« 日常への回帰 | トップページ | Gracias »

2006年12月18日 (月)

当たっちゃった

トヨタカップのファイナルのカードは

 
バルサ vs インテル・ナシオナウ

 
そして、インテル・ナシオナウが

 
優勝すると予想していましたが、

 
どんぴしゃでした。

 
さほどムツカシくない予想ですよね。

 
実力的にこの2チームが断トツだし、

 
バルサはモチベーションが低いだろうし。

 
なるべくしてなったファイナルのカードとその結果。

 
正直あまり興味がありません。

 
試合も観なかったし。

 
以前のトヨタカップの方がはるかにおもしろかったです。

 
まったく、ブラッターのアホはロクなコトしませんね。

 
まぁ、これが10年20年続き、ヨーロッパ勢が

 
本気で獲りにくる大会になれば違うでしょうけど。

 
以前のトヨタカップだってそこまで本気になれなかった

 
ヨーロッパ勢が、薄まったこの大会で

 
本気になるとも思えませんが。

 
ともかく、バルサはこの事をとっとと忘れて、

 
CLとリーガに集中して欲しいですね。

 
Conejoの復活が待ち遠しい……。

|

« 日常への回帰 | トップページ | Gracias »

コメント

サミィさん

おはようございます!

私も同感です。

試合観てましたが、あまり見所もなく正直つまらなかったですね。

裏話では決勝でも、かなりチケットが残っていたそうです・・・

投稿: 「感動創造」 | 2006年12月19日 (火) 08時10分

>> 「感動創造」さん
旧トヨタカップのころはまだお祭りで楽しかったですけどね。
参加チームが増えて、ぼやけた大会になっちゃいました。
ヨーロッパ勢はただでさえ試合数が飽和状態だったにもかかわらず、いたずらに試合を増やされてはたまらないし、戦力差的にはアマとプロほどの開きがあります。
そんな大会に照準を合わせるのは不可能でしょうね。
南米勢はヨーロッパへ渡る為のプレゼンテーションの場としてモチベーションは高そうですが、モチベーションの低いチームが参加する大会じゃ盛り上がるわけがありませんね。

投稿: サミィ | 2006年12月19日 (火) 13時18分

この記事へのコメントは終了しました。

« 日常への回帰 | トップページ | Gracias »