« '07 F1GP エントリーリスト | トップページ | かたぴんリターンズ »

2007年3月13日 (火)

'07 F1プレビュー

いよいよ今週末開幕するF1。

 
というコトで、開幕直前のおぃらの雑感をまとめてみました。

 

★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・

 

マクラーレン 93pts
  マシン 95pts
  チーム 92pts
  ドライバー 92pts
    フェルナンド・アロンソ 98pts
    ルイス・ハミルトン 89pts

スピードでフェラーリに肉薄。

ドライバーが総取っ替えになったコトと、

マシンの信頼性に不安を残す。

アロンソ加入によって、チーム体質が改善されるか。

ハミルトンは新人離れの好走で、

ルーキー・オブ・ザ・イヤーの予感。

チャンピオン候補の対抗。


ルノー 90pts
  マシン 90pts
  チーム 90pts
  ドライバー 90pts
    ジャンカルロ・フィジケラ 95pts
    ヘイキ・コヴァライネン 88pts

アロンソが抜けた穴を補え切れていない。

いまだマシンはアロンソ仕様で、ドライバーは苦戦。

マシンのまとまりも今ひとつで、タイトル争いに

どこまで食い込めるか。

チャンピオンチームのプライドと

あとが無いフィジコのがんばりに期待。


フェラーリ 95pts
  マシン 98pts
  チーム 93pts
  ドライバー 93pts
    フェリペ・マッサ 93pts
    
キミ・ライコネン 97pts

マシンの性能はピカ一!

ただし、シュー&ロス・ブラウンなき後チーム力の低下と、

キミにチームを引っ張る牽引力があるのかが不安の種。

キミの覚醒に期待。

チャンピオン候補の本命。


ホンダ 85pts
  マシン 88pts
  チーム 85pts
  ドライバー 90pts
    ジェンソン・バトン 95pts
    ルーベンス・バリチェロ 94pts

ジェフ・ウィリスが去り、マシンを抜本的に見直すも、

産みの苦しみを味わっている。

だが、マシンのポテンシャルが高そうなのは幸い。

タイトル争いをするにはまだ足りないものがありそう。


BMW 89pts
  マシン 90pts
  チーム 92pts
  ドライバー 88pts
    ニック・ハイドフェルド 90pts
    ロバート・クビカ 92pts

順調な仕上がりでテストに余裕も。

タイトル争いは尚早だが、優勝が狙えるチームに成長。

F1界随一の風洞とスーパーコンピュータにより、

シーズン中の開発力にも期待ができる。


トヨタ 80pts
  マシン 85pts
  チーム 83pts
  ドライバー 88pts
    ラルフ・シューマッハー 92pta
    ヤルノ・トゥルーリ 94pts

トヨタモータースポーツ50周年の節目を迎えて

モチベーションが高いものの、

マシンの性能は芳しくない。

エンジン供給しているウィリアムズにも水を開けられ、

暗雲が立ちこめている。


レッドブル 75pts
  マシン 80pts
  チーム 80pts
  ドライバー 85pts
    デビッド・クルサード 93pts
    マーク・ウェバー 93pts

ウェバーの身体かマシンに収まらないなど、

ドライバーのマシンに対する評価は芳しくない。

エイドリアン・ニューウェイの加入が

功を奏してくるのはこれからか。


ウィリアムズ 84pts
  マシン 88pts
  チーム 88pts
  ドライバー 88pts
    ニコ・ロズベルグ 93pts
    アレクサンダー・ヴルツ 93pts

トヨタエンジンを得て息を吹き返したよう。

トヨタとのジョイントは、招来に光明をもたらした。

ヴルツのレース感が戻れば、優勝も夢じゃないかも。

チーム内の中嶋一貴に対する評価はすこぶる高く、

来シーズンデビューの可能性は少なくない。



トロ・ロッソ 70pts
  マシン 75pts
  チーム 70pts
  ドライバー 80pts
    ヴィタントニオ・リウッツィ 90pts
    スコット・スピード 87pts

フェラーリエンジンを得たのは大きな前進だが、

実質マシンは1年落ち。

レッドブルのジュニアチームという存在でしかない。


スパイカー 65pts
  マシン 70pts
  チーム 75pts
  ドライバー 80pts
    クリスチャン・アルバース 85pts
    エイドリアン・スーティル 87pts

マイク・ガスコイン加入は明るい兆し。

アルバースはオーナーの娘と結婚し、

シートに関しての不安は無くなった。

しかし、チームメイトにモンテイロではなくスーティルが起用され、

エースドライバー争いには不安が増大か。


アグリ 68pts?
  マシン 73pts?
  チーム 65pts
  ドライバー 88pts
    佐藤琢磨 94pts
    アンソニー・デビッドソン 93pts

ドライバーは一頃のカーリン(英国F3)と

同じラインアップに。

トロ・ロッソと同じくホンダの

ジュニアチームという存在でしかなく、

オリジナルチームとしてのアイデンティティの

獲得を目指してもらいたい。

マシンの発表はまだのため評価は完全なる推測だが、

昨シーズンのホンダRA106を焼き直したものと想像。

 

★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・

 

今週末、スキーのクラブ対抗に出場する為、

残念ながら観られません(´・ω・`)

お楽しみは帰ってきてからですね(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

|

« '07 F1GP エントリーリスト | トップページ | かたぴんリターンズ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。