« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月29日 (金)

ふへぇ

ひとまず引っ越しゎ一段落。


肩の荷が下りた思いです(✿ฺ´∀`✿ฺ)


諸々片付くのゎ年明けになりますが、


まぁ、とりあえず、ね(´▽`*)アハハ


引っ越し先ゎネット環境が整ってないので、


今しばし不定期掲載になります。


早くなんとかせねば( ̄ω ̄;)

| | コメント (2)

2006年12月26日 (火)

雨かぁ

いやだなぁ、こんなタイミングで。

あしたは引っ越しだって云うのに"(/へ\*)"))

どうか少しでも早く雨がやみますように……(>人<)

| | コメント (3)

2006年12月25日 (月)

忘れてたけど

!Felices Pascuas!

 
一応季節がらσ(め∀め*)

 
無関係な暮らしをしていたあげく、

 
外出せなんだため、

 
まったく気づきませんでした(*´艸`)☆

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

はぁ

よかった。

 
心配事ゎ杞憂に終わった。

 
今夜ゎよく眠れそう……(-o-)Zzz…

| | コメント (4)

2006年12月22日 (金)

もうダメだ!

精神的にもいっぱいいっぱい!

 
限界です。

 
──お金が無い。

 
関係ない。

 
──時間が無い。

 
それがどうした!

 
ハウリングポイントを超えてしまう前に、

 
魂の浄化に行かねば。

 
そして私は、鈍色の空のもと、

 
ツンドラの風に誘われて、

 
たどり着いたは東京都美術館。

 
そう、

 

   『大エルミタージュ美術館展』

 

に行ってきました゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 
背に腹ゎかえられません ┐(´ー`)┌

 
おぃら、癒されたいんです(ρ_;)

 
やっぱり絵画ゎいいですね(u‿ฺu✿ฺ)

 
うとぃおいらにも、なにかしら語りかけてきます。

 
しかも今回ゎ世界三大美術館の一つ、

 
エルミタージュ美術館所蔵の逸品ですからね。

 
鈍い感性のおぃらでも伝わってきます(✪ฺД✪ฺ)

 
観ていて気付いたんですが、

 
おいらゎ風景画より、人物画と云うか、

 
人が出てくるものの方がスキなようです。

 
その人物の背景にあるドラマに思いをはせてしまうんです。

 
この人にゎ、この人たちにゎ

 
どんなドラマがあったのだろうかと……❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)

 
もちろん、純然たる美術品としても

 
楽しませていただいてますけど(め∀め*) 

 
それにしてもしくじりました(´口`)

 
おぃらゎ画を観に行った時にしおりを買ってくるのが

 
ささやかな趣味なのです(*´ー`)

 
散々吟味し、さぁいざ購入しようとしたその時、

 
 財布がない!Σ( ̄ロ ̄lll)

 
画を観に行くのゎ久方振りでしたからね。

 
勘が鈍っていたのでしょう。

 
ロッカールームに入れっぱなしにして来たのですε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

 
財布を取りに行くにゎ外に出なければなりません。

 
そして、一度出てしまえば戻れません(;□;|||)

 
泣く泣くあきらめた次第でございます。・゚・(ノД`)・゚・。

 
でもお金がないと云う都合上、無理に繰り下がるコトゎせず、

 
縁がなかったのだと泣き寝入りました(><。)

 
それでも、おぃらも心ゎ

 
再び平穏を取り戻すコトが出来たワケです(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

 
いっぱい出た……(✿ฺ´∀`✿ฺ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

Muy Buenas noches.

?Como hesta?

 
年内の更新についてのお知らせです。

 
極力毎日更新できるようがんばりますが、

 
都合により不定期連載とさせていただきます。

 
Que pace un buen dia.

| | コメント (3)

2006年12月19日 (火)

Gracias

今日は忘年会でした。

 
うまく言葉にできないな。

 
何を言っても陳腐になってしまう。

 
ありがとう。

 
みんな愛してる。

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

当たっちゃった

トヨタカップのファイナルのカードは

 
バルサ vs インテル・ナシオナウ

 
そして、インテル・ナシオナウが

 
優勝すると予想していましたが、

 
どんぴしゃでした。

 
さほどムツカシくない予想ですよね。

 
実力的にこの2チームが断トツだし、

 
バルサはモチベーションが低いだろうし。

 
なるべくしてなったファイナルのカードとその結果。

 
正直あまり興味がありません。

 
試合も観なかったし。

 
以前のトヨタカップの方がはるかにおもしろかったです。

 
まったく、ブラッターのアホはロクなコトしませんね。

 
まぁ、これが10年20年続き、ヨーロッパ勢が

 
本気で獲りにくる大会になれば違うでしょうけど。

 
以前のトヨタカップだってそこまで本気になれなかった

 
ヨーロッパ勢が、薄まったこの大会で

 
本気になるとも思えませんが。

 
ともかく、バルサはこの事をとっとと忘れて、

 
CLとリーガに集中して欲しいですね。

 
Conejoの復活が待ち遠しい……。

| | コメント (2)

2006年12月17日 (日)

日常への回帰

今日一日だけ、以前の生活に戻ります。

 
今となっては、それは

 
日常ではなくなってるのかもしれませんが。

 
人に必要とされるのはしあわせなコトですね。

 
でも、

 

  戻りたい

 
  戻りたくない

 

アンビバレントな思いです。

気分転換には良いでしょうけど。

| | コメント (2)

2006年12月16日 (土)

折れた心

あの人にかけるべき言葉が見つからない。

 
「ごめん」とメールが来ました。

 
その時の感情に任せて出た言葉だったため、

 
冷静になって気付いたのでしょう。

 
あの人はこの所、心も体も疲弊しており、

 
物事をポジティブに捉える事が出来なくなっていました。

 
口を開けばネガティブな事ばかり。

 
そして、時にその矛先は私に向かいました。

 
私も着実にダメージを溜めて行ったのです。

 
今まではそれでもなんとか力付けられるような

 
言葉を贈ってきました。

 
でも、昨日の言葉は決定的でした。

 
心と裏腹な言葉だったとわかってはいても、

 
もはやどんな言葉を返したら良いのかわかりません。

 
会って言葉を交わすのが一番なのでしょうが、

 
会おうにもその時間も取れず、

 
そして勇気も持てません。

 
どうすれあの人の力になれるのでしょうか。

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

アイデンティティの消失

人を信じたり、良くしてあげる事は

 
意味が無い事なのでしょうか。

 
ショックでした。

 
そんなものはどうでもいい、と。

 
その言葉は深く胸に突き刺さり、引裂きました。

 
こんなに哀しい言葉はありません。

 
人を救えるなんてそんな不遜な事は思っていませんし、

 
世の中は欺瞞に満ちている事もわかっています。

 
でも、だからこそ人を信じたいし、

 
何か出来る事があるなら手を差し伸べてあげたい。

 
それが正しいからそうして来たわけじゃありません。

 
そうしたいから、自分の為にそうしてきました。

 
その言葉は、私のすべてを否定し、拒絶しました。

 
その人は心底そう思って言ったのではないと思います。

 
精神的に疲弊しているのでしょう。

 
だからなのだと確信しています。

 
私はその人も救ってあげられないのでしょうか。

 
今私が何を言っても、あの人には届かないでしょう。

 
その言葉に打ちのめされた私は、

 
あまりに無力で不甲斐無く、

 
その人に何もしやれない哀しさで、

 
今や立ち上がる気力すらありません。

 
情けない。

 
私は、私自身では何も達成できない人間です。

 
成功できない無能な人間です。

 
だからこそ、せめて人の力になりたかった。

 
水谷修さんのようになりたかった。

 
人が救われる事で自分が上等な人間だと思いたい、

 
そんな浅ましい人間なんです。

 
そんな自己満足すら得る事が出来ない私は、

 
果たして生きてる価値があるのでしょうか。

 
すべてが虚しい。

 
だけどそれでも私は生きています。

 
生きている限り、自分が思う事を、

 
自分が出来る事を続けたいです。

 
願わくば、それがあの人の一助になってくれれば……。

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

Adios.

 


 

いうわけで、

夕べゎScuderia Sammyの会合でした(ー∇ー;)

テーマゎ

 

  『サミィさんを送る会』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……だったはずなのに(。-`д-)

いつもどおりぐだぐだじゃないか!(╬◣д◢)

 
  「今日だけは気を使わなくていいですよ」

 
今日だけかぃ!(`へ´)

と思えば、それすらままなってないし(。-`д-)

誰がゲストだかわかりやしないヽ(ー´_`-)ノ=3

いい加減付き合いきれなくなって寝ようとしたら、

 
K「待てよ!」

A「おまえ主役だろ」

H「誰の為にやってると思ってんだよ!」

 
うわっ、タチ悪っ!Σ( ̄ロ ̄lll)

まったく、コイツらの悪のりゎ度を超してる( ̄ω ̄;)

ってゆーか、H

おまえさっきまで寝てただろ!

   ベツニタノンデネーダロッツーノ

なんの権限も自由も無い主役のおぃら( ´_ゝ`)

   ヒトヲサカナニオモシロガリタイダケジャネーカ

 
K「そうだ、おれ色紙買って来たんだ。

    すっかり忘れてた」

 
いまさらΣ( ̄▽ ̄;|||

もう寝ようって時なのに ( ̄Д ̄;)

 
K「あ、やべ。間違えちった」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

Img042b  

 

 

 

 

 

『サミィ』じゃなくて『サキィ』になってるし!Σ( ̄◇ ̄;)

せめて名前くらい間違えるなよ!

ってゆーか、みんな笑い過ぎ(-"- )

 
K「大丈夫、もう一枚あっから」

Img043  

 

 

 

 

Img045b_1

 

 

 

 

 

K「うれしいでしょ、サミィさん(*´艸`)☆」

A「よかったな(*´艸`)☆」

H「もー、おれだったら泣いちゃうな(*´艸`)☆」

A「(フォロー無し)(*´艸`)☆」

どんだけ人をネタにすりゃあ気が済むんだ(╬◣д◢)

えー、一応名前ゎふせさせてもらいました(ー∇ー;)

つっこみどころが多すぎて、

つっこむ気にもなれませんヽ(ー´_`-)ノ=3

ま、湿っぽくならないのがウチのいいトコロ。

ゲラゲラのまま会ゎ開きました。

残念なコトにこれでScuderia Sammyが

無くならないようです(●´・_・`●)

来年の夏もまたみんなで旅行に行くようだし、

ウチで会合も行われるらしぃ。

おぃらのだと思って、

観念してあの外道どもと付き合って行きます(ρ_;)

| | コメント (0)

2006年12月13日 (水)

さよならサミィさん

今日ゎScuderia Sammyの会合です。

 
どうやらおぃらを送り出す会の模様。

 
ウチでやるのにおぃらがゲストです。

 
果たしてどんな夜になるやらヽ(ー´_`-)ノ=3

| | コメント (0)

2006年12月12日 (火)

まゐつた

遅々として引っ越しが進まぬ。

 
事の大事に気付くに至り、

 
只一人呆然と立ち竦む也。

 
いと寒し。

 
どうしやう。

 
進退極まれり。

| | コメント (4)

2006年12月11日 (月)

作ってみた

オフシーズンで淋しいので、

 
たわむれにF1のデータベースを作ってみました。

 
気が向いた時に作り足してくつもりですσ(め∀め*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

清水宏のワンマンバス

先日、清水さんのライブがありました。

 

『清水宏のワンマンバス〜日帰りワイルドツアー

 

清水宏という役者さんの一人芝居

(と言うかスタンダップコメディと言うか)です。

去年も年末にワンマンバスをやっていたけど、

暮の恒例にするつもりかな(?_?)

ワンデイライブだから早めに予約するつもりが、

忙しいやら風邪を引くやらで

ギリギリになってしまっていました(●´・_・`●)

仲間にチケットを頼まれていたし

 
  「席埋まってたらどうしよう(o_o;)」

 
と思いつつ清水さんに電話(・へ・;;)

留守だ。

おそらく稽古中なのでしょう。

留守電にメッセージを吹き込む。

すると1時間もせずに清水さんから入電。

チケットは取れたのか?(。-`д-)

恐る恐る電話に出ると

 
  「おまえ観に来れないのか?」

 
えっΣ( ̄▽ ̄;|||

留守電に入れといたんですが(;◎д◎)ノノ

 
  「おー、そうか、わかった」

 
とりあえずチケットは確保(´о`)ヽ=3

 
  「元気してるのか」

 
おかげさまでまあ元気ですσ(め∀め*)

 
  「そうか~、それは残念だ」

 
!Σ( ̄Д ̄;)

まったく、相変わらずだ(ー∇ー;)

今回、Scuderia Sammyの一人、

役者のKも誘ってみました。

果たしてどんな反応をするだろうか(?_?)


   当日──。


かなりの人出だ 。

普段は3日間で600人くらいお客が来るのに、

今回は1日だからどうしようもない。

むしろよくチケットが取れたものです。

受付に行くと隣の受付から

 
  「高田ですけど」

 
の声。

ん?この声(ーζ‐)?

はっと思って隣を見ると、高田文夫だ!Σ( ̄◇ ̄;)

客席に行けば行ったで渡辺哲がいるし、

カムカムミニキーナの女優さんも何人か来てる。

八嶋智人は来てないようだけど。

極めつけは細野晴臣!!!( ̄□ ̄|||)

繋がりがまったくわからない( ̄ω ̄;)

そんなこんなで幕が開く。

いやぁぁぁあ、お──もしろかった(☆+O▽o*)♪

毎回いろんなコトに挑戦するんですが、

今回挑戦したのは『乗馬』

演劇人と言うヒエラルキーの最下層にいる人間(*´艸`)☆が、

その上部に位置する人たちがたしなむ乗馬に

挑戦するワケです。

このフリートークがまた絶品!

緩急自在で構成も素晴らしく、

あっという間に引き込まれてしまいます(^ヮ^)

ほかにもブラックなネタのドラえもんとか、

映画の予告編、やる気満々男、おなじみのシンバル漫談

などなど、かなりたっぷりなボリューム。

笑い転げちゃった(*´艸`)☆

この面白さは観に行かないと伝えきれませんねヽ(´▽`)ノ

連れてったKも面白かったらしく、

軽くショックを受けていました。

いい刺激になったようです(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

終演後、清水さんに軽く挨拶をし、Kを紹介する。

Img035

 

 

 

 

 

Kもうれしかったようで、興奮冷めやらじという感じ。

おぃらも風邪がどこかへ飛んで行ったよう(め‿ฺめ*)✿ฺ

こんなに人を震わせる清水さんはやっぱりスゴぃなぁ(*´ー`)

細野晴臣もかなりお気に入りらしいし。

来ていた他のお客さんもみんなしあわせそう(人´∀`).☆.。.:*・

もちろんおぃらもしあわせo(*^▽^*)o~♪

素敵な夜でした❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

いらかのなみ 土門拳 伝

友人が出演する舞台の紹介です。

 

『いらかのなみ 土門拳 伝』

 
【作・演出】平石耕一

 12/13(水)19時

  /14(木)14時

 
【劇場】紀伊國屋ホール

 
【チケット】5,000円(全席指定)

 
【内容】日本を代表する写真家・土門拳の伝記です。

 
事務所に申込む場合は

「担当ヤラマナブ」

と付加えてもらえると嬉しいです。

 
屋良学

 

『明解日本語アクセント事変』

も併せて紹介しておきます。

どちらも自信作だそうなので、

良かったら観に行ってあげて下さい❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明解日本語アクセント事変

友人が出演する舞台の紹介です。

 

『明解日本語アクセント事変』

 
【演出】堤幸彦

 
【作】佃典彦(岸田國士戯曲賞受賞作家)

 12/30〜1/2

 連日14時開演(開場30分前)

 
【劇場】ウッディシアター中目黒

 
【チケット】前売3,500円(日時指定)

 
【内容】大晦日のアフレコスタジオで次々と事件が巻起る…。

事務所に申込む場合は

「担当ヤラマナブ」

と付加えてもらえると嬉しいです。

 
屋良学

 

『いらかのなみ 土門拳 伝』

も併せて紹介しておきます。

どちらも自信作だそうなので、

良かったら観に行ってあげて下さい❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

ひとまず

おぃらにとって、今日ゎ一つの節目となる日でした。

 
ちょっとした脱力感に浸っております。

 
自分に「おつかれちゃん」と言ってあげたい気分ですね。

 
と言っても、本当にひとまずなんですが……(ー∇ー;)

 
ま、一応区切りなんで(u‿ฺu✿ฺ)

| | コメント (3)

2006年12月 7日 (木)

なにコレ

実ゎいまだに臥せっております(●´・_・`●)

 
悪寒が引かないんです。

 
ひょっとして、これって風邪じゃないのかしら(ーζ‐)?

 
いっそこのまま死んじゃえば楽なのにヽ(ー´_`-)ノ=3

| | コメント (3)

2006年12月 6日 (水)

赤ピーマン

〆の一本。

風邪薬の為か、眠気と戦いながらの鑑賞となりました。

これが作用したのかも……。

 

       『パプリカ』

 

前評判というか、耳には行ってきた情報としては

「早送りし過ぎて難解になってしまった」

とのコト。

たしか監督が言ってたような……。

果たしていかなものか。

物語の性質上、どうしても精神的、

哲学的な話になってしまうので、

その点では難解なのかもしれませんが、

言うほど難解だとは思いませんでしたね。

それよりも、おぼろに眠気があったせいか

まるで悪夢を見ているようでした。

話そのものも悪夢を描いた作品だし、

よりリアルに感じましたね。

百鬼夜行のようなパレード。

あれは本当に気味が悪かった。

さっすがマッドハウスですね。

アニメのクォリティが高い。

それだけに生々しい。

夢と現とその境。

それがわからなくなって行く様には

ぞっとさせられました。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  75pts

 

 

朦朧としていて、正確に判断できていないと思います。

いや、むしろこの映画を見たせいで

朦朧として来たのか……。

細かいコトに気を取られていると

話について行けなくなるかもしれませんね。

おぃらにとってこの映画はまさに悪夢でした。

観終えた後、「なんだったんだろう」っていうのが

正直な感想でした。

なんかあんまり参考になりそうにないなぁ……(o_o;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

椿山課長の七日間

この日2本め。

やはり風邪で状態が芳しくなく、寒気が引かない。

折れそうになる心を奮い立たせて向かったのは

 

     『椿山課長の七日間』

 

予告編を観て気になってた作品です。

が、

浅田次郎のせいだとは思いませんが、

『地下鉄(メトロ)に乗って』がイマイチだっただけに、

一抹の不安が払拭できませんでした(´・ω・`)

いざ始まると……

あっという間にそんな杞憂は消え失せました。

原作有りのものですからね。

最初はテンポでドンドンになるんですが、

それでも丁寧に作られてる。

裸のマネキンを抱え、ワルツを踊るように

バーゲンの人ごみの中をすり抜けて行く様だけで、

椿山課長のキャラクターが見えてきます。

そしてそれを可能にしているのは

演じているのが西田敏行だからと言えるかもしれません。

西田敏行、反則なくらいスゴぃなー(ー∇ー;)

居るだけで感動的です(。♋ฺ‸♋ฺ。)

で、実際泣かされました。・゚・(ノД`)・゚・。

もう赤子の手をひねるようなもんでしたね( ̄ω ̄;)

そもそも『親と子の絆』ってのにすこぶる弱いんです。

原作を読んでいないので知りませんが、

原作もさるコトながら、

演出がよろしかったのではないでしょうか。

派手さや目新しさではなく、

地に足の着いた人情話です。

おぢさんが美女に生まれ変わるという

ベタな笑い有るし、バランスの良さを感じましたね。

笑いと涙の緩急もなかなか良かったと思います。

この映画の『サミィの評価』ゎ

 

 

  80pts

 

 

思った通りの内容で、

裏切られなかったのがうれしかったですね。

それでいて、予想以上におもしろかった(u‿ฺu✿ฺ)

こころが豊かになったせいか、

見る前の悪寒がどっかへ行っちゃいましたね(♞ฺฺ‿ฺ♞ฺ)✿ฺ

その足で早速原作の書を購入しに行きました。

おすすめの作品です.:♪*:・'(*⌒—⌒*)))

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月 4日 (月)

木更津キャッツアイ

学生時代はここで過しました。

そんなコトも手伝って思い入れのある作品です。

 

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

 

この映画のロケ地、よおっく知ってます。

そんなワケで、観ていると郷愁を誘われます。

「ああ、あそこだ」の連続ですからね。

どうしたってシンパシーを感じちゃいます。

それもいよぃよ完結。

最期を見取る心持ちで向かいました(u‿ฺu✿ฺ)

そんなに湿っぽくも考えてなかったか(^^ゞ

それにしてもまぁ相変わらずな映画でしたね(*^¬^*)

あのテンションゎ観ていて気持ちがいいです(め‿ฺめ✿ฺ)

見所はあるっちゃある、ないっちゃない。

目新しさはありません。

変わったコトは何一つしてません。

でもそこが、木更津キャッツらしさが

見所なのかもしれません。

特筆すべきコト──。

ないなぁ(ー∇ー;)

岡田准一の存在感は良かったですね (゚▽゚*)♪

役者のおもしろさ、うまさは味わえます。

でも、栗山千明の料理の仕方は

間違えたような気がします( ̄ω ̄;)

この作品での彼女からはオーラを感じず、

凡庸な印象でした。

この映画の『サミィの評価』は

 

 

  70pts

 

 

おもしろかった (゚▽゚*)♪

でも潮時ですね。

ここらで終わりにしておくのが正解でしょう。

話は変わりますが、

今年の夏に木更津を見て回ったんですが、

 

     ド  ン  ビ  キ

 

あまりの寂れっぷりに驚かされましたΣ( ̄ロ ̄;)

木更津キャッツアイが終わり、

果たして木更津はどうなってしまうのでしょう。

淋しいなあ(ρ_;)

| | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

ぅえぇえ……!

今日ゎ一日外出しておりました。

 
移動中がつらいコトつらいコト ( ̄Д ̄;)

 
普段ならなんてコトないのに、目的地が遠い……(´・ω・`)

 
もちろん、具体的に遠かったのでゎなく、精神的にです。

 
   まだ着かない(><。)

 
   まだ着かない(><。)

 
   まだ着かない(><。)× endless……

 
一日中吐き気との戦いでしたε=(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

 
具合悪ぃー(;□;|||)

 
なんか、時間の経過とともに

 
風邪の症状が変化して行きます。

 
引き始めゎ喉の痛みでした。

 
翌日にゎ悪寒が走りました。

 
翌々日にゎ喉の痛みが引いたと思いきや、

 
味覚と声がおかしくなりました。

 
その後、

 
吐き気、咳、鼻水、と

 
日本の四季よろしく症状が移り変わりを見せるのです(ーζ‐)

 
この風邪ゎいったいなんなんでしょうヽ(ー´_`-)ノ=3

 
明日明後日も一日中外出せねばなりません。

 
治んないょー。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

 

 

 

と、

 
嘆いてばかりもいられません。

 
強行して映画を観に行ってづいぶん経っちゃいました。

 
明日からは映画の感想を書こうと思います(u‿ฺu✿ฺ)

| | コメント (5)

2006年12月 2日 (土)

だめだー(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)

夜になると悪寒がしますガクガク(((゜Д゜)))ブルブル

 
よくなったと思ったのになーヽ(ー´_`-)ノ=3

 
他にも問題は容赦なくおぃらを追いつめる。

 
すみません、もうおなかいっぱいです(´Д`)

 
ちょっとでいいんで慮っちゃいただけないでっしゃろかいな。

 
おぃらゎおぃらでてーへんなんですゎ(ー∇ー;)

 
人間、弱ってるとロクなコト考えませんね ┐(´ー`)┌

 
空元気も元気。

 
よし!

 
ポジティブに行きまっしょい(≧▽≦)

 
がんばってこーヽ(´▽`)ノ

| | コメント (4)

2006年12月 1日 (金)

長引くのかな( ̄ω ̄;)

復調気配です (゚▽゚*)♪

 
寒気は無くなり、喉の痛みも引きました。

 
ただ、いまだ味覚が戻りません(●´・_・`●)

 
食べる喜びが薄いのゎ何とも淋しい限りヽ(ー´_`-)ノ=3

 
それさえのぞけばほぼOKなんですがね。

 
まわりの風邪っぴきを見ていると

 
いつまでもだらだら風邪を引きずっています。

 
おぃらゎそうなりませんように(>人<)

| | コメント (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »