かったかどうかわかりません。

小耳に挟んだんですが、出演者の菊池凛子さん。

なんでもオスカー賞の呼び声も高いそうですが、

おぃらの目にはそのようには映りませんでした。

悪いとは思わないし、むしろ良かったと思いますが、

オスカー賞に手が届くほど鮮烈な印象はありませんでしたね。

あまりの苦痛故に気付けなかった可能性はありますが。

この映画、おそらく良い映画なのでしょうが、

おぃらには合いませんでした。

おぃらはきれいごとがスキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

お嫁さん

お嫁さん
どーしたって必要なワケですょ。

超ド田舎ですから。

コンビニ行くにも歩いて行くのは容易じゃない。

自転車好きのおぃらといえども、

悪天候にはかなわない。

しかも、公共の交通機関も発達していないとなれば、

もはや選択の余地はないワケです。

と、

いうコトで。

めとりましたヾ(´▽`*)ゝ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »