« '07 F1GP Rd.3 バーレーンGP P3 | トップページ | '07 F1GP Rd.3 バーレーンGP 決勝 »

2007年4月15日 (日)

'07 F1GP Rd.3 バーレーンGP 予選

フェラーリ100度目のPP!


マッサ連続、通算5度目(☆+O▽o*)

 

 

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Pos. Driver 国籍 Constructor & Engine Time
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 1.フェリペ・マッサ BRA フェラーリ 1:32.652
 2.ルイス・ハミルトン GBR マクラーレン・メルセデス 1:32.935
 3.キミ・ライコネン FIN フェラーリ 1:33.131
 4.フェルナンド・アロンソ ESP マクラーレン・メルセデス 1:33.192
 5.ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:33.404
 6.ロバート・クビサ POL BMW 1:33.710
 7.ジャンカルロ・フィジケラ ITA ルノー 1:34.056
 8.マーク・ウェバー AUS レッドブル・ルノー 1:34.106
 9.ヤルノ・トゥルーリ ITA トヨタ 1:34.154
10.ニコ・ロズベルグ GER ウィリアムズ・トヨタ 1:34.399

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
11.アレクサンダー・ブルツ AST ウィリアムズ・トヨタ 1:32.915
12.ヘイキ・コヴァライネン FIN ルノー 1:32.935
13.アンソニー・デビッドソン GBR スーパー アグリ・ホンダ 1:33.082
14.ラルフ・シューマッハ GER トヨタ 1:33.294
15.ルーベンス・バリチェロ BRA ホンダ 1:33.624
16.ジェンソン・バトン GBR ホンダ 1:33.731

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
17.佐藤 琢磨 JPN スーパー アグリ・ホンダ 1:33.984
18.ヴィタントニオ・リウッツィ ITA トロロッソ・フェラーリ 1:34.024
19.スコット・スピード USA トロロッソ・フェラーリ 1:34.333
20.エイドリアン・スーティル GER スパイカー・フェラーリ 1:35.280
21.デビッド・クルサード GBR レッドブル・ルノー 1:35.341
22.クリスチャン・アルバース NED スパイカー・フェラーリ 1:35.533

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

 

 

前戦はミスで表彰台を逃し、

 
マクラーレンとの差を広げてしまいまったマッサ。

 
ミハエル・シューマッハーと電話で話したコトが効いたのか

 
見事PP獲得。

 
雪辱に心を燃しているコトでしょう。

 
タイムから察するに、おそらく軽めに燃料を積んで

 
スタートで引き離す作戦をとったと思われます。

 
1stスティントでどれだけ逃げられるかが

 
勝負の分かれ目です。

 
対するマクラーレン。

 
ハミルトンは3戦目にしてフロントロウ獲得。

 
かれも軽そうですね。

 
前戦に引き続き、前へ出られるかどうか。

 
ここでもフェラーリとマクラーレンの2強が断トツの速さで

 
直後にはBMWかつけています。

 
そしてこのあとが大変。

 
第3グループはまさしくダンゴ。

 
1. 5秒ほどの中に7チームがひしめき合っています。

 
好不調の差はあれど、速さの程度は同程度。

 
この辺りは目が離せないですね。

 
決勝でどう作戦を練ってくるのでしょうか。

 
テールエンダーはスパイカーです。

 
スーティルの苦闘は続きますが、

 
週末を通して確実にアルバースを上回っています。

 
コリン・コレスもアグリ、トロロッソにかみつく労力を

 
レースに集中させてみてはいかがでしょうか?

 
カスタマーシャシー問題は

 
おそらくスペインPGで決着がつくと思われます。

 
ファンはそんな政治劇など見たくないのです。

 
アグリもトロロッソも真っ当な手段を取っているとは思いませんが、

 
一応は合法の判断を下されたものです。

 
それを今更口出ししてもしょうがないんですが

 
そこがF1らしいトコロでもあるんですよね、これが ┐(´-`)┌

 
結果アグリがコンストラクターズチャンピオンシップから

 
排除されても致し方無しですね。

 
来年はスパイカーがルノー、

 
プロドライブがマクラーレンのカスタマーシャシーで

 
参戦してくるコトでしょう。

 
1年前倒しして来たアグリのあしたはどっちだ!

|

« '07 F1GP Rd.3 バーレーンGP P3 | トップページ | '07 F1GP Rd.3 バーレーンGP 決勝 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。