« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

取り残されるもんか

時代には流れというものがありますよね。

若いうちはその流れに乗ることができるんですが、

歳を取るとそれができなくなってきます。

新しいものについて行けなくなると

人の頭は硬くなり、

文句が多くなってくる。

「まったく最近の若者ときたら……」

古代エジプトでもこんな話をしていたようですね。

柔軟性を失い硬化したスポンジは

水を吸わなくなってしまいます。

水は流れているからこそ清らかなのであって、

とどまっていると腐敗してしまいます。

絶えず新陳代謝をして行かなければ。

最近頭のこり固まった人たちに

接する機会が多いので

少々うんざりしております。

新しいものは批判するのではなく、

まず受け入れるところから始めねば。

善し悪しを判断するのは

それからでも遅くないはず。

そう思う今日このごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

無罪モラトリアム

精神的な負荷が幾分軽減されております。

弛緩

怠慢

緩慢

堕落

むしろ墜落か(ー∇ー;)

それもたまにはいいかしら。

いまはまだ。

いまはまだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

踊場

今日が一応の節目です。

階段を一つ登りきり、

次の段へと向かいます。

みんなありがとう。

そして、これからもよろしくね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

まずは一歩

踏み出しました。

やー、なんとかなるもんですね (゚▽゚*)♪

大変なのはこれからです。

次の一歩を目指してがんばろー\(0∀0)ゞ

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

嗅覚

姐さんにお香をもらいました。

お香。

五感を刺激するものっていいですよね(め∀め*)

香りを楽しむなんて、雅やかですてき(人´∀`).☆.。.:*.

香木とかってめちゃめちゃ高いじゃないですかΣ(゜ロ゜)

さすがにそこまで手は出ないですが、

お香はスキです(*´ー`)

ねぃさんありがたう(*^¬^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

Jesus

おぃら、神は信じませんが、

この神にはついていきます。

ジーザスことヨハン・クライフ、60歳の誕生日です。

日本代表はクライフにくれてやっても

いいとすら心酔しております。

ずっと以前よりクライフの招聘を願っておりましたが、

それは実現しないこともわかっておりました。

心臓の病さえなければ……。

スーパーバイザーでも何でもいいから

クライフを招聘できないもんですかね(´・ω・`)

……無理かヽ(ー´_`-)ノ=3

選手としても監督としても超一流だったクライフ。

はたして彼を越えるジョカトーレは現れるでしょうか。

ヨハン・クライフ、誕生日おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

しあわせのわたし

け・が・にゞ(≧∀≦o)

けがに

ケガニ

毛蟹♪

ギザウマス!

ギザウマス!!

カニを食べていれば、おぃらしあわせ(人´∀`).☆.。.:*.

思うんです。

みんなでカニを食べていれば、

世界は平和になるんじゃないか、と( ̄〜 ̄)

そして、

カニスプーンは20世紀最大の発明品です!

文章が支離滅裂になるくらい、

毛蟹が大スキです(*´∇`*)

おいしかった……(*´ー`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

慣れてしまった

いまだにネット引いてません_| ̄|○

不便は不便なんですが、

慣れるもんですね、人間て ┐(´ー`)┌

早いトコ引きたいんですが、

とりあえず目の前の問題を解決していかないと(ー∇ー;)

がんばらねば( ´_ゝ`)

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

しあわせのかたち

常々思っているコトがあります。

『しあわせ』

という言葉は『状態』を示す言葉ではなく、

『精神状態』を示す言葉だと。

お金持ちでも不幸だと思っている人もいれば、

貧しくとも幸せだと思っている人はいます。

時に、六本木ヒルズに住む人間よりも

アフリカで飢えている人間の方が

しあわせを感じる瞬間があるはずなのです。

『しあわせ』とは完璧な主観で、

他人が判じるコトなどできないのです。

カルト宗教にはまり、

すべてを絞り取られようとも、

それがたとえ洗脳であろうとも

信じている限り、その人はしあわせです。

他人が見れば、「なんと不幸な人なのだろう」

と思うかもしれませんが、関係ありません。

その人の不幸は、

洗脳が時に始まるのです。

洗脳が解けるというのはつまり、

客観、他人の目線で自分を観るコトにほかなりません、

『不幸』もまた、

「自分はしあわせではない」

「わたしは不幸だ」

という主観なのです。

他人と比べるからこそ、

『不幸』という概念が生まれるのです。

状況が関係ないのなら、

どんなときでもしあわせになるコトができるはず。

他人との比較をやめ、

仏教で言うところの解脱のような

心持になれれば、しあわせになれるのです。

ちなみにおぃら、仏教思想は素敵だし、好きなんですが、

基本的に無神論者なんで

「神は死んだ」

と考えています。

でも宗教は否定しません。

前述のように

人にしあわせをもたらすコトもありますから。

宗教にすがるのもいいです。

自分の中のよろこびやありがたみを

増幅することです。

楽しいエピソードのひとつもあれば、

人はしあわせになれます。

人を愛するコトです。

それも、見返りを求めない純粋なる愛。

これはキリスト教的思想ですね。

まったく、宗教というものは実に良くできている。

ネガティブな考えを頭から捨て、

身近に起きているささいな出来事にまで

しあわせを見いだせれば

必ずしあわせになれます。

だから断言できる。

おぃらはしあわせだ!

しあわせのかたちはひとそれぞれ。

おぃらは歌を唄っていれば

しあわせなのです。

毎日を歌を唄うように生きるのだ。

おぃら、しあわせです(め∀め*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月21日 (土)

工藤ちゃぁーんゞ(≧▽≦ )

やった!

やった!

やったぃ(☆+O▽o*)♪

大宮に勝ちましたぁー(*^¬^*)

  ジェフ 1 - 0 大宮

最近の工藤の充実ぶりったらないですね♪

すっかりレギュラーとして定着してきた感があります。

少しずつ勝てるようになってきたし、

上位進出を目指してほしいものです(^▽^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

逃切り地蔵

逃切り地蔵
人生、逃げ切れたらいいのにな。


が本音だったりする(*´艸`)☆


ちょっとお参りしてみようかしらん♪


鰯の頭も信心から。


よーし、がんばってこーp(めへめ*)

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

Step by Step

その道のりは果てしなく


その彼方を眺めてみれば


足がすくんでしまうけど


一歩いっぽ歩んで行こう


その一歩の積み重ねが


やがて万里に達するのだ


あわてなくていい


いまは目の前だけでいい


恐れるな


おののくな


ひるむことなく足を出すのだ

| | コメント (1)

2007年4月18日 (水)

強く生きる

負けてもいい。

 
逃げてもいい。

 
でもちゃんと前に進んで行こう。

 
大丈夫。

 
多分。

 
心だけは折れないように。

 
顔を上げよう。

 
なに、たいしたコトじゃないさ。

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

たりらりらん♪

たららんらん♪

人生っていろいろあるね

そのときそのときの選択肢の中から

自分なりに考えて

選んで進んで行くんだな

ときには行き詰まることもあったり

人生に悩みはつきものだ

らららん♪

たいへんだよね

なやみに大きい小さいなんてない

そのひとにとって

そのなやみが究極なのだ

らりらん♪

責任をしょって

業をしょって

一歩いっぽ歩いてく

るるりららん♪

さいきんなんだか涙もろい

おんなのこの消防士さんのがんばりに

目からしずくがこぼれおちる

よろこんでいる人をみて

もらい感動してしまう

感極まってばかりだ

るりるらら♪

ひとからはわらいじょうごと呼ばれてる

すぐにけたけたわらってしまう

むっつりしてるよりはいいでしょ

わらうかどには福きたる

いつもわらっていられたらなぁ

らんららん♪

生きているといろんなことがあるけど

こうしてうたうように

やりすごしていきたい

いつも笑顔をたやさずに

うれしいときにはなみだをながし

ほがらかにほがらかに

うたをうたっていきるのだ

たりらりらん♪

まえをむいていきよう

おいらまけない

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

'07 F1GP Rd.3 バーレーンGP 決勝

マッサ今シーズン初勝利!

 
前戦のミスを見事払拭(☆+O▽o*)♪

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:32:27.515
 2.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス + 2.360
 3.キミ・ライコネン FIN フェラーリ + 10.839

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ニック・ハイドフェルド GER BMW + 13.831
 5.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス + 14.426
 6.ロバート・クビカ POL BMW + 45.529
 7.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ + 1:21.371
 8.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー + 1:21.701

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー + 1:29.411
10.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ + 1:29.916
11.アレクサンダー・ヴルツ AST ウィリアムズ・トヨタ + 1 Laps
12. ラルフ・シューマッハー GER トヨタ + 1 Laps
13.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ + 1 Laps
14.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ + 2 Laps
15.エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ + 4 Laps
16.
アンソニー・デビッドソン GBR スーパーアグリ・ホンダ + 6 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー + 16 Laps
  
デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー + 21 Laps
  
佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ + 23 Laps
  
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ + 31 Laps
  
ジェンソン・バトン GBR ホンダ + 57 Laps
  
スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ + 57 Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
DNF
リタイア


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェルナンド・アロンソ  22p
 2.キミ・ライコネン     22p
 3.ルイス・ハミルトン    22p
 4.フェリペ・マッサ     17p
 5.ニック・ハイドフェルド  15p
 6.ジャンカルロ・フィジケラ  p
 7.ヤルノ・トゥルーリ     p
 8.ロバート・クビカ      p
 9.ニコ・ロズベルグ      2p
10.ヘイキ・コヴァライネン   1p
11.ラルフ・シューマッハー   1p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.マクラーレン 44p
 2.フェラーリ  39p
 3.BMW    18p
 4.ルノー     p
 5.トヨタ     p
 6.ウィリアムズ  2p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

マッサもハミルトンも燃料を軽めに

 
積んでるとは思っていましたが、

 
まさかハミルトンの方が軽いとは思ってませんでしたΣ(゜口゜)

 
奇数列とはいえ、マッサは見事、1コーナーを死守しましたね。

 
シューとの電話が効いたのか、安定した走りを披露。

 
これがコンスタントにできれば、

 
キミやアロンソと戦うコトができるでしょう。

 
それにひきかえ、キミはおとなしい走りでした。

 
スタートでアロンソにかわされ、攻めあぐねただけでなく、

 
最初のピットストップでアロンソの前に

 
出られたのは良かったものの、

 
ハミルトンをパスするには至りませんでした。

 
2ndスティントでマクラーレンが失速したにもかかわらず、

 
ハミルトンとの差を詰め切れませんでした。

 
前戦での走りはエンジンをセーブする為に

 
致し方なかったとは思いますが、

 
ここでの走りは解せません。

 
きっちり3位に入ったコトはさすがですが、

 
キミの実力からすれば2位に入れたはずです。

 
なにか問題でもあったのでしょうか?

 
気掛りです。

 
アロンソは厳しいGPになりました。

 
次戦のスペインの為にセーブしたんでしょうかね。

 
今シーズン光を放っているのが

 
"クイック・ニック"
ことニック・ハイドフェドです。

 
昨シーズンはクビカの影に隠れがちでしたが、

 
今年は逆転。

 
安定に欠けるクビカを尻目に、ソリッドなレースを展開。

 
かつての"クイック・ニック"の二つ名とは

 
すっかりタイプは変わってしまいましたが、

 
往年のリカルド・パトレーゼのような

 
手堅いドライバーとして成長しましたね。

 
華はなくとも確実に計算できるドライバーです。

 
混戦の今シーズンの隠し味として

 
通好みな深みを演出しています。

 
苦しいレースが続いているのはルノーとホンダ。

 
トヨタも含めたこの3チームは

 
分家に攻め立てられていますね。

 
トヨタはまだ毎戦ポイントゲットしているだけマシですが、

 
ホンダは惨たらしいありさまです。

 
まぁ、ホンダに関しては、今しばらく語る言を持ちません。

 
とにかく耐えるしかありません。

 
アロンソとともにスピードまで失ってしまったルノー。

 
ホンダ、ルノー共に言えるコトは、

 
ミシュランからブリヂストンにはきかえたというコト。

 
どうも風洞でのテストでうまくアジャスト

 
できなかったんではないかと言われています。

 
風洞での数値は素晴らしいものをはじき出しているにも関わらず、

 
実際に走らせるとその通りにならないあたり、

 
信憑性があります。

 
マシンの中でもっともボルテックスを生み出す場所ですからね。

 
ここの数値が一つ違っちゃえば

 
マシンのバランスが大きく狂ってしまいます。

 
これが本当なら、いくらフラビオが吠えようが

 
ドライバーがどうこうできる問題じゃありません。

 
おそらく今シーズン中に挽回できはしないでしょう。

 
このレース、楽しませてくれたのがDCとリウッツィです。

 
ハードタイヤでスタートしたリウッツィ。

 
スタート早々にSCが入り、願ってもない展開でした。

 
が、コントロールラインを越える前に

 
前のマシンを抜いてしまいペナルティをくらい、

 
あげくの果てにリタイアです。

 
ペナルティもなく走り続けてたらおもしろかったんですがね。

 
そして、この日の赤ゼッケン(別のスポーツだろっ!Σ( ̄▽ ̄;)

 
なんといってもDCです。

 
後方からのオーバーテイクショーは見物でしたねーo(≧ω≦)o

 
文句無しの赤ゼッケン(敢闘賞)

 
元気のいいベテランを見てるとうれしくなっちゃいます (゚▽゚*)♪

 
アグリはエンジントラブルで全滅。

 
新品のエンジンだったにもかかわらず。

 
おそらくここがポイントゲットのラストチャンスだっただけに

 
この結果は残念です。

 
フライアウェイが終われば本格的なマシン開発が始まります。

 
そうなってしまえば他チームとの戦力差は広がる一方。

 
それだけに、このチャンスを逃したのは大きかったですね。

 
次のスペインまでおよそひと月。

 
今シーズンのリスタートです。

 
そこから本当の戦いが始まるんです。

 
アロンソ、キミ、ハミルトンと、

 
奇しくも同ポイントで迎えるコトになりました。

 
3戦して3人のウィナーを出している大混戦。

 
一ヶ月後、チーム間の戦力図はどのように

 
変化しているでしょうか。

 
いまから待ちきれません❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)

| | コメント (6)

2007年4月15日 (日)

'07 F1GP Rd.3 バーレーンGP 予選

フェラーリ100度目のPP!


マッサ連続、通算5度目(☆+O▽o*)

 

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:32.652
 2.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:32.935
 3.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:33.131
 4.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス 1:33.192
 5.ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:33.404
 6.ロバート・クビサ POL BMW 1:33.710
 7.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:34.056
 8.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:34.106
 9.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:34.154
10.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:34.399

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.アレクサンダー・ブルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:32.915
12.ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:32.935
13.アンソニー・デビッドソン GBR スーパー アグリ・ホンダ 1:33.082
14.ラルフ・シューマッハ GER トヨタ 1:33.294
15.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:33.624
16.ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:33.731

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
17.佐藤 琢磨 JPN スーパー アグリ・ホンダ 1:33.984
18.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:34.024
19.スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:34.333
20.エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ 1:35.280
21.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:35.341
22.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:35.533

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

 

前戦はミスで表彰台を逃し、

 
マクラーレンとの差を広げてしまいまったマッサ。

 
ミハエル・シューマッハーと電話で話したコトが効いたのか

 
見事PP獲得。

 
雪辱に心を燃しているコトでしょう。

 
タイムから察するに、おそらく軽めに燃料を積んで

 
スタートで引き離す作戦をとったと思われます。

 
1stスティントでどれだけ逃げられるかが

 
勝負の分かれ目です。

 
対するマクラーレン。

 
ハミルトンは3戦目にしてフロントロウ獲得。

 
かれも軽そうですね。

 
前戦に引き続き、前へ出られるかどうか。

 
ここでもフェラーリとマクラーレンの2強が断トツの速さで

 
直後にはBMWかつけています。

 
そしてこのあとが大変。

 
第3グループはまさしくダンゴ。

 
1. 5秒ほどの中に7チームがひしめき合っています。

 
好不調の差はあれど、速さの程度は同程度。

 
この辺りは目が離せないですね。

 
決勝でどう作戦を練ってくるのでしょうか。

 
テールエンダーはスパイカーです。

 
スーティルの苦闘は続きますが、

 
週末を通して確実にアルバースを上回っています。

 
コリン・コレスもアグリ、トロロッソにかみつく労力を

 
レースに集中させてみてはいかがでしょうか?

 
カスタマーシャシー問題は

 
おそらくスペインPGで決着がつくと思われます。

 
ファンはそんな政治劇など見たくないのです。

 
アグリもトロロッソも真っ当な手段を取っているとは思いませんが、

 
一応は合法の判断を下されたものです。

 
それを今更口出ししてもしょうがないんですが

 
そこがF1らしいトコロでもあるんですよね、これが ┐(´-`)┌

 
結果アグリがコンストラクターズチャンピオンシップから

 
排除されても致し方無しですね。

 
来年はスパイカーがルノー、

 
プロドライブがマクラーレンのカスタマーシャシーで

 
参戦してくるコトでしょう。

 
1年前倒しして来たアグリのあしたはどっちだ!

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

'07 F1GP Rd.3 バーレーンGP P3

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:32.543 12
 2.
キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:32.549 16
 3.ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:32.652 15
 4.
ロバート・クビサ POL BMW 1:32.755 15
 5
.アンソニー・デビッドソン GBR スーパー アグリ・ホンダ 1:32.900 20
 6.
フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:32.950 12
 7.
フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス 1:33.235 11
 8.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:33.399 14
 9.
ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:33.602 17
10.
ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:33.605 21
11.
ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:33.614 14
12.アレクサンダー・ブルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:33.658 17
13.
ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:33.700 18
14.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:33.724 22
15.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:33.826 14
16.ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:34.023 20
17.
佐藤 琢磨 JPN スーパー アグリ・ホンダ 1:34.082 21
18.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:34.397 17
19.
スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:34.791 12
20.
ラルフ・シューマッハ GER トヨタ 1:35.144 11
21.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:35.395 22
22.エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ 1:35.436 18
  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0)

'07 F1GP Rd.3 バーレーンGP P2

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:33.527 33
 2.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:33.540 33
 3.ロバート・クビサ POL BMW 1:33.732 37
 4.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:33.772 28
 5.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス 1:33.784 30
 6.アレクサンダー・ブルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:33.973 26
 7.ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:34.076 34
 8.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:34.189 34
 9.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:34.359 32
10.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:34.366 33
11.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:34.391 28
12.ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:34.585 33
13.アンソニー・デビッドソン GBR スーパー アグリ・ホンダ 1:34.595 29
14.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:34.677 24
15.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:34.796 34
16.佐藤 琢磨 JPN スーパー アグリ・ホンダ 1:35.001 35
17.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:35.268 38
18.ラルフ・シューマッハ GER トヨタ 1:35.427 29
19.エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ 1:35.582 31
20.スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:35.687 34
21.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:35.835 30
22.ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:36.079 19

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0)

'07 F1GP Rd.3 バーレーンGP P1

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:33.162 21
 2.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:33.679 17
 3.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:34.110 17
 4.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス 1:34.161 15
 5.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:34.896 26
 6.ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:35.076 30
 7.ロバート・クビカ POL BMW 1:35.248 24
 8.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:35.292 23
 9.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:35.375 19
10.アレクサンダー・ブルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:35.398 20
11.ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:35.445 24
12.ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:35.474 21
13.ラルフ・シューマッハ GER トヨタ 1:35.573 24
14.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:35.697 17
15.スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:35.726 22
16.佐藤 琢磨 JPN スーパー アグリ・ホンダ 1:35.856 15
17.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:35.911 20
18.アンソニー・デビッドソン GBR スーパー アグリ・ホンダ 1:36.243 6
19.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:36.483 18
20.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:36.513 7
21.エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ 1:37.084 27
22.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:38.258 29

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0)

2007年4月13日 (金)

いとしのアイツ

いとしのアイツ
最近、この子がいないと眠れません(>_<)

毎晩だっこして寝るのです(*´ー`)

おぃらを知る人間が知ったら

キモぃだのなんだのと言うでしょうが、

そんなこたぁ知ったこっちゃありません(* ̄m ̄)

おぃらの淋しさを癒してくれる

だいじな存在なのです(☆+O▽o*)♪

ちなみにおぃら、

ディズニーに興味がないのです。

「なぜ?Σ( ̄▽ ̄;」

って思いますょねー。

『リトル・マーメイド』に出てきたってコトは知っていますが、

名前もキャラクターも知りません。

(作品自体観たコトないし)

たまたま友人からもらって、

ウチに置いているうちに

情が移ってきたんです(*´∇`*)

そして、この子をだっこして寝ると、

淋しくなくなるんですょ、これが。

だからディズニー好きではなくて、

この子が好きなのです(め∀め*)

今では閨に欠かせぬパートナーです(人´∀`).☆.。.:*.

おかげで安眠できるようになったんですが、

早く卒業したくもあり、

アンビバレントにゆれています……(●´・_・`●)

ま、しばらく卒業できそうにありませんが(ー∇ー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

波に乗れないねぇ

ジェフ、ナビスコ杯で初黒星。


G大阪にフクアリでリベンジされてしまいました

 
優勝候補のG大阪に敵地で勝ち、

 
横浜FC相手にリーグで初勝利。

 
遅まきながらエンジンが暖まって来たかと思っていた矢先に

 
出ばなをくじかれてしまいました

 
どうにもままなりません。

 
横浜FC戦も大勝したとはいえ、

 
まだまだトップフォームとはいえませんでした。

 
2列目の飛び出しや速いプレッシングなど、

 
ジェフのサッカーを思い出して来たのは確かです。

 
ですが、スペースへの意識がまだまだ不足していました。

 
水野や山岸の前が空いているにもかかわらず

 
ボールが出て来ない。

 
そんなシーンが何度となくあり、気になりました。

 
これができるようになった時こそ、

 
ジェフの快進撃が始まるのでしょう。

 
対G大阪戦を観ていないのでなんとも言えませんが、

 
良くなって来ているのは確か。

 
頼むよ、ジェフ!

 
おぃらは信じてるからo(^ヮ^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

花見(ーζ‐)?

今日はScuderia Sammyのお花見です。

 
いまさらΣ( ̄▽ ̄;|||

 
もうないよ、桜(;◎д◎)ノシ

 
だってしょーがないじゃん!

 
企画したのおぃらじゃないんだからヽ(ー´_`-)ノ=3

 
H城Kタが

 

「やるから来い」

 

とにべもなく言いやがったんです。

 
しかも!

 
呼び出しておいておぃらに丸投げです(´Д`)

 
ふざけるなー(╬◣д◢)

 
そこに行くまで遠いんだぞー!

 
大変なんだぞー!

 
さらに!

 
一応気を利かせて飲み物食べ物

 
少し買っておいたんですが、

 
結局人があんまり集まらないってどーゆーことだー!

 
この日は押さえたっていっただろ、H!

 
ともあれ待ち合わせの時間に行ってみるとまだ誰もいません。

 
そこにTからメール。

 

「今起きた」

 

ぅお────い!Σ( ̄◇ ̄;)

 
それから待つ事1時間。

 
Tとようやく合流。

 
その後Hとも合流して、結局3人だけ(-"- )

 
青々とした桜の下でお花見をしましたとさ(´・ω・`)

 
ま、らしいっちゃこれほどらしいコトもないんですが(。-`д-)

 
楽しいっちゃ楽しかったものの、

 
とんだ花見でした( ´_ゝ`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

来ないんですけどー

まちぼうけー

 
まちぼうけー

 
あるひせっせと……

 
(ρ_;)

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

'07 F1GP Rd.2 マレーシアGP 決勝

マクラーレン完勝!

 
2年ぶりの勝利!!

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン 1:32:14.930
 2.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン +17.557
 3.キミ・ライコネン FIN フェラーリ +18.319

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 4.ニック・ハイドフェルド GER BMW +33.777
 5.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ +36.705
 6.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー +1:05.638
 7.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ +1:10.132
 8.ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー +1:12.015

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 9.アレクサンダー・ヴルツ AST ウィリアムズ・トヨタ +1:28.924
10.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー +1:33.556
11.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ +1Laps
12.ジェンソン・バトン GBR ホンダ +1Laps
13.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ +1Laps
14.スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ +1Laps
15.ラルフ・シューマッハー GER トヨタ +1Laps
16.アンソニー・デビッドソン GBR スーパーアグリ・ホンダ +1Laps
17.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ +1Laps
18.ロバート・クビカ POL BMW +1Laps

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
   ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ +14Laps
   デビッド・クルサード
 GBR レッドブル・ルノー +20Laps
  
クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ +49Laps
  
エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ +56Laps
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
リタイア


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ドライバーズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェルナンド・アロンソ  18p
 2.キミ・ライコネン     16p
 3.ルイス・ハミルトン    14p
 4.ニック・ハイドフェルド  10p
 5.ジャンカルロ・フィジケラ  p
 6.フェリペ・マッサ      p
 7.ヤルノ・トゥルーリ     p
 8.ニコ・ロズベルグ      2p
 9.ヘイキ・コヴァライネン   p
10.ラルフ・シューマッハー   1p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランクアップ
ランクダウン
ポイントゲット

 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

コンストラクターズチャンピオンシップ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.マクラーレン 32p
 2.フェラーリ  23p
 3.BMW    10p
 4.ルノー     p
 5.トヨタ     p
 6.ウィリアムズ  2p
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

表彰台のメンツは1stスティントで決まりました。

 
スタートでフェラーリの頭を抑えて


アロンソは得意のパターンに持ち込み、


焦れたマッサは悪いクセが出て自滅。


そして、最初のピットストップでも


きっちり前に出て決まりです。


おぃらはキミの連勝を予想していたんですが、


歯が立ちませんでした。


マクラーレンはレースペースを改善してきましたね。


もともと一発の速さはあったマクラーレンですから、


これでフェラーリとがっぷりよつです。


それにしてもハミルトン。


恐るべき新人です。


マッサを手玉に取ってみせました。


マッサに後ろからつつかれても焦らず、


いやらしいラインを取ってアクセルオンを遅らせ、


巧にマッサを抑えました。


キミからしてみればいい迷惑ですね。


ヘタに仕掛けるコトができません。

 
自爆したマッサに関しては、

 
タイトルの挑戦権を持ち合わせていないと言えるでしょう。

 
予選ではシューの後継者として名乗りを上げたワケですが、

 
あの悪いクセが抜けないコトには……。

 
限界値の高さと自制心が足りないんですね。

 
自制心が足りなかったナイジェル・マンセルは

 
タイトルを獲るのに苦労しましたから。

 
ただ、ナイジェルは歴代最高の限界値を

 
持っていたからこそタイトルが獲れたのです。

 
これは持って生まれた才能ですから、

 
これから身につけられる類いのものではありません。

 
速さはあるんです。

 
自制心を磨かなければ、キミには勝てないでしょう。

 

ルノーは今回も苦しいレースでした。

 
クイックに反応するマシンの挙動が武器だったルノーですが、

 
今年はそれが過ぎ、ナーバスになってしまいました。

 
コヴァライネンはかわいそうですね。

 
ハミルトンと比べて遜色無いドライバーなんですが、

 
これじゃ印象が悪すぎます。

 
キャリアを潰されかねないほど……。

 
乗るマシンが違えば

 
立場は逆になってた可能性もあるんです。

 
と行っても詮無いコト。

 
フィジコと遜色無い走りはできているんです。

 
不運が続いていますが、

 
与えられた環境で光るトコロを見せてほしいですね。

 
日増しに首筋が涼しくなって来たフィジコ。

 
嗚呼、神よ、彼に幸運を(●´・_・`●)

 
彼は優し過ぎるのです(。♋ฺ‸♋ฺ。)

 

予選で気を吐いたニコ。

 
決勝でも素晴らしいレースをしていたんですが、

 
マシントラブルにてあえなくリアイア。

 
外したステアリングを戻さない(罰金ですょ!)あたりに

 
怒りのほどがうかがえます。

 
逆に予選はギアトラブルでふるわなかったヴルツですが

 
決勝ではいいレースをしていましたね。

 
彼のファンとしては嬉しい限りです❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)

 
ポイントゲットまではあと一歩及びませんでしたが、

  
表彰台を目指してがんばれ! アレックス!!

| | コメント (5)

2007年4月 8日 (日)

待ってましたー!

勝った!(ノ≧∀≦)ノ

ジェフ、今季リーグ戦初勝利!!


Img236

 

 

 

 

 

 

ナビスコで勝てどもリーグでは勝てず、


フラストレーションが溜っているトコロでした。


  「行かねば(めへめ*)」


TVで観ているばやいじゃな!


勝利を信じ、選手に直接声を届けるべく


対FC横浜戦を観にフクアリに行ってきました。


おぃらの応援に奮起した(?)ジェフは


終止押し気味に試合を展開。


4 - 0 の大勝です゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


行ってよかった!(≧∀≦)


課題はまだまだ山積みですが、


この調子でリーグ戦も突っ走ってほしい(☆+O▽o*)♪


今季はまだ始まったばかりだ!


Go ahesd! ジェフ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

'07 F1GP Rd.2 マレーシアGP 予選

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:35.043
 2.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン 1:35.310
 3.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:35.479
 4.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン 1:36.045
 5.ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:36.543
 6.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:36.829
 7.ロバート・クビカ POL BMW 1:36.896
 8.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:36.902
 9.ラルフ・シューマッハー GER トヨタ 1:37.078
10.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:37.345

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:35.630
12.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:35.706
13.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:35.766
14.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ 1:35.945
15.ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:36.088
16.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:36.145

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
17.スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:36.578
18.アンソニー・デビッドソン GBR スーパーアグリ・ホンダ 1:36.816
19.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:36.827
20.アレクサンダー・ヴルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:37.326
21.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:38.279
22.エイドリアン・スーティル 
GER スパイカー・フェラーリ 1:38.415
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



マッサ速いΣ(゜□゜)


「エースはキミだと誰が決めた?」


そんなセリフが聞こえてきそうな快走でした (゚▽゚*)♪


マクラーレン勢もフェラーリ勢の直後につき、


2強の速さが際立つ展開です。


2強のあとにはBMW。


ルノーは出遅れてるようですね。


注目したいのはニコ。


プライベーターで6位につけたのは立派!


開幕戦でもしっかりポイントゲットしているし、


楽しみな存在です(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

 

アグリは琢磨がまたしても本家のホンダを


アウトクォリファイしました。


Q3に進出できなかったのはしょうがないコトでしょう。


昨シーズンとは違い、


今シーズンはベースのマシンの性能が高いため、


いかに他にチームに離されないよう


マシンを開発して行かなければなりません。


今が一番他のチームとの差が少ないとき。


フライアウェイでマシンの開発があまり進められない今が


ポイント獲得の最大のねらい目です。

 

勢いに乗るアグリに比べ、ホンダは遅いですね。


速さがともなうのはまだまだ先になるでしょう。


でも心配はしていません。


組織を改革し、マシンのコンセプトを作り替えた為の


産みの苦しみと言ったトコロですかね。


ここを乗り越えれば一皮剥けられるはず。

 
目先の成績に慌てず、ホンダスピリットで

 
チャレンジを続けてもらいたいです。

 
きっとタイトルを狙えるチームに生まれ変われるはずですから。

 

予選後、ルーベンスがエンジン交換、

 
10グリッドダウンのペナルティです。

 
決勝でどれだけ巻き返せるでしょうか(めへめ*)

| | コメント (0)

'07 F1GP Rd.2 マレーシアGP P3

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン 1:34.811 14
 2.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:34.953 15
 3.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン 1:35.311 11
 4.ロバート・クビカ POL BMW 1:35.385 16
 5.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:35.498 7
 6.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:35.770 16
 7.ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:36.160 20
 8.アンソニー・デビッドソン GBR スーパーアグリ・ホンダ 1:36.195 19
 9.ラルフ・シューマッハー GER トヨタ 1:36.245 20
10.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:36.257 17
11.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:36.273 13
12.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:36.297 18
13.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:36.434 15
14.アレクサンダー・ヴルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:36.473 16
15.スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:36.501 14
16.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ 1:36.545 18
17.ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:36.658 20
18.ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:36.876 6
19.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:36.972 19
20.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:37.473 16
21.エイドリアン・スーティル 
GER スパイカー・フェラーリ 1:38.018 20
22.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:38.225 20

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

バイバイ06/07

スキー連盟の打ち上げです。


市民ツアー、


技術選、


県大会、


クラブ対抗。


今シーズンも終わりました。


みなさまおつかれさま(u‿ฺu✿ฺ)


また来シーズン、ゲレンデで逢いましょう。

 

 

……日本酒三升転がってますよΣ( ̄▽ ̄;|||

| | コメント (0)

'07 F1GP Rd.2 マレーシアGP P2

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:35.780 34
 2.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:35.910 36
 3.ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:36.106 37
 4.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:36.160 33
 5.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:36.523 31
 6.アレクサンダー・ヴルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:36.621 21
 7.ロバート・クビカ POL BMW 1:36.717 18
 8.ラルフ・シューマッハー GER トヨタ 1:36.760 28
 9.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン 1:36.797 30
10.ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:36.862 25
11.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:36.906 18
12.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン 1:37.041 26
13.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:37.203 25
14.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ 1:37.282 30
15.ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:37.578 29
16.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:37.712 34
17.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:37.855 26
18.アンソニー・デビッドソン GBR スーパーアグリ・ホンダ 1:38.334 27
19.エイドリアン・スーティル 
GER スパイカー・フェラーリ 1:38.419 28
20.スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:38.650 20
21.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:38.713 20
22.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:39.807 23

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0)

'07 F1GP Rd.2 マレーシアGP P1

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time Lap
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:34.972 17
 2.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン 1:35.220 24
 3.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン 1:35.712 22
 4.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:35.779 20
 5.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:36.308 21
 6.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:36.522 20
 7.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:36.597 25
 8.
中嶋一貴 JPN ウィリアムズ・トヨタ 1:36.885 15
 9.ラルフ・シューマッハー GER トヨタ 1:37.052 22
10.ロバート・クビカ POL BMW 1:37.121 12
11.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:37.484 7
12.
セバスチャン・ヴェッテル GER BMW 1:37.837 39
13.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:37.882 20
14.ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:38.143 24
15.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:38.300 26
16.エイドリアン・スーティル 
GER スパイカー・フェラーリ 1:38.720 29
17.佐藤琢磨 JPN スーパーアグリ・ホンダ 1:38.966 10
18.スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:39.130 9
19.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:39.234 21
20.ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:39.331 17
21.アンソニー・デビッドソン GBR スーパーアグリ・ホンダ 1:39.357 9
22.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:40.074 25

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
3rdドライバー

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

なぜだー!?

どーなってんの、ジェフ!

ナビスコ杯で3連勝はうれしいんですが、

なぜリーグでは勝てないのでしょう( ´_ゝ`)

素直に喜べません(。-`д-)

ナビスコで勝てるならリーグでも勝てるはず。

次節はおぃらも観に行くぞ(めへめ*)

直接気を送りに行ってきます!∵ゞ(≧ε≦o)

勝てー!

勝つんだジェフー!!(丹下段平調)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

待ってぇ!

今日はなんだか肌寒く、

 
おぃら的にはごきげん(゜▽゜*)♪だったんですが、

 
桜がもう結構散ってきちゃってるんですね。

 
まだお花見してないょ!Σ( ̄ロ ̄|||)

 
ちょっと!

 
ちょっとちょっとちょっと!!(平原綾香風。1コ多い)

 
お花見シーズン終わっちゃうよヾ(´囗`。)ノ

 
ウチのまわりに桜は咲いているし、

 
ってゆーか実はそこら中に咲いてるんですが、

 
やっぱりおべんと持ってござ広げたいじゃないですか(●´・_・`●)

 
桜よ、もちょっと待ってちょ(>人<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

いたたっ

当初の予定では、

 
『蟲師』を観て、

 
『清水宏のサタデーナイトライブ』を観たあと、

 
『アルゼンチンババア』を観に行く予定でした。

 
でも、『アルゼンチンババア』を観ずして帰途についたのです。

 
なぜか。

 
それは胸の急な痛み。

 
うめき声が出そうなほどの激痛で、

 
少しの間は起き上がろうとすると痛みが再発するため

 
立ち上がることができません。

 
そしてこの発作。

 
昨日今日に始まったものではありません。

 
1年ほど前から起こっているんです。

 
ただ、少しの間じっとしていれば

 
治まるものだったので

 
いままでほったらかしにしてきました。

 
ところがこのところ発作が続発しています。

 
さすがにちょっと心配になってきたので、

 
そろそろ病院に行ってみようかと。

 
おそらく大したことじゃないと思いますが、

 
動けなくなるのはしんどいし、

 
まわりに心配をかけてしまいますからね。

 
でもめんどくさいなぁ(-"- )

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

蟲師

『清水宏のサタデーナイトライブ』を観に行く前に

 
観に行ってきました。

 

     『蟲師』

 

原作であるマンガは読んだコトありません。

 
でも、アニメは友人のすすめで観させてもらいました。

 
非常にクォリティが高く、

 
月産でこれ(マンガ)を描いてるかと思うと

 
まったく驚かされたものでした(0□0;)

 
(その後隔月産と知り、納得)

 

 
それが実写で映画化される、

 
しかも、大友克洋が監督で

 
オダギリジョーが主役を演じる、

 
などなどと、話題も多く、楽しみにしておりました。

 
ただ、大友克洋の実写と言うと、

 
『ワールド アパートメント ホラー』を思い出します。

 
これが気掛りでした。

 
最近の大友克洋の作品は今イチだし、

 
観てはいませんが、聞こえてくる

 
『FREEDOM』の評判も芳しいものではありません。

 
はたして──。

 
やってくれたなおいー!

 
正直退屈でした(´Д`)

 
原作は低体温マンガ。

 
それだけに、情緒空気感がキモになると思うんですが、

 
それを見事に破壊してくれたのが江角マキコです。

 
おぃら、別に江角マキコがキラぃというワケではないので、

 
江角マキコファンの方、平にご容赦くださいませm(._.)m

 
ただ、以前から江角マキコの演技には

 
あまりポジティブな感想を持ち合わせていませんでした。

 
ぎこちないと言うか、不自然と言うか……。

 
とにかく主張が激しい演技であるコトはまちがいありません。

 
ですから、この作品にはミスキャストでしたね。

 
それからオダギリジョー。

 
おぃら、かれが大スキなんですが、

 
この作品においてはいまいちでした(´・ω・`)

 
かれならイメージに合いそうだなと思ったんですけどね( ´_ゝ`)

 
『SHINOBI』でのかれを観ているようでしたヽ(ー´_`-)ノ=3

 
この映画の『サミィの評価』ゎ

 

  60pts

 

救いとなったのは蒼井優です (゚▽゚*)♪

 
彼女は最近伸張著しいですねヾ(´▽`*)ゝ♪

 
彼女は腕もあれば華もある。

 
役者として資質を完璧に備えています。

 
VFXも悪くはありませんでした。

 
脚本、構成に関しては語る言を持ちません。

 
原作の良さはあまり感じませんでしたね。

 
この映画の感想としては、

 

残念

 

この言葉につきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 1日 (日)

清水宏のサタデーナイトライブ19

今日はとってもいい陽気で、

 
思わず外に飛び出したくなるような

 
そんなうららかな日でした。

 
にもかかわらず──。

 

『清水宏のサタデーナイトライブ19』

 

こんなドロっとしたものを観に行ってきました(ー∇ー;)

 
あいかわらずくどいなぁ(*´艸`)☆

 
ねたみ、ひがみ、そねみ、やっかみ、毒。

 
ありとあらゆるネガティブな要素のが詰め込まれ、

 
なんでもかまわず噛みつく狂犬のようなキ○ガイっぷり!

 
まさにフラストレーションの塊!

 
清水宏全開でした(☆+O▽o*)♪

 
今回はフィギュアスケートに挑戦。

 
子供たちに混じり、41歳の中年男が挑戦する

 
無様さったらないですねヽ(´ー`)ノ

 
そこにあえて挑むなんて、むしろ感動ものです。

 
ほかにもイラン人落語

 
タラちゃんの記者会見

 
そしておなじみのシンバル漫談

 
映画予告編、

 
やる気マンマン男と、

 
お腹いっぱいな上にもう一杯突き出される

 
果てしないボリュームでした ( ̄Д ̄;)

 
観に行ってきたのはマチネでしたが、

 
このあとソワレもあるんですよね?

 
信じられないテンションでした(。-`д-)

 
そして、なんと日比谷野音でのライブ集会が決定!

 
本当にやるんだ!Σ( ̄◇ ̄;)

 
そのチケットの先行発売を先陣切って

 
清水さんが行っていた為、

 
ちゃんと挨拶できなかったのが残念でした(´・ω・`)

 
清水さん、おつかれさまでした.:♪*:・ユ(*⌒—⌒*)))

 
今回もたっぷり堪能させていただきました(u‿ฺu✿ฺ)

 
帰りがけ、春風亭昇太さんとすれ違う。

 
清水さんの陣中見舞いかしら(?_?)

 
同じ日程で本多劇場で公演をやっているのです。

 
観に行けませんでしたが、

 
昇太さんもおつかれさまでした(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »