« イカとクジラ | トップページ | 祝☆一周年 »

2007年1月 9日 (火)

犬神家の一族

『イカとクジラ』が雲をつかむような映画で

産高消化不良を起こしたので、

「このままじゃ帰れん( ̄ω ̄;)」

となったため、

予定通り3本目を観に行くコトにしました。


     『犬神家の一族』


ご存知、横溝正史の『金田一シリーズ』の作品です。

散々オマージュやらパロディやら

され尽くされるほどの超有名作ですね。

でも実はまともに観たコトが無いんです。

断片的には観ているんですがσ(め∀め*)

それを市川崑が再び撮るってコトだし、

観に行ってみようと思ったワケです。

(実はこっそり関わってたりもするもので(*/∇\*)キャ)

それから、なぜ今撮るのか

という事も気になっていたので。

いざ観てみると結構覚えてるものですね。

断片的に何度も観ていたのでしょう。

それを繋ぎ合わせると、

ほぼ完成してしまったようです。

それにしても、何ていうか、

これを言ったらネタバレになるのかしら?

デジャウ゛!?Σ( ̄◇ ̄;)

キャストが結構かぶってるせいもありますが、

なーんも変わってないような印象です。

そして、テンポが遅い。

台詞や間がまったりしてるんです。

それが一種の雰囲気を作ってるんですが、

今の時代の1.5倍くらいのゆるさですね。

徹夜&映画3本目だった都合上、

途中5分くらい落ちてました(-o-)Zzz…

それから、リアクションがやり過ぎ(ー∇ー;)

あれはねらいなのかな(?_?)

明らかにギャグのようなリアクションです。

かなりウケました(*´艸`)☆

この映画の『サミィの評価』は

 

 

  76pts

 

 

初めて通して観てみたんですが、

やっぱりおもしろいですね (゚▽゚*)♪

話しの構成、ドラマがしっかりしてるから

何度も観られるんでしょう。

そして、関心ごとだった

メなぜ今なのかモについては

自伝映画の為のプロモーションかなヽ(°▽、°)ノ

なんてうがったコト考えちゃいました(´▽`*)アハハ

|

« イカとクジラ | トップページ | 祝☆一周年 »

コメント

こんにちは。
市川崑の金田一シリーズは昔から大好きです。
今回のリメイクは笑えるシーンも多いようですね。
カメラやカット割り含め、パロディ的な要素も多いようで・・。
DVDになるのを待つか、観にいくか悩み中です・・。(汗)

投稿: mintslife | 2007年1月10日 (水) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25436/4845949

この記事へのトラックバック一覧です: 犬神家の一族:

» 「犬神家の一族」■富司純子の映画であった [映画と出会う・世界が変わる]
「フラガール」と共に圧倒的な印象を与えるのは富司純子である。今回の「犬神家の一族」の30年ぶりのリメークは、まさに彼女の為のものであったと言っても過言ではない。私は、富司純子というのは藤純子の出来の悪い再生女優かと思っていたが、この2作品で評価を改めたい...... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 02時21分

» 「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ (追記)  [取手物語~取手より愛をこめて]
「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 16時50分

» 犬神家の一族 コレクターズ・エディション [mints life]
ミンツマガジンに「2006 私の収穫この一枚」という企画があり、担当者より依頼がきました。 私: 「エッ〜、内部の人間があまり書いても仕方ないでしょ〜」 担当者: 「レコミンツのスタッフが参加する事に意義があると思います」 私: 「でもオレの場合、ブログでCD...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 16時19分

« イカとクジラ | トップページ | 祝☆一周年 »